賢い監房生活 5話・6話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

賢い監房生活  슬기로운 감빵생활 全16話

 

第5話 あらすじ

後日掲載

https://knda.tv/kntv/program/kn181106/

第5話感想

quetalsurinoさんより

ジェヒョクのために刑務所長はトレーニングできる練習所までつくり、ジェヒョックの意思とは別の状況にジェヒョクが感情的になりました。過剰防衛の罪で服役することになったジェヒョクでしたが、昏睡状態にあった被害者の男が死亡したニュースが流れ、殺人者となってしまったジェヒョク。正当防衛か、過剰防衛かの判断って複雑ですよね。

刑務所長のせいで、野球を辞めることなく続けることになるのでしょうか。殺人の罪で25年を求刑されたチャン・ギスは服役22年。怖そうに見えたチャン・ギスの意外にも温かいエピソードに、悲しい気持ちになりました。

でも、待ちに待っていたチョン・ヘインの登場で、そんな気持ちはすぐに吹っ飛んでしまいました。

2014年放送された「三銃士」の時から個人的に注目していたチョン・ヘインが大ブレークをしたのは2018年。「あなたの眠っている間に」で注目を浴び、「賢い監房生活」の出演で知名度が上がりました。2018年上半期、韓国で放送された「ご飯をよく奢ってくれる綺麗なお姉さん(原題)」では、今をときめかせるイケメン俳優の一人となりました。

傷害罪の罪で3年を求刑され、ジェヒョクの居る2サン6房部屋に来た新米が、チョン・ヘインの演じる世間を騒がせた噂の悪魔、ユ大尉です。チョン・ヘインが刑務所に?と思ったら、どんな役を演じるか期待が高まります。

 今後、このドラマから目が離せなさそうです!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話 あらすじ

後日掲載
https://knda.tv/kntv/program/kn181106/

第6話感想

quetalsurinoさんより

軍隊での常習的な暴行を繰り返してきたユ・ジョンフン大佐が収監されることになり、これまでになく緊張感が高まることになった2上(サン)6房部屋。要注意人物となったユ大尉は、暴行はあったけど殺してはいないと、納得のいかない姿から、何か訳アリのようですね。

肩の状態が予想以上よりも悪く、野球を辞めるつもりのジェヒョクのイライラがピークに。あっさり、野球など辞めてしまえば・・・とのストレートなユ大尉の発言に、同じ部屋で生活する受刑囚たちは、ジェヒョクの様子を伺う。野球を辞めることを心配する唯一の人物は元彼女のジホ(クリスタル)。

でもジュノもジホほどジェヒョクを心配する一人でした。ジェヒョクが野球を諦めることなく続けるために、同じ部屋で生活する受刑囚の協力で一芝居することに。。。皆の演技がへた過ぎて、ちょっと鈍いジェヒョクの気づくほどでした。爆笑したり、なんでもないことに感動したりと、ブラックコメディの持つ魅力でしょうか。

野球を辞めず、もう一度頑張ってみることにしたジェヒョクを優しく抱きしめるジュノ。過酷な状況に置かれても側で応援してくれる味方がいると頑張ることができますね。このドラマでのジュノの役が非常に重要で、地味な看守の役と思っていたけど、ジョン・ギョンホの演じるジュノは、なくてはならないキャラクターです。

【豆知識】主題歌OSTPart1BeWhyが歌う「OK

賢い監房生活 7話・8話 あらすじと感想

 

賢い監房生活 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー