蝶よ花よ 81話・82話・83話・84話 あらすじと感想

蝶よ花よ


蝶よ花よ  クミヤ オギヤ 금이야 옥이야 Apple of My Eye 2023年放送 KBS 1TV 毎日 全120話

えぱたさん

第81話視聴率13.4%

第81話あらすじ

ジェヒョクは部屋に引きこもるミレを心配するチャンランとスジに「最近忙しくてミレに申し訳なかった。説得しますのでご心配なく」と、言う。

イェジュは母ホンドが「軽いうつ病を発症しているようだ」とガンサンに言う。

帰宅する夫ジェヒョンに、スジは「毅然とした態度で結婚を断った」ミレについて話し、嬉しがっている。

サンスはガンサンに「会社での立場が厳しくなっている。ミレさんとドン課長の結婚式でご機嫌を取りたい」と言うが、ガンサンはそっけなく、サンスは「アイツ何か知っているな」とうかがう。

チャンランからギュソンにその知らせが行き、ギュソンは心配するが、ギュチョルは「心配するな」と言う。

帰宅するジェヒョクは「オレはミレに対してお父さんが狙っている理由ではなく、結婚するんだ」と食ってかかる。

ソンダルは「ひとり身になった」息子に交際を勧める。

ジェヒョンはジェヒョクに屋上で事情を聞くが、ジェヒョクは先にチャンランらに言った言い訳を繰り返す。

ミレはホランとホシクに、ジェヒョクとは「別れた」と話す。

ギュチョルはミレをカフェに呼び、説得するが、ミレは「私と家族をだまして理由しようとしたジェヒョクさんとは結婚できない」と断る。

チャンランはミレの幼少期の写真をガンサンに見せて、話す。ガンサンは「オク先生は聡明ですから、賢い選択をしますよ。ご心配なさらず」と慰める。

美術学院のクラスで、ミレはジャンディに例の赤い髪飾りをつけてあげる。「いなくなったお父さんがくれた」とミレは言う。

ジャンディはヘリとサンベーカリーに、クリームパンを買いに来る。

おかず屋に注文が入り、ガンサンが行くことになるが、注文の品以外に持って行く様子に、イェジュは「ホランに持って行くのかな」と疑い、ホンドも「まさか」と言う。

ドゥホはジャンディの手に自分と同じ髪飾りがあるのを見て、ジャンディが「オク先生が『お父さんからもらった』って」と言うのを聞き、驚く。

ガンサンはミレに差し入れし、談笑していると、ジェヒョクが来て「オレのフィアンセに手を出すな」とガンサンにパンチ。ガンサンは「オク先生を困らせるなら、オレは黙っていない」と怒鳴る。

第81話感想

何回も拍手して喜ぶ、とても爽快でスッキリするエピソードでした。ドラマでストレス解消する気持ちが分かりました。

第82話視聴率13.3%

第82話あらすじ

ドゥホは我が娘ヘンボクを預けたカトリック教会のシスターに会いに行き、「ミレ先生はヘンボクですか?」と尋ねる。シスターは肯定。

ジェヒョクに殴られたガンサンを、ミレは手当てしてあげる。目をつむっていたガンサンは目を開けて、ミレと目が合う。ホランが来て、ミレとガンサンの間に入って嫉妬する。

ジャンディはガンサンに「今日製パン職人さんが変だった。私のこの髪飾りを見て、慌てて出て行った」と言う。

ドゥホは美術学院に来て、働くミレを陰で見守り、目を赤くしている。

ガンサンはサンスがよく飲むサイダーを飲んで、「これは爽快だ」と感心しながら、ミレとの先程のことを回想して、笑顔になる。

ジェヒョクは叔母ギュソンに、「ミレをベーカリーに呼び出してほしい」と頼む。ギュチョルはファン会長に電話し、ミレと会ったが交渉が失敗したことを報告。

ジャンディは父の傷の手当てをしてあげる。ガンサンはジャンディがお医者さんごっこをした幼少期を思い出し、鏡を見ると、もうほぼ治っているので「オク先生のおかげだな」と呟く。

ギュソンは昨日にドゥホが急にいなくなり、電話も通じなかったので心配して、責める。ドゥホは謝罪するが、「どうしたの?」のギュソンの問いには答えられない。

ホランはミレに嫉妬するが、弟ホシクの「ガンサンはシングルパパ、オク先生は独身で高学歴の財閥の令嬢。釣り合わない」と姉を慰める言葉に希望を持つ。

ミレがガンサンに野菜ジュースをあげるのを見て、スジは「ずいぶん仲が良いのね」と言う。

ジュンピョの父兄会で食べるためにスジが注文した品物を届けに、ドゥホはオク家を訪問。「ヘンボクや、こんなに大きい家で育ったんだな」と呟く。

ファン会長はミレに、「ドン社長とワシは会社創立から一緒だった。お前が結婚破棄することは両家に傷をつけることだ。分かるな?」と説得するが、ミレは「お爺様、私はもう決心しました」と言う。会長は声を荒げて「それなら、もう孫とは思わん!」と怒鳴る。チャンランがミレを去らせ、ミレは泣きながら出勤するために出かける。

ドゥホはその姿を見て、ミレの後ろ姿を見送る。

ガンサンは会長に「オク先生は養子ではありますが、会長にたくさんの喜びをくれた。愛されるべき人です」となだめる。

第82話感想

祖父の圧力にも毅然とした態度で、今回もまた「サイダーのように」爽快でした。ファン会長は怒鳴りますが、優しい情にもろいっぽいキャラクターのキャスティングなので、安心です。

第83話視聴率12.8%

第83話あらすじ

オク家へパンの配達をして帰ったドゥホは、動揺した様子でギュソンに「オク先生のことですが、ファン会長はいつも辛く当たるんですか」と、ミレのことを聞き出す。「会長は養子縁組に反対だったのよ。それに、ミレの結婚のためにチャンランは自分の結婚をあきらめたし」とギュソンは補足するが、「今日はどうしてそんなにミレのことが気になるの」と不思議がる。

ホランはミレに「彼氏が来て騒ぐのは困る。それに私はガンサンのこと、あきらめていないの。注意してね」と釘を刺す。

ギュソンに呼び出されたミレがパン屋に行くと、ジェヒョクが待っていた。けわしい表情のミレだが、言われるままにジェヒョクの隣りに座る。ギュソンは2人だけにしておかず屋へ。「復縁してくれるな?」と迫るジェヒョクに、ミレは「もう関係は終わった」と答える。

おかず屋ではジェヒョクについて、イェジュは「性格悪そうだ」と言い、ギュソンは機嫌が悪くなるが、「うちはカフェじゃないのでただそうやって座っていられても困る」と言われ、商品を購入しながら雑談。

「君を愛している」と声を荒げるジェヒョクに、ミレも「他の女性がいたじゃない?」と大声を出すと、厨房のドゥホは気になる。

おかず屋に来たガンサンも、ギュソンから「ミレがジェヒョクと2人で話している」と聞き、不安になる。皆は「どうして不安そうなの」と不思議がる。

「財閥の娘だからでしょう? もし私が普通の家庭の娘だったら無視したでしょう」と言うと、ジェヒョクはチャンランのことを引き合いに出し、ミレに圧力をかける。

ミレは立ち上がり去ろうとすると、ジェヒョクがミレの腕をつかむ。ドゥホが厨房から出てきて、ジェヒョクの胸ぐらをつかみ、ガンサンとギュソンも入ってくる。ジェヒョクは去る。

ミレはガンサンに付き添われてしばらく公園へ。

ファン会長は帰宅したミレに「声を上げてすまなかった」と謝罪し、ガンサンに諭されたことを話す。

ジェヒョクは父ギュチョルに「本当にミレを愛している」と言う。

ドゥホはミレに「お母さんに事情を話したらどうか」と提案するが、ミレは「ショックを与えたくない」と言う。

パンを食べたジュンピョの父兄がパン屋を訪問。刑務所関係者だった父兄がドゥホのことを覚えていて、皆にドゥホが「以前刑務所で製パン技術を学んだ」との噂が広まってしまう。

第83話感想

せっかく世に出て更生して普通の生活を送っているのに、人の秘密をバラすとは、ひどいヤツだと思いました。

第84話視聴率14.1%

第84話あらすじ

ファン会長はギュチョルとジェヒョクを呼んで、「ミレは頑なにお前との結婚を拒んでいる。女性問題で別れたのか」とジェヒョクに質問する。ギュチョルが代わりに「間違いを犯しました。今回だけお赦しください」と答えると、会長は「今回だけは見逃す」と言う。

オク家を去る2人にミレが会い、ジェヒョクはミレに赦しを乞うが、ミレは「はっきり言うけど、復縁する気はない」と宣言。「私が問題にしているのは女性問題じゃない。私を利用して、お母さんの結婚を邪魔したこと」と言う。チャンランは会話を聞いて、怒って出てきてジェヒョクに平手打ち。

クム家では、ドゥホが刑務所出だとの噂話。「この家に居させられない」とサンス。ドゥホは中庭で聞いていて、入ってきて「今月いっぱいで出て行きます」と頭を下げる。

ガンサンはドゥホを誘って、公園呑みする。ドゥホは自身の経歴、なぜ刑務所へ行ったか、その間に娘が施設に預けられたと話す。ガンサンは「どんなに娘に会いたかったでしょうね」と共感する。

チャンランからファン会長は、ギュチョル一家の企みを聞く。

ドゥホが落とした財布を拾うガンサンは、中にあった写真を見て、「オク先生じゃないか」とショックを受ける。ドゥホは「どうかオク先生には言わないで。将来を邪魔したくない」と願う。

ジェヒョクとギュチョルが話していると、ギュソンが聞いて、「ミレに対して、なんてひどいことを」と怒る。

ジェヒョクは翌日、ジェヒョンに辞表を提出し、「米国へ戻る」と言う。チーム員らは泣き、サンスは遅れて入ってきたチェ氏に「女性を泣かせた」と言われる。

ドゥホはミレに最後のプレゼントとして靴を買う。ガンサンが同行し、ジャンディにミレの靴のサイズをメッセージで尋ねる。ジャンディは「お父さんがあげるんじゃないでしょうね?」と言い、ガンサンは「他の人」と言い訳。

ギュソンはファン会長に、ギュチョルとジェヒョクがしたことを謝罪する。また、ジェヒョクがミレとの結婚を企んだのは、ギュチョルがチャンランのことを結婚後も忘れられず、自分の母親が嫉妬して亡くなったことを話すと、同席していたチャンランはショックを受ける。ミレはジェヒョクをかばい、ジェヒョクを「赦します」と宣言。

第84話感想

クム家とオク家の展開が並行して描かれていて、お金がありすぎるとメンバー内のコミュニケーションが難しくなるのかなと思わされました。オク家はまだ愛情があるほうですが。



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP