赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

2021年



放送予定 

【日本放送】 

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

●【日本初放送】KBS World (2021/10/13から) 字幕

【韓国放送期間】 2021年7月5日から11月19日

赤い靴

빨강 구두 Red Shoes

2021年放送 KBS2TV 全100話

視聴率

平均視聴率 16.1% 시청률 第1回視聴率12.8% 最低視聴率第5回11.6% 最高視聴率第100回19.6%

出典:https://program.kbs.co.kr/

あらすじ

自分の成功のために肉親には目を背け、恋と欲望を探して離れていった非情な母親と、彼女に対する復讐心で止められない欲望のしがらみにとらわれた娘の話

1999年の夏。市内から離れた市場通りで夫のジョングクとハンドメイドの靴屋を経営し、幼いジナとジノを育てるヒギョン (チェ・ミョンギル)。昔の恋人ヒョクサンのシューズメーカーにハンドメイドの靴を納品していたヒギョンはヒョクサンからの好意と夫ジョングクからの嫉妬の間で揺れていた。一方、市場の路地でコーヒーの商売をしている未亡人オッキョンは息子ゴヌクの心臓手術費のために悩んでいて…。

出典:kbsworld 赤い靴 

相関図

出典:KBS

キャスト

主要人物たち


出典:KBS

チェ・ミョンギル ミン・ヒギョン役 キム·ジナとジノの母。

現実より、いつも新しさを夢見る女。幼い頃からデザイン感覚が優れていて、大人になればファッションデザイナーになる夢で生きてきた。しかし、現実はあまりにも厳しく、貧しさのために大学どころか、やっと高校を卒業して靴工場に就職する。そして知らない間に少しずつ、ヒギョンはジョングクの妻になってしまう。しかし、時間が経てば経つほど、自分の席が不便になるヒギョン。母の場所も妻の場所もほしがったわけではない! 結局、自分の家庭を捨てて、<ローラ>というブランドを立ち上げ、靴業界の実力者に浮上する。ひたすら自分の本能による成功と欲望の罠にかかり、あらゆる不法と悪行を犯し、ついに破滅する。 誰でもない自分の娘、ジナによって! 


出典:KBS

ソ・イヒョン キム·ジナ / キム・ジェンマ役  伝統市場<ジーナ手作り靴>(靴屋)のキム·ジョングクとミン·ヒギョンの娘。

愛していた母ミン·ヒギョンが、ある夜突然姿を消す。父のジョングクがひき逃げした車にひかれて死に至ると、隣家のおばさん、オクギョンの養女として育つ。明るく、明るく、誰からも愛される美しさを持っているが、実は内面の秘められた悲しみと傷、復讐の刀一本を抱いている女。


出典:KBS

パク・ユンジェ ユン・ギソク役 チェ・スクジャの孫。フュージョン韓国料理店<ヤンサン>の代表。

知的で落ち着いた性格。大学の講義に出ている途中、事業を続けるようにという祖母のチェ夫人の頼みを断りきれず、高級フュージョン韓国料理店を経営する。妻の裏切りによって受けた傷で「この世に愛はない」という信念の下で生きていく。ところが、ある日自分も知らないうちに、静かな初雪のように近づいてくる愛! ジナだ。しかし、ジナが近づくほどに、過去の傷で固まっていくギソク。ジナを愛しているが、受け入れるには恐ろしく、行かせるには痛い。そしてさまよいの沼に落ちる… 。


出典:KBS

シン・ジョンユン ユン・ヒョンソク役 自由な体と思考を持っているチェ夫人の2番目の孫。

親無しに育ち、幼い頃からチェ夫人から正しさを強要されるが、だからこそ自分の自由を渇望する。カメラ一つを持ってふらりと旅立って帰ってくる、どことなく反抗的な魅力を抱いている男。ヘビンが自分を愛すると、簡単に結婚を約束してしまう。そんな彼の胸に熱い情熱で包み込み、近づいてくるジナに、そっぽを向くわけにはいかない。


出典:KBS

チョン·ユミン クォン·ヘビン役 クォン·ヒョクサン社長とミン·ヒギョンの間に生まれた、かわいがられて育った「金さじ姫」(富裕層のわがまま娘)。ジナの腹違いの妹。

かつてアメリカに留学までしたが、大学生活に意味がないという口実で、卒業もしないまま帰国。母の会社「ローラ」の課長を勤める。ローラに運良く入社したジナ(ジェンマ)がしきりに目の前にちらつき、気にくわない。なぜって? 好きなヒョンソクが、自分じゃなくて安い女の子をもっと見てるから! 私がその女性より何が劣っているっていうの? 気分が悪い。尊敬するヒョンソクが自分を捨てて、ジナ(ジェンマ)と結婚までしようとすると、ひどい衝撃に陷る…。

ヒギョンの周辺人物たち


出典:KBS

ソン・オジェドク クォン·ヒョクサン役 かつてミン·ヒギョンを裏切った恋人。 現在ヒギョンの夫。

製靴業界の伝説的な人物。靴磨き、靴工場の公園としてスタートし、国内で名高い靴事業を起こした豪放な事業家。典型的な事業家気質で、成功可能なビジネスのためなら何でもする、冷酷な執念を持った男。夢が政治家であり、国会議員になってこそ事業がさらに繁盛すると知り、政治界入りのため努力している。


出典:KBS

チェ·ヨンワン クォン·スヨン役 クォン·ヒョクサン社長の妹。

自他共に認めるゴールドミス! しっかりした性格で徹底したエゴイスト。 株式会社〈ローラ〉の広報取締役。兄のクォン·ヒョクサンを助けて、<ローラ>の理事として勤めながら、同じ家に住んでいる。ヒョクサンがミン·ヒギョンを家に入れると、良心のない行動に怒り、ことあるごとにヒギョンとぶつかる。最初は反対していた母親さえ、ヒョクサンの味方に回ると気が狂いそうだ。是非、倫理、道徳観念、徹底した理性主義者。


出典:KBS

パン·ヒョジョン チェ·スクジャ役 地下貸金業界の評判の大物。

男より度胸がよく、気の利いた性格で、一生粘り強く金ばかり貯めてきた女。頑固ではっきりした性格で、なかなかその機嫌を取ることができない。彼女にはもうあまり時間がない。壊れた腎臓を透析で耐えているからだ。そんな彼女の人生で、唯一の希望は孫2人、ギソクとヒョンソク。 そして心に残っている、過去に養子縁組をした息子ミョンジュンを探すこと!

ジェマの周辺人物たち


出典:KBS

キョン・インソン ソ・オクギョン役 ジナの隣の家に住んでいた未亡人。 ゴンウクの母。

かつて市場通の路地で移動式カートを引きずりコーヒーを売り、現在は家事手伝い、掃除婦、人形縫いなどの雑用をして暮らしている。つらく苦しい生活にも、いつも何気なく陽気で楽しく肯定的。しかし感情の起伏が激しい気まぐれな人物。


出典:KBS

イ·スク ヤン·ソンヒ役 ソ·オクギョンのように在来市場で移動式コーヒーを売るソ·オクギョンの社会友達であり、姉でありライバルでもある。 一度も男にプロポーズやラブサインを受けたことがない、バックプロ母胎ソロ。しかし、いつかは自分を愛してくれる男が現れると信じている。なぜか!私は優雅で素敵な魅力の持ち主だから!


出典:KBS

キム·グァンヨン ソ·テギル役 姉のソ·オクギョンのすねかじりの「失業者」「格好良い」男。いつも事故を起こすトラブルメーカー…。オクギョンとともに恐ろしい秘密の鍵を握っている。ある日からか、しきりにソンヒの視線が感じられる。なんだ?あのおばさんが私を? やだ!僕は死んでもやだ。年上の女が嫌いなんだよ…。


出典:KBS

チ·サンユン イ·ゴンウク役 ソ·オクギョンの息子。胎内にいた時に父を亡くした。先天性奇形心臓で、幼い時に大手術を受け、千辛万苦の末に辛うじて生き返った。そのため、オクギョンにはこの世の何よりも、大切で宝物のように大切な息子。あまりにも大事に育てられてきたため、この世の中の宇宙は自分勝手に回り、規範や規則は彼には必要ない。わんぱく!  憎めない!


出典:KBS

ハ・ウンジン チョン·ユギョン役 キム·ジナの友達で、イ·ゴンウクの彼女。化粧気のない素顔に純粋な心。ただ優しすぎて間抜けな純情女であり、ジナの唯一の友達。 唯一の男であるゴンウクに全身と心を捧げて、温かく包み込んで献身し、結局物心のつかない思考のゴンウクを、まともな温かい人間に作り上げる。

ハン・インス ユン・ジンボム役

ヤン・グムソク

ソ・グォンスン

 

出典:KBS

スタッフ /演出:パク・ギヒョン、脚本:ファン・スニョン、制作:OH ストーリー
作成:え

 

感想

daisySSさん

復讐の対象は自分を捨てた母、、、娘の復讐を必死に防御する母、、、最後まで娘との対立と、最後まで復讐を成し遂げる嵐のような復讐劇!

ソ・イヒョンが主演のマクチャン連続ドラマ!

演技派女優のチェ・ミョンギルとダンディなイメージをキープしてきたソヌ・ジェドクが悪役を演じるミニシリーズ級のキャストが印象的でした。

100話の長編の連続ドラマ、、、韓国では月曜日から金曜日の午後750分から放送されるドラマで、放送時間帯は家族向けのドラマとなりますが、ドラマの中心になっているのは、自分と弟を捨てた母への復讐を誓う主人公のキム・ジナ/ジェンマ(ソ・イヒョン)。

幼い頃からデザイナーの夢を持ち続けたミン・ヒギョン(チェ・ミョンギル)は、経済的な理由で大学に進学することができず、務めていた靴工場の社長キム・ジョングクと結婚。しかし、妻が元恋人と会っていることに嫉妬し、彼女を家から追い出した夜、ミン・セギョンからの連絡を受けて彼女を迎えに来たクォン・ヒョクサン(ソヌ・ジェドク)。

二人が一緒にいるのを目撃したキム・ジョングクは強いショックを受け、二人が乗った車が起こした交通事故で命を落とします。警察に通報することなく、ひき逃げ事故は犯人が逮捕されることなく、家を出た母ミン・ヒギョンと亡くなった父キム・ジョングク、、、22年後、娘のキム・ジナは名前をジェンマと変え、一人の力で弟が医学部を卒業するまでサポートします。

しかし、事件に巻き込まれ重症を負ったジェンマの弟ジノ。「おかあさん!」と母ミン・ヒギョンと会いたる弟のために母を訪ねますが、母は捨てた息子ジノよりも、再婚後に産んだ娘クォン・ヘビン(チョン・ユミン)の結婚のことしか頭にない状況。姉弟を見捨てた母は、22年後も再び二人を見捨て、、、キム・ジナ/ジェンマ(ソ・イヒョン)は復讐を誓います。

徹底的な復讐のために、母ミン・ヒギョンが再婚した夫を共に経営する会社に勤めることになったジェンマは、母を陥れるための弱点を探し始めます。ジェンマは恋人になったユン・キソク(パク・ユンジェ)からプロポーズされるも、復讐のために彼の弟ユン・ヒョンソク(シン・ジョンユン)との結婚を進める。ユン・ヒョンソク(シン・ジョンユン)は異父姉妹のクォン・ヘビン(チョン・ユミン)の婚約者。

母は娘を会社から追い出そうとし、ジェマは度重なる困難を乗り越える過程で、父が亡くなった後弟と自分を引き取ったソ・オッキョンがひき逃げ事故に遭遇し、死亡。

22年前のひき逃げ事故の再捜査が始まるとクォン・ヒョクサン(ソヌ・ジェドク)は、2度もじぇんまを拉致させ危害を加えようとし、2度目の拉致ではジェンマの出生の秘密が明かされ、、、衝撃的な展開を迎えます。

長編連続ドラマの場合、通常、二つの家族が登場し、絡み合う内容で主人公を中心に、周辺人物たちの物語も同時に進行されることが、一般的です。このドラマもクォン・ヒョクサンの家族と、高利貸しをしているチェ・スクジャの家族が中心的に描かれています。

行方が分からない息子を長年捜し続けているチェ・スクジャの息子が誰なのかが気になりましたが、彼の正体が明かされてからは、ヒロインを中心に描かれた複雑な三角関係は、ひやっとする展開に!

「マクチャン」ドラマですが、エンディングでは予想外の、、、まさかのことが明かされ、、、驚きます。

正直、ドロドロして、あり得ない展開が連続、過去のひき逃げ事故を隠すため、殺人を命令するまでクォン・ヒョクサン(ソヌ・ジェドク)がエスカレートする理由は、結局、自身の野望のため、家族を捨てたミン・ヒギョン(チェ・ミョンギル)にすべての非がある!と、感じました。

復讐に成功するも主人公が流す涙の意味は??長編ドラマですが、テンポよく出来事や事件が起きるため、長さを感じることなく見ごたえのある復讐劇でした。



【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP