輝くウォーターメロン 15話・16話(最終回) あらすじと感想 

輝くウォーターメロン


輝くウォーターメロン 반짝이는 워터멜론 Twinkling Watermelon 2023年放送 tvN 月火 全16話

第15話視聴率3.494

第15話あらすじ

時をさかのぼって‥‥。ユン・ドンジンをギタリストとしていた初恋記憶操作団のバンドは、暴力団との抗争に巻き込まれて、メンバーは大けがをし、ドンジンは抜け、バンドは解散した。

未練のあるイチャンは自分の書いた曲を聴いてもらおうと、その日、『白夜』のオーナーを訪ねた。しかし、オーナーは断った。店に秘密の客がいたからだった。

帰り道、男の子の遊びに付き合ったイチャンは、男の子が車道に飛び出すのを助けて、自分が事故にあった。

2022年‥‥。ウンホとウンユは病院で出会った。ウンホは父イチャンの話をウンユにしていた。それによると、イチャンの「事故の日は、祝日、つまり明日よ」とウンユはウンギョルに言う。

2022年のこと。ウンホの入院中に、見舞いに来ていた父イチャンを見かけて、「友人だ」という人が声をかけてきた。イチャンは顔色を変えて無言で去り、ウンホはカフェでその男性と話したと言う。

ウンギョルはウンユからそれを聞き、「マジュだ」と言う。ウンユは「明日は何があっても、イチャンと一緒にいて。私は事故現場近くにいて、状況をよく見て、何かあったら連絡する。事故を防ごう」とウンギョルと相談する。

ウンユにハグして去るウンギョルは、道で「警察だ。チョンアの誘拐についてご同行願いたい」と言う男らに車に乗せられる。手配したのはジミだった。ウンギョルは書面にサインした後、船で売られることになっていた。

しかし、ユン会長が早く帰宅し、地下室のドアを開けさせた。壁紙を破ると、チョンアが描いたいくつもの落書きがあった。ユン会長はジミと使用人らの解雇を命じる。

ジミは「ウンギョルがチョンアを誘拐し、身代金を持って逃げた」と主張するが、そこへウンギョルが現れる。ユン会長の秘書がウンギョルを助け出したからだった。

イチャンはチョンアを連れて、ユン会長宅へ行く。イチャンは会長に手話の本を渡し、「これで意思疎通ができます」と励ます。

以前はウンギョルの音楽への志を否定し、家族のために犠牲になってくれるウンギョルを当然としていたイチャンだった。しかし、イチャンはウンギョルに、「オヤジに話してみろ。今はオヤジはお前のことを理解してくれるはずだ」と言うと、ウンギョルは涙する。

イチャンが部屋にこもって作曲していると、ウンギョルは耳をすまし、ハッとする。その曲はビバ爺さんがウンギョルに教えた曲だった。

「続きをどうしたらいいだろう」と悩むイチャンに、ウンギョルは「一緒にやろう」とギターを弾く。条件として、ウンギョルは「コンテストの日まで、誰にも教えないこと。そして明日は外出しないで、ずっと一緒にいること」とする。

1995年6月6日の祝日、ウンギョルのタイムスリップの後‥‥。

イチャンはカタツムリ下宿にずっといて、ウンユが事故現場に見張っている。事故は起こり、イチャンは無事だった。ウンユは「もう終わった」とウンギョルに電話する。

「ひとつだけ確認したいことがある」と言うウンユは、『白夜』へ行く。店から出てきたのは、母チェ・セギョンだった。

イチャンとウンギョルが作曲した曲の入ったカセットテープを見つけたマジュは、「『白夜』のジョナサンに聴いてもらおう」とテープを持っていく。イチャンはマジュを追いかける。

ウンユから「『白夜』に行ったのは、母だった」と聞いたウンギョルは、ビバ爺さんが『白夜』のオーナーだと気づく。

「ビバ爺さんだったと知らなかったなんて」と悔しがるウンギョルは、走り、『白夜』へ。ウンギョルが事故にあいそうになり、代わって事故にあったのは、イチャンだった。

第15話感想

事故は防げたのではなかったのでしょうか。ウンギョルをかばってイチャンが事故るという、最悪の事態が起こってしまいました。夢か何かで、覚めてほしい瞬間です。

このご時世、事故の瞬間は要らないです。シーンの直前と直後だけ、断片的に描けば分かります。

『白夜』の白髪の紳士、ジョナサンは、実はビバ爺さんだったという衝撃の展開となりました。もうお分かりだった方もいらっしゃるかもしれません。私は登場人物が複雑で追うのが精一杯で、想像つきませんでした。

ウンユはあの、ビバ爺さんの葬式の時に店に来た、小さな女の子でした。ということは、ウンギョルとウンユは同じ年代。「おじさん」でも「おばさん」でもなかったわけです。2023年には全く関係のなかった2人が、1995年に来て恋する仲になったのでした。

第16話視聴率4.460

第16話あらすじ

イチャンは救急車で運ばれ、ウンユが走り去る車のナンバープレートを見て、後で警察官に告げる。

バルガンは慌ててカタツムリ下宿を出て行き、病院へ。外科医から「手術が必要です。サインをお願いします」と言い、バルガンは「いとこです」と答える。

手術は無事に終わるが、意識を回復したイチャンは、ウンギョルの言う言葉が聞こえなかった。イチャンの祖母も来て、「ワシの声が聞こえんのか」と泣いて、イチャンを抱きしめる。

事故はユン会長の養子ジュヨプの犯行だった。会長の好意を得られず、ウンギョルに後継者としての自分の立場を脅かされていると思っていたジュヨプは、ウンギョルを見て、犯行に及んだ。

ウンユはジョナサンの楽器店に行き、2022年に母セギョンが「彼に尋ねたいこと」として言っていた質問を投げかける。「なぜ私を見捨てたの?」と。「女優シン・アヨンの死と、私の存在と養子にされたと知って、なぜ私を探し出してくれなかったの」と、さらにウンユは続ける。ジョナサンは「君が幸せそうに見えたから」と目に涙を浮かべる。

警察で取り調べを受けるジュヨプは、「故意ではない」と主張する。ウンギョルは「オレを見て、突進してきた。故意に決まってる」と主張。

別々の場所で、公衆電話が鳴るのを聞いたウンユとウンギョルは、受話器を取ると、マスターだった。「明日の夜、月が2つに分かれる。『ラ・ヴィダ・ミュージック』の看板に電気をつけておくから、唯一の機会を逃すな」と言われる。

「オレのせいでイチャンが事故にあった。オレは帰らない」と言うウンギョルに、ウンユは「これからはもう私たちのやるべきことじゃない。帰ろう」と説得する。

ジミは国税局の取り調べを受ける。

ユン会長とチョンアは2人だけで弁当を食べる。会長はチョンアに話しかけ、「旅行に行く」と手話で合図する。その姿が笑いを誘い、チョンアはクスっと笑い、笑顔を見せる。会長は目に涙を浮かべる。

ウンユはウンギョルに「私は先に行く」とポストに貼り紙をして、スクーターで古本屋へ向かうが、スクーターが止まってしまった。

ウンギョルは月が2つに分かれるのを見て、古本屋の前に立つ。すると、町中の電気が消え、『ラ・ヴィダ・ミュージック』のネオンサインが現れる。

ウンギョルを待っていたマスターは、取引証明書を出すウンギョルに、ギターを返す。

店を出ると、ウンギョルは目を覚ます。会長宅のベッドだった。AIに時間を尋ねると、「2023年」とのこと。会長の家族写真に、ウンギョル含め、イチャンの家族がみな写っていた。

ウンギョルがウンユの家を訪ねると、知らない人が出てきた。ウンギョルは「もしや、帰れなかったのか」と呟く。

ウンギョルは女子高生らに追いかけられ、黒いバンに助けられる。『SPINE9』のバンドメンバーのバンだった。ウンギョルは懐かしい面々と再会するが、メンバーらは「何をトボけているのか」という顔。

ウンギョルはバンで、ジンソン楽器のイベント会場へ向かう。ウンギョルの母チョンアは著名な起業家になっていた。『ウォーターメロンシュガー』のメンバーらは、中年になって、チョンアを囲んで談笑する。

ジンソンの本部長となったスーツ姿の父イチャンは、ステージに現れ、手話でスピーチをする。「事故で耳が聞こえないと分かった時は、病院の屋上に行き、飛び降りようとした」とも告白し、「夢に向かって前進しよう」と言い、拍手喝采を浴びる。

バンドで演奏を披露するウンギョルは、聴衆の中にウンユの姿を見つけ、追いかけ、キス。

エピローグ‥‥。野原でスクーターが止まってしまったウンユは、大声で助けを呼び求める。農業耕運機でお爺さんが来て、「乗るか」と言ったのだった。

第16話感想

事故直後のイチャンは耳は聞こえなくても、口はきけたはず??? なぜ話ができなくなったのでしょうか?

ウンユも戻れて良かったと思う反面、戻れなかったバージョンも面白かったかもと思ったり。ギターとチェロを買って、お金を払ったマスターは、楽器を返す時には『取引証明書』だけ取って、お金は取らなかった。そこに愛のある取り引きなのかなと思いました。

ユン会長が慣れない手つきで手話をする姿にチョンアが笑うシーンなど、笑えて感動するシーンがたくさんありました。

謎の人物がこれで全て正体が明かされ、現実的な存在になった中で、依然として謎なのがマスター。いつも契約時にはラベンダーティーを出し、ラストではラベンダー畑の中にいました。ということは、夜とか睡眠とか夢とかとリンクされている人物なのかなと思いました。ウンユが「お爺ちゃん」と言っていたのは、なぜ??

ウンユとの会話の後で、ビバ爺さんも自殺するという選択をしなくてすんだかも?

ユン会長のその後は出てきましたか? 車椅子に乗ったハゲ頭の後ろ姿とかでも、見れたら良かったと思いました。

久しぶりのパク・ホサンの存在感と演技が見れて、嬉しかったです。

リュ·スヨン、ソン·チャンウィ、チン·テヒョンがカメオ出演 (友情出演) しています。

輝くウォーターメロン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【女神降臨】

●BSJapanext 全26話(2024/7/17から)月~金曜日11時から字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【商道(サンド)】

●BS日テレ 全66話(2024/7/18から)月~金曜日13時から 字幕

商道(サンド) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【太陽の末裔 】

●BS Japanext 全16話(2024/7/22から)月~金曜日15時から 字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

【魔女は生きている】

●BSフジ(BS182 - サブch) 全16話(2024/7/25から)月~金曜日8:55から 字幕

魔女は生きている あらすじと感想 相関図・キャスト 視聴率

【ブラインド】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/26から) 金曜日19時から2話連続放送  字幕

ブラインド(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【優雅な一族】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/29から)月~木曜日9:45から 字幕

優雅な一族 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 ネタバレ

【馬医】

●BS日テレ 全50話(2024/7/29から)月~金曜日17時から2話連続放送 字幕

馬医 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 外部リンク

【スティーラー-七つの朝鮮通宝】

●WOWOWプライム 全12話(2024/7/31から)月~金曜日8:30から 字幕

スティーラー-七つの朝鮮通宝 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【イ・サン】 

●BS松竹東急 全77話(2024/7/31から) 月~金曜日12時から 字幕

イ・サン あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スノードロップ】

●BSJapanext 全32話(2024/7/31から)月~金曜日19時から 字幕 2024/7/20に第1話先行放送

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

★★★★★★

ネットフリックス 6/15~ 土・日

Missナイト & Missデイ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP