身代金 1話・2話 あらすじと感想

身代金



身代金 몸값 2022年放送 全6話

第1話あらすじ

Episode1.「身代金」

モーテルの一室でタバコを吸いながら、窓の外をうつろに眺める少女。するとそこへ、インターホンが鳴る。制服に身を包んだパク・ジュヨン(チョン・ジョンソ)がドアを開けると、40代とみられる中年の男が立っていた。ジュヨンに案内されて部屋の中に入ったノ・ヒョンス(チン・ソンギュ)は、ジュヨンの身体を舐め回すように見つめる。

プロフィールに書かれていた“初めて”という言葉に惹かれて、連絡したと話すヒョンス。本当かと聞くヒョンスに、ジュヨンはそうだと頷いた。しかし、会話をすすめる内に自分の思っていた“初めて”ではないと気付いたヒョンスは、一気に態度を急変させる。さらにジュヨンが本当の高校生ではないと知り、約束の100万ウォン(約10万円)は渡せないとヒョンス。

結局、7万ウォンで交渉が成立すると、ヒョンスはシャワーを浴びると言って浴室へ向かう。ヒョンスが浴室に入ったのを確認すると、どこかへ電話をかけるジュヨン。2回ほどコールが鳴るのを聞いて、すぐに受話器を置く。ふたたびジュヨンがタバコに火をつけると、また別の男から電話がかかってくる。電話越しに値引き交渉を始める男だったが、ジュヨンは応じようとしない。結局、今夜の8時半にモーテルで会う約束を交わし、ジュヨンは電話を切った。

その後、ジュヨンが別の部屋に入ると、そこにはジュヨンと似たような年恰好の少女たちが集まっていた。制服の下にジャージを履いたジュヨンは、責任者のクァク・ヒスク(パク・ヒョンス)に今夜新たな予約が入ったと告げる。廊下に出たジュヨンは、部屋の前で持参した現金をチップに交換する人々を見守り、中へ。部屋に入るなりカーテンを閉め、集まった人々に説明を始めるジュヨン。そこは臓器売買の競売会場だった。

入札参加者から臓器所有者の血液型を聞かれ、確認すると言って奥の部屋に入るジュヨン。そこにいたのは、パンツ姿でストレッチャーに固定されるヒョンスだった。目隠しをされ、身体の自由が効かないまま人々の前に連れていかれるヒョンス。立てかけられたヒョンスの身体を入札者たちはまじまじと観察した。

さっそく競売が始まると、ジュヨンはまず腎臓から始めるという。腎臓は2つ、最初の落札価格によってもう片方の最低入札価格が決まると言い、最初の1つをGETするのが得だと説明するジュヨン。あっという間に1億ウォン(1000万円)にまで達したヒョンスの腎臓。1億をコールしたのは見るからに気の弱そうな男性だった。それが全財産だと話すと、コ・グクリョル(チャン・リュル)は涙ながらに事情を語った。競売の現場でこのように情に訴える行為はタブーだったが、グクリョルのあまりの切実さに思わず心を動かされる参加者たち。しかしグクリョルの訴えも虚しく、1億千万をコールする中年女性。

カウントダウンが始まると、グクリョルは1億2千をコールし、見事落札を決めた。改めてもう片方の腎臓の競売を始めようとするジュヨンだったが、何やら部屋の後方が騒がしい。先ほどグクリョルが腎臓Aを1億2千で落札したものの、実際の所持金は1億しかなかったというのだ。結局、先ほどの取引は無効となり、最後まで入札をつづけた中年女性が1億ウォンで腎臓Aを落札することに。

これを受けてグクリョルが暴れ出すと、ジュヨンは救済手段として“キャピタル”と呼ばれる制度があると説明する。キャピタルとはいわゆる貸付のことで、1週間以内に全額返済しなければならないという。もしそれが不可能な場合は、自らの臓器を担保に貸付が受けられるという制度だった。

そんななか参加者の1人から臓器提供者の年式を聞かれ、ヒョンスの身分証を確認するジュヨン。するとその瞬間、モーテル全体が大きくぐらついた。地震かと不安がる参加者たちだったが、そこへ現れたヒスクはトンネル工事の影響だと説明。ふたたび競売が再開されると、キャピタルで貸付を受けた1億3250万ウォンで腎臓Bを落札するグクリョル。歓喜の涙を流すグクリョルだったが、そこへ大きな揺れと共に土砂がなだれ込んでくる。

第1話感想

臓器売買を巡って繰り広げられるサスペンススリラー!

モーテルの一室で行われたのは、オークション形式の臓器売買でした。女子高生とのワンナイトを夢見て、郊外のモーテルにやってきた主人公ヒョンス(チン・ソンギュ)。しかし、シャワーを浴びようと浴室へ向かったヒョンスを待ち構えていたのは、信じがたい現実。パンツ一丁でストレッチャーに縛り付けられたヒョンスは、目隠しをされ人々の前に連れていかれます。

競売の進行役を務めるのは、モーテルにヒョンスを誘い出した少女ジュヨン(チョン・ジョンソ)。第1話の冒頭でのヒョンスとジュヨンのやり取りが、なんともリアルでした。そんななか、ヒョンスの年式(年齢)を確認しようと身分証を取り出したジュヨンは、ヒョンスが警察だと知って驚愕。

ドラマは臨場感を高める為、ワンテイク技法という方法で撮影され、各話それぞれワンカットで撮られたといいます。そのせいか、どこか自分も競売の現場に一緒に参加しているような感覚を覚えました。1話のラストでは、やっとのことで腎臓を落札したグクリョルを飲みこむように起こった土砂崩れ。果たしてヒョンスらは無事なのでしょうか。

第2話あらすじ

Episode2.「刑事の腎臓」

競売の最中にモーテルを襲ったのは、大地震だった。突然押し寄せてきた土砂に飲み込まれ、一瞬にして瓦礫まみれとなる現場。崩れ落ちた建物を見て、ジュヨンは脱出を企もうとする。そんなジュヨンに声をかけ、先ほど落札した腎臓はどうなるのかと尋ねるグクリョル。この状況でも腎臓のことしか頭にないグクリョルに嫌悪感を抱いたジュヨンは、あっちへ行けとグクリョルを追い払う。

ふと床に落ちた無線機を拾ったジュヨンは社長が今一人でいると知り、部長のヒスクが死んだと嘘をつく。その後、ヒスクに金の在りかを知っていると持ちかけたジュヨンは、一緒にここから逃げようと誘った。そんななかまたしても揺れが起こると、ストレッチャーに縛られていたヒョンスはそのまま陥没した穴に落ちてしまう。手を組むフリをして穴の近くにジュヨンを誘ったヒスクは、ジュヨンを突き落とした。

モーテルの地下に位置する大浴場に落下したジュヨンは、そこにいた男に引きずり上げられる。男たちはこの薄暗い大浴場で、主に外部からの侵入者や臓器を摘出した遺体の処理を行っていた。社長を「父さん」と呼ぶ2人の男に向かって、ジュヨンはヒスクが社長を殺そうとしていると告げる。2人の協力を得てここから抜け出そうと考えたジュヨンだったが、その作戦は裏目に出てしまう。ジュヨンの言葉に興奮した男は、ジュヨンの首をきつく締める。なんとかこの状況を逃れようとしたジュヨンは、自らの後頭部を何度も壁に打ち付けた。慌ててジュヨンを離す男。

ドアの上にある換気口から脱出をはかろうと考えるジュヨン。そこにいたヒョンスに声をかけると、自分に手を貸して欲しいとジュヨンは頼んだ。ひとまずヒョンスを縛る金具を外し、ふたたびドアの方へ向かうジュヨン。ヒョンスに肩車をしてもらい、ジュヨンはドアの向こうに出ることに成功する。つづいてジュヨンが扉を開けてくれるのを待つヒョンスだったが、いくら待っても扉が開かれることはなかった。

そんななか、スピーカーから「社長が亡くなった」と話すヒスクの声が。先ほどジュヨンが言った通り、ヒスクが社長を殺したと考えた男たちは激しく興奮した様子を見せる。自分たちを追い出そうと警察が仕組んだことだと考え、ヒョンスに襲いかかる男たち。危うく男たちに殺されそうになるヒョンスだったが、そんなヒョンスを救ったのはグクリョルだった。

寸でのところでジュヨンが扉を開け、間一髪危機を逃れたヒョンス。危険を顧みずに自分を救ってくれたグクリョルに感謝するヒョンス、一方のグクリョルは、なんとしてもヒョンスの腎臓を手に入れようと企んでいた。そうとも知らず、何かと自分を気にかけてくれるグクリョルに、ヒョンスは何度も礼を言う。

ジュヨンにつづいて部屋の奥に進んだヒョンスは、リモコンを押せば爆発すると言っていたのは何の話かと聞く。すると、先ほどヒョンスの腎臓を自分が落札したと明かすグクリョル。これを聞いたヒョンスは、「親孝行息子か」と呟いた。なんとしてもヒョンスの腎臓が必要だと話すグクリョルに、自分は警察だとヒョンス。自分の腎臓を売るつもりなど毛頭ないと話したヒョンスは、ジュヨンに返金を求める。すると今度は、グクリョルの怒りの矛先はジュヨンへ。これを受けて、キャピタルの担保として指定した眼球と肝を差し出せとジュヨン。

言い争うのは後にして、ひとまず奥へ進もうとジュヨンは言う。ジュヨンの言葉に応じて、一緒に力を合わせて扉を押す3人。なんとか扉の奥に出たヒョンスは、自分の腎臓を差し出せと喚くグクリョルに怒りをあらわにした。するとグクリョルはヒョンスを背負い投げし、2人は激しいつかみ合いに発展する。

第2話感想

大地震に巻き込まれ、モーテルの地下に閉じ込められてしまった主人公たち。

前回、ヒョンスの年齢を確認したジュヨンが、ヒョンスの職業が警察だと知って驚くシーンが登場しました。それでも構わずに競売をつづけろと促したヒスク。ヒョンスは売春の摘発に来ただけだと言っていましたが、本当でしょうか。ヒョンスが本当に作戦中だったのか、それともプライベートでモーテルに来たのか、、気になります。

そんななか、なんとしてもヒョンスの腎臓が欲しいグクリョルは、命がけでヒョンスを助けます。グクリョルには非常に危険な状態の父親がいて、移植の順番を待っていたものの、一向に順番が回ってこないことに腹を立て、闇取引に参加したといいます。グクリョルの切実さはわかるものの、ヒョンスとしてもそう簡単に腎臓を差し出すわけにはいきません。

そして、気になったのがジュヨンの後頭部に仕掛けられた“何か”。どうやらジュヨンの後頭部には、爆弾のような物が仕掛けられているようです。爆弾のリモコンを操作できるのは、社長のみ。

緊張感あふれるストーリー展開の中にも、くすっと笑えるシーンが盛り込まれている本作。原作は2015年に制作された同名の短編映画です。原作では、ドラマでヒスク役を演じるパク・ヒョンスが主演を務めているといいます。いつか原作も見てみたいです。




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP