賢い監房生活 3話・4話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

賢い監房生活  슬기로운 감빵생활 全16話

 

第3話 あらすじ

後日掲載

https://knda.tv/kntv/program/kn181106/

第3話感想

quetalsurinoさんより

些細な刑務所での日常が描かれ、登場するキャラクターたちの話と共に、笑ったり、悩んだり、ブルーになったりを繰り返しながらハマってしまいました!静かで鈍そう、だけど頑固で気持ちを正直にぶつけることもある、不思議な魅力を持った主人公ジェヒョクがますます好きになります。正直第1話ではちょっとミスキャスト?と疑ったことが申し訳ないくらいです。

元彼女のジホとの過去の甘いロマンスが描かれました。でも一途で真面目なジェヒョクは不運にも恋に不器用なんですね。ジェヒョクとジホのキスシーンにはドキドキ感を隠せませんでした。

2話の最後に戻ってきたトルマンに刺されてしまった左の肩の痛みがひどくなり、痺れまで。。。野球選手としての致命的な怪我をしたのでしょうか。悪徳のナ課長の邪魔によって検査も受けられない状態。困っているジェヒョクに助けの手を伸ばしたのは幼馴染のジュノでした。ジュノのキャラクターがなかなかよいです。

2サン6房部屋には、殺人を犯したチョン・キス、財閥2世のハヤンと横領の罪で収監されたコ博士、詐欺罪のムンレドン・カイスト、窃盗のチャン・バルチャンが収監され、ジェヒョクとの関係を育てて行きます。

ジホとの恋愛がうまくいかないジェヒョクは特別面談をジュノに申し込み、恋愛相談をします。ジェヒョクはプレゼントされた野球ボウルを見つめ、腕が痛いのかボウルを強く握れず。。。

肩に何か問題でもあるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話 あらすじ

後日掲載
https://knda.tv/kntv/program/kn181106/

第4話感想

quetalsurinoさんより

肩の怪我がひどくなっても病院で診察が受けられないジェヒョクが気の毒でした。刑務所内の様子と共に受刑囚をインタビューする番組が放送されることになり、刑務所長は人気のジェヒョクをインタビューさせるため、裏で手を使う姿に、苛立ってしまいました。

肩とは全く関係のない怪我を負ったことで外の病院で受診することになったジェヒョク。インタビューさせようとした刑務所長の計画は失敗に終わったと思ったら、テレビインタビューのために登場したのは、ジェヒョクでした。

インタビューで突如野球を辞めると話すジェヒョクにビックリ!肩の怪我が予想していた以上に酷く、リハビリだけで23年はかかる状態。野球選手にとっては致命的ですね。

刑務所でも「のど自慢大会」が開かれるんですね!優勝者には外泊が許されると知ったコ博士は一生懸命に歌の練習。どんなことも頑張れば可能と信じる姿勢のコ博士。メガネがトレードマークの普通の会社員だった彼は、なぜか横領の罪で5年を求刑され服役中。

のど自慢で優勝すれば、娘の手術に立ち会うことができると、希望を持って歌の練習を頑張っていた結果は、優勝。しかし、外泊は許可される景品としてもらったのは大量の菓子パン。。。観ていて暗い気持ちになりました。

いい人のように見えて実は悪質な刑務官だったチョ主任。いつもため口で、不親切に思えたペン部長が、実はいい人だったことが分かり、人を浅はかに判断するのは間違いだと気づいたエピソードが描かれました。

刑務所内での上下関係や力関係など、タブーしされることが多い刑務所を舞台にしているブラックコメディではありますが、これは面白い!!

 

賢い監房生活 5話・6話 あらすじと感想

 

賢い監房生活 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー