血も涙もなく 25話・26話・27話・28話 あらすじと感想

血も涙もなく


血も涙もなく 피도 눈물도 없이 2024年放送 KBS 2TV 毎日 全103話

第25話視聴率7.3%

第25話あらすじ

ヘウォン(イ・ソヨン)を誘い出すことに成功したドウン(ハ・ヨンジュ)は、わざとヘウォンにぶつかって階段下へと落ちていく。駆けつけたイラ(チョン・スヨン)に向かって、「ヘウォンさんを助けようとして、つい…」と説明するドウン。

病院へ連れて行くというヘウォンだったが、ドウンはそれを断る。お腹の子供が心配ではないのかと、不審に思うヘウォン。その直後、ドウンはトイレに駆け込むヘウォンの姿を見て、彼女の妊娠に気づく。

一方、息子サンドゥル(パク・シヌ)の店のまわりをうろつくジャングン(カン・ソンジン)を警戒したミンテ(ユ・テウン)は、弁護士のソンユン(オ・チャンソク)に、別れた妻ヨンジュ(ユン・ボクイン)に書かせた覚書の件を相談。

しかし、覚書だけでは法的な効力はきわめて低いと話すソンユン。深刻そうなミンテを見て、ソンユンは心配に思う。

ヘウォンの妊娠を知ったドウンは、なんとしても自分も妊娠しなければと焦る。そんな矢先、追い打ちをかけるようにミョンエ(チョン・ヘソン)から告げられたのは、子供が無事に生まれるまで婚姻届けを出すなというものだった。

あくまでドウンがユン家に住むことを許されたのは、お腹の子がユン家の血を引くからだとミョンエは言う。これには動揺を隠せないドウン。

その後も何度かイチョル(チョン・チャン)と関係を持つドウンだったが、なかなか妊娠には至らず。焦ったドウンは、意を決して病院を受診。すると医師は、妊娠は極めてむずかしいだろうと話し…。

第25話感想

まさかの不妊宣告をされてしまったドウン。。これまでありもしない妊娠でユン家に取り入ろうとした罰だといえばそれまでですが、やはり同じ女性としてドウンの気持ちを考えれば胸が痛いです。

そして、同じタイミングで明らかとなったヘウォンの妊娠。ドウンがまたしてもヘウォンに怒りの矛先を向けるような気がして、心配ですね。

第25話のエンディングでは、不妊を告げられてショックを受けるドウンと、エコー写真を眺めて微笑むヘウォンというなんとも対照的な2人の姿が登場。まったく正反対な立場に置かれた2人。果たして運命の歯車は、どのように動き出すのでしょうか。

また、なにかとサンドゥルのトッポギ店の近くをうろつくジャングンらの存在も厄介です。過去、娘のヘウォンには近づかないと覚書を書いたヨンジュですが、ソンユンの話だとそもそも法的な効力はそれほど大きくないとのこと。

ヘウォンがYJグループに嫁いだことがバレれば、何をしでかすかわかりません。不安な展開がつづきます。

第26話視聴率7.9%

第26話あらすじ

病院で不妊と告げられたドウン。ドウンの子宮は奇形で、妊娠はむずかしいという。車に戻ったドウンは、なぜ自分ばかりいつもこうなのかと嘆いた。

一方、事務所の向かいでトッポギ店を営むサンドゥルがヘウォンとは血の繋がりのない、母方の連れ子だと知ったソンユンは、“イ・ヘウォン”を探していたヨンジュらがヘウォンの生母だと知る。

意を決して夫ジチャン(チャン・セヒョン)に妊娠の事実を明かそうとするヘウォンだったが、机の引き出しに入っていたイム作家の遺書を見つけたジチャンは、ヘウォンへ怒りをあらわにした。いまだにスヒャン(ヤン・ヘジン)の死の真相を明かしたいと願うヘウォンと、もう放っておいてほしいジチャン。結局、その日もジチャンに妊娠の件を伝えることができないヘウォン。

食事中につわりの症状が出たヘウォンを見て、ドウンはとっさに吐き気を催したと言ってトイレに駆け込む。なにかと対抗心を燃やすようなドウンを見て、ヘウォンは不審に思う。

そんななかミョンエに呼び出されたヘウォンは、遺族に渡したイム作家の絵画をすべて回収するよう命じられる。それだけでなく他の作家たちに対しても、収益が得られなければ違約金を払わせるようにとミョンエ。これにはヘウォンも当惑した様子で、頭を抱えた。

法的にも問題になりかねないと考えたヘウォンは、ソンユンを訪ねる。書類に目を通したソンユンは、少し調べてから改めて連絡すると一言。立ち上がった拍子にふらついたヘウォンを、とっさに支えるソンユン。すると2人の間に、妙な空気が流れ…。

第26話感想

相変わらず夫ジチャンに妊娠の件を明かせずにいるヘウォン。話がこじれる前に、さっさと話してしまった方がいいと思うのですが、、ちょっと心配ですね。

そして、こちらはヘウォンの妊娠を知って気が気ではない様子のドウン。妊娠が不可能だと知って、自暴自棄になるドウンが見ていて痛々しかったです。だからといって、ヘウォンに八つ当たりするのはちがうと思います。このままだと、ドウンがヘウォンを流産させかねないと不安になりました。

ラストは立ちくらみでふらつくヘウォンと、そんな彼女をとっさに支えるソンユン。この2人も、なんだか怪しいというかなんというか。。ジチャンとの関係がイマイチなだけに、もしかしてソンユンと・・?と思ってしまいます。今のところ、ヘウォンにはそんな気はないようにも見えますが。どうなることでしょう。

スヒャンが亡くなったことをいいことに、芸術財団の経営にも口出しするようになったミョンエも厄介です。利益だけを考えて、後で問題となったらどうするつもりなのでしょうか。見ていてイライラしました(笑)

第27話視聴率7.3%

第27話あらすじ

ヘウォンの父ミンテは、「ヘジは死んだ」と言っていた元妻ヨンジュの言葉を信じられずにいた。現にヘジの死亡届は出されておらず、不審な点が残るとミンテ。

その頃、見るたびにやつれていくヘウォンを心配したソンユンは、姉に何かプレゼントしたいというサンドゥルに、鉄分など栄養剤はどうかと話す。そこでソンユンからヘウォンの妊娠の件を聞いたサンドゥルは、慌ててジチャンに電話をかける。

サンドゥルからヘウォンの妊娠について聞かされ、驚くジチャン。さらには先輩だと言っていたソンユンがその事実を知っていたことに、ジチャンは気を悪くした。

その日、ジチャンに誘われて食事に出かけたヘウォンは、どこか元気のないジチャンを心配。すると、「もうつわりは終わったのか?」とジチャン。ヘウォンからエコー写真を見せられても、ジチャンは何も言わずに席を立つだけだった。そんなジチャンを見て、ヘウォンはショックを隠せない。

一方、妊娠が不可能だと知ったドウンは、ブローカーを通じて条件に合う子供を手に入れようと考える。

そんななかイチョルとヘウォンの会話を聞いたドウンは、ヘウォンとジチャンの間に何かあったと確信。なんとかそれを利用する方法はないかと、考えを巡らせるドウン。

その日の夜、帰宅したイチョルはテーブルの上に置かれたスマホを手にとり、それがドウンの物だと気づく。するとそこへ、「相談料の入金を確認しました」とのブローカーからのメールが届き…。

第27話感想

ブローカーを使って、違法に子供を手に入れようと考えるドウン。この手のドラマではよく登場する手段ですが、まったく現実的ではありませんよね。そもそもヘウォンよりも先に妊娠していたはずのドウンが、今もまったく体型に変化がないことにそろそろ誰かが気付いてもいいのではと思うのですが、、(苦笑)

そんななか、イチョルにブローカーからのメールをみられてしまったドウン。まぁ、「相談料」といっても色々あるので、具体的な内容でなければ問題なさそうですが。おそらくイチョルのことなので、ドウンの嘘にまんまと騙されそうな気がします。

それにしても、ヘウォンからエコー写真を見せられた時のジチャンの反応には正直ガッカリです。告白の仕方は間違っていたかもしれないけれど、ヘウォンのお腹にいるのは間違いなく2人の子だというのに、、

あの態度はないですよね。むしろ伝え方なんてどうでもいいと思うのですが、、あまりにも幼稚なジチャンが残念でしたし、これから先も心配です。

第28話視聴率7.7%

第28話あらすじ

イチョルは「最近妊娠のせいで感情の起伏が激しいから、心理相談を受けようと思って」というドウンの言葉を信じ、それ以上メールについては詮索しなかった。なんとか難を逃れたドウンはほっと胸をなでおろす。

メールを確認したドウンは、こちらからするまで連絡はしないよう告げ、チャットルームを削除。

母スヒャンの納骨堂を訪ねたジチャンは、自分がいい父親になれるだろうかと不安を口にした。翌日、ソンユンの事務所へ向かったジチャンは、両手に扇子を持って謎の舞いを舞うソンユンを見て不審に思う。

一方、家の前でヘウォンと一緒にいるサンドゥルの姿を見たドウンは、それが先日声をかけてきたナンパ男だと気づく。サンドゥルがヘウォンの弟だと知り、利用しようと考えるドウン。

その夜、ヘウォンから自分が生まれたときに着ていた肌着を見せられたジチャンは、正直に父になる準備ができていないことを明かした。そんなジチャンの手を握り、一緒に親になろうとヘウォンは声をかける。

ヘウォンが自分の妊娠を疑っていることを知ったドウンは、憤りをあらわにする。しばらくして、約束通りブローカーと会ったドウンは、再度条件を確認。男の話によると、病院の記録や診断書もすべてドウン名義で偽造可能だという。

ブローカーとの面談を終えたドウンは、「あとは姉さんのを奪うだけ」と一言。その後、ドウンはサンドゥルに電話をかけ、自らが例の“天使”だと明かした。

第28話感想

やはりイチョルはドウンの嘘にまんまと騙され、ブローカーからのメールだとは気づきませんでした。本気で子供まで偽装しようとするドウン。恐ろしいです。

さらにドウンは自分に子供ができないことがわかると、ヘウォンの子まで奪おうと計画。今度は自分ではなく、ヘウォンを流産させる気のようです。本当にどこまで悪に手を染めてしまうのでしょうか。

そんなドウンが目をつけたのは、ヘウォンの弟サンドゥル。ヘウォンがサンドゥルの意中の相手の正体に気づく前に、ドウンにその関係を知られてしまったのはまずいですね。ドウンからすれば、サンドゥルはヘウォンを陥れいるのに格好な標的。28話のエンディングではドウンからサンドゥルに接近する場面も登場し、不安がよぎります。

ジチャンはまだまだスヒャンの死を受け入れられていないようで、自分がいい父親になれるか自信がないと言った様子。とはいえすでにヘウォンのお腹には新たな命が宿っているので、とやかく言っている暇はないと思うのですが。。

ジチャンが不安定だと、ヘウォンも可哀想です。そして、一番厄介な祖母ミョンエ。果たしてヘウォンが胸を張って義家族に妊娠をカミングアウトする日は、来るのでしょうか。

血も涙もなく 29話・30話・31話・32話 あらすじと感想

血も涙もなく(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/17から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP