誰も知らない 13話・14話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

誰も知らない 아무도 모른다 Nobody Knows 【韓国放送期間】 2020年3月2日から4月21日まで

第13話視聴率7.9% 9.9%

第13話あらすじ

サンウォンは聖痕連続殺人事件の犯行現場にサンホを同行させ、サンホは高校生のヨンジンを苦しめる計画を立てる。ウノはサンホの部屋でスジョンの写真と赤いケータイ電話を見たことを思い出し、ソヌはウノにヒソブとの関係を知っていることを打ち明ける。ヨンジンとソヌはウノの記憶が戻ったことを秘密にし、ヨンジンの懲戒委員会が開かれる。ソナは独断でソヨンに探りを入れ、ドゥソクは1人でウノの病院へ向かうのだが…。

出典:KNTV 誰も知らない

daisySSさん

第13話感想

今話はソ・ソンウォンが誰かを殺害するシーンから始まりました!

20年前に起きた連続殺人事件の現場、そばにいる一人の男。この男は若い頃のペク・サンホ(パク・フン)でした。8人目の被害者だったスジョン、、、ペク・サンホは次の犠牲者としてスジョンとヨンジンを選んだようで、スジョンに近づく姿が描かれました。

ターゲットにしていたスジョンが一人で歩いているところを目撃した夜、彼女が被害者になったようです。事件が起きたあとスジョンの携帯電話を使ってヨンジンに電話をした犯人はペク・サンホでした。この電話以降、スジョンの携帯電話を持っている犯人を逮捕することを目標に刑事になったようです。

偶然、ペク・サンホのデスクに触れたウノは、サンホが隠してあった携帯電話を発見したようです。彼が建物のしたではなく上に逃げた理由は、ペク・サンホの部下が彼を追ってきたからでした。転落事故があった時に何があったのかが明らかになってきました。意識が戻る前にペク・サンホが語っていた言葉まで、覚えているすべてを語るウノ。

一方、聖書に記されている内容を解読しようとするイ・ソヌ(リュ・ドクファン)。しかし、全くその内容が理解できず、ヨンジンは聖書をチャン・ギホ(クォン・ヘヒョ)に渡す必要があることに気づきます。

姪ジウォンとウノが異母兄妹なのかが気になるイ・ソヌ、、、ソノは既に気づいてDNA検査をしていたことを明かします。ジウォンとソノの病気は、父方の遺伝だったようです。初めて赴任した中学で起きたいじめ事件の時とは違い、必ず教え子を守ろうとするイ・ソヌ。

今話は捜査ドラマとしてはかなりの進展があったと感じました。ウノの記憶が戻ってくると犯罪を証明することになるため、ペク・サンホ(パク・フン)の部下のドゥソクとソナは、ウノを殺そうとする計画を立てているように見えました。記憶が戻ったかを確かめるため声をかけるドゥソクの声に怯えるウノ、、、彼の身に危険が及ぶことになるのでしょうか。

チャ・ヨンジン(キム・ソヒョン)が捜査を続けられるよう、20年前の事件に関するすべての責任を取って、彼女の上司が辞任。警察ではペク・サンホが20年前の連続殺人事件に関連があると知ると、ヨンジンは記者会見で8人目の被害者を殺害した犯人の共犯を特定したと記者会見で発表し、ペク・サンホとの正面対決を予想されるエンディングでした。聖書に書かれた手がかりをもとにペク・サンホの犯罪を証明する証拠は果たして探し出すことができるのでしょうか。

犯人を断定し、彼を追うためのチャ・ヨンジンは追跡が始まります。



第14話視聴率8.6% 10.5%

第14話あらすじ

ヨンジンは聖痕連続殺人事件のもう1人の犯人を突き止めたことを同僚たちに打ち明け、懲戒委員会はインボムに解任処分を下す。サンホはテヒョンの報告でソヌが新生命の福音を持っていることに気づき、ソヌは自分を憎んでいるテヒョンに新生命の福音を託す。ソヨンはミンソンの母親に会いに行き、インボムはミンソンがドンミョンをかばったことをウノに話す。そして、ビョンヒたちは監視していたユ・パンスルの死体を見つける。

出典:KNTV 誰も知らない

daisySSさん

第14話感想

チャ・ヨンジン(キム・ソヒョン)が過去昇進した時、その場にいたペク・サンホ(パク・フン)が彼女を見つめるシーンから始まった今話。その後、ドラマは現在の7時間前に戻り、、、山の中でヨンジンと連絡が取れず不安になるチャン・ギホ(クォン・ヘヒョ)。聖書は発見したイ・ソヌ(リュ・ドクファン)が保管して居る状況で、看病人のテヒョンはソヌが聖書を持っていることをペク・サンホに伝えます。この段階でイ・ソヌが危険にさらされるのか不安になりました。

ヨンジンはペク・サンを逮捕することに注力し、刑事として最後の事件になることまで覚悟、、、同僚に情報を共有します。一方、ペク・サンホは生徒たちを守りたがるイ・ソヌの心を利用し聖書を手に入れようとします。既に手書きのコピーと同じ聖書をもう一冊準備したソヌは、教え子だったテピョンに協力を求めます。

テピョンはペク・サンホの悪事は知っていたけど、援助が必要な子供たちのために見て見ぬふりをしていたことが分かりました。複写本をヨンジンに渡すようお願いされたテヒョン。。。テヒョンの選択が気になりましたが、ヨンジンがウノを大事にすることを側で見てきたテヒョンは、ソノのお願いを受け入れ彼女に聖書を渡します。

そのことを知らないペク・サンホは、イ・ソノから渡された聖書の該当するページの解読を始めます。しかし、チャン・ギホがいないとその本の中に書かれた何かを探すことができず、チャン・ギホを探す必要がある。。。一方、複写本を持ってチャン・ギホを訪れたヨンジン。チャン・ギホは本を確認すると、何か数字を並べ始めます。やはり、彼がいないと犯罪を証明する重要な証拠を探すことは難しいようです。

チャン・ギホをかくまっていた教会の管理人が遺体で発見されました。ペク・サンホの犯罪が一つずつ明かされ始めることになるようです。解読をした内容通り、記された場所に到着したヨンジンとチャン・ギホ。しかし、目の前には何もない。。。本来あるべき食べ物が消えてしまったのでしょうか。チャン・ギホの解読ミスではなく、工事現場となっていることから、本来あった建物が消え、目印となる物がなくなったと理解することができそうです。

チャン・ギホが探そうとしたものは一体何だったのでしょう。ここで行き詰った気もしましたが、逆転に逆転が続く展開なので、次の話も期待できる展開が続きそうです。このドラマは、予想していた以上に面白く、推理するのが好きな方は楽しめる内容となっています。

誰も知らない 15話・16話(最終回) あらすじと感想

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率





11月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー