賢い医師生活 3話・4話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

賢い医師生活 3話・4話 あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


賢い医師生活 슬 기 로 운 의 사 생 활 tvN 全12話【韓国放送期間】 2020年3月12日~5月28日

第3話視聴率8.556%

第3話あらすじ

それぞれのやり方で患者のケアをする医師たちの姿に感銘を受ける医学生たち。思いがけない人物から連絡を受けたイ・イクジュンは会う約束をするが…。

daisySSさん

第3話感想

登場する5人ンの医師の患者や医療に対するそれぞれの考えが明らかに見え始めました。キム・ジュンワン(チョン・ギョンホ)は不愛想で患者からは人気のない医師ですが、知識に基づいた判断する無駄のないタイプの医師。

個人的には内科医ではなく外科医であることを前提に考えると、キム・ジュワンのようなタイプの医師の方が好みです。キム・ジュンワンを演じるチョン・ギョンホは、話題となった「刑務所のルールブック(賢い監房生活)にも出演していて、シリーズものではないですが、繋がりを感じます。

病院長を辞退し、VIP病棟で医学部の友人たちと共に働くアン・ジョンウォン(ユ・ヨンソク)は、医療=奉仕と考える医師で、ユルジェ病院のアルベルト・シュヴァイツァーのような存在。手術代が出せない人のために内緒で援助する足長おじさん。ルックスで言うと登場する医師の中では最もイケメンで、心まで優しいとは、アン・ジョンウォンには欠点はないのでしょうか。



チョ・ジョンソクが演じるイ・イクジュン(チョ・ジョンソク)は患者とのコミュニケーションを大切にするお茶目な医師で、最も注目するべき主人公の一人ですが、仕事で海外に長期滞在中の妻が戻り、、、嬉しそうにしていたイ・イクジュンは妻と再会後、暗い表情を見せます。その理由は、離婚を要求してきたからでした。一人で子育てまでしているイ・イクジュン、、、妻の要求通りに離婚することになるのでしょうか。

唯一の女医であるチェ・ソンファ(チョン・ミド)は仕事の休み時間にキャンプ場に向かいますが、そこに現れたのはレジデント3年目の年下医師アン・チホン(キム・ジュンハン)。誕生日に名前の書かれていないプレゼントを贈ったのはアン・チホンのようで、二人の間に微妙な空気の流れが?呼びだされ再び病院に戻るチェ・ソンファ。病院内では手術に遅れることがなく仕事もでき、後輩たちの論文までチェックする能力者ですが、もしかして、イ・イクジュンとチェ・ソンファとのロマンスが描かれることになるのでしょうか。

そして、最後に登場した新たな人物が登場しました。救急車で運ばれた女性軍人を確認した、キム・ジュンワン(チョン・ギョンホ)が彼女の名前を確認します。イ・イクスン(ファク・ソニョン)と書かれた名札を確認したジュンワンは、イ・イクジュンの妹だと気づきます。この二人にも過去何かハプニングがありそうで、注目していきたいです。

本格的に医師としてのそれぞれの日常が描かれ、コミカルな展開もあり面白かったです。

第4話視聴率9.754%

第4話あらすじ

ヤン・ソッキョンのひょうひょうとした態度がチームのメンバーをいらつかせる。チャン・ユンボクとチャン・ホンドはソンファの意外な一面を目撃する。

daisySSさん

第4話感想

涙がでるほどのさりげない感動もあり、メディカルドラマならではの楽しみが満載!

韓国ドラマは通常16話の完結のものが多い中、このドラマは全12話編成。今話はそれぞれ医師たちの話が進み、ますます面白くなってきました。全12話で終わらせるにはもったいない程キャラクターたちの役割が明確でかつ展開も面白いです。

イ・イクジュン(チョ・ジョンソク)は妹が入院していることを知ると病室を訪れ、演技とは思えない程のイ・イクスン(ファク・ソニョン)との兄妹ケミカル(相性)がよくて、驚きました。チョ・ジョンソクの演技力に改めて感心!

イ・イクスンはキム・ジュンワン(チョン・ギョンホ)に興味があるようで、退院後、部隊の近くに美味しいジャジャ麺が食べられる場所があると誘いますが、キム・ジュンワンは固くに断り。。。その時、彼女の同級生が病室に現れますが、なんとチェ・ソンファ(チョン・ミド) に興味を持っていたアン・チホン(キム・ジュンハン)。妹イ・イクスンとアン・チホンが同級生で親しいと聞くと、兄のイ・イクジュンは満足そうな笑顔を見せたことから、アン・チホンを気に入っているように見えました。

病院内の医師たちや看護師たちの日常にフォーカスを当てた展開で、劇的で緊張する展開はありませんが、時間があっという間に過ぎてしまう感じがするのは、ドラマを楽しんでいるってことでしょうね。妻との離婚を悩むイ・イクジュンの姿が描かれ、今後は彼の離婚の話し中心に描かれるのでしょうか。

産婦人科医のヤン・ソクヒョン(キム・デミョン)の話がかなり進んだ話でした。病院では輪に入れず、一人で引きこもる変わった人物でしたが、なぜ彼が一人で過ごすことを好み、マザコンになったのかは過去にあった事件と関係がありました。過去、妹が失踪死した時、父に愛人がいることを知ったヤン・ソクヒョン(キム・デミョン)は、夫の不倫を知りながらも受け入れるしかなかった母の姿を見て、母を中心に生きることになったようで、彼が医師として息子として、一人の人間として成長していく姿が描かれることになるようです。

第5話に続く出来事としては、アン・ジョンウォン(ユ・ヨンソク)が担当することになった男の子が、同じ日に再び病院に運ばれることになって、傷を確認した後父親を見つめるアン・ジョンウォンの表情から、虐待を疑うように見せました。多くのメディカルドラマで幼児虐待のエピソードが登場することがありますが、このドラマではどのような展開を描いていくのでしょう。

エンディングシーンは、イ・イクスンが配属されている部隊にキム・ジュンワン(チョン・ギョンホ)が現れたことでした。

賢い医師生活 5話・6話 あらすじと感想

賢い医師生活 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

 


「広告」


【放送情報】


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【十八の瞬間】

●Amazon Prime  (2021/10/2~)

十八の瞬間 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図

【秘密の森 ~深い闇の向こうに~】

●BS-TBS 全23話(2021/10/4から)月~金曜日13時から 字幕

秘密の森 ~深い闇の向こうに~(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2021/10/5から)月~金曜日18時から 字幕

オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー