輝く星のターミナル 1話・2話と3話・4話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

輝く星のターミナル  여우각시별 全32回(16話) 

第1話視聴率 5.9% 第2話視聴率 7.2% (第1話)

第1話・2話 あらすじ

憧れの仁川空港公社に入社して1年になるヨルムは不器用な性格がゆえに数々のトラブルを起こし旅客サービスチームに異動を命じられる。新しい部署で心機一転するつもりが初日から遅刻をしてしまい意気消沈する。更に新入社員のスヨンが自分の指導員になったことが気に入らずスヨンに対し反感を抱くが、客に襲われそうになったところをスヨンに助けられ…

https://knda.tv/kntv/program/KN190202/

daisySSさんより

第1話・2話 感想

2016年「シグナル」、2017年「明日、君と」を通じて高い演技力を誇ったイ・ジェフンの最新作は、「輝く星のターミナル」でした。ロマンチックなタイトルと思ったら、韓国のインチョン空港を舞台にしたリアルな内容でした。

過去、同じようにインチョン空港を舞台にしたドラマに、チェ・ジウが主演した「エア・シティ」があります。空港で働く人々の奮闘や空港内で起きる様々な事件や出来事が描かれるフューマンドラマのようで、とても楽しそう!

このドラマは、隠したい秘密を持つ社員イ・スヨン(イ・ジェフン)を中心に、不器用だけど頑張り屋のヒロイン、ハン・ヨルム(チェ・スビン)と、スヨンが夢だったパイロットをあきらめることになる原因を与えたソ・イヌ(イ・ドンゴン)との意外な関係も描かれ、ちょっと不思議なラブストーリーになりそうで、インテリでクールなスヨンから目が離せなくなりそうです。

旅客サービス部門へ配属になったハン・ヨルムとイ・スヨンの最初の出会いはロマンチックだけど、笑えるものでした。突然の雨で雨宿りするヨルムの懐中時計が、同じく雨宿りするスヨンの右腕に吸われるようにくっつく!鉄と磁石が反応するようと思ったら、スヨンが過去、交通事故に遭遇したシーンが登場し、特別な能力を持つ無敵な?鉄筋でできた腕が、スヨンの隠したい秘密!

静かにそっと会社生活を送ることを願っていたスヨンが、ヨルムとチームを組んで勤務することになり、様々出来事が起こることになりそうです。お客様は神様?的な考えからか、最近、よく耳にすることになったカスタマーハラスメントのエピソードが登場しました。困ったヨルムを助けたのは、スヨン。

事件を解決したと思ったら、新たな出来事が起きて、再び危険な状況に置かれたヨルムを助けたのもスヨンでした。鉄パイプを振りまわす空港の利用客からヨルムをかばったスヨンの右腕は、全く怪我がなく、逆に鉄でできたパイプが曲ってしまう驚きのエンディングでした。

スヨンを見つめるヨルムは、彼が面接日に自分を助けた命の恩人だと気づいたところで終わりました。なんかすごく面白くなりそうで、期待が高まります。無線機を持つイ・ジェフンの姿から、久々に「シグナル」の時のイ・ジェフンが思い浮かび、懐かしい気持ちになりました。

ドラマの原題を直訳すると、「キツネ新婦星」となり、遠い丘から空港を見つめるキツネの後ろ姿が描かれた予告編が流れましたが、様々な人々が流動する場所「空港」を、星が立ち寄る場所に見立てたようです。新郎を待ち続けるキツネの新婦が、相手を待ち続ける場所として、空港が舞台になったようで、主人公たちのロマンスが予想される、ドラマの内容はリアルな空港の様子を描いたものですが、どことなくロマンチックな気持ちになる。

インチョン第2空港を遠くから見つめると、キツネのように見えるとの話もあり、チャンスがあれば直接確かめてみたいですね!



第3話視聴率 6.3% 第4話視聴率 8.6% (第2話)

第3話・4話 あらすじ

空港に爆弾を仕掛けたという脅迫電話がかかり職員たちに緊張が走る。ごみ箱で不審な袋を発見したヨルムは恐る恐る袋の中身を見るのだが、そこには大量の金塊が。その金塊が密輸に関係があると考えたヨルムは事件を解決し手柄を立てようとするが、スヨンに管轄外のことに関わらず自分の仕事をするべきだととがめられ口論になる。

https://knda.tv/kntv/program/KN190202/

daisySSより

第3話・4話 感想

イ・スヨン(イ・ジェフン)の腕に隠された秘密がまだ明らかになることなく、主人公たちの距離はロマンスからは、まだかけ離れた状態。少しですが、隠されていた謎や過去が描かれ、今話も興味深い話しが続きました。

テロを予告する電話が掛かってきたり、金を密入しようとする旅客が登場したりと、空港では様々なエピソードが描かれ、仕事に対する姿勢が全く違うイ・スヨン(イ・ジェフン)とハン・ヨルム(チェ・スビン)は、意見の違いから激しく口論に発展しちゃいました。

ひどすぎた言動にスヨンに謝るヨルムは、ケアーレスなミスで、痛みを感じないスヨンの腕が気になる様子。スヨンのカップ麺を倒してしまったけど、素手でカップ麺をキャッチしたスヨン・・・3度ほどの火傷を負うほどの熱湯が注がれたはずなのに、全く痛みを感じないスヨンが気になるけど、ヨルムは彼の腕に関して触れることはなく。スヨンを気遣うヨルムの気持ちが伝わったのか、過去、交通事故に遭遇したことを告白するスヨン。ギクシャクしていたけど、最後は少しお互いの距離が縮んだような気がします。

そして、スヨンの特別な右腕の秘密を知っているヤン・ソグン(キム・ジス)は、空港で長く勤務するためには、できるだけ目立った行動をしないようアドバイスし。平凡に生きたいと願っていても、困難に陥多人々をほっておけないまっすぐで真面目な性格のスヨンは、空港を辞めることを決心しますが、彼を引きとめたのは上司のヤン・ソグンでした。スヨンを説得させた言葉は、「ソ・イヌが配属になる・・・」とのこと。

スヨンが何者なのか?すごく疑問に思わせる描き方で、空港で起きる出来事を中心に描かれるため、主人公のスヨンの人物紹介や背景などは、期待ほど展開されないことが少し残念でした。少し描かれた過去の映像に登場したのはソ・イヌ(イ・ドンゴン)。スヨンが事故にあった時、イヌもその場にいました。でも、人事課を訪ねスヨンの履歴書を確認するイヌは、腕を事故で失くしたはずのスヨンが普通に勤務していることに疑問を持っている様子。

イ・ドンゴンは前作で、「スケッチ(原題)」では特殊部隊指令部所属の軍人で、妊娠中の妻を亡くし、暴走するワイルドな悪役を演じましたが、未来が予測できる不思議な力を持った女性刑事を中心に描かれたアクション捜査ドラマ、「スケッチ(原題)」で見せたのとは全く違い。スマートな運営企画チーム長を演じ、スーツ姿がとても似合う!

スヨンはジヌの父が再婚した女性の息子で、21歳の時13歳だったスヨンと家族となったこと、事故が起きて以来13年間連絡を取ることがなかった二人が、意外な場所、空港で上司と部下として再会することになり、今後二人の関係がどう発展していくのかも楽しみです。

輝く星のターミナル 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想

輝く星のターミナル 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図





9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー