赤い月青い太陽 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

赤い月青い太陽  붉은 달 푸른 해 全32回 (全16話)

第17話視聴率 3.6% 第18話視聴率 4.7% (※第9話)

第17話・第18話あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

第17話・第18話感想

衝撃的な展開は今話でも続きました!

すべての殺人と関係があると思われる「レッド(赤い)クライ(叫び)」の正体は明らかになることなく、

コ・ソンファンかミン・ハジョンのどちらかが殺害されることになると予想していましたが、死んでしまったのは、娘を虐待していたミン・ハジョンでした。レッド(赤い)クライ(叫び)らしき人物とコンタクトを取った後、自ら飛び降りたのでしょうか。彼女の最後の姿に娘ビンナは泣き叫び、次の殺人のターゲットがミン・ハジョンだと気づいたウギョン、ジホンとスヨンが急いで駆け付けるも、彼女を死なせてしまったことに、ショックを受ける三人。

ミン・ハギョンの娘ビンナは、母と家庭教師の親密そうな様子にショックを受け、ウギョンに母から虐待を受けていたことを打ち明けますが、これまで黙っていた理由は、母の気持ちを理解できる部分と、大学へ進学するまでの辛抱と、自分に言い聞かせていたからでした。

様々な形の児童虐待の例が登場し、歪んだ大人のせいで子供たちが犠牲になっていることを考えると、悲しい気持ちになります。ミイラ化した遺体で発見された女性は、夫のコ・ソンファンが殺害したようで、次の命を狙われているのは、やはりコ・ソンファンのようです。

幼い頃の思い出の品は残されてなく、ウギョンの記憶も曖昧な中、継母ホ・ジノクの反応もやはりどこか怪しいですね。すべての事件に共通する犯人が女性の可能性が高いことから、もしかするとウギョンがすべてを操作する犯人の可能性も捨てきれず、誰か犯人なのかすごく気になります。殺人の動機は、子供たちを虐待する加害者の大人への審判なのか、復讐なのかは分かりませんが、強いインパクトを残しましたね。

グリーンのワンピースを着た少女は、ウギョンの妹のチャ・セギョンの可能性があるのではと、思ってきました。ウギョンでもなくセギョンでもないとしたら、別の少女が存在していたか、しているかになりますね。継母ホ・ジノクが姉妹の父と再婚した時、連れ子がいたとすれば?姉妹以外の別の少女がいたような気がして・・・大きな逆転がありそう!

目の前でミン・ハジョンが死んだことを目撃したウギョンですが、過去の記憶を思い出すきっかけになったのでしょうか。幼い頃のハギョンに何があったのか、どうして父から教えられたこと以外の記憶がないのかが明らかになると、もっと話の全体の流れがつかめそうです。ドラマ「秘密の森」を観た時も、こんなじれったくももどかしい気持ちを感じたことを覚えています。

ドラマの後半が始まることになりますが、ウギョンの幼い頃の記憶を取り戻すことが、事件の関連を紐解くことにつながりそうです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第19話視聴率 4.0% 第20話視聴率 4.9% (※第10話)

第19話・第20話あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

第19話・第20話感想

犯人が分かりそうで、分からない。。。あともう少しのところで、手がかりがない状態となりました。そして起きた新たな殺人と残された新しい詩。

自殺したミン・ハジョンがログインしていたサイトの存在を知ったジホンの追跡は続き、裏サイトが存在することが分かりましたね。ミン・ハジョンの自殺で、レッドクライとの接点を失うことになったと思っていたら、ウギョン(キム・ソナ)がレッドクライとコンタクトを取ることが可能になりそうで、新たな局面を迎えることになりそうです。

ミイラ化した遺体で発見されたイ・ヘソンの夫、コ・ソンファンが保護者として娘ハナを引き取るため、警察を相手にDNA鑑定結果を求めていました。ハナの存在を否定していたコ・ソンファンが娘を引き留めるために弁護士を雇うとは、隠された秘密は何か気になる展開が続きました。結局、コ・ソンファンに引き取られることになったハナは、その夜、ウギョンの携帯電話に連絡してくることに。。。警察よりも先に到着したハナを捜しますが彼女は見つからず。。。その後、倉庫に入ったハギョンは、殺されているコ・ソンファンを発見すると、後ろから襲ってきた何者かにより意識を失ってしまいます。これまでと違い、コ・ソンファンの体に刻まれた詩の内容が強烈で、死んだ様子も生々しかったです。

 サブタイトルは「話せない秘密」ですが、ここで離せない秘密とは、ハナが隠しているコ・ソンファンに関する秘密なのでしょうか。ハナを観察していたウギョンは、コ・ソンファンがハナを引き取ろうとした理由に、隠された何かがあると気づきましたね。危険だと知りながらも、DNA鑑定から親子関係が認められたことで、ハナをコ・ソンファンに引き渡すしかない現実が、重い。

ジホンから告げられたことを、イ・ウノ(チャ・ハギョン)に話すウギョン。母が亡くなって孤児になったと思っていたハナに父、コ・ソンファンがいたことを知ったウノが驚くような表情を見せた後に起きた殺人事件で、どことなくウノが怪しい。

犯人は誰なのでしょうか。再びウギョンの前に現れたグリーンのワンピースの少女の正体もいまだ明らかにされず、レッドクライとウギョンが初めてコンタクトと取ることになるようで、ハラハラする展開となりそうです。すべての事件はウギョンを中心に起きていますが、ウギョンは犯人ではないようです。犯人は男性のようにも、女性のようにも見え、解けないミステリーが面白いです。ハナの言えない秘密はなにか?次の話で確認できればと思います。

 

赤い月青い太陽 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想

 

赤い月青い太陽 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー