運の悪い日 (韓国ドラマ) 9話・10話(最終回) あらすじと感想

運の悪い日


2023年放送 全10話 tvN 운수 오진 날

neroさん

第9話あらすじ

「目には目を 歯には歯を」

イ・ビョンミン(ユ・ヨンソク)の上着ポケットに入っていたのは、息子スンヒョンとその彼女チェリの名前が書かれたエコー写真だった。ビョンミンから「孫に会いたくないか?」と聞かれ、言葉を失うテク(イ・ソンミン)。

その頃、父の異変に気づいたスンヒョンは、父を助けて欲しいとキム刑事に頼んでいた。机の引き出しには、テクが残した通帳と印鑑が置かれていたという。さらにパソコンの検索履歴には、犯行に使うと思われるワードがいくつも残っていた。

チェリの危険を察したテクは、何度もチェリの携帯に電話をかける。しかし、電話は繋がらず…。不安に駆られるテクに向かって、ビョンミンは先ほど自分が自白した様子が収められた動画を消せと言う。これに腹を立てたテクは、ビョンミンの指につけられた装置をオン。指先から絞り出された血液が2Lを超えても、ビョンミンは口を開こうとしない。仕方なくテクはスイッチを切り、SDカードを差し出した。

「確実にしておかないと」と笑い、口を大きく開けるビョンミン。結局、唯一の証拠となるSDカードはビョンミンによってかみ砕かれてしまう。

テクの尾行に気づいていたビョンミンは、その姿が見えないことを不審に思ってスンヒョンが働くカーセンターへ足を運んだ。そこで、スンヒョンがもうじき父親になることを知ったというビョンミン。

チェリはどこかと憤るテクに、代わりにセナを連れてこいとビョンミンは言う。実は先ほど、ビョンミンはテクと一緒にいるセナの姿を見ていたのだ。

カッとなったテクはビョンミンの首につかみかかるが、自分を殺せばチェリは見つけられないと言うビョンミンの言葉にハッとする。娘スンミが殺されたときの状況とまったく同じなことに気づいたテクは、チェリがすでにこの世を去ったと考える。

ビョンミンを椅子ごとビニールハウスの外に連れ出したテクは、その身体を井戸に投げ捨てた。そこへ、キム刑事らが駆けつける。キム刑事がビョンミンを井戸から救出しようとする間に、テクはその場から逃走。

病院に搬送されたビョンミンは、なんとか一命をとりとめる。一方、追われる身となってしまったテクはセナに連絡を入れ、ビョンミンがセナの存在に気づいたとし、しばらく韓国を離れるようにと伝えた。

セナが急いでアメリカに発つ準備をしていると、そこへキム刑事がやってくる。テクについて知っていることはと聞かれ、口を閉ざすセナ。そんななか、スンヒョンからチェリと連絡が取れないと聞いたキム刑事は、ビョンミンの病室へ。

ビョンミンの左手に残る傷痕としきりに耳を触る動作を見たキム刑事は、ビョンミンこそが犯人だと気づく。しかし、ビョンミンの母の登場によって、病室を追い出されてしまうキム刑事。

キム刑事の言葉が気にかかったビョンミンの妻ヒョンジは、自宅へ向かう。金庫の暗証番号は、連続殺人犯として指名手配中のクム・ヒョクスの誕生日だった。不安な想いを胸に、金庫の中から箱を取り出すヒョンジ。なかには、何枚ものポラロイド写真が入っていた。

一方、空港へ向かうタクシーの中でビョンミンから電話を受け取ったセナは、ふたたび家に引き返す。ビョンミンの恐怖から逃れるため、セナは自ら決着をつけることを選んだのだ。しかし、もみ合いになった末にビョンミンが隠し持っていた麻酔薬を注射され、力なく倒れこむセナ。

その頃、ビョンミンの自宅に侵入したテクは睡眠薬でボディーガードを眠らせ、書斎に隠れるビョンミンの妻ヒョンジのもとへ。

第9話感想

果たしてテクは、復讐のためにヒョンジとお腹の子を殺してしまうのか!?

第9話のエンディングでは、完全に理性を失ってしまったように見えるテクの姿が登場。さすがイ・ソンミンといった、渾身の表情演技でした。

そして、やはりビョンミンのターゲットとなってしまったスンヒョンの彼女チェリ。果たして、チェリは無事なのでしょうか。これまでのビョンミンの犯行を見ていると、チェリはもう殺されてしまっているような気がします。

さらにはテクに協力してビョンミンを殺そうとしたセナまでもが、ビョンミンに捕まってしまうという最悪の事態に。。チェリとセナ、2人の安否が心配です。

そして、ついに警察がビョンミンを容疑者として認識しましたが、正直本当に遅いと思いました。最初からテクの話を信じて捜査をしていれば、もっと簡単に真犯人に近づけたのではないでしょうか。なんせ犯人はずっと韓国にいたのですから。。

警察の捜査に関してはもどかしい部分が多いですが、次回はいよいよ最終回。どんな結末が待っているのか、楽しみです。

ぜひともビョンミンにはそれなりの罰が下って欲しいものですが、どうなることやら。だからといって何の罪もないヒョンジやお腹の子が殺されてしまうのは、見たくありませんね。もちろん、テクにも殺人犯にはなって欲しくありません。

最終話まで気が抜けない展開。ハラハラドキドキがつづきます。

第10話(最終回)あらすじ

「人生があなたをだましても」

真っ白な研究室のような空間で目を覚ましたセナ。足音が聞こえると、慌てて寝たふりをした。おもむろにタンクを手に持ったビョンミンは中に入った油をふりまき、ライターで火をつけようとする。しかし、そこへ1本の電話が。

電話の相手は、ビョンミンの義理の父だった。ヒョンジがまだ実家に戻っていないと聞き、不審に思うビョンミン。そんなビョンミンのもとへ、ヒョンジからメールが届く。写真には、力なく横たわるヒョンジの姿が映っていた。

ビョンミンが部屋から出て行ったのを確認し、部屋の隅に置かれたビニールシートをめくるセナ。するとそこには、まだかすかに息の残るチェリが!

ヒョンジを連れ去ったのがテクだと知ったビョンミンは、チェリはまだ生きていると告げる。チェリを無事に返す代わりに、ヒョンジには手を出すなとビョンミン。

1時間後にチェリをカーセンターに連れて行くと約束したビョンミンは、セナとチェリがいる部屋へ。しかし、外の様子を知らない2人は、力を合わせてビョンミンから逃げようとする。

必死に逃げる2人を追って、外に出るビョンミン。その頃、息子のスンヒョンに連絡を入れたテクは、カーセンターで待つようにとだけ伝えて電話を切る。

山道を逃げるセナとチェリを見つけたビョンミンは、乱暴にチェリの腕をつかんだが、もみ合いになった拍子に2人はビョンミンを残して崖から落ちてしまう。茫然とその場に立ち尽くすビョンミン。

一方、約束の1時間が過ぎたころ、テクはふたたびスンヒョンに電話をかける。チェリが戻ってきていないと知り、「チェリはあいつに殺された」とテク。そして、「父さんが復讐してやる」と告げ、テクは電話を切った。

スンヒョンとの電話を終えた後、テクはゆっくりとヒョンジが待つタクシーへ向かった。怯えるヒョンジに向かって、テクはビョンミンが自分の娘を殺し、そのせいで妻も死に、息子の恋人まで殺したと伝える。

「だから私があなたとそのお腹の子を殺せば、公平でしょう?」そう告げ、ヒョンジを乗せたタクシーをカバーで覆うテク。そしてゆっくりと、タクシーを川に向かって押した。

ふたたび先ほどの建物に戻ったビョンミンは、怒りのあまり、その辺にある物を次々と床に投げつけた。そんなビョンミンの前に現れたのは、テク。

テクは結局、ヒョンジとお腹の子を殺すことができず、ヒョンジを縛っていた縄を解く。そんなテクに、ビョンミンがいる場所がわかるかもしれないと告げたヒョンジ。ヒョンジから坡州(パジュ)のどこかだと聞いたテクは、すぐにそれが娘のスンミが殺された場所だと気づく。こうしてテクは、ビョンミンに最後の復讐をしようとこの場所を訪れたのだった。

ビョンミンにトドメを刺そうとした瞬間、キム刑事とスンヒョンが駆けつける。「刑事さんはこんな奴を助けようとするんですか?」と憤るテクに、キム刑事は「違う、私が救おうとするのはあなただ。」と伝えた。同じくスンヒョンもまた、これ以上父に罪を重ねて欲しくないと頼み…。

一度は思いとどまろうとするテクだが、その瞬間、ビョンミンはくすくすと笑い出した。これにカッとなったテクは、ビョンミンを抱えたまま飛び降りてしまう。

幸いテクは一命をとりとめた。さらにはチェリとセナも無事に救出されたと聞き、ほっと安堵するテク。その後、ビョンミンの犯行がすべて明らかとなり、最高刑である死刑が宣告される。

数年後、刑期を終えて出所したテクは、友人のジュファンと息子夫婦、そして愛する孫娘と幸せな暮らしを送るのだった。‐完‐

第10話(最終回)感想

最後はハッピーエンドで幕を下ろしたドラマ「運の悪い日」。

チェリは死んでいないというビョンミンの言葉は本当でした。でもなぜ、ビョンミンはチェリを殺さなかったのでしょう?チェリも妊娠中ということで、妻ヒョンジの姿を重ねたのか。それとも、もっと残酷な方法でテクを陥れようと考えていたのか。その真相はわからないまま。

意外だったのは、サイコパスと言われるビョンミンが自分の妻だけはなんとしても傷つけないと奮闘した点。まぁ妻というよりは、そのお腹にいる息子、でしょうか。ビョンミンが自分の息子にここまで執着するのには、もしかすると彼が育ってきた環境があるのかもしれません。

もちろんこの点もドラマでは明らかとなっていませんが、最後は死刑判決が下されるという文句なしの展開でほっとしました。

エンディングでテクが孫娘と手を繋いで海辺を歩くシーンはなんとも印象的で、思わず涙が出ました。やっとつかんだ幸せ。娘と妻は失ってしまったものの、息子とその家族、そしてテク自身はずっと幸せでいて欲しいです。

また、ビョンミンに死刑の判決が下された場面で、法廷にはセナの姿もありました。セナもまた、逃げるだけでなく自ら立ち向かうことを学び、どこかすがすがしい表情に見えました。

全体的に暴力的な描写が多く、苦手な人には苦手かもしれませんが、、イ・ソンミンとユ・ヨンソクの演技が本当に圧巻だったので、ぜひ多くの方に見て欲しい作品です。



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP