豚の王 3話・4話 あらすじと感想

豚の王



豚の王 돼지의 왕 The King of Pigs 2022年 TVING 全12話

neroさん

第3話あらすじ

ギョンミンに襲いかかった瞬間、ギョンミンが仕込んでおいた薬によってその場に倒れこむアン・チョンヒ。その後、チョンヒの身体を壁に貼り付けたギョンミンは、生きたければここまで這って来いと言います。それはギョンミンが中学時代にうけたイジメと同じ状況…。何度もチョンヒの身体を切りつけたギョンミンは、最後に局部を切り落とします。そして、溢れ出た血で壁にメッセージを書き込むギョンミン。

事件現場でまたしても自分宛てのメッセージを目にしたジョンソクは、愕然。さらに床に落ちていた野球ボールを見て、吐き気に襲われるジョンソク。結局、いたたまれなくなったジョンソクは、ジナの制止も聞かず、その場から走り去ってしまいます。

始業式の朝、2年5組の教室にやってきた担任のチェ・ソクキ(イ・ギョンヨン)。黒板に「因人成事」と書き殴ったソクキは、それぞれの運命は隣に立つ友達にかかっていると説明します。その後、ソクキは臨時のクラス委員にカン・ミンを指名。カン・ミンは1年生の時の成績もトップで、父親は病院長だといいます。ソクキが教室を出ると、教壇の前に立つカン・ミン。またしてもギョンミンをからかうチョンヒを見ても顔色一つ変えず、むしろあおるような態度を見せるカン・ミンに、腹を立てるジョンソク。

用意しておいたキャンピングカーへ戻ったギョンミンは、中学の集合写真に写るアン・チョンヒの顔面に、凶器のナイフでバツ印を刻みます。その頃、自宅で眠りについたジョンソクは、悪夢にうなされて起床。

チョンヒらのイジメにただ黙って耐え続けるギョンミンを見て、ジョンソクは大人に相談しようと言います。しかし、1年の時にすでに助けを求めたものの、誰も力になってくれなかったとギョンミン。するとギョンミンは、魚屋の息子であるジョンソクに、少しでも魚臭いと一緒にイジメられるかもしれないから気をつけろと話します。その日、必死に制服を手洗いするジョンソク。ふと何かを思い立ったジョンソクは、夜の学校へ忍び込みます。

悪夢で目を覚ましたジョンソクは、ジナに連絡。ジナは警察がジョンソクの行方を追っているとし、事件から手を引くようにと言いますが、ジョンソクはそれを拒否します。その後、被害者のアン・チョンヒの司法解剖の結果を聞きに行く2人。

医師の話によると、体中につけられた切り傷は皆動脈を避けており、ゆっくりと時間をかけて殺害したのだろうと言います。さらに決定的な瞬間に、被害者の局部を切り落としたと医師。これを聞き、ジョンソクはジナにギョンミンがチョンヒから執拗なイジメを受けていたこと、そしてイジメの加害者は1人ではないと明かします。

そんななか、駆けつけた警察によって身柄を拘束されてしまうジョンソク。一方、犯行に使った衣類等を焼却したギョンミンは、人材派遣所と書かれた小さな建物へ入っていきます。地下室でギョンミンを待っていたのは、シンソク運輸のパク所長でした。

カン・ミンに対する苦情を目安箱へ投函したジョンソク。翌朝、ジョンソクの投書を目にした担任のソクキはカン・ミンを教室から出し、クラス委員に文句がある生徒は手を挙げろと言います。すると、手を挙げたのはジョンソクのみ。被害者のギョンミンですら見て見ぬふりをしたことに、憤りを隠せないジョンソク。翌日、目安箱の一件を巡ってふたたびカン・ミンがギョンミンに当たります。それを目にしたジョンソクは、「いい加減にしろ!」と一言。

忘れかけていた当時の記憶が1つ、また1つと蘇るジョンソク。その後、取調室へ現れたジナに向かって、ジョンソクは自分がギョンミンを捕まえると宣言します。

第3話感想

何かを決心した様子のジョンソク。自らの手で、ギョンミンの苦しみにピリオドを打とうと考えたようです。

それにしても、中学生とは思えない悪質なイジメの数々。。思わず目を覆いたくなるような光景に、ドラマを視聴しながら終始嫌な気分になりました。大人に助けを求めようと話すジョンソクでしたが、意味がないとそれを断るギョンミン。新たに担任となったソクキもまた、病院長の息子であるカン・ミンにゴマすり状態でしたからね。大人たちがこんな状態では、一体誰が彼らを救うのか。腐敗した社会のありさまに、ただただ腹が立ちます。

前回、目の前でイジメに遭うギョンミンに見て見ぬふりをしたジョンソク。これによって2人の仲が悪くなったのかと思いましたが、そうではなかったようです。陰ながらギョンミンを救おうと奮闘するジョンソク。第3話のエンディングでは、ジョンソクがクラス委員のカン・ミンに向かって吠える場面が登場し、その後の展開に緊張感が走ります。今度はジョンソクがターゲットにされるのではと、心配です。

ついに復讐を開始したギョンミン。果たしてジョンソクは、ギョンミンの復讐を止めることができるのでしょうか。どんな結果となっても、2人にとって悲しい結末が待っているのではないかと不安が募ります。。

第4話あらすじ

20年前ギョンミンのクラスの担任だったチェ・ソクキは、校長になっていました。仕事を終え、帰路につくソクキ。そんなソクキの車にあおり運転を行う1台のタクシーが。突然前に割り込み急ブレーキを踏むタクシーに怒りを覚えたソクキは、すぐさま車を降ります。しかし、運転手の手に握られたナイフを見て、慌てて逃げ出すソクキ。

有力容疑者として警察の聴取を受けることになったジョンソク。それまで黙っていたジョンソクでしたが、ふと思いついたようにジナに向かって、「ギョンミンは俺が捕まえないと。友達が化物になるのをだまって見ている訳にはいかない。」と呟きます。

そんななか、ジョンソクが西洞警察に連行されたと知った広域捜査隊のチーム員が駆け付けます。さらにアン・チョンヒの死亡推定時刻が特定。その時刻、ジョンソクが自分と一緒にいたことをジナが証言すると、ジョンソクは無事に釈放されることに。その後、広域捜査隊によってチームが結成され、西洞警察を追われそうになったジナも合流。

被害に遭ったアン・チョンヒが中学時代にギョンミンをいじめていたことから、当時ギョンミンと同じクラスだった33名(すでに死亡したチョンヒとジョンソクを除く)が次なるターゲットとして浮上します。ひとまず、警察はこのすべての同級生から話を聞くことに。

ホワイトボードに貼りだされた同級生らの写真を見つめ、過去の記憶が蘇るジョンソク。目安箱の投書を巡ってカン・ミンに立ち向かったジョンソクは、チョンヒと決闘。屋上で激しく殴り合う2人を、クラスメイト達が楽しそうに見守ります。その後、なんとか決闘に勝利したジョンソク。

銀行員となったギョンミンのクラスメイト、イ・ギウォン(カン・ジョンウ)を訪ねた警察。しかし、ギョンミンの顔写真を見てもなお、ギウォンはギョンミンのことを覚えていないと話します。さらに製薬会社に勤めるチェ・ソンギュ(キム・ミンソク)のもとにも、警察が。ソンギュもまた、ギョンミンが同じクラスだったかどうかも定かではないと言った様子。そんななか、ソンギュは当時、担任のソクキが一番ギョンミンをからかっていたと話します。

その頃、駐車場で自分の車に何やら細工する怪しい男を見かけたソクキ。それは先日、あおり運転をしてきたタクシー運転手(ギョンミン)でした。またしてもギョンミンの手にナイフが握られているのを見て、後ずさりするソクキ。その後、車のボンネットに「殺してやる」と書かれているのを見て、ソクキは慌てて警察に通報します。

一方、患者からも同僚からも信頼される医師となったカン・ミン(オ・ミンソク)。そんなミンのもとへ、ソンギュから連絡が。警察がギョンミンとチョンヒについて嗅ぎまわっていると聞き、眉をひそめるミン。そんななか、ミンの前にジョンソクが現れます。久々に再会したジョンソクに向かって、「相変わらず生臭い匂いがする」とうすら笑いを浮かべるカン・ミン。

殺されたチョンヒの妻に会いに行ったジナは、そこで妻から、昨夜の9時ごろチョンヒの携帯が一瞬だけ通話中になっていたと聞きます。調べをすすめたジナは、チョンヒが死ぬ直前に電話をした相手が、当時の担任ソクキだと知ることに。一方ジョンソクは、シンソク運輸で働く運転手の中に、麻薬の前科者を発見。すぐにその自宅へ向かい、男たちを拘束するジョンソク。男が隠し持っていた帳簿には、ギョンミンともう1人、カン・ミンの名前が。

男の話からギョンミンがカン・ミンを薬漬けにしたことを知ったジョンソクは、次なるターゲットがカン・ミンだと確信。その頃、タクシーを待つカン・ミンの前に、1台のタクシーが停まります。

第4話感想

タクシーを運転していたのは、他でもないギョンミン!!

何も知らずにタクシーに乗り込んだカン・ミンは、なかなか警察署に着かないことを不審に思います。そんなカン・ミンの方へ振り向き、「久しぶりだな、クラス委員長」と声をかけるギョンミン。やはりギョンミンの次なるターゲットは、ソクキではなくカン・ミンでした。

その頃、ギョンミンが担任のソクキを狙っていると考え、学校へ向かったジナ。そこに現れたのは、帽子を目深にかぶってナイフを構える怪しげな男。すぐにそれがギョンミンだと考えたジナは、その後を追います。しかし、激しいカーチェイスの末に捕まえた男はギョンミンではなく、ギョンミンの会社で働く運転手…。

今のところ、ギョンミンの方が警察よりも数倍上手。もしジョンソクがいなければ、警察は間違いなくギョンミンを捕まえることはできないでしょう。そんななか、中学時代にギョンミンと親しかったジョンソクの活躍に期待。果たしてジョンソクは、無事にギョンミンを捕まえることができるのでしょうか。

大人になっても中身は中学生の頃となんら変わらない2年5組の面々。とくに医師となったカン・ミンは、以前よりもひどくなった印象を受けました。次回はどんな展開が待っているのか、楽しみです。






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP