ピオラ花店の娘たち キャスト・相関図 感想 視聴率

2020年



放送予定

【日本放送】

●BS日テレ 全74話(2022/9/21から)月~金曜日11:30から 字幕

●BS日テレ 全74話(2021/8/4から)月~金曜日16時から 字幕

●【日本初放送】KBS World(2020/12/21から) 月~金曜日20:15から 字幕

【韓国放送期間】 2020年 10月12日から2021年 3月26日まで

邦題:ピオラ花店の娘たち

原題:誰が何と言っても

ピオラ花店の娘たち

誰が何と言っても (誰がなんと言おうと)

누가뭐래도

2020年放送 KBS1 全120話

視聴率

平均視聴率 19.67% 시청률 第1回18.6% 最低視聴率第2回15.6% 最高視聴率第94回22.5%

出典:http://program.kbs.co.kr/

あらすじ

365日、美しい花々でいっぱいの花屋を中心に、親の離婚と再婚を経験した子供たちが世界の偏見と対立し闘いの仕事と愛の前に迫った難関を激しく乗り越え成長していく姿を描いたドラマ

相関図

出典:KBS1

キャスト

へシムの周辺人物たち

出典:KBS1

ト・ジウォン イ・へシム役(54歳/女)花屋「満開の花屋」社長。他人の話をよく聞き、思いやりがあふれたが、終わりなく怒りやすい性格で、口から出る言葉はすべてストレス発散のため。誰がなんと言っても、ひるまず人前では涙の一滴も流すことはしない。

娘ボラを立派に育てるという一念で、新しい家族を設けることは、特段の勇気が必要だった。ジュンハンの娘アリと自分の娘の面倒を見て、一介の家のように暮らし、「おばさん、おじさん」が「お母さん、お父さん」になるまで、絶えず努力した。まだ2人の娘がともすると、肉弾戦を繰り広げて戦うが、それでもそれなりに幸せで暮らしていた。

ところが突然、アリがビョリという苦労の種を家に連れてきた…。娘たち、ジュンハンとの家を、へシムは守ることができるか!?

出典:KBS1

キム・ユソク シン・ジュンハン役(54歳/男)プラスマーケット営業部長。注意深く、慎重であり、情がある。せっかちな方だが、あまり怒ることはない。一度怒らすと、性質が恐ろしく決定的で、人をびっくりさせることがある。娘アリと親しくなる方法を伝授してもらうため、へシムの花屋に足しげく出入りした。そうやって、娘の十代さまようことなく、へシムの家族と一緒に暮らすことになった。へシムとした再婚誓約書を大切に守りながら…

そんなある日アリがビョリを家に連れてきた。失敗の末、大変な思いをして、成し遂げた家をジュンハンは守ることができるか!?

出典:KBS1

ナ・へミ キム・ボラ役(28歳/女)気象キャスター。へシムの娘。国内最高の万能エンターテイナーが夢。知性と美貌を兼ね備えた自他共に認める、ライジングスター。DBS報道局気象キャスター。

小さい頃、母は父が外国に勉強しに行って、以後体が離れると心も遠ざかり、離婚することになった。だから決心した。色があせるような恋愛は絶対にしないと! しかし、人生は計画通りにならないものだ…。持っているものがなくても、世界へ堂々と渡って行く人の、唐突さにますます惹かれるが…

出典:KBS1

チョン・ミナ シン・アリ役(28歳/女)放送作家。ジュンハンの娘。もじゃもじゃ頭をして、表情豊かに輝く目をしている。本人が理解できなければ、なぜいけないのかと、カッとなって問い詰める。母は故郷の初恋の人のため、借金の保証人になり、父と離婚して家を出て行った。愛は何がそんなにすごいのか、子に傷だけを与えた母親を許すことができず、非婚主義者になることにした。

ところが先日、実母が突然、妹ビョリを連れて来た。さらに『自然人が住んでいる』の企画の交渉に行った時、オクシムお婆ちゃんがビョリにこっそり会うのを目撃する…

出典:KBS1

チョン・ハニョン イ・メンス役(70代後半/男)へシムの父。生涯を学校の先生として生きて、校長で退職した。

妻は娘の花屋をこっそり助けに来て、夜明けに家の前で、脳出血で倒れたまま発見された。発見するのが手遅れだったため、妻を逝かせてしまった。その後へシムとまったく縁を切る。しかし、孫娘ボラだけは、見ると拒むことができずに、唯一家に遊びに来させている。果たして、メンスはへシムと和解することができるだろうか!?

おバカちゃんをお願い

出典:KBS1

チェ・ウン カン・デロ役(29歳/男)「おバカちゃん弁当」の代表YouTube クリエイター。複数バイトして、直接保温弁当箱を包んで、環境にやさしい弁当事業に参入した「おバカちゃん弁当」の代表。冗談もよく言い、愛想も良く、広範囲にお節介も焼く。しかし、恋に陥ると脳の回路が停止し、ひどく純情で義理堅い男になる。

弁当事業推進の土台つくりをと思っていた矢先、YouTube チャンネルが思ったより熱い反応を得て、賞まで受ける快挙をなす。シェアハウスに住み、本格的な創業を開始することになる。ある日、夢か現実か、自分が住んでいるシェアハウスに彼女がやってきた。気象キャスターのキム・ボラ。

出典:KBS1

イム・ドゥチョル パン・サンソン役(20代半ば/男)「おバカちゃん弁当」の共同代表。YouTube クリエイター。コネも、学歴も、お金もない孤児が、この時代で生き残ることができる方法は、YouTuber だと信じる。さらに本物の愛に飢えているデロと、早々に YouTube の道に入った。いつか自分のコンテンツが光を見る日が来ると…!

グムスクの周辺人物たち

出典:KBS1

ムン・ヒギョン ノ・グムスク役(54歳/女)ジュンスの母。へシムの高校の同級生。夫の浮気のためにうつ病だったが、高校の同級生であるへシムに訴えながら、かなり軽くなった。へシムが離婚したという事実を知りつつ、へシムよりも怒った。

ところが先日、へシムの前夫ウォンテが若い妻ジランと、自分の家の前に引っ越してきたではないか? そうでなくとも、事あるごとにジランとぶつかり、ジランが気に入らない…

出典:KBS1

キム・スンウク ナ・スンシン役(60代/男)ジュンスの父。ナ・プロダクション代表。きらびやかな話の説得力があり、若い頃は浮気も多く、妻のグムスクに心配をかけた。

告発プロディレクターとして、大韓民国を騒がせた複数の訴訟に巻き込まれた時にも、グムスクが国内最高の法律事務所の弁護士をつけて、勝訴に導き、その後も、彼女のおかげで自分の名前をつけたナ・プロダクション制作会社を設立できた。

出典:KBS1

ジョンホン ナ・ジュンス役(30歳/男)デイブレイクマーケット代表。オンライン食料品の夜明け配送マーケットで成功を収めた、若いスタートアップCEO。子供の頃、ひどいアトピーを患ったせいで、神経が鋭敏で、気難しい性格。

常勝疾走するスタートアップCEOは、たまたま放送局でライジングスターになったボラと再会することになる。ボラに会って、久しぶりに心がときめいた刹那、悪縁の最初の出会いはもちろん、私の好みではないアリとも会って、思いがけず難航するが…

ジランの周辺人物たち

出典:KBS1

チョ・ミリョン イ・ジラン役(50歳/女)DBS局ディレクター。表面上は社交的に見えるが、血の気が多く、傍若無人。留学に行った米国で、自分にはない魅力にあふれるウォンテに会って、恋に落ちて結婚した。

出典:KBS1

ソ・テファ キム・ウォンテ役(55歳/男)プラスマーケット常務取締役。ハンサムでマナーもよく、覇気もあり野心もあり、出世欲もあふれている。米国に留学に行って、今の妻ジランと出会う。ジランと結婚するために、これまで世話をしてくれた妻へシムと離婚した。

そして先日、アメリカでの生活を整理し韓国に帰ってきて、プラスマーケット常務取締役に就任したが…

ナンヨンの周辺人物たち

出典:KBS1

イ・カニ チョン・ナンヨン役(52歳/女)ビョリの母。アリの実母。涙もろく、断ることができない人。18番の歌がチュ・ヒョンミの『片思い』である。子供の頃、片思いしていた故郷の兄に、借金の保証人として立ったが、家を失い、食べ尽くし、離婚までされた。今では娘とサウナに住み、売店の仕事をする。ところが、突然、娘アリがやってきた。山の中に住んでいる自然人のお婆さんが写真を誰か知らないで投稿したら、1か月うちに見つけに行ったと…

出典:KBS1

キム・ハヨン チョン・ビョリ役(12歳/女)ナヨンの娘。ふしだら不幸な母とそっくり。母親の愛唱曲チュ・ヒョンミの『片思い』も、歌手に劣らないほどに上手に歌う。ところがある日、苦労人の祖母が学校が終わる頃に訪ねて来て、好物の食べ物を買ってくれる。アリの姉は「彼女は不審者だから、会わないように」と言っておいたのだが….

ナ・プロダクションの人々

出典:KBS1

イ・スラ オム・ソラン役(30歳/女)『自然人が住んでいる』ディレクター。ジランの甥。名前とは裏腹に良いことからは非常に距離が遠く、人の血を乾燥させる芸がある。『自然人が住んでいる』出演陣が毎回変わる理由は、一度出た出演者は、もうその山の方は見たくもないようにする“吸血魔女オムディレクター”の演出力のためだというのに…

ソン・チャンイク パク・ジャグン役(27歳/男)『自然人が住んでいる』助演出家。愛嬌がよく、人脈多く、社会性がある。

チャン・ソンユン イ・ウンビ役(20代なかば/女)『自然人が住んでいる』末っ子作家。気づかいなく割り込んで話すのが好き。

その他の人物

出典:KBS1

パク・チョルミン ハ・オクシム役(70代/女)ナンヨンの母の母。自然人。痩せ体格で長い白髪をカールにして、爪は土仕事で汚くしている。山の中で俗世と縁を切って隠れ住んで、12年目。そんなある日、突然、放送番組『自然人が住んでいる』の作家アリが交渉しに、車で家に訪ねてきた…

出典:KBS1

ノ・ソンウン ユン・ホジュン役(20代後半/男)DBS報道局FD。‘낄끼빠빠’는 남 얘기고, 넉살 좋게 낄 때 안 낄 때 다 껴서 어울린 덕분에 (「キルキパパ」は南の話と、虫良くはめたときないはめたときだ挟まふさわしいのおかげで、) DBSで最もニュースが速く、DBSの知識でもある、DBS報道局のFD。

キム・ドンフィ キム秘書役(30代/男)ジュンスの秘書。速く正確な仕事の処理をし、柔軟に装備し、ジュンスが非常に信頼している秘書。

 

出典:KBS1

スタッフ /脚本:コ・ボンファン、演出:ソン・ジュンヘ
作成:え

予告動画

作品感想

daisySSさん

●離婚、その後再婚を通じて二つの家族が一つになり繰り広げられる、、、連続ドラマ!

 ナ・ヘミ、チョン・ミナ、チャ・ウンとチョン・ホンが主役を演じるファミリドラマです。

母イ・へシム(ド・ジウォン)とシン・ジュンハン(キム・ユソク)の再婚で、それぞれの連れ子、キム・ボラ(ナ・ヘミ)とシン・アラ(チョン・ミナ)が姉妹となり、、、この二人の物語が中心となり展開される内容です。

ドラマの全体的な雰囲気は、明るく軽くみられる内容ですが、意外にも登場するキャラクターの個性が強すぎて、驚きました。普通そうに見えて普通ではない考えを持っているキャラクターが多すぎ!でも多種多様な人々が存在すると思うと違和感なく見られる内容でもあります。

キム・ボラ(ナ・ヘミ)に惹かれるナ・ジュンス(チョン・ホン)。しかし、姉妹であるシン・アラがナ・ジュンスを妊娠したことで、、、独身主義だったナ・ジュンスは、お腹の中の子供の責任を取ると、偽装結婚を提案します。

結婚生活を送っていたこの二人に様々なハプニングが起き、シン・アラの新婚生活が始まり、この二人のカップルを中心に一つのストーリーが展開され、この二人のロマンスはドキドキさせられます。

キム・ボラとカン・デロ(チェ・ウン)のカップルを中心にもう一つのストーリーが展開されます。

その他、登場する別のキャラクターたちのストーリーも合わせて登場し、登場するそれぞれの家庭環境や家族の様子を描く点では、家族向け家族ドラマとして強い印象が残りました。

「マクチャン」ドラマのすべての要素を持ったドラマでもあり、刺激的な展開も描かれ、個人的には緩い「マクチャン」ドラマとして楽しむことができました。

助演を演じるのはベテラン女優・俳優で、どのキャラクターも抜けがなく、主演を演じる4人の若手俳優・女優のラインアップは新鮮でした。チェ・ウンは「恋のゴールドメダル」、「100日の郎君様」、「風が吹く」、「マネーゲーム」と「私たち、家族です」など多くのドラマに出演しています。

チョン・ミナは子役出身の女優で、「チェオクの剣」、「神々の晩餐」、「君の声が聞こえる」、「ミスターサンシャイン」、「死んでも好き」と「医師ヨハン」などに出演し、今後の活躍に期待がされる女優です。

キム・ボラを演じるナ・ヘミは「思いっきりハイキック!」で脚光を浴び、「夏よ、お願い」に出演、このドラマで初出演を務めています。キム・ボラは神話(シンファ)のエリックと結婚して有名になりました。

ドラマの後半部では複雑に絡み合う内容が続き、マクチャン的な要素はあるものの、明るい展開が続き、ホームドラマが好きな方にお薦めしたい連続ドラマです。




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP