運の悪い日 (韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想

運の悪い日


2023年放送 全10話 tvN 운수 오진 날

neroさん

第5話あらすじ

「笑う男」

派出所で保護されたテク(イ・ソンミン)のもとへ、1本の電話がかかってくる。それは娘スンミの番号だった。

あわてて電話に出るテク。しかし、電話の向こうから聞こえてきたのは、スンミではなくヒョクス(ユ・ヨンソク)の声。これには動揺を隠せないテク。そんなテクに向かって、ヒョクスは一人で先ほどの民家に来るよう告げる。

警察を連れてきたら娘の命はないと言われ、テクは一人で派出所を出る。テクの不審な様子に気づいたスンギュ(イ・ジョンウン)は、その後を追う。ヒョクスは最初から、スンミの父であるテクを狙ってタクシーに乗り込んだのだった。

一人で派出所を出たテクを追いかけたスンギュは、何があったのかと尋ねる。警察に相談すべきだというスンギュを残し、ふたたび一人で民家を目指すテク。

その頃、現場付近に暮らす母親を心配した警官が様子を見に家に戻ると、すでに母親はヒョクスに襲われ、床に倒れていた。背後から襲いかかろうとするヒョクスともみ合いになる警官。警官がヒョクスに向かって銃を向けると、駆けつけたテクは「ダメだ!」と叫んだ。

ヒョクスが死んでは娘の居場所を聞き出すことができないと考えたテクは、ヒョクスに言われるがまま警官から拳銃を取り上げる。拳銃を受け取ったヒョクスは、迷うことなく警官の頭を撃ち抜いた。

娘を助けたければ自分の言う通りにしろと言われたテクは、先ほどヒョクスが殺した警官の制服に着替え、パトカーに乗り込む。ヒョクスを無事に船が待つ港へ送り届けるのが、テクに課された任務だった。

一方、テクを追いかけて近くへやってきたスンギュは、民家から出て行くパトカーを見て、その後部座席に乗っているのがヒョクスだと気づく。慌てて停めてあった自分の車に乗り、パトカーを追うスンギュ。

ヒョクスに言われてスーツケースを取りに行くことになったテクは、なぜスンミを襲ったのかと聞く。ヒョクスが初めてスンミと出会ったのは、スンギュの息子ユノの葬儀場だったという。机に突っ伏して身体を震わせるヒョクスを見て、大丈夫かと声をかけたスンミ。最初はそのやさしさが憎らしかったが、次第に好奇心へと変わっていったとヒョクスは話す。

こうしてスンミと距離を縮めていったヒョクスは、いつしか恋人に発展。「ある時ふと思ったんだ。殺さずに一生遊んでやろうかなって」とヒョクス。

スンミの代わりに誰かを殺そうと考えたヒョクスは、コシウォンに火をつけ、住人たちを殺害。止めに入ろうとしたユノの友人イドゥンを殺したのも、ヒョクスだった。恋人ヒョクスの犯行に気づいたスンミは、友人のイドゥンに助けを求めたのだ。

テクの証言をもとに付近を捜索する警察。しかし、いくら探してもヒョクスの手がかりはつかめず…。そんななか、テクが姿を消したと聞いたキム刑事(チョン・マンシク)は、慌てて派出所へと引き返す。

その途中で、道の真ん中に停車したパトカーを目撃するも、警官に扮したテクには気付かず、そのまま車を走らせるキム刑事。

しばらくして、スンギュからパトカーにヒョクスが乗っていたと連絡を受けたキム刑事は、急いでテクが運転するパトカーを追跡。しかし、娘を人質にとられたテクは、必死に追跡を逃れる。このままパトカーで移動するのはむずかしいと判断し、近くのキャンプ場で車を手配することになったテク。そんなテクのもとへ、キム刑事からメールが届いた。

車を手に入れたテクは、ふたたびヒョクスのいる場所へ戻る。大事そうにスーツケースを運ぶヒョクスを見て、ハッとするテク。スーツケースの中に娘のスンミが隠されているのではと考えたテクは、慌てて近寄り…。

第5話感想

ヒョクスから暗証番号を聞き、スーツケースを開けたテク!

果たして、スーツケースの中には何が入っているのでしょうか。そして、ヒョクスが持っていたスーツケースの暗証番号は、テクと家族がはじめて旅行に行った日づけでした。つまり、このスーツケースはスンミの・・?

異様に重たいスーツケース。密航の時間まであとわずかという緊迫した状況でもスーツケースを取りに戻る辺りに、ヒョクスの強いこだわりが感じられます。ラストの目を大きく見開いたテクの表情がなんとも印象的でした。

それにしても、ヒョクスは一体何人の命を奪えば気が済むのでしょうか。携帯電話を貸してくれた女性と、その息子が殺されてしまったのは、本当に残念です。娘の命がかかっている状況で、追い詰められたテクの気持ちもわかりますが、だからといって青年を見殺しにするのは違うのでは?と思ってしまいました。結局、このテクの判断によって、またもや罪のない犠牲者が増えただけ。。

正直、これまでヒョクスを警察につき出そうとすればつき出せる状況は、山ほどあったと思います。それをしなかったのは、テクの無能さが原因。。いくら娘や家族の為とはいえ、ちょっと残念ですね。

さて、次回はどんな展開が待っているのでしょうか。全10話ということで、ちょうど折り返し地点。6話までがパート1となっていて、パート1のラストでどんな結末が描かれるのか、楽しみです。

第6話あらすじ

「起こるべきことは起こる」

スーツケースの中に入っていたのはスンミではなく、ただの着替えだった。これにほっと安堵するテク。ふたたびスーツケースを閉じたヒョクスは、テクが用意した車のトランクにそれを積む。

テクはキム刑事に電話をかけ、スピーカーをオンにしたままスマホを上着のポケットに入れた。運転席に座ったテクは、ヒョクスに気づかれないよう目的地とスンミの居場所について聞き出そうとする。しかし、事細かにスンミを隠した場所について質問するテクを見て、不審に思うヒョクス。

「港に警察が張っている」という仲間の連絡を受けたヒョクスは、ハンドルをつかんで車を停めさせる。運転席へ向かったヒョクスはテクの頭に銃を突きつけ、そのポケットに入っているスマホを取り出す。約束を破ったテクに怒りをあらわにするヒョクス。そんなヒョクスに、テクは「なんとしても密航させてやる。だから娘だけは、娘の命だけは…」とすがった。

なんとかヒョクスを説得したテクは、木浦の暴力団員だったという同僚のスンテクへ連絡。そこでスンテクから密航船のブローカー・チョン社長について聞かされたテクは、一人でチョン社長を訪ねる。

その頃、刑事と共にスンミの捜索に出た母ミリム(ウ・ミファ)は、ヒョクスの母方の祖母を訪ね、スンミが監禁されていそうな場所に心当たりはないかと聞く。ヒョクスの父親がパジュに住んでいたと聞いたミリムは、慌ててその場所へ向かった。

警官の制服を着たテクを見て、本物の警官だと勘違いするチョン社長。なんとか誤解を解いたテクは、密航船の手配に成功する。そこへ警察が駆けつけるも、必死にその追跡を逃れる2人。

防波堤にたどり着いたテクとヒョクスは、チョン社長に言われた通り海に向かってライトを使って合図を送る。すると、1艘の船から反応があった。

テクに別れを告げ、トランクからスーツケースを降ろそうとするヒョクス。テクはそれをさえぎり、スンミの場所を教えろと迫った。一瞬間を置いて、スンミの居場所をゆっくりと明かすヒョクス。

ヒョクスから受け取った携帯は、まちがいなくスンミの物だった。娘の携帯を握りしめて感傷に浸るテクに向かって、おもむろにポケットから取り出したビニール袋を差し出すヒョクス。それは他でもない、スンミの指だった。

タクシーで見せられた指がスンミの指だったと知り、驚愕するテク。ショックを受けながらも、テクはその指の指紋を使ってスマホのロックを解除。つづけて妻のミリムへ連絡を入れる。電話を受け取ったミリムは、ヒョクスの父親の家に来たがどこにもスンミの姿がないと嘆いた。そんなミリムに、先ほどヒョクスが口にした住所を繰り返すテク。

住所を聞いたミリムと刑事らは、慌ててその場所へ向かう。それは人気のない工場のようだった。刑事の一人が奥から響く機械音に気づき、音のする方へと歩いて行く。

その頃、ヒョクスのポケットから銃を奪ったテクは、スンミが見つかるまで逃がさないと脅した。すると、「人間というのは焦ると目の前の物も見逃してしまうと言うけれど、本当みたいだ」とヒョクス。そして、「スンミはソウルからずっと一緒だったのに…」と続けた。

ヒョクスの言葉にハッとしたテクは、トランクに積まれたままのスーツケースに目をやる。スーツケースからヒョクスが取り出したのは、ビニール袋に包まれたスンミの頭部だった。

同じ頃、機械の横に置かれたスンミの学生証を見つけたミリムは、慌てて機械を止める。次の瞬間、大量の血液が溢れだし…。

娘がすでに殺されていたと知ったテクは、手に持った銃の引き金を引くが、銃弾はヒョクスによって抜かれていた。

密航船がすぐ近くまで来たのを確認するヒョクス。そこへ銃を構えたスンギュが現れる。ゆっくりと振り返ったヒョクスの顔を見たスンギュは、「お前は誰だ…?」と目を見開いた。

第6話感想

衝撃のラスト!!

クム・ヒョクスだと思っていた人物は、実は本物のクム・ヒョクスではありませんでした。では一体、ユ・ヨンソク演じる連続殺人犯の正体は、何者なのでしょう。本物のクム・ヒョクスの行方も気になりますね。おそらくすでに偽のクム・ヒョクスによって殺されていると思いますが。。

そして、テクがなんとかして救おうとした娘スンミもまた、すでにヒョクスに殺されていました。第6話の冒頭でテクがヒョクスのスーツケースを開けたとき、ビニール袋が見えてそれが気になっていましたが、まさか本当にスンミだったとは。それも頭部のみ。

スーツケースから取り出したビニール袋をまるで赤ちゃんを抱くかのように大事そうに抱えるヒョクスの姿に、思わずゾッとしました。さらにはテクもその場でヒョクスに刺されてしまい、その安否が心配です。

6話にしてこんな展開が待っているとは。衝撃的でした。

残り4話で、スカッとするサイダー展開が待っているといいのですが。。どんな結末になるのでしょう。どんな結末にしろ、モヤッと感は残りそうな予感。。



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP