血も涙もなく 33話・34話・35話・36話 あらすじと感想

血も涙もなく


血も涙もなく 피도 눈물도 없이 2024年放送 KBS 2TV 毎日 全103話

第33話視聴率6.9%

第33話あらすじ

ドウン(ハ・ヨンジュ)から送られてきたのは、妻ヘウォン(イ・ソヨン)が大学時代の先輩で弁護士のソンユン(オ・チャンソク)と、一緒にタクシーに乗り込む姿をとらえた写真だった。これを見たジチャン(チャン・セヒョン)は、思わず2人の仲を疑う。

その頃、ソンユンはジチャンの父でYJグループの代表イチョル(チョン・チャン)からスカウトの提案を受けていた。しかし、事務所を設立したばかりだと言って、それを断るソンユン。

帰宅したジチャンは例の写真をヘウォンに見せ、どういうことかと聞く。これには呆れた様子のヘウォン。あの日、急用ができたと自分とソンユンを残し、先に帰ったのはジチャンだったのだ。

翌日、ヘウォンは弟のサンドゥル(パク・シヌ)に誘われ、この前食べ損ねた魚粥を食べに行くことになっていた。車には、ソンユンと伯母ミンスク(キム・イェリョン)の姿が。

ミンスクの運転で店へ向かう途中、急に飛び出してきたオートバイと衝突しそうになり、車は激しく暴走。なんとか電柱にぶつかって停車したものの、皆その場で気を失ってしまう。

ヘウォンが事故に遭ったと聞いたジチャンは、慌てて病院へ。幸いヘウォンに大きな怪我はなかったものの、医師から一緒にいたソンユンのおかげで助かったと聞き、またもや気を悪くするジチャン。

一方、ヘウォンの義母にあたるドウンが生き別れとなった娘ヘジだと知ったミンテ(ユ・テウン)は、別れた妻ヨンジュ(ユン・ボクイン)を呼び出し、現金の入った封筒を差し出す。これでヘウォンのことはもう探さないでくれと頼むミンテ。

ところが、ヨンジュは「こんなはした金で満足するとでも?!」と憤り…。

第33話感想

ミンテの携帯にヘウォンから電話がかかってくると、ヨンジュはそれを奪い取って自分が母親だと主張します。電話越しに聞こえる女性の声に動揺するヘウォン。。

それにしても、いくら実母だとはいえ、ヨンジュの図々しさには呆れてしまいますね。母親らしいことは何もせず、子供に養ってもらおうだなんて。

そもそも、ドウンがここまでひねくれてしまったのも、もとはといえばヨンジュの教育のせい。もっと愛情をもって育てていれば、こんなことにはならなかったのに、、

そう考えると、ますますヨンジュに対する怒りが湧いてきます。

ヘウォンの事故は幸い大事に至らずに済みましたが、もし今度またこんなことが起こったら、どうなることか。ドウンの行き過ぎた復讐心が不安でなりません。

第34話視聴率7.4%

第34話あらすじ

母を名乗る女性との会話に、戸惑うヘウォン。ミンスクはとっさに、ミンテに付きまとうおかしな女がいると嘘をつく。

その頃、ヘウォンの事故が失敗に終わったと知ったドウンは、助力者のギョンジャを呼び出し、激しく怒号を浴びせていた。腹を立てたギョンジャは、こっそり録音しておいた音声ファイルを聞かせる。

しかし、2人の会話を録音していたのは、何もギョンジャだけではなかった。同じく音声ファイルを聞かせ、ギョンジャを脅迫するドウン。

一方、ヘウォンは連絡のつかない父を心配する。20年前、ヘウォンが妹ヘジに対して、父親が孤児院に入れるつもりだと言ったのは、実は本当だった。両親の会話を聞いていたヘウォンは、ヘジの代わりに自分が孤児院に入る覚悟で父と暮らすのを選んだのだ。

そんなヘウォンの気持ちを知らず、今も姉ヘウォンを恨むヘジを思い、胸を痛めるミンテ。

翌日、ミンテを心配したヘウォンが実家にやってくるも、ドウンの話になると、ミンテは思わずドウンの肩を持つような発言をしてしまう。これにはヘウォンも驚きを隠せず。ミンテがドウンから何かを聞いたのではと不審に思う。

サンドゥルを呼び出したドウンは、「楽しいことをしましょう」とショッピングへ。ドウンに言われるがままカードを切るサンドゥル。請求額は限度額ギリギリにまで増えていた。

そんななか、庭に落ちていた段ボール箱を拾ったヘウォンは、それがドウンが注文した商品だと気づく。中には、生理用のナプキンや酒のつまみが入っており…。

第34話感想

ついにヘウォンが、ドウンの妊娠が嘘だと気づきました。ドウンが注文したのは、生理用のナプキンや妊婦には食べるのが拒まれる珍味など。まさかこれをヘウォンに見られてしまうなんて、ドウンもつめが甘いですね。

そして、ドラマの冒頭で登場した幼いヘウォンとヘジが別れるシーンの真相も明らかとなりました。父親についていけば、孤児院に送られると耳打ちしたヘウォン。

当時、仕事の都合でどうしても子供を孤児院に預けるしかなかったミンテ。ミンテとヨンジュの会話を聞いたヘウォンは、自ら孤児院に行くと名乗り出たのです。

しかし、ドウンはそんな背景を知らず、自分を母親に押し付けて、父を奪ってヘウォンだけが幸せになろうとしたと思い込んでいる様子。ドウンの気持ちもわからなくはないですが、だからと言って、いまやっていることは犯罪ですからね。同情しかねます。

さて、ドウンの妊娠が嘘だと知ったヘウォン。果たして、ヘウォンはこのカードを有効に使うことができるでしょうか。次回の展開に期待です。

第35話視聴率7.4%

第35話あらすじ

段ボールの中身を見たヘウォンが、ドウンの妊娠が嘘だと気づく。そんななか、今度はソンユンからイム作家が遺体で見つかった現場付近で、1台のタクシーが見つかったとの連絡が。

なんとかしてドウンの妊娠が嘘であるという決定的な証拠をつかもうと考えたヘウォンは、ひとまず段ボールの中身を携帯のカメラに収め、それをドウンに渡す。

中身を見られたのではと一瞬焦るドウンだったが、ヘウォンはそれ以上何も言わず。

イチョルの母ミョンエ(チョン・ヘソン)からは、ヘウォンもドウンと同じ病院に通うよう言われる。それだけでなく、ヘウォンからミョンエの前で予防接種の件を聞かれ、動揺するドウン。

一方、ヘウォンとソンユンの仲が気になるジチャンは、屋台で一人酒をあおる。そこへ現れたのは、ジチャンに呼び出されたソンユン。すっかり酔っぱらったジチャンを見て、ソンユンは思わずため息をつく。

その頃、カードの件で家に帰れずにいるサンドゥルに向かって、「いくら親でも、そこまで干渉する必要が?我慢せずにこの際、言いたいことをすべて言ってやればいい」とドウン。ドウンの言葉を受け、サンドゥルは父ミンテに、金目当てで母と再婚したのだろうと、心にもないことを言ってしまう。これにショックを受け、思わずビンタするミンテ。

ミンスクから話を聞いたヘウォンは、驚きを隠せない。ひとまずカードの支払い分を工面しようと、銀行へ向かうヘウォン。同じ頃、お金に困ったヨンジュもまた、ローンの相談で銀行へ足を運び…。

第35話感想

ドウンの妊娠が嘘だと知ったヘウォンは、決定的な証拠をつかむまでは知らないフリをして、ドウンを泳がせる計画のようです。予防接種の話になったときのドウンの動揺した顔が、なんとも滑稽でした。

一方、ドウンと助力者ギョンジャの関係にも次第に亀裂が入ってきました。度重なるミスに、腹を立てるドウン。同じくギョンジャもまた、自分を下に見るドウンに苛立ちを隠せません。

この2人が仲違いすることで、ヘウォンにとって有利に働くといいのですが、、

そして、相変わらず不安定な夫ジチャン。ソンユンとの仲を心配する暇があるなら、もっとヘウォン自身に向き合って欲しいものです。ここ最近ますます余裕のないジチャンが、見ていて情けなく思えてきました。

そんななか、銀行でついに再会を果たしたヘウォンと母ヨンジュ。これは厄介な展開に。。ヘウォンはヨンジュを突き放すことができるでしょうか。

まぁ突き放したとしても、ヨンジュのことですから、そう簡単には引き下がらないでしょうが、、不安な展開がつづきます。

第36話視聴率7.8%

第36話あらすじ

銀行でヨンジュと再会したヘウォンは、妹ヘジについて聞こうとヨンジュの家へ向かう。しかし、ヘジはアメリカの“ロンドン”に住んでいるとヨンジュ。これ以上話を聞く価値がないと考えたヘウォンは、さっさと立ち上がる。

そんなヘウォンに向かって、「母親がこんな生活をしていたら、面倒をみるのが子供の役目だろう!」とヨンジュ。ヘウォンは振り返りもせず、ヨンジュの家を後にした。

同じ頃、ドウンに会いに行ったミンテは、姉ヘウォンにすべて話すべきだと伝える。もちろん聞く耳を持とうとしないドウンは、道路に飛び出し、トラックの前に身を投げる。間一髪ミンテのおかげで助かるドウンだが、自分はペ・ドウンだと言い、もう二度と現れないでくれと告げた。

その後、つわりのフリをして席を立ったドウンは、ヘウォンの部屋に盗聴器を仕掛ける。

一方、なんとかしてドウンの悪事を暴こうと考えるヘウォンは、ドウンの代わりに動く助力者の正体をつかもうとする。床に落ちた物を拾おうとかがんだ拍子に、テーブルの下に仕掛けられた盗聴器に気づくヘウォン。

翌日、ヘウォンは職場で幼なじみの女性とハグするジチャンの姿を目にする。女性はあからさまに品定めするような目でヘウォンを見たが、ヘウォンは大人の対応をしてみせた。

ソンユンのおかげで助力者と思われる女がイム作家が死亡した夜、タクシーで現場に向かったことを調べ上げたヘウォンだが、肝心の女の素性はわからないまま。するとヘウォンは、部屋で見つけた盗聴器の件をソンユンに相談する。

その日の夜、盗聴器からヘウォンとソンユンの会話を聞いたドウンは、慌てて家を飛び出し…。

第36話感想

盗聴器の存在に気づいたヘウォンは、それを利用してドウンに罠を仕掛けようとします。まんまとヘウォンの策にハマり、現場へ向かうドウン。

このままヘウォンはドウンの悪事を暴くことができるのでしょうか。しかし、まだまだクライマックスには遠く、こんなところでドウンがヘマをするとは思えません。おそらくいつもの機転で、乗り切ってしまうと予想。。

そして、ここに来てジチャンを惑わす(?)新たなキャラクターが登場しました。幼なじみらしいですが、なんとも気に入らないです。ヘウォンに対する態度といい、ドウン以上に嫌な感じがしました。

ソンユンとヘウォンの件であれだけ不機嫌になっていたくせに、いざ自分も同じ立場に立つと、何も言えず状況を見守るしかないジチャンにこれまた呆れてしまいます。

やはりヘウォンには、どんな言葉にも流されないソンユンのような芯の通った男性がお似合いのような気が…。こちらの三角関係?の行方も気になりますね。

血も涙もなく 37話・38話・39話・40話 あらすじと感想

血も涙もなく(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【アイリス(IRIS)】

●サンテレビ 2024/5/18 (土) 21:30~

アイリス(IRIS) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【奇皇后】

●BS松竹東急 全51話(2024/5/21から)月~金曜日12時から 字幕

奇皇后 あらすじ 視聴率 キャスト 感想  外部リンク

 

【太陽を抱く月】

●テレ東 全20話(2024/5/22から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

太陽を抱く月 あらすじ 視聴率 キャスト・相関図 感想 外部リンク

【ワン・ザ・ウーマン One the Woman】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/5/23から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ワン・ザ・ウーマン One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~】

●BSJapanext 全27話(2024/5/24から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【カンテク~運命の愛~】

●テレビ愛知 2024/5/28(火) 09:30~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【ブラボー私の人生】

●BS日テレ 全120話(2024/5/28から)月~金曜日15時から 字幕

ブラボー私の人生 (ウラチャチャ 私の人生) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP