財閥家の末息子 5話・6話 あらすじと感想

財閥家の末息子



財閥家の末息子  재벌집 막내아들 2022年放送 全16話 JTBC金土日

daisySSさん

第5話視聴率14.758%

第5話あらすじ

1997年、国が保有する外貨を更に上回る負債を抱えた通貨危機で、多くの企業が倒産する中、財系企業に対する政府の改革が進み、スニャングループもその計画から自由になれない状況。

未来の知るチン・ドジュン(ソン・ジュンギ)は、ミラクルインベストメントを設立し、売却されることになったアジン自動車の買収に乗り出します。

チン・ドジュンがアジン自動車の買収に乗り出した理由は、スニャングループにアジン自動車を奪わられることだけではなく、実の両親を守るためでもあった。

スニャングループはハンド製鉄の買収に予定していた額の2倍の予算を使ってしまい、、、自動車産業でシェア2位を占めるアジン自動車の買収が成功しないと、政府の方針に合わせてデヨングループとの合併が行われる危機を迎えます。

処分できる財産を全てハンド製鉄のための担保になった状態で、多額な負債をかかえ会長のチン・ヤンチョル(イ・ソンミン)会長は頭をかかえます。

そんな中、海外留学を終え長男チン・ヨンギ(ユン・ジェムン)の息子チン・ソンジュンが帰国。

空港で彼を迎えたのはヒョンソン日報の令嬢オ・ヒョンミン。チン・ソンジュンはオ・ヒョンミンに「政略結婚には興味がない」とクールに接し。。。屋敷に戻ると祖父のチン・ヤンチョルは彼の帰国を大いに喜びます。

一方、IMFの影響で母の食堂の経営が困難になると知るチン・ドジュンは食堂を訪れ、両親が激しく口論になるのを目撃。

アジン自動車に努めていた父に会社が倒産することを話す母、父は何があっても会社を守ると語り、、、ドジュンは過去父と交わした言葉を思い浮かべます。

チン・ソンジュンとの縁談話が進むオ・ヒョンミンは、偶然エレベーターで一緒になったチン・ドジュンに興味を示し、ドジュンを訪ねると買収に関する記事が載った新聞を渡し、、、メディアを後ろで動かしているのが祖父のチン・ヤンチョルだと気づきます。

そのため、ミラクルインベストメントの買収計画にも予期しない問題が起きます。これまで協力的だったオ・セヒョン(パク・ヒョククォン)はドジュンの考えとは違うことから、協力ができないと告げたことで、、、彼を説得するためにグローバルトップ10の自動車会社の株を渡すことを条件に協力を求めます。

その後、オ・セヒョンはアジン自動車の買収に関する条件を提案し、受け入れることができないチン・ヤンチョル会長。

しかし、他に方法がなく、買収にかかる費用をミラクルインベストメントが支払い、スニャン自動車の株の17%とアジン自動車の労働者の継続採用を条件に提案を受け入れます。

第5話感想

1997年のIMF事態を背景に描かれた一話でした!

チン・ドジュンにとって何があってもアジン自動車を買収する必要があった理由は、両親が関係していたからでした。

ドジュンの父はアジン自動車に努め、、、会社の買収後も、労働者たちが継続して働けるよう労働組合側でたたかいます。

労働組合の反対を暴力的に取り押さえた事件が起き、夫が血を流している姿を目撃したドジュンの実の母。。。彼が必死にアジン自動車を買収した理由は、母を助けるためでした。すべてはドジュンの意図した通りに進んだものの、過去と同じようにドジュンの母は亡くなります。

母を死なせないために必死になって変えたはずが、過去と同じ結果を迎えることになった理由に関して、第6話で明かされるのでしょうか。

第1話から第4話までは息をのむほどのハラハラする展開が続きました。第5話は少しスローダウンした感じで、個人的には第4話が最もスリル感がありました。

投資会社の裏にチン・ドジュンが関連していることを祖父のチン・ヤンチョルにバレそうでバレない、、、展開が続き面白かったです。

第1話のエンディングで、ユン・ヒョヌ/チン・ドジュン(ソン・ジュンギ)の殺害を命じた可能性のあるチン・ソンジュンが留学を終えてついに登場しました。

長男チン・ヨンギの長男として祖父チン・ヤンチョルの期待を背負った存在、、、第2の人生を歩み復讐を誓うチン・ドジュンとの本格的な対決がいつ描かれるのか楽しみです。

また今話では、新たなキャラクターが登場。チン・ソンジュンと政略結婚することになるヒョンソン日報の令嬢オ・ヒョンミン。途中、チン・ドジュンに興味を示す様子から、何か面白いことが起きそうな予感がします。

原作はウェブ小説ですが、その後、ウェブ漫画の連載もあり、ドラマ化までされて、注目の的!

第6話視聴率14.880%

第6話あらすじ

変えられなかった母の死、、、チン・ドジュン(ソン・ジュンギ)は母が心臓麻痺ではなく、自ら命を絶ったと知ると、受け入れられない。母が亡くなった理由があると、彼女が営んでいた食堂に入ると、母の日記を発見します。

母の日記の中には高くの投資をした痕跡があり、母が多額の株を購入したのは、スニャン生活科学の株式、、、母の無謀な投資の理由を探る。

一方、ソ・ミニョン(シン・ヒョンビン)との約束を守ることができず、彼に気持ちを寄せるソ・ミニョンはガッカリ。

グループないでスニャン生活科学は切り捨てる予定。。。しかし、IMFの事態の中、スニャン生活科学への楽観的な報道が続き、すべては操作された情報で。。。

スニャン生活科学はグループの裏資金を集まっているのがスニャン生活科学だと気づいたチン・ドジュン(ソン・ジュンギ)。

スニャングループを次の代に後継させるための税金対策として、物産の株を裏資金で購入させたのはチン・ヤンチョル(イ・ソンミン)会長。

チン・ヤンチョルが個人投資家たちを犠牲にしても目的を果たしたと知ったチン・ドジュンは祖父にスニャン生活科学のことに関して質問をするも、答えないチン・ヤンチョル。

母を亡くしたことで、祖父チン・ヤンチョルの経営理論に反感を持つドジュンは、激しい怒りを覚えます。

留学を終えて帰国したチン・ソンジュン(キム・ナムヒ)は、あえてグループないで最も利益が出せないスニャン建設の常務に就任し、祖父に謙虚なイメージをアピールします。

検察を辞めて政界への進出を目指すチェ・チャンジェ(キム・ドヒョン)は、ソウル市長選挙への出馬の意思を義理の父チン・ヤンチョルに示しますが、反対され。。。

孫チン・ソンジュンへの高い期待から、チン・ヤンチョルは新ソウルタウン開発予定地を彼に見せると、入札から施工までの開発を進めてみるよう提案します。祖父から任された新事業を進めることになったチン・ソンジュン。

同じく、開発計画に参入することを決めたチン・ドジュン。IMF事態以降、スニャングループの資金源となる都市開発を横取りする計画のドジュンは、ジェア建設を買収してその事業を進める準備をします。

開発権を手に入れるためにチェ・チャンジェ(キム・ドヒョン)を利用する計画のチン・ヤンチョル。ソウル市長選への出馬を義理の父から反対されたチェ・チャンジェは、スニャングループの秘密資金の存在を明かすとチン・ヤンチョルと直談判。

チェ・チャンジェの強引な態度に、チン・ヤンチョルはチェ・チャンジェの背後に彼をコントロールする存在がいると気づき。。。

ソウル市長に当選したチェ・チャンジェは、チン・ヤンチョルの意志に反して開発権をジェア建設に認可を出す。チェ・チャンジェがワイロを受け取ったと検察の取り調べが始まり。。。

第6話感想

ジェア建設を動かくのがミラクルインベストメントだと気づいたチン・ヤンチョルは、ミラクルインベストメントの本当の所有者が誰なのかを探るため、わざと検察を動かしチェ・チャンジェをワイロの件で捜査させたのはチン・ヤンチョルでした。

また、ミラクルインベストメントとドジュンの関係に気づいたモ・ヒョンミンがチン・ソンジュンと会っている姿が描かれました。モ・ヒョンミンはどこまでチン・ソンジュンにドジュンとの関連を知らせたのでしょうか。

今話、ドジュンを警戒するチン・ソンジュンの姿が描かれ、二人の関係がどのように描かれるのか楽しみです。

無理な投資が原因で母が死を選択したことで、ドジュンの復讐計画が少し変わってきたような気がします。祖父の経営方針に反感を持ち始めたドジュンと、ミラクルインベストメントを動かす人物を探し出すために動いたチン・チャンチョル。

ドジュンがミラクルインベストメントの所有者であることを隠し通すことなく、今話のエンディングではドジュンが祖父に自分の正体を明かします。

第6話でも最も印象的だったのは、スニャングループのトップに立つチン・ヤンチョルの本当の姿、、、会社のためならどんなことでもできる思った以上に怖い人物だったことでした。

また、母の自殺で、これまでとは違いブラック化したチン・ドジュンが登場する結果となり、ますます面白い展開が期待されます。

第5話まではチン・ヤンチョルがドジュンを疑い彼の正体に気付いていると思わせましたが、第6話のエンディングを確認すると、まさかドジュンがミラクルインベストメントの持ち主だとは気づいていなかったようでした。

チン・ヤンチョルとチン・ドジュンの正面対決が始まることになるのでしょうかね!!




【放送情報】


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【のだめカンタービレ(韓国版)】

●テレビせとうち 全21話(2023/2/13 (月) ) 月~金曜日8:00~

のだめカンタービレ(韓国版) 感想 相関図 視聴率 あらすじ キャスト


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ 全21話(2023/2/16から)月~金曜日7時から 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2023/2/17から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)~(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【トレイン】

●BS-TBS 全16話(2023/2/20から)月~金曜日7時から 字幕

トレイン Train(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP