輝くウォーターメロン 11話・12話 あらすじと感想

輝くウォーターメロン


輝くウォーターメロン 반짝이는 워터멜론 Twinkling Watermelon 2023年放送 tvN 月火 全16話

第11話視聴率3.264

第11話あらすじ

チンピラに金を巻き上げられている高校生を助けたヒョンユルは、「チョン・ドジンが一時出所する。お前らのバンドメンバーらに注意しろ」との知らせを受ける。ヒョンユルは過去にあるギャングのナンバー2だったが、ギャングを離れた。

新しい練習場に集うメンバーらは、『ウォーターメロンシュガー』のバンド名の入ったキャラクターTシャツを着て、パンフレットのために様々なシーンを、ウンユが撮影する。

スポーツ万能なウンギョルは、女子高生らの関心を引き、取り巻きができて、飲み物や食事を差し入れされる。ウンユの前でその弁当のおかずを一口食べたウンギョルは、ウンユに「水!」と要求。ウンギョルが食べた物はちょい辛のチキンだった。

ウンギョルが母の初恋でないことを知り、ウンユの心は揺れ動き、ときめいて悩む。

フェス実行委員会から前日のリハーサル日程が公開される。イチャンのバンドは「明日3時に体育館に」集まることになる。

例の楽器屋オーナーが焼き肉をしてくれ、メンバーらで食べている時、ユン・ドンジンの話が出て、ウンギョルはドンジンのインタビューを回想する。

(回想) ドンジン「あの事件以降、マジュとの関わりだけが残りました。バンドメンバーの1人がひどい怪我をして、チームは解散になった。それはフェスの直前のリハーサルの時だった」は言っていた。元々はバンドにはドンジンがいたのだった。「協力者とはドンジンか? それがヒントなら、父さんが怪我をするのはリハーサルの時か?」とウンギョルは考える。

「明日リハーサルに行くな」とイチャンを止めるウンギョルに、イチャンは聞く耳を持たない。

ウンギョルはウンユを訪ねて、「お願い事」をする。

ウンユは翌朝、イチャンに電話し、「撮影の撮り直しをしたいので」とある場所へ呼び出した。それは、「インチョンからそう遠くないボルン島」だった。

しかし、セギョンを待っていたイチャンの前に現れたのは、ウンギョル。「リハーサルに行くな。フェリーが出るのは6時だ」とイチャンを説得する。「オレは未来から来たお前の息子だ。オレは未来を知っていて、リハーサル中に起こる災いをもたらす事件を阻止しようとしているんだ。父さんと今やっているように、音楽をやり続けていきたい。音楽を聴き続けたい」と。

ウンギョルを信じないイチャンは去ろうとするが、ウンギョルが海に飛び込み、イチャンはウンギョルを助ける。そのイチャンの肩には、例の傷跡はなかった。

一方、バンドメンバーらはイチャンとウンギョルを待つが、舞台に照明がドサっと落ちるのを見る。

ウンギョルはウンユと約束した映画を観に出かける。

イチャンは祖母にお使いを頼まれる。それは学校の警備員へだった。警備員に餃子を届け、バンドメンバーらは体育館に入ることができ、リハーサルを始める。そこへ来たのはチンピラ集団だった。

マジュからメッセージが来て「リハーサルするのですぐ体育館に来い」と聞いたウンギョルは、体育館へ走る。

ドジンに棒で後頭部を殴られたイチャンは倒れ、ドジンはさらにイチャンを殴ろうと構えていた。ウンギョルはドジンに投げ蹴りを加え、チンピラらは去る。イチャンを抱き起こし、「聞こえるか!」と大声で叫ぶウンギョルに、イチャンはか細い声で「聞こえるよ。うるさいな」と言う。そこで時計は12:00を回る。

第11話感想

ユン・ドンジンとチョン・ドジンが名前が似ていて、顔も似ていたので、「なぜギタリストなのに刑務所にいるのか」と一瞬、混乱しました。別人物でした。

とうとうイチャンにウンギョルの目的を話すシーンが描かれました。ウンギョルの話が信じられないイチャンでしたが、チンピラに殴られた時、ウンギョルの言った通りになったと、ウンギョルの言葉を思い出していました。

イチャンがウンギョルを海から助け出し、「リハーサルに行けないとマジュに電話した」と言い、ウンギョルがイチャンに抱きつくシーンが感動的でした。

ウンギョルが海に飛び込むシーンは、音だけだったので、本当に飛び込まなかったのは、知恵を用いて良い対応でした。知恵や技術を用いて俳優らの負担を軽くするのは、良いことだと思います。

イチャンとウンギョルが行った島の風景、フェリーからの海の眺めが綺麗でした。

ユン·ドヒョン、 パク·ホサン、チョン·ヨンジュが特別出演しています。

第12話視聴率3.790

第12話あらすじ

チンピラらは「警察が来た」という言葉で逃げて行ったが、それはヒョンユルが助けた高校生の嘘だった。警備員はその頃、居眠りしていた。

イチャンらが騒ぎを収め掃除をして、何も無かったかのように整え、その高校生が朝一の掃除をしに来たかのように、警備員に挨拶する。

メンバーの提案で銭湯に行くイチャンは、ウンギョルに「お前はオレの息子か」と質問するが、ウンギョルは「オレの父親がバンドに反対している。リハーサルの日時をかぎつけたんだ。だから嘘をついた」と答える。

ウンユのことを思い出したウンギョルは、慌てて家へ行くが、門を開けてもらえない。電話しても出てもらえない。留守番電話のウンギョルの釈明を聞いていたウンユは、「捨てられるのが何よりも嫌い」と呟く。

ユン会長宅に帰るウンギョルは、「契約をキャンセルして、1か月の契約に変更する」と言われる。その条件は「チョンアが私に向かって笑顔を見せるようにしてほしい」ということだった。

翌日、学校でウンユを見るウンギョルは懸命に話しかけるが、無視される。「すべて話すから」と言うウンギョルに、ウンユは「私の両親は離婚した。私を愛してくれていると思ったけど、間違いだった。私を捨てたの。男も同じ。トロフィーを勝ち取るかのように」と言う。

ウンギョルは「フェスでイチャンを選ぶのか? それならフェスに来るな」と言う。

チョンアに会うウンユは「ウンギョルを選ぶでしょ?」と合図するチョンアに、「イチャンにかけて」と返す。

フェスの当日、早めに来たチョンアは、イチャンにバンド特製のピックを渡し、「特別授業がある」と合図する。「フェスに来るだろう?」と合図するイチャンに、チョンアはうなずくが、心中で「行かない」と呟き、泣きながら去る。

マジュから「セウォン美術高校は地域の高校にイベントがあると、交際を避けるため、特別授業をやるという噂がある」と聞き、バンドメンバーらはがっかり。

しかし、ウンユはフェスに姿を現す。『ウォーターメロンシュガー』の演奏は大好評。

演奏の途中で「あの子、ハ・ウンギョル。ジファンオッパのバンドに対決した子じゃない? 覚えてる?」とサンアはウンユに言う。

フェスを抜け出したウンユは、「お母さんの初恋はお父さんだったの?」と呟く。

(回想) セギョンの若い頃に、ジファンが春フェスでセレナーデを歌い、プロポーズしていた。家族のピクニックで、ジファンは激辛の食べ物を食べていた。

ウンユが階段に座り込み、泣いていると、例の楽器屋オーナーがウンユにハンカチを渡す。

最後の曲になり、スポットライトがウンユを探すが、イスは空いていた。フェスは盛り上がり、終わる。

イチャンはチョンアに大量のファックスを送っていた。門前に来たイチャンに、ウンユは「私は耳が聞こえない。どうやって楽しむ?」と合図し、紙に書いたメッセージを突きつけ、去る。

帰宅したウンユは、荷物をまとめて家を出る。

例の楽器屋オーナーはウンユの幼少期の写真を見つめていた。楽器屋の前のベンチに座っているウンギョルに気づき、オーナーは出てくる。

ウンギョルは「ミッション完了したが、モヤモヤする気持ち」と悩みを口にする。オーナーは「恋だな。初恋だとか言うなよ」と冷やかす。「28歳の歳の差をこえられない」とウンギョルは言う。

イチャンが受け取ったチョンアのメッセージには、「もう来ないで。私とあなたは住む世界が違う」と書いてあった。

ユン会長宅でサンアが電話口で「セギョンは米国へ行った」と言うのを耳にしたウンギョルは、慌てて空港へ。

雨の降る空港出口で、ウンユは座り込んで泣いていた。ウンギョルはウンユに傘を差し出す。ウンユは「帰り方が分からない」と泣く。ウンギョルは「君が中年でもゾンビでもかまわない。オレと一緒にいて。そうしたら、帰れるように助ける」と言う。

その頃、ウンギョルとウンユから楽器を買った『ラ・ヴィダ・ミュージック』のマスターは、満月を見上げ、「協力者を見つけたようだな。まだ遅くはなかった。そろそろ時が来る」と言う。満月は2つに分かれ始める。

第12話感想

そろそろ元の世界に戻る時が近づいているようです。

ウンギョルがウンユに恋をしているようで、空港に行くタクシーをつかまえるために叫ぶシーンが、ちょっと置いてけぼりになった気持ちがしました。いつの間に?

青春のキーワードが続出する今回のエピソードが、やはりドラマの頂点だった気がします。まだウンギョルが「チョンアの笑顔をユン会長に見せる」ミッション、それぞれの恋の行方など、まだまだ話題は残っていますが。

謎の出現の仕方をする、例の楽器屋オーナーは、ウンユの実の父親なのではないかと思いました。

イチャンが「音楽は耳だけで聞くものじゃない。目も、思索も、心臓も使って楽しむ」と言う言葉が感動的で涙が出ました。後頭部を殴られた後で、イチャンがまだ話せるようで、ホッとしました。

メンバーらで銭湯に行ったのは、どういう演出かと、とまどいました。俳優さんたちも固まっている様子で、まぶしすぎました。

輝くウォーターメロン 13話・14話 あらすじと感想

輝くウォーターメロン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP