財閥家の末息子 13話・14話 あらすじと感想

財閥家の末息子



財閥家の末息子  재벌집 막내아들 2022年放送 全16話 JTBC金土日

daisySSさん

第13話視聴率22.456%

第13話あらすじ

スニャン自動車の新車発表の前に、他社と競争するほどの商品を提供できないと、息子たちからスニャン自動車の売却を責められたチン・ヤンチョル(イ・ソンミン)会長。

その圧力のせいで弱気になる祖父の姿に、チン・ドジュン(ソン・ジュンギ)はスニャン自動車の新車開発に関する権限の委任を受けると、これまでスニャン自動車に対するチン・ヤンチョルの考えが正しかったことを証明すると説得します。

長男のチン・ヨンギ(ユン・ジェムン)と次男のチン・ドンギ(チョ・ハンチョル)も、スニャン自動車に興味を示しますが、結局、、、手を引く。

チン・ドジュンは2002年ワールドカップのプロモーションを進める計画。韓国代表がベスト4に進出すると効果が発揮できる計画で、韓国がベスト4に進出したことを知るドジュンだからこそ、考えだせる案でした。

モ・ヒョンミン(パク・ジヒョン)はチン・ヤンチョルの状態を疑い、彼を注意して監察し始めます。チン・ヤンチョルの記憶が正常でないことに気付いたモ・ヒョンミン。

ヤンチョルがモ・ヒョンミンをイ・ヘイン(チョン・ヘヨン)と錯覚して、、、スニャングループの後継者をドジュンにすると発言したため、驚くモ・ヒョンミン。

その後、遺言書の内容を変更すると言い出したチン・ヤンチョル。

ワールドカップが始まり、ポーランドを相手に勝利をおさめた韓国代表。その後、ポルトガルに勝ち、、、ベスト8に進出すると、スニャン自動車の「アポロ」への国民の関心が高まります。

落ち込んでいる自分をなぐさめるための発言だったと考えていたチン・ヤンチョルは、ドジュンの言葉の通りに進むと、喜び。。。

その喜びの時間は短く、チン・ヤンチョル会長が他界。彼が亡くなった後、スニャングループの会長に就任するのかが誰なのか、マスコミの過剰な報道の中、後継者への関心が高まります。

後に、チン・ヤンチョル会長は後継者として考えていたドジュンに、何も残さなかった内容の遺言書が公開され、家族も驚きます。

全員に平等に分けられた持分、、、イ・ピルオクが保有するスニャン生命の17%が次期会長を決めるにあたり重要になってくると分かると、母イ・ピルオクを味方につけようと動きだします。

しかし、トラックの運転手に渡した絵画の捜査をソ・ミニョン(シン・ヒョンビン)検事が続けていることを知ると、イ・ピルオクはこれまで会社のお金を横領していたことが明るみになる可能性があると、緊張します。

一方、イ・ピルオクが自分と祖父を殺そうとした証拠を使い、彼女への圧力をかけ続けます。殺人を命じたことを隠すためにイ・ピルオクは持っていた株を全てドジュンに譲ることを決意する。

このことを知ったチン・ヨンギ、チン・ドンギとチン・ファヨンは動揺します。

イ・ピルオクがチン・ヤンチョルとドジュンを殺そうとした証拠をドジュンが入手したことをソ・ミニョンに伝えるチン・ヨンギ。母を告発し彼女の持っている持分がドジュンに流れないようにする考え。

直接ドジュンに確認する必要があると判断したミニョンが、ドジュンに連絡をしますが、ミニョンからの連絡だと気づくと、、、複雑な表情を見せます。

第13話感想

チン・ヤンチョルは亡くなり、、、新しく作成された遺言状にはチン・ドジュンの名前はない状況。グループをチン・ドジュンに任せると言ったヤンチョルは、なぜ、ドジュンには持分を残さなかったのでしょうか。

最も驚いたのはドジュン自身でした。それぞれが同じ持分を保有した状態で、グループの後継者となる会長を任命するにあたり、イ・ピルオクが持っている持分が重要になるようです。

殺人を命じた証拠を持って彼女から持分の17%を譲ってもらったドジュンと、事件を捜査中の恋人のミニョン、、、次の話では二人が対立することになるのでしょかね。

チン・ヤンチョルが子供たちに残した持分が同じだった理由は、それぞれの努力で会長の座を手に入れるよう兄弟たちを競わせるためだったのか否かは、徐々に明かされることになるとは思います。

これまで数多くの困難を乗り越えてきたドジュンが、祖父を亡くして悲しむ姿に、祖父への愛情が伝わりました。チン・ヤンチョルの遺言状に隠された意図にドジュンが気づき、スニャングループを最終的には自分の物にできるとよいですね。

ストーリーの展開からするとチン・ソンジュンとドジュンが最終的に対立する形になり、グループがドジュンの手に渡るエンディングなると予想します。

第14話視聴率24.936%

第14話あらすじ

チン・ドジュン(ソン・ジュンギ)は、イ・ピルオク(キム・ヒョン)の犯罪を沈黙する条件で彼女の保有するスニャン生命の持分17%を譲りうけて、検察の捜査が始まる前に彼女を海外に出国させます。

追っていた事件の犯人をドジュンが逃がしたことを知ったソ・ミニョン(シン・ヒョンビン)は、ドジュンへのガッカリを隠せず、株主総会で体表取締役に就任すると、すべては終わると説明するドジュンに、反論。

一方、妊娠したことを夫チン・ソンジュン(キム・ナムヒ)に伝えるモ・ヒョンミン(パク・ジヒョン)は、「お腹の子をスニャングループの後継者にするためなら、どんなこともするわ」とソンジュンへの圧力をかける。

株主総会の当日、代表取締役の候補にあがったドジュンが、代表に就任するためチン・ヤンチョル会長を死なせたとのデマがまわり、病室の監視カメラの映像の公開を求めるチン・ソンジュン。

その言葉に、チン・ヤンチョルの右腕だったイ・ハンジェは、「映像はありませんが、映像の削除を求める要求はありました」と語り、ドジュンへの攻撃を始めます。

チン・ソンジュンと手を結んだイ・ハンジェ、、、そのせいでドジュンは代表に就任できない。イ・ハンジェを利用したチン・ソンジュンは、彼が横領したことを証明する書類をイ・ハンジェに渡し、、、裏切られたことに気づくイ・ハンジェ。

チン・ドジュンと祖父のチン・ヤンチョルの会社設立の計画は失敗に終わると、長男チン・ヨンギ(ユン・ジェムン)と次男チン・ドンギ(チョ・ハンチョル)が後継者の座を狙い動き出します。

グループ内の系列別の分離を図るチン・ドンギは、長男に対抗するためにはスニャンカードの利用する計画で、スニャン物産の持株2%を担保にスニャンカードをチン・ドンギに売却したドジュン。

しかし、カードローン問題が浮上し、スニャンカードは倒産の危機を迎える。長男のチン・ヨンギはスニャン物産の持株2%がドジュンの手に渡ったことを知ると、ドジュンに株を買いたいと申し出て、ドンギから受取った額の倍の値段で株を譲ります。

そんなある日、イ・ハンジェから届いた封筒を開けると、中にはUSBと秘密の貸金庫のカギが、、、USBの内容を確認したドジュンは、チン・ヤンチョルの姿を確認すると号泣します。

遺言状の内容を変更した日に撮影された映像で、ドジュンのことを自分に最も似た孫だと語るチン・ヤンチョルの姿に、、、復讐を誓っていたドジュンでしたが、祖父の愛情を確認することになります。

封筒に入っていたカギは秘密の貸金庫のもの、金庫の中を確認したドジュンは、驚き唖然とします。保管されていたのは「マイクロ・プロジェクト」に関する資料でした。

転生する前、チン・ソンジュンの命令で海外の秘密資金を回収する過程で殺害されたドジュン、、、彼の手にあるのは、その「マイクロ・プロジェクト」の書類。

第14話感想

今話も息をのむほどハラハラする展開が続きました。

チン・ヤンチョルが亡くなり、スニャングループの後継者問題は、更にヒートアップ。先に動き出したのは次男のチン・ドンギでした。持っていたスニャン物産の株は結局長男に渡り、倒産することになるスニャンカードの買収のために多額の借金をしてしまう。

これも過去の出来事をすべて知るドジュンの計画の一つだったのでしょうか。スニャングループの後継者に興味をなくしたと語っていたドジュンの言葉も、新たな計画を進めるための戦略の一つなのか、第15話及び最終話となる第16話で迎えるエンディングに関心が高まります。

今後は長男のチン・ヨンギと息子のチン・ドジュン対ドジュンの争いになるようですが、チン・ヤンチルが管理してきた莫大な秘密資金がドジュンの手に渡ったことで今後、どんな展開になるのか、更にハラハラする展開を続けることが予想されます。

「マイクロ・プロジェクト」のせいで命を落としたドジュンが、生まれ変わってから、「マイクロ・プロジェクト」のオーナーになるとは、、、オチがあって面白です!

イ・ピルオク(キム・ヒョン)を海外に出国するために空港まで送ったのは、チン・ユンギ(キム・ヨンジェ)でした。婚外子だったチン・ユンギは、母に連れられて初めてスニャン家に預けられた時を思い浮かべ。

これまで語ることのなかった心境を打ち明けるシーンが登場します。ドンギの言葉に涙を見せるイ・ピルオク、、、これである意味二人が和解したのだと思いました。

ユン・ヒョヌとして生きた時、弟の治療費を支払えず困った状況に置かれた時を、思い出したドジュンの姿が登場しました。今後の展開に何か関係があるのでしょうかね?




【放送情報】


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【のだめカンタービレ(韓国版)】

●テレビせとうち 全21話(2023/2/13 (月) ) 月~金曜日8:00~

のだめカンタービレ(韓国版) 感想 相関図 視聴率 あらすじ キャスト


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ 全21話(2023/2/16から)月~金曜日7時から 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2023/2/17から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)~(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【トレイン】

●BS-TBS 全16話(2023/2/20から)月~金曜日7時から 字幕

トレイン Train(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP