蝶よ花よ 61話・62話・63話・64話 あらすじと感想 

蝶よ花よ


蝶よ花よ  クミヤ オギヤ 금이야 옥이야 Apple of My Eye 2023年放送 KBS 1TV 毎日 全120話

えぱたさん

第61話視聴率12.6%

第61話あらすじ

現金が床に散らばっている状態で、ガンサンがホランのオフィスに入室。ガンサンがホランをかばうかのようにしてホンドを押さえるのを見て、ホランは調子に乗って言いたいことを言う。ホンドは怒り、ホランの髪の毛を引っ張り、ガンサンがホンドを引き離し、強制的に部屋から連れ出す。

ソンダルが追い出された過去の居候先女性に電話すると、彼女は2番目の元夫と仲直りすることに決めたとのこと。

クム家に帰ってからも、ホンドの腹の虫は収まらない。ホンドが部屋に引きこもった後で、ガンサンは行ってなだめるが、「ホランが好きなの? 百万ウォンを返金してほしくないの?」とホンドはガンサンの意思を確認。

ギュソンはソンダルがくれたピザのボックスをドゥホに「あげる」と差し出すが、ドゥホは「パンを持って帰りますし」と断る。

ガンサンはソンダルに、騒動の原因は「靴の代金の返金で」「デリバリーの夜勤をしている」ことを話す。父は「そんな体を壊すようなことをしないで、金持ちの女性と結婚することを考えろ。ホランはどうだ?」と提案。

ホンドはイェジュと話す中で、「ジャンディにホランがガンサンが好きなことを知られないようにしないといけない」と言う。

床から拾い上げた現金を封筒に入れて、弟ホシクと話すホランは、「絶対にこのお金は返す。ガンサンは私が告白した後、とても優しくなった」と期待している様子。

ギュソンは兄ギュチョルにピザのボックスを渡し、「これから私をサニーと呼んで」と言う。ギュチョルは「外国人と付き合っているのか?」と言う。

ガンサンはホランをレストランに呼び出し、「お義母さんからのお金は受け取ってほしい」と言う。ファン会長はジェヒョンを部屋に呼び、机に3つのおかゆが入ったお椀を並べ、「味見して感想を言え」と言う。ジェヒョンが適当なことを言うと、ファン会長は「全部同じおかゆだ。食品開発部チーム長であるはずのお前が何ということだ!」と怒鳴る。

ミレはジェヒョクのためにキンパブを作ろうと、材料を並べる。ガンサンはそれを見て、手伝う。ミレが門前でジェヒョクにキンパブを渡すと、お茶のポットを持ってガンサンが出てくる。ジェヒョクはイラつき、「これを作ったのはお前か」と言う。

第61話感想

いかに家族・親族でもソンダルがやっているのは盗みではないかと思いました。

第62話視聴率12.1%

第62話あらすじ

ミレが「ジャンディのお父様は私に、キンパブの作り方を教えてくれていたのよ」とジェヒョクをなだめ、ジェヒョクはおとなしくキンパブとポットを受け取る。

ファンドンフードの戦略企画室では、チェ氏が「ジェヒョクの新企画おかゆへのアイディアが高評価を得ている」との知らせを皆に伝える。メンバーらからも「社内のあちこちでドン課長の評価が上がっているらしい」と反応がある。

ファン会長の血圧を測るガンサンは、会長の体調を気遣い、「消費者の視点から開発していく」ことについてアドバイス。

イェジュはホンドとの会話からアイディアを得て、ソンダルがホランのクレジットカードで買った高級靴の写真を撮って、インターネットサイトに載せる。

出勤したホランにミレは「ジュンピョが美術学院のクラスを取ることになった」と伝え、ホランは喜ぶ。

ジャンディが校庭でヘリと「院長先生がお父さんに好意を持っている。私からお父さんを取ろうなんて頭に来る」と話していて、ジュンピョはその話を聞いていた。

ギュチョルは息子の高評価を耳にし、「女性問題に気をつけて、ファン会長に気に入られるように」と社長室で息子に釘を刺す。

ホランが「ファン会長の孫が美術学院に来る」と弟ホシクに話していて、ジャンディはそれを聞き、企みを思いつく。

サンベーカリーのシンクから水もれし、ギュソンは業者を頼もうとするが、ドゥホは「たぶん直せると思います。道具を家から持ってきます」と出かけていく。ギュソンは「なんて、タフなんでしょう」とまたドゥホのことを見直す。

ドゥホがクム家に行くと、ソンダルが庭でドゥホの筋トレグッズを触っていた。突然ドゥホに声をかけられて、ソンダルは慌て、タオルで顔を隠し、声を変えて、家の中に駆け込む。

ジュンピョと母スジが美術学院に来て、ホランに挨拶する。ホランが学院内を案内していると、騒音が聞こえ、ジャンディがダンスを踊っていた。一行は驚き呆れ、スジは息子を連れて去る。

挑発するジャンディにホランは「一度だけチャンスがほしい」と頼むが、ジャンディは「お父さんは院長先生に感情はないし、うちの家族全員は先生が大嫌いなの」と言う。ホランは泣いて出て行く。

ミレはジャンディに、「院長先生がお父さんを取ろうとしているからしている気持ちはよく分かる。だけど、それはやってはいけないこと」と言う。

ホシクからジャンディの行動について聞いたガンサンは怒り、血相を変えてジャンディに話しに行く。

第62話感想

靴を売ってしまうとは、なんと素晴らしいアイディアでしょう。

第63話視聴率12.4%

第63話あらすじ

怒って大声でホランに「謝罪しろ」と命じる父ガンサンに、ジャンディは「謝らない」と意地を張るが、イェジュから「営業妨害は犯罪だ」と言われ、父とホランに謝りに行く。

ガンサンは「ジャンディにはもう、クラスを辞めさせる」と言うが、ホランは慌てて、「その必要はない」とジャンディをかばう。

ガンサンは廊下で待っていたミレにも謝る。ミレは「お父さんを取られると思ったんです。どうかジャンディの気持ちに寄り添ってあげる時間を取ってみてください」と言う。

ガンサンは娘をおしゃれな喫茶店に連れて行き、「オレはどこにも行かない。だから安心しろ」と言う。「誰もお前の気持ちを理解してくれる人がいなかったな」とガンサンは気遣うが、ジャンディは「いたよ」と言う。

ジュンピョの件を家でホンドから聞いたサンスは、「今回の件、お義母さんの件、他人のクレジットカードで高級靴を買った件、もうこの低レベルの人間と住みたくない」と呆れ怒る。

ソンダルは自分の靴が行方不明になって探し回り、サンスを疑う。イェジュはサイトで靴を売って50万ウォンの支払いをもらい、ガンサンに渡す。ソンダルはがっかり。

オク家で例の騒動を話す人々の中に、ジュンピョが部屋から出てきて、ジャンディをかばい、「美術のクラスを許可してほしい」と母スジに嘆願する。

ピザを食べようとクーポンを探すサンスは、クーポンが足りないと気づく。ソンダルに請求するが、ソンダルはシラばっくれる。強制的にソンダルのポケットを調べると、クーポンが出てきた。ガンサンはまたも謝罪。

オク家に出勤するガンサンは、スジにも謝罪。スジはジュンピョを「美術のクラスに出席することを許した」と言う。さらにチャンランはガンサンの家の「おかず屋から弁当を取ることにした」と言う。

ドゥホは電話で誰か親しげな女性と会話する。それを聞いていたギュソンは「昨日のチャーリー (ソンダル) とのデートがどうだったか知りたいと思わないの?」とドゥホに言うが、ドゥホは「窓拭きしてきます」とかわす。

美術学院のミレのところに、女性が訪問する。ジェヒョクの交際女性だった。

第63話感想

ジャンディは「オク先生に何が分かる!」と切れてましたが、ミレの気持ちは伝わっていたようです。趣きのあるおしゃれなお店はレストランかと思いましたが、お茶の店でした。

第64話視聴率12.7%

第64話あらすじ

ジェヒョクの交際女性チャ・ユジンは、ミレのクラスを取ることになる。ユジンはミレの指輪と、自分が捨てて、ジェヒョクがミレにあげたブレスレットを見て、嫉妬する。

ファンドンフードの戦略企画室の新しいおかゆプロジェクトを、ジェヒョンとジェヒョクはファン会長に提出するが、その際に、ジェヒョクは自分の考案を「ジェヒョンのものだ」と嘘をつく。ファン会長はそれを見抜くが騙されたフリをしていた。ガンサンが言っていた「消費者の側に立った」開発を心がけるように、ファン会長は2人に言う。

クム家ではガンサンが請け負った児童養護施設への弁当寄付の仕事を、家族メンバー全員がエプロン姿で手伝い、完成させる。

一方、ドゥホも児童養護施設へのパンの差し入れのために「パン屋の厨房を貸してほしい」と申し出るが、ギュソンは早とちりして「デートの誘いか」と思うが、違ってがっかり。

ガンサンが弁当の配達のために手配していた車が事故にあい、急きょガンサンはホシクに美術学院のバンを貸してほしいと頼む。ホシクはホンドに「もう出入りするな」と言われていたことがあり、最初は抵抗するが、ガンサンに協力する。

チャンランとミレは児童養護施設を訪問する。チャンランはミレを養子にした時にミレの父と交渉したシスターとお茶を飲む。「ミレが近々結婚するので、お父様にお伝えしたら喜ぶでしょうに。連絡先はご存じないのですか」とチャンランは言うが、シスターは話をそらす。

ドゥホが入室して、パンの差し入れをテーブルへ置き、挨拶して去って行くが、シスターの表情は複雑になる。ドゥホは子供たちにもパンを配り、ミレに挨拶。

サンスはイェジュからサンベーカリーの無料コーヒーのクーポンをもらい、交換に来る。「近所のよしみで増量」と申し出るがギュソンに断られ、「ガンサンの親戚」ということで増量してもらう。こっそり店のナプキンを大量にポケットに入れて行く。

チェ氏はファン会長に、ギュチョルとジェヒョクの動向について「ミレとの交際が認められた後で、2人の間に緊張はないようだ」と報告する。

児童養護施設に遅れてジェヒョクも到着し、ガンサンの髪についたゴミをミレが取ってあげるのを見て、「ミレ」と声をかける。

第64話感想

ドゥホとミレの対面がいかにもという感じなので、返って全く全然血縁のない間柄という展開もあるなと、引っかけを警戒しました。



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP