財閥家の末息子 11話・12話 あらすじと感想

財閥家の末息子



財閥家の末息子  재벌집 막내아들 2022年放送 全16話 JTBC金土日

daisySSさん

第11話視聴率21.137%

第11話あらすじ

チン・ドジュン(ソン・ジュンギ)にスニャン証券を奪われたチン・ドンギ(チョ・ハンチョル)は、グループの後継者としてチン・ソンジュンを推し、チン・ヨンギも加わり、ソンジュンを本社に呼び戻すよう父チン・ヤンチョル(イ・ソンミン)会長に圧力をかけます。

妻のモ・ヒョンミンの協力もあり、チン・ソンジュンは本社への復帰を命じられます。

ドジュンに掛けられた疑いを晴らすために嘘いたソ・ミニョン(シン・ヒョンビン)検事は、彼が株価を操作した証拠が発見されなかったことから、捜査は打ち切られ安堵。

チン・ヤンチョルがドジュンにスニャンの金融グループを任せるための移動中、、、交通事故が起き、、、向かいからすごい勢いで近づいてくるトラック。。。

トラックとの衝撃で病院に運ばれたチン・ヤンチョルはコマ状態に陥る。長男のチン・ヨンギは非常事態で父の代わりを務められるのは自分だと語り、行動に移し始めます。

トラックとの衝突でドジュンは大きな怪我を負うことはなく、、、ドジュンの運転手ハ・インソク(パク・ジフン)がトラックをチン・ヤンチョルの車の間に運転していた車を滑らせたことで、ドジュンの命は無事に助かります。

しかし、ハ・インソクは命に別状はないが、大けがを負うことになります。ハ・インソクの手術のために最善を続くようお願いするドジュン。

飲酒運転をしたトラックの運転手は死亡し、彼のトラックの中からチン・ヤンチョルの車のナンバーが書かれたメモ用紙が発見されると、ドジュンは誰かによって引き起こされた交通事故だと直感。トラックの運転手を動かせた背後がいると調べさせます。

家族にはコマ状態にあると伝えていたチン・ヤンチョル、、、意識がある状態で、自分の命を狙ったのが誰なのかを調べるために、コマ状態にあるように見せかけ、、、彼の病室には家族も近づけない状況となります。

チン・ドンギは父のコマが持病のせいなのか、交通事故のせいなのかを病院長に問い詰め、、、二人の会話を耳にしたチン・ファヨンは、兄が父の病気のことを隠していたことを知り、強引に入院中のチン・ヤンチョルの病室に入ろうとします。

その時、病院を保有するチン・ユンギ(キム・ヨンジェ)が現れ、二人を阻止します。息子のドジュンからチン・ヤンチョルの面会を必ず阻止するよう事前に頼まれていたユンギは、生まれて初めて兄姉に声をあげる。

トラックの運転手が誰かに頼まれて事故を起こし、その代金として渡されたのが絵画だったことを知ったチン・ドジュン。

検事のソ・ミニョンはその絵画がモ・ヒョンミンのギャラリーが保有する物だと知ると、モ・ヒョンミンを訪ねて絵画に関して質問をします。

「あの絵は盗まれました」と答えるモ・ヒョンミン。その後、夫チン・ソンジュンに、「必要だと言って持ち出したあの絵・・・誰に渡したの?」と問います。ソンジュンは沈黙。。。

自己の背後にチン・ソンジュンがいると知ったドジュンは、祖父にそのことを伝えます。息子たちの誰かが犯人だと思っていたチン・ヤンチョルは、最も可愛がっていたソンジュンが犯人の可能性があると知らされると、強い衝撃を受け。。。

その後、「怖い!なぜわしを殺そうとする・・・なぜだ」と叫ぶと、孫のドジュンが誰なのか、分からないような言動を見せる。

第11話感想

チン・ドジュンは事故で命を落とすことなく、無事に危機を乗り越えたように見えました!しかし、まさかの展開が、、、祖父を殺そうとした真犯人がチン・ソンジュンだったのでしょうか??

トラックの運転手に代金として渡しが絵画は、モ・ヒョンミンのギャラリーにあったもので、持ち出したのはチン・ソンジュンのようですが、彼が真犯人なのか、それとも協力者がいるのか、、、犯人が誰なのかを次の話では明確になるのでしょうか。ドラマの原作となった小説によると、意外な人物が事故を命じた犯人と登場するようです。

今話は、交通事故のあと、犯人を見つけるためチン・ヤンチョルはコマ状態にあると周囲をだまし、ドジュンが犯人を見つけるために動く様子がメインに描かれました。

チン・ヤンチョルと様々な会話を続けることで、祖父と孫の絆が更に深まったように見えましたが、驚きのエンディングでした。

ソンジュンが犯人だと聞かされた時とその後のチン・ヤンチョルの様子、、、ソン・ジュンギが制作発表会で、憧れで尊敬する先輩としてイ・ソンミンのことを語っていましたが、今話のエンディングのチン・ヤンチョルの演技はすごくインパクトがありました。

孫チン・ドジュンのことを記憶できないチン・ヤンチョルですが、これは一時的な現象なのでしょうか。それとも、認知症??

第12話視聴率19.817%

第12話あらすじ

チン・ヤンチョル(イ・ソンミン)会長は、持病にあわせ交通事故のせいで認知症のような症状を見せたことで、理事会に出席できない状況。

状況判断ができないチン・ヤンチョルは、スラックスを履いていないことも気づかず、ジャケット姿で、「急いで理事会に行こう」と語り、「今は真夜中です」とチン・ドジュン(ソン・ジュンギ)から指摘される。

このままだとグループの経営権まで奪われる危険な状況にあると説明を受けると、がっくり力が抜けるヤンチョル。

自分の力だけではスニャン金融の社長に就任できないと判断したドジュンは、過半数の理事を味方につけているチン・ソンジュンを利用する計画を立てます。

単純な交通事故ではなく、殺人を命じた人物がいると予想する祖父チン・ヤンチョルが、理事会で真犯人を見つけ出すための計画だと、チン・ソンジュンに知らせたドジュンは、理事会に出席して彼の動向を探ります。

チン・ソンジュンは持株会社の設立案を可決させ、一安心するドジュン。しかし、ソンジュンはドジュンを社長に就任させることはしないと、父チン・ヨンギ(ユン・ジェムン)を社長にすることを提案。

祖父チン・ヤンチョルの病状に気付いている様子のソンジュンに、ドジュンは社長就任が難しいと焦ります。

その時、「社長にチン・ドジュンを推薦したけど・・・」と語り、理事会に現れたチン・ヤンチョル会長。脳の腫瘍のせいで薬物を使用した治療が危険だと知りながらも、ドジュンを社長に就任させるため、危険な賭けをして現れたチン・ヤンチョル。

チン・ソンジュンは、祖父の記憶に問題があると知るため、わざと祖父を困らせる質問をしますが、ドジュンの対応でヤンチョルの病気のことが理事会で明るみになることはなく、危機を乗り越えます。

事故を起こして死亡したトラックの運転手が持っていた絵画を調べ、チン・ヤンチョルを殺すよう命じた真犯人が誰なのかを知ったチン・ヤンチョル。真犯人は妻のイ・ピルオク(キム・ヒョン)でした。

自分が産んだ息子ではなく、チン・ドジュンがグループの後継者になることに不満を持ち、事故を装って夫を殺害する計画だったイ・ピルオクは、自分が犯した犯罪がバレると夫に許しを求めます。

その時、チン・ヤンチョルの様子がおかしいことに気付くと、病院から退院させて自宅に連れ帰ると、チン・ユンギの家族以外の全員を呼び、ヤンチョルの状況を知らせようとします。

招かれなかったチン・ドジュンは、イ・ピルオクが殺人を命じた犯人である証拠を持ち、屋敷に現れ、、、祖父チン・ヤンチョルの病気に関して触れると、彼女が犯した犯罪を明かすと伝え、、、彼女の反応を伺います。

結局、イ・ピルオクは家族の前でチン・ヤンチョルが元気だと嘘をつくしかない。。。

チン・ソンジュンはドジュンが社長に就任するのを邪魔するため、妻モ・ヒョンミン(パク・ジヒョン)の力を借ります。

スニャン自動車に関する記事を書かせて、チン・ヤンチョルに経営能力がないとの世論を作り、、、不利な状況に置かれたチン・ドジュン。

スニャン自動車の新車発表は5月を予定し、株主総会は6月の予定、、、その時、ドジュンはワールドカップの開催を思い出します。

第12話感想

交通事故に見せかけてチン・ヤンチョルを殺害しようとしたのは、まさかの人物、、、妻のイ・ピルオクでした。

自分の犯行が夫にバレた時に見せた表情と夫が認知症のような症状を見せると、目つきが変わり豹変する姿、、、このドラマに登場するキャラクターは個性も強くイ・ピルオクもただ者ではなかったですね。

チン・ドジュンが彼女の犯行を裏付ける証拠を見つけたことで、結局、イ・ピルオクは夫の病気のことを隠すことになりますが、油断できない相手だと思いました。

チン・ドジュンにイ・ピルオクが犯人であることを知らせたのは、事件を捜査していたソ・ミニョン(シン・ヒョンビン)でした。シン・ヒョンビンは「賢い医師生活」に出演して注目を浴び、ミステリーサスペンスドラマ「あなたに似た人」で主演を演じています。

どことなく暗くて地味なイメージが強く残る新・ヒョンビンですが、このドラマでも落ち着いた検事役を演じています。ドジュンとのロマンスが描かれていますが、ロマンス中心のドラマではないところが、このドラマの魅力ではあります。

スニャングループの後継者になってグループを受け継ぐことよりも、スニャングループを買収すると語るチン・ドジュン。。。後継者ではなく、自分の力でグループを買収することに意味を置いているのは、ドジュン流の復讐なのでしょうか。

チン・ソンジュンに攻撃に対して防御する立場のドジュン、、、2002年の日・韓ワールドカップが開催された際の熱気を思い浮かべたドジュンですが、スニャン自動車と祖父を守りながら、スニャン金融の社長に就任することができるのか、次の話が楽しみです。




【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP