輝くウォーターメロン 5話・6話 あらすじと感想

輝くウォーターメロン


輝くウォーターメロン 반짝이는 워터멜론 Twinkling Watermelon 2023年放送 tvN 月火 全16話

第5話視聴率3.689

第5話あらすじ

(回想) 家族で川遊びをしていた時、ウンギョルが溺れそうになったことがあった。父がそれを助け出した。その時、父の背中にはアザがあった。

「もしも事故で、あのアザができたのだったら、父はその時に言葉を失ったのだろうか。今そのアザは無い。事故がこれから起こるのだろうか」とウンギョルは考える。

イチャンにウンギョルは、「これから1年間、注意してほしい。オレのそばを離れないでほしい」と言う。

セギョンは空港で見送られて、米国へ旅立つ。セギョンの誕生日会にも姿を現していた例の紳士が、セギョンの後ろ姿を見送っていた。

カン・ヒョンユルとウンギョルは、ギターの決闘をする。

(回想) ウンギョルがヒョンユルに「他の2人とバンドに戻ってくれ」と頼んだのだった。ヒョンユルは、ウンギョルが「ユン・ドンジンに匹敵するギタリストだと証明する」ために、この決闘を申し出たのだった。

ヒョンユルはウンギョルの演奏を聴いて、降参の手を上げる。

イチャンは6名のメンバーのリストを持って、先生のところへ行き、バンド結成と場所の使用許可願いを提出する。

晴れて許可され、ウンギョルはメンバーらの紹介を受ける。他の2人のうち、1人はクリスチャンの家庭で育ち、教会でドラムを叩いていたドラマーのイ・シグク、もう1人はクラシックのピアニスト出身でドイツに留学していたが、本番で緊張のあまり才能を発揮できなかった、ノ・セボム。

バンドのフロントマンを決める段階で、イチャンは自分を推薦するが、「少なくとも楽器が何か弾けなくてはいけない。ボーカルも‥‥。オーディションをして決める」ということになった。

ウンギョルはイチャンにギターや英語を教えることになるが、その見返りに「大学に行くこと」を要求する。それは、イチャンの母の唯一の夢だった。

例の古本屋でチョンアはイチャンを待っていた。ウンギョルはチョンアのその淡い恋心に気づく。

ウンギョルらはバス内で、人々の「セギョンが留学した」との噂を聞く。イチャンが聞くとショックを受けるので秘密にすることに。

しかし、セギョンは数日後にはニューヨークから仁川空港に帰国していた。

学校でイチャンは、「セギョンが留学した」との噂を聞き、ショックを受ける。

ウンギョルは街で楽器店を見つけ、例の紳士の経営する店だった。

長い髪を切ったセギョンは、高価な衣類や靴を叩き売りして現金にする。

イチャンはオーディションで、3人から「合格」をもらい、フロントマンになる。

セギョンを見つけたウンギョルは、「なぜ帰国したか」理由を尋ねる。「米国に行くと、父が浮気していることがわかった。母は酒浸りになり、いよいよ私をマスコット扱いする。韓国に死ぬために戻ってきた」とセギョンは話す。「イチャンに会って話す」と言うセギョンに、ウンギョルは「イチャンの前に姿を現さないで」と言う。頭の回転の速いセギョンは、「会ってほしくない理由があるのね」と言う。

イチャンがバイト先のアイス店に行くと、店長が「あの手紙を置いていった娘が今いた」と言うので、イチャンはチョンアを見つけて追いかける。「あの手紙はお前がやったのか。オレがセギョンにフラれて嬉しいか。おい、口がきけないのか」とチョンアの腕をつかむと、チョンアは振り払って走り去る。

イチャンが店に戻ると、店長に「お前、知らなかったのか、あの子、耳が聞こえないんだ」と言われる。

「おばさんは『米国に行って、父 (ビバ爺さん) が亡くなるまでいた』と言っていたのに」と考えながら、ウンギョルが街を歩くと、泣いていたチョンアを見つけ、傘をあげる。

ウンギョルとチョンアがイチャンのバイト先に向かうと、店の前でセギョンがイチャンに話しかけていた。

第5話感想

ウンギョルが必死にイチャンのそばにいようとするのを、何か誤解したイチャンは「オレは女性が好きなんだ」と逃げ回るのが笑えました。

いよいよバンドメンバーらが集いました。オ・マジュがマネージャーで、実質的には5人のバンドです。セボムが弾いていた曲は、ショパンのエチュードOp10-1です。

パク・ホサンとオ・ヒョンギョンが特別出演しています。

第6話視聴率3.580

第6話あらすじ

チョンアは誰かに向けて手紙を書く。

(回想) チョンアは耳が聞こえなかった。母は、手話を教え、「愛している」と言ってくれた。しかしある日、母は車に乗せられて泣き叫びながら去っていった。

その後、3人の子供と一緒に今の継母がチョンアの家に来た。継母はチョンアに話すように強制し、そのようにすることができないとチョンアを監禁した。

ある日、中庭で行われていたパーティーに侵入して、大騒動を巻き起こしたのがイチャンだった。窓からその様子を見て、チョンアは心のそこから初めて大笑いした。

後日、古本屋で落ちてくる本からチョンアをかばってくれたのもイチャンだった。

3度目には、自分からアイスクリーム屋に働く彼を見に行った。彼はチョンアがいつも閉じ込められると助けに来てくれた。お礼が言いたいと思った。

セギョンを見て、チョンアは去って行き、イチャンはチョンアを追いかける。ウンギョルがセギョンに「警告したのになぜ姿を現した?」と詰問すると、セギョンは「あなたのせいよ」と言う。

チョンアはタクシーで去ってしまい、イチャンはチョンアが落としていたキーホルダーを拾う。

「『帰ってくると思わなかった』とあなたが言ったから、私が逆らったらどうなるか見たかったの」とセギョンはウンギョルに言う。

カフェでイチャンに会うセギョンは、「良く見るとイケメンだわ。あなたのことがもっと知りたい」と言う。

浮かれて帰宅したイチャンは、カタツムリ下宿に住人らにセギョンとのやり取りの詳細を話し、交際が始まったことを大騒ぎして喜ぶ。ウンギョルは気になって仕方がない。セギョンが「死ぬために来た」と言った言葉が気になり、セギョンの家へ行く。

ウンギョルはセギョンに「イチャンの心をもて遊ぶな。これは最後の警告だ」と言う。セギョンの部屋には天井から首をつるための縄が張ってあった。

イチャンのバンド『初恋記憶操作団』の初めての練習が始まる。1か月後のフェスに向けて、ラストの曲について、イチャンは「セギョンが決めた曲をやる」と意地を張る。

セギョンはメンバーらを遊園地に誘い、楽しむ。

セギョンはウンギョルがイチャンを「必死に守る理由は何?」と疑問に思って質問するが、「家庭教師だから」とウンギョルは答える。ウンギョルはセギョンに「イチャンと一緒にはならない。そうなる他の人がいるんだ」と言う。セギョンはウンギョルがイチャンに「好意を持っている」か、あるいは「私のことが好きなの?」と言う。ウンギョルは否定。

選曲について意見が対立したウンギョルは、「女性にうつつをぬかしている」と、イチャンに「バンドをやめる」と言い、家を出る。

ウンギョルは売店の前で居眠りしていると、公衆電話が鳴る。出ると、楽器店マスターだった。ウンギョルは「元の世界に戻らせてくれ」と泣きつくが、「君が行ったことによって、世界は少しずつ変わってきている。それがムダになってもいいの?」とマスター。

トンネルで野宿していて夢から覚めたウンギョルは、「父さんの初恋 (セギョン) が突然帰国したのはオレのせいか?」と自問する。

マスターの与えた「ヒント」に従って、企業の新商品のエレキギターのオーディションにウンギョルが行くと、道に10番の札が落ちていた。

ラストバッターで舞台に立つウンギョルは、マイクを握ったとたん、落雷のショックを受けて、倒れる。

一方、イチャンは雨の中を歩いて肺炎を起こし、フラつくチョンアを背負って、病院へ走っていた。

ウンギョルも救急車で搬送され、担架に乗せられて集中治療室へ。

第6話感想

ウンギョルがイチャンを守ろうと付きまとうので、バンドメンバーらがウンギョルがイチャンのことが好きなのだと誤解するシーンが笑えました。

ウンギョルが自分のことを好きなのではないかと迫るセギョンも、魅力的でした。

『コーヒー一杯いかがですか』でオン・ソンウと共演したのを見た以来のパク・ホサンの特別出演も謎めいていて嬉しいです。

輝くウォーターメロン 7話・8話 あらすじと感想

輝くウォーターメロン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP