財閥家の末息子 1話・2話 あらすじと感想

財閥家の末息子



財閥家の末息子  재벌집 막내아들 2022年放送 全16話 JTBC金土日

daisySSさん

第1話視聴率6.058%

第1話あらすじ

スニャングループの企画調整本部傘下、未来資産管理チーム長のユン・ヒョヌ(ソン・ジュンギ)は、オーナー家族のリスクを管理する解決し、スニャングループのために尽くすため、毎日奮闘中。

スニャングループのイベントを準備する過程で、心臓発作を起こした会長のチン・ヨンギ(ユン・ジェムン)発見し、急いで病院に移送します。

チン・ヨンギが発作を起こしたのは、訪ねてきた息子チン・ソンジュン(キム・ナムヒ)の爆弾発言があったから、、、緊急手術を受けることになり、チン・ヨンギに代わりチン・ソンジュンがグループの後継者問題に関する発表をすることなります。

チン・ソンジュンは父が倒れたことで、驚きその場から逃げて消息が分からない状況。ソンジュンの妻モ・ヒョンミン(パク・ジヒョン)は、チン・ソンジュンを捜し出すよう命じ、、、30分以内に彼を見つけ出さないといけない。

その頃、チン・ソンジュンはピリピリした状態で、部下に暴力まで振るい、チン・ソンジュンを見つけたユン・ヒョヌ(ソン・ジュンギ)は、会場に戻るよう説得します。

ユン・ヒョヌは暴力と乱暴な扱いを受けるも我慢、、、チン・ソンジュンに亡くなったジン・ヤンチョル元会長の意志を発表することの重要性を説明し、彼を説得することに成功します。

何事もなかったように会場に戻り発表を進めるチン・ソンジュンは、会社を継ぐ過程で発生する税金を合法的に支払うと自分の考えを述べて、イベントは無事に終了。

貧しい家庭で育ち、高校を卒業して大企業のスニャングループに就職したユン・ヒョヌ(ソン・ジュンギ)は、家族の生活費を稼ぐため、オーナー家の些細な仕事までこなして、会社に残るしかない。。。

スニャンの秘密資金を調べる検事のソ・ミニョン(シン・ヒョンビン)は、家宅捜索を実施。しかし、彼女が会社を家宅捜索する前、ユン・ヒョヌは資料とパソコンを別の場所に保管したことで発見されず。。。

オーナー一家から奴隷扱いされるユン・ヒョヌに唯一温かく接したのが、亡くなったジン・ヤンチョル会長の四男のチン・ユンギ(キム・ヨンジェ)。

チン・ユンギの妻イ・ヘイン(チョン・ヘヨン)は、自分の持っているスニャングループの持分が、後継者問題が起こった場合に重要になると語ると、「息子の事故の真実を教えてくれた人に持分を渡します」と語り、息子の死の真相を知ろうとする。

家宅捜索の前に安全な場所に資料を保管したユン・ヒョヌはペーパーカンパニーを通じて、スニャングループの多額の資金が海外に流れたことに気付くと、ユン・ヒョヌ本部長に報告します。

気づいていないふりをするよう話すユン本部長の言葉に、ユン・ヒョヌはチン・ソンジュンにペーパーカンパニーのことを報告。

チン・ソンジュンはユン・ヒョヌに海外に出張に出掛け、海外に流れた資金を取り戻すよう命じ、海外出張に出かけることになったヒョヌ。

出張先のトルコで6憶ドルを回収したユン・ヒョヌは何者かに襲われ、、、気が付いた時には崖の上。。。彼の前に現れたのは部下のシン・ギョンジュン(ジニョン)でした。

オーナー家からの命令で動くだけと語ると、お金を持ち去り、、、ユン・ヒョヌは男たちによって銃で殺害された、海に転落。

死んだはずが、、、ヒョヌが目を覚ますと1980年代、、、ユン・ヒョヌではなく、チン・ヤンチョルの四男であるチン・ユンギの末息子として生き返る。

第1話感想

2022年待望のドラマ!!

第1話から目が離せない程、、、すごい展開を描きました。期待を裏切らない、、、ソン・ジュンギがすごい!

人気ウェブ小説を原作とするファンタジードラマ!ソン・ジュンギ主演のこのドラマがついに放送されました!

第1話からスピード感ある展開が描かれ、スニャングループにこき使われていたユン・ヒョヌが殺され、生まれ変わるまでを描き、第2話からはユン・ヒョヌの記憶を持つチン・ドジュン(ソン・ジュンギ)が自分の命を奪ったスニャングループに復讐をするストーリーが始まることになります。

ウェブ小説がウェブ漫画にもなるほどの人気作品ですが、ドラマは小説の内容をどこまで反映した作りになるのか、楽しみです。

また、韓国ドラマのミニシリーズの場合は、週に2話を放送することが一般的ですが、こちらは金・土・日曜日の3話連続放送というこれまでにない編成で放送されることでも話題を集めました。

ユン・ヒョヌが1980年代に戻りチン・ドジュンとして生まれ変わったのは、本物のチン・ドジュンが死亡しているから、、、ユン・ヒョヌがチン・ドジュンとして生きることになりますが、1980年から彼が死ぬまでの歴史を知るユン・ヒョヌがスニャングループへの復讐のために時間をかけてゆっくり復讐していくことになります。

まずは、誰がユン・ヒョヌを殺すよう命じたのかが明かされるべきですね。韓国では初代会長役のチン・ヤンチョルをイ・ソンミンが演じることに注目を浴びました。

ソン・ジュンギもインタビューなどでイ・ソンミンとの共演に触れているため、今後の展開が楽しみです。第2話からは、祖父チン・ヤンチョルが生きた1980年からストーリーが描かれるのでしょうね。

第1話のみ放送されましたが、2022年を代表する最高のドラマになりそうな予感がします!

【豆知識】GOT7のジニョンが特別出演しています。

第2話視聴率8.845%

第2話あらすじ

殺されて目を覚ますとユン・ヒョヌではなく、スニャングループの一家のメンバーのチン・ドジュンとして転生。初代会長のチン・ヤンチョル(イ・ソンミン)が生きている1987年に戻り、初めは困惑するもすぐになれる。

10代のチン・ドジュンは婚外子だった父チン・ユンギ(キム・ヨンジェ)と女優出身の母イ・ヘイン(チョン・ヘヨン)が差別される姿を目撃。父チン・ヤンチョルが反対する結婚をしたことから、後継者候補から除外されていた父のチン・ユンギ。

これまで知るスニャングループの一家の歴史を知るチン・ドジュンは、生まれ変わった自分自身に関する情報がないことに疑問を感じる中、幼い頃のチン・ソンジュンと遭遇。

チン・ヤンチョルの自叙伝に登場するのと同じ事件を目の当たりにすると、、、自分が過去の世界にいると自覚。亡くなった母がまだ生きていると気づくと急いで、母が働く食堂に向かい、、、母の姿に涙を流します。

次期大統領選挙を控えた状況で、大統領候補のキム・デジュンか別の候補のノ・テウかのどちらかに、政治資金を渡すため悩む。

息子たちはキム・デジュンが大統領になると予想しますが、未来から転生したチン・ドジュンは祖父への伝言として「僕ならノ・テウにかけます」と残し、、、ドジュンの予想通りの結果にチン・ヤンチョルはドジュンを気にかけ始めます。

祖父から出された質問に答えられなかったドジュンは、自宅に戻った後、ジン・ヤンチョルは半導体事業の拡大を考慮していたことから、答えを見つけ、、、祖父に伝えようとします。

しかし、祖父は海外出張に出かけたあとで、答えを伝えることができず。。。

爆弾テロの対象となるKAL858に乗って帰国することを知ると、祖父を助けるため、秘書にコンタクトを取り、祖父へのメモを残します。

爆弾テロに遭遇した飛行機の名簿にはジン・ヤンチョルの名前があり、、、家族が悲しむ中、別の飛行機に乗った会長は無事に帰宅。

ジン・ヤンチョルのスケジュールが変更され、違う飛行機を乗った理由は、ドジュンが残したメモに従い半導体会社を買収するために急いで帰国したからでした。

孫に特別な能力があると知ると、約束通りに彼の望みを聞き入れ、ドジュンがリクエストするブンダンの土地5万坪をプレゼントします。

自分の能力を証明するため、「ソウル大学の法学部に入学する」と宣言した通り、チン・ドジュンは最も難しい大学の最も難しいと言われる学部に主席で入学することになる。

第2話感想

面白かった第1話、、、第2話はそれよりも更に面白い展開が続き、、、早くも第3話が楽しみです!

1987年から韓国で実際にあった出来事や歴史的な背景がリアルに登場し、ファンタジードラマですが、まるでチン・ドジュンが実際に存在した人物のように感じる、不思議な体験をしました。

今話は、幼いチン・ドジュンが大活躍で、チン・ドジュンの子役をキム・ガンフンが演じています。

幼いチン・ドジュンが活躍するエピソードがいくつか登場しますが、個人的に面白かったのは従兄弟同士になるチン・ソンジュンとの初対面とそのエピソード。

祖父の部屋で盗みをはたらいていたチン・ソンジュンはその現場をドジュンに目撃され、、、部屋にあった壺を割ってしまいます。大人たちが現れるとドジュンが壺を割るのを目撃したと責め、ドジュンが疑われる。

しかし、会長の自叙伝の内容から何が起きたのかを把握したドジュンは、堂々とチン・ドジュンの嘘に立ち向かい、、、無実を晴らすエピソードとなります。

でもドジュンとソンジュンは大人になっても対立し合う関係へと発展しそうで、面白かったです。

転生して第2の人生を生きるユン・ヒョヌ/チン・ドジュン(ソン・ジュンギ)は、ソウル大学に入学し優秀であることを証明したところで、第2話は終わり、、、今後は、ソン・ジュンギが演じるチン・ドジュンが登場することになるのでしょうかね。

カリスマのある初代会長チン・ヤンチョルと孫チン・ドジュンとの関係がどのように発展するのか、楽しみです。

ユン・ヒョヌが殺された後、過去に戻りチン・ドジュンとして人生をやり直すチャンスを手に入れますが、本物のチン・ドジュンがなぜ亡くなったのかも気になります。

イ・ジュンギ主演のドラマ「アゲイン・マイ・ライフ」も前世の記憶を持ったまま生まれ変わる主人公が登場するドラマですが、「人生2回目や第2の人生を生きなおす」内容ですが、このドラマでは転生する前の自分を殺害した犯人を探し出して復讐する計画の主人公のチン・ドジュン、、、彼の復讐の形はスニャングループの後継者になること!

祖父からブンダンの土地をプレゼントされるエピソードは、小説とは少し内容が違いましたが、結論は、1987年は全く価値がなかった土地が、、、その後の再開発でドジュンに莫大な資産を作るきっかけとなります。

ワクワクする面白さがあります!




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP