補佐官-世界を動かす人々(韓国ドラマ) あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図 | 韓ドラの鬼

補佐官-世界を動かす人々(韓国ドラマ) あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図

NEW! 投票開始!


NEW【第2回】韓国 人気イケメン俳優ランキング(現代) 2021



NEW【第2回】パク・ソジュン ドラマ ランキング


ソ・ジヘ ドラマランキング



「広告」


放送予定

日本放送

Netflix (ネットフリックス)

●韓国放送 2019年6月14日~7月13日

補佐官-世界を動かす人々  보좌관 – 세상을 움직이는 사람들 全10話
2019年放送 

視聴率

平均視聴率 5.314% 시청률 最低視聴率第5回4.012% 最高視聴率第10回5.314%

出典:jtbc 補佐官-世界を動かす人々  보좌관 – 세상을 움직이는 사람들

あらすじ

スポットライトの後ろで世界を動かすリアルな政治プレイヤーたちの危険な賭博。権力の頂点に向かうスーパー補佐官チャン・テジュンの熾烈な生存記

相関図

出典:JTBC 補佐官-世界を動かす人々  보좌관 – 세상을 움직이는 사람들 相関図

キャスト

イ・ジョンジェ チャン・テジュン役 ソン・ヒソプ議員室シニア補佐官。カン・ソニョンの恋人。警察出身

シン・ミナ カン・ソニョン役 比例代表初当選議員。当スポークスマン。チャン・テジュンとは恋人同士で弁護士出身

イエリヤ ユン・ヘウォン役 ソン・ヒソプ議員6級秘書。嶋潭日報記者出身

キム・ドンジュン ハン・ドギョン役 ソン・ヒソプ議員室インターン

チョン・ジニョン イ・ソンミン役 無所属初当選議員

キム・ガプス ソン・ヒソプ役 -院内代表。4線国会議員。元検事出身

チョン・ウンイン オ・ウォンシク役 ソン・ヒソプ議員室地方区補佐官

イム・ウォニ :ゴソクマン役-カン・ソニョン議員室シニア補佐官



キム・ホンパ :チョ・ガプヨン役-ベテラン議員。環境労働委員会常任委員長。利己的な日和見主義者の政治家

イチョルミン  :ギムヒョンド役-ジョガプヨウン議員室シニア補佐官

スタッフ /脚本:イ・デイル、演出:クァク・ジョンハン、制作:Studio & New
コメントにて随時感想募集中です。

予告動画

視聴率推移

第1回 6月14日 6gのバッジ 4.38%
第2回 6月15日 破裂 4.55%
第3回 6月21日 選択の理由 4.44%
第4回 6月22日 ドミノ 4.40%
第5回 6月28日 ジレンマ 4.01%
第6回 6月29日 4.04%
第7回 7月5日 結び目 4.09%
第8回 7月6日 落花 4.97%
第9回 7月12日 6gの対価 4.38%
第10回 7月13日 取り返しのつかない 5.31%

●以下感想ネタバレ有。

daisySSさんより

●以下話数ごとのあらすじと感想

補佐官-世界を動かす人々 1話・2話あらすじと感想 イ・ジョンジェ チャン・テジュン役
補佐官-世界を動かす人々 3話・4話あらすじと感想 シン・ミナ カン・ソニョン役
補佐官-世界を動かす人々 5話・6話あらすじと感想
補佐官-世界を動かす人々 7話・8話あらすじと感想
補佐官-世界を動かす人々 9話・10話あらすじと感想

作品感想

政治家が主人公ではなく、政治家を陰で支える補佐官の野望を描きたドラマ!

政治家をサポートする補佐官たちにスポットを当てた政治ドラマです。次々に起きる出来事を解決していく補佐官の姿が描かれた作品です。激しく浮き沈む政治の世界で、権力を手に入れるための争いと生き残るための奮闘を描いています。

シーズン化されるドラマで、シーズン1では主人公のチャン・テジュン(イ・ジョンジェ)補佐官が政治家への野望から、良心を捨て権力に突き進む姿と先の読めない展開にプラス、衝撃的なエンディングを迎え終わりました。

結末を迎えることなく2019年秋(韓国)にシーズ2で、ストーリーが続く展開。シーズン1では、どんな状況でも対応できる能力を発揮する補佐官の姿がメインに描かれ、よりよい世界をつくるためには補佐官としてできることに限りがあることに、国家議員を目指すためになるシーズン2。

主人公チャン・テジュンを演じるのはイ・ジョンジェ。ドラマ「トリプル(原題)」出演以降、10年ぶりのドラマ出演となりますが、声のトーンも低くなりスマートな補佐官を演じています。ヒロイン役を演じるのは「明日、キミと」、「オー・マイ・ビーナス」、「アラン使道伝(サトデン)」、「僕の彼女は九尾狐」や「魔王」でもヒロインを演じているシン・ミナ。

ロマンティックコメディのヒロインのイメージがいつまでも残るキュートなイメージのシン・ミナが、このドラマでは新米国家議員カン・ソニョンを演じています。弁護士出身の女性政治家として、その能力を発揮し、シーズン2での活躍も期待します。チャン・テジュンとカン・ソニョンの関係は5年間付き合った恋人関係。

困ったカン・ソニョンを助けるチャン・テジュンの姿も登場しますが、シーズン1の最終話では、国会議員に当選するためにどんなこともする覚悟ができたチャン・テジュンは自分の野望のために恋人のカン・ソニョン(シン・ミナ)までも裏切ることになるのか、シーズン2ではどのようなストーリーが展開されることになるのでしょう。

チャン・テジュンに片想いをする秘書役のユン・へウォンをイ・エリヤが演じ、インターン役のハン・ドギョンをキム・ドンジュンが演じています。純粋で熱血なインターンを演じるキム・ドンジュンのがシーズン2でも出演することを期待!

補佐官、秘書、国会議員などの政治の世界を描いたドラマで、スーパー補佐官チャン・テジュンの熾烈な生き残りを描くドラマの行方を追う逆転ありのドラマです。ドラマの舞台は政治の世界ですが、意外にもハラハラする展開続きです。

個人的には、権力を手に入れるために誰かを犠牲にし、権力を維持するために対立する政治家とも手を結ぶ、政治の泥沼の中で生き残りをかけたストーリーに共感できない部分がありましたが、ドラマはドラマに過ぎないので。。。チャン・テジュンのその後が気になるので、シーズン2も視聴することになるのでしょう。

イ・ジョンジェ主演の話題のドラマに興味がある方にはお薦めです。


「広告」



2021年版 投票中!


韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)

 

韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






【PR】

●シリーズもの観るならU-NEXT! 〜全シリーズそろってます!〜

 
 1★ボイスシリーズ 
  『ボイス〜112の奇跡〜』(2016)
   112緊急通報センターの隊員たちのし烈な活動を描いた捜査ドラマ
*全話見放題

  『ボイス2 〜112の奇跡〜』(2018)
112通報センターゴールデンタイムチームの活躍を描くヒューマンドラマのシーズン2
*全話見放題

  『ボイス3 〜112の奇跡〜』(2019)
   最恐の敵現る!日本でもリメイクされた人気ドラマのシーズン3
   *全話見放題


 2★応答せよシリーズ
  『応答せよ1997』(2012)
   アイドル歌手の追っかけと恋が全てだった、懐かしい青春時代にタイムスリップ!
*全話見放題
   
『応答せよ1994』(2013)
ソウルの下宿を舞台に、若者たちが繰り広げる青春の日々を描く胸キュン必至の話題作
*全話見放題

  『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』(2015)
パク・ボゴムとリュ・ジュンヨルが恋のバトルを繰り広げるハートフルラブコメディ
*全話見放題


 3★恋のドキドキシェアハウス〜青春時代〜シリーズ
  『恋のドキドキシェアハウス〜青春時代〜第1章』(2016)
   シェアハウスで暮らす今どき女子のリアルな生活を描いた甘酸っぱい青春ラブストーリー
   *全話見放題

『恋のドキドキシェアハウス〜青春時代〜第2章』(2017)
   新たな出会い、そして別れ…。メンバーそれぞれの抱える悩みや葛藤が明かされる
   *全話見放題


 4★ゴハン行こうよシリーズ
  『ゴハン行こうよ』(2013)
BEASTのユン・ドゥジュンがグルメブロガー役を演じた新感覚のグルメ・ラブロマンス
*全話見放題

  『ゴハン行こうよ シーズン2』(2015)
   空腹時に見ると危険!?BEASTドゥジュン主演の人気グルメ&ラブコメシリーズ第2弾
   *全話見放題

  『ゴハン行こうよ シーズン3』(2018)
   ユン・ドゥジュン主演による人気グルメロマンス第3シーズン
   *全話見放題


 5★A-TEENシリーズ
  『A-TEEN』(2018)
   18歳ならではの悩み、恋や友情に揺れ動く高校生たちを描いた韓流青春ドラマ第1弾
   *全話見放題

  『A-TEEN2』(2019)
胸キュン必至!高校生の恋愛や友情を描く韓国ドラマの第2シーズン
*全話見放題


 6★こんな花のようなエンディングシリーズ
  『こんな花のようなエンディング』(シリーズ1)(2018)
   恋愛の終わりにあるのは結婚なのか?カップルの現実的な悩みを解決へと導く

U-NEXT【韓流】ページ




コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー