豚の王 7話・8話 あらすじと感想

豚の王



豚の王 돼지의 왕 The King of Pigs 2022年 TVING 全12話

neroさん

第7話あらすじ

1年前、イ・ギウォン(カン・ジョンウ)とチェ・ソンギュ(キム・ミンソク)の2人は、かつて学級委員長を務めていたカン・ミン(オ・ミンソク)を訪ねます。久々の再会を喜ぶなか、ギウォンとソンギュが営業の為に自分を訪ねてきたと知り、一瞬表情を暗くするカン・ミン。すると2人は、カン・ミンから送られてきたというメールを見せます。しかし、カン・ミンにはまったく身に覚えがなく…。

銃声を聞きつけ、ヨットに近づくチョン・ジョンソク(キム・ソンギュ)とカン・ジナ(チェ・ジョンアン)。するとそこには、目の前で自殺をはかったカン・ミンを見て気が動転した様子のイ・ギウォンとチェ・ソンギュの姿が。さらにヨットの中へ入ると、既にカン・ミンが息絶えた状態で横たわっていました。

机の上に置かれたルービックキューブを見て、何かを思い出そうとするジョンソク。その日、ジョンソクはギョンミンの主治医である精神科医のもとを訪ねます。診療所の前で一夜を明かしたと知り、驚く主治医。ジョンソクを診療所の中へ招いた主治医は、ギョンミンが1年前に実家へ行って以来、本能的に自分を遠ざけるようになったと話します。診察にも来なくなったギョンミンを心配し、妻のミンジュへ様子を伺ったという主治医。するとミンジュは、ギョンミンが目に見えない誰かと話しているようだと話したといいます。

ギョンミンと同じく幻覚が見えるようになったジョンソクは、その場で医師から薬を処方してもらうことに。病院を後にしようとするジョンソクに向かって、「もし幻覚が話しかけてきても、決して相手をしてはいけない。返事をしてしまえば、幻覚は現実となってしまう」と医師。

ふたたび署へ戻ったジョンソクは、上司にカン・ミンが自殺に使った拳銃が自分の物であることを明かします。ひとまずこの事実に関しては口をつぐむようにと命じる上司。その頃、現場で見つかった拳銃が7年前に紛失したものだというニュース記事を目にしたジナは、思わず首を傾げます。

そんななか、一連のギョンミンの犯行を彼が代表を務めるシンソク運輸が裏で手助けをしていたと知った警察は、すぐさまシンソク運輸の事務所へ。これによってシンソク運輸は営業停止処分となり、事件に関与していると思われる所長のパク・ソンジン(ファン・マンイク)が逮捕されます。

一方、ジョンソクの行動を不審に思ったジナは、机の上からUSBを発見します。そこに映っていたのは、ギョンミンに襲われて拳銃を奪われるジョンソクの姿でした。さらに映像を分析した結果、ジナはギョンミンがジョンソクの上着のポケットに入れたのが、1枚の写真であると知ることに。写真に写る少年の身元を探るため、ジナはギョンミンとジョンソクの同級生パク・チャンヨン(ペ・ユラム)に会いに行きます。

逮捕したパク・ソンジンが実は元刑事だったと知り、驚きを隠せないジョンソク。その後、ジョンソクはパク・ソンジンがかつて勤務していた警察署へ。そこでジョンソクは、パク・ソンジンに娘のように可愛がっていた姪がいたこと、そしてその姪が集団いじめによって自殺未遂をはかったことを聞かされます。病院で寝たきりになったパク・ソンジンの姪の治療費を支払ったのは、他でもないギョンミンでした。

チャンヨンからキム・チョルの話を聞いたジナは、現在チョルは何をしているのかと尋ねます。そんなジナに、チョルがこの世を去ったと伝えるチャンヨン。

第7話感想

やはりキム・チョルは、死んでいた…!

そして衝撃だったのが、チャンヨンの話によるとキム・チョルは、学校の屋上から飛び降り自殺を図ったというのです。なぜチョルは、自ら死を選んだのでしょうか。

ギョンミンと同じように、死んだチョルの幻が見えるようになってしまったジョンソク。。医師の話では、幻の問いかけに答えてしまえば、それは幻ではなく現実になってしまうとのこと。そういえば、ギョンミンはすでにチョルと会話をしていましたよね。つまりギョンミンにとってチョルは幻ではなく、本当のそこに存在するかのように見えているということです。ギョンミンの口からチョルの話が出た時、あからさまに動揺した様子を見せたジョンソクが気にかかります。チョルに死には、どうやらジョンソクが深く関わっているようです。

一方、そんなジョンソクを不審に思ったジナは、独自に捜査をすすめることに。度重なるジョンソクの嘘に、不信感を募らせていくジナ…。

また第7話では、これまでベールに包まれていたギョンミンの助力者パク・ソンジンの過去が明らかになりました。実はパク・ソンジンもまた、集団いじめの被害者家族だったのです。どういう経緯でギョンミンがパク・ソンジンと繋がったのかはまだ明らかになっていませんが、パク・ソンジンがギョンミンの犯行をサポートする背景には、ギョンミンが姪の治療費を負担してくれたことが大きく影響しているようです。

第8話あらすじ

姪の自殺未遂を受けて、加害者の父親のもとへ乗り込んだパク・ソンジン。金で解決しようとした加害者側に怒りが収まらないパク・ソンジンでしたが、その場でつまみだされてしまいます。加害者の父が経営する会社の監査を務めていたファン・ギョンミン(キム・ドンウク)は、パク・ソンジンを訪ね、これまで集めてきた加害者父の会社の不正に関する証拠書類を差し出します。そして、自らもいじめの被害者だったと明かすギョンミン。

パク・チャンヨンからキム・チョルの死について聞かされたジナは、最後にギョンミンとジョンソクにとって、キム・チョルは英雄だったのかと質問。するとチャンヨンは、確かに2人にとってはチョルは英雄だったかもしれないと答えます。

一方、保護されたイ・ギウォンにヨットで見つけたルービックキューブを見せ、これが誰の物かと尋ねるジョンソク。しかしギウォンは、ジョンソクの質問には答えずに、何度もチョルに対して謝罪の言葉を口にします。その後、事務所へ戻ったジョンソクは、机の上に置いてあったはずのUSBが消えていることに気付きハッとします。そしてそのUSBは、ジナのパソコンに…。

ジナが拳銃の件を知ったと気付いたジョンソクは、ジナへ電話をかけます。しかし、ギョンミンの他に仲の良かった同級生はいなかったのかというジナの問いに、ふたたび嘘をつくジョンソク。そんななか、パク・ソンジンの姪の自殺未遂について調べていた警察は、とあるニュース記事を発見します。記事を書いたのは、トンソン日報の記者キム・ジョンビン(チョ・ワンギ)。ジョンビンが例のルービックキューブの持ち主だと気付いたジョンソクは、慌ててジョンビンのもとへ。

その頃、ジナは自殺したキム・チョルの唯一の肉親である母親のもとを訪ねていました。するとジナに、当時のチョルが映った写真と遺書を差し出す母親。

ギョンミンの次なるターゲットがジョンビンだと考えたジョンソクは、すぐさまチーム員を引き連れてジョンビンの職場へ向かいます。ジョンソクを見た瞬間、ギョンミンが言った通りだと驚きの表情を浮かべるジョンビン。

1年前、パク・ソンジンを通じてかつての同級生たちの資料を手にしたギョンミン。そこには、同じくギョンミンをいじめたジョンビンの資料もありました。しかし、ジョンビンに関しては、他の連中とは違うようだと話すパク・ソンジン。その後、ギョンミンは半信半疑のなか、インタビューに同席することに。ソンジンが言う通り、過去の自分の行いを深く反省していたジョンビン。そんなジョンビンに向かって、ギョンミンはチョルの死の真相を必ず記事にして欲しいと話していました。そして、チョルが死んだ理由については、ジョンソクに聞けと告げていたギョンミン。ジョンビンは録音しておいた会話の内容を聞かせ、改めてジョンソクに向かって当時の行いを謝罪します。

新聞社を後にしたジョンソクのもとへ、ギョンミンから電話が。「チョルがどうして死んだのか知っているのは、お前だけだジョンソク。」ギョンミンの言葉に、ジョンソクは動揺を隠しきれません。

そんななか、ふたたびジョンソクの前にチョルの幻が。そして動揺するあまり、思わずチョルの問いかけに答えてしまうジョンソク。その後、チョルの幻に苦しめられたジョンソクは、ギョンミンから渡された3人の写真に火をつけます。

一方、チョルの母親の証言から遺書が偽物だと知ったジナ。遺書の筆跡は、写真の裏に書かれた文字と一致。おそらく写真に写っている3人の内の誰かが、遺書を偽造したということがわかります。写真にはチョルの他、ギョンミンとジョンソク、そしてチャンヨンの姿が。

第8話感想

前回、チョルの死が自殺だったことが明らかになったものの、アジトで見つかった遺書が偽物であることが判明しました。これは一体・・・

それにしても怪しいのが、ここに来て突如姿を現わした同級生パク・チャンヨン。チョルの母親がジナに差し出した写真には、ギョンミンとジョンソクの他に、チャンヨンの姿も映っていました。実は仲が良かったのは3人ではなく、4人だった??

そして第8話のラストでは、チャンヨンの自宅前に車を停めるギョンミンの姿が登場。次なるターゲットはジョンビンではなく、チャンヨンでしょうか。

一方、最後までジナにチョルの存在を隠そうとするジョンソク。カン・ミンが使用した拳銃がジョンソクの物であったと知ったジナですが、最後まで本当のことを語ろうとしないジョンソクに対し、不信感を募らせていきます。ここらでいっそのこと、正直にすべて明かした方がいいと思うのですが。。

ジナは原作には登場しないドラマオリジナルのキャラクターということで、このジナが今後、どのような活躍を見せてくれるかに注目です。

それにしても、一番の悪だと思われたキム・ジョンビンがすっかり改心したようで、これまた意外な展開となりました。まったく先が読めない展開。おもしろくって、ついつい時間を忘れて見入ってしまいます。次回の展開にも期待!




【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP