蝶よ花よ 5話・6話・7話・8話 あらすじと感想

蝶よ花よ


蝶よ花よ  クミヤ オギヤ 금이야 옥이야 Apple of My Eye 2023年放送 KBS 1TV 毎日 全120話

えぱたさん

第5話視聴率11.6%

第5話あらすじ

ジャンディは一千万ウォンをミレに要求する。元気なジャンディの父ガンサンと話したばかりだったミレは不審に思い、「トイレに行く」と言って席を立つ。

戻ったミレはジャンディの偽装の骨つぎを取ってみる。バレたジャンディは、「精神的ダメージへの慰謝料だ。百万ウォンでどう?」と食い下がる。そこへガンサンが登場。ミレが呼んだのだった。

カフェを後にするガンサンはジャンディに「それは詐欺だ。もうするな。何のためにお金が必要だった?」と尋ねる。ジャンディは「整形したかった」と嘘をつくが、祖母ホンドには「アイドル訓練所のトレーニングのため」と本当のことを言う。

米国にいるギュソンの息子ジェヒョクに、「連絡を取ってみてほしい」とギュソンから頼まれたミレは、電話してみる。ジェヒョクは元気そうだった。電話を切ったミレは、心なしか胸がドキドキする。

ギュソンは兄ギュチョルに「ジェヒョクの将来のお嫁さんに、ミレはどうかしら?」と言ってみるが、冷たい対応。

ファン会長は娘チャンランに「いつまで独身でいるつもりなんだ?」と、ギュチョルのことをまたも推薦。

預金通帳を見るホンドは、「娘が家出した時にしてやるべきだったことを孫にしてあげよう」と思い立ち、一千万ウォンをアイドル訓練所に支払う。ジャンディは大喜びで、祖母に抱きつく。

ミレはガンサンの連絡先を、ホランから聞いたのだった。事情を聞いたホランは「ジャンディはあなたにでなく他の人に同じことをしたら、警察に行っていただろう」と言い、ジャンディの母についてミレに話す。

ガンサンが忍耐強く営業していた食堂オーナーが、「おかずを注文したい」と連絡してきた。ガンサンはおかずを用意するが、ホンドが混ぜ物をしてしまい、オーナーは激怒。商談は破棄される。

ジェヒョンは祖父ファン会長の新しいお世話係を探す任務を会社のウン氏に頼むが、別のチェ氏が「私に任せて」と言う。ウン氏は「私がやります」と言う。

「義母のせいで」商談破棄になって、怒って帰宅したガンサンの剣幕に驚いて、ホンドとジャンディは、さてはアイドル訓練所のことがガンサンにバレたかと青くなる。

第5話感想

ミレは米国にいるジェヒョクに淡い恋心を抱いているんですね。アイドル訓練所の代表は怪しい気がします。

第6話視聴率13.8%

第6話あらすじ

ものすごい剣幕で帰宅して文句を言い始めたガンサンに、さてはアイドル訓練所に一千万ウォンを使ってしまったことがバレたかと、ジャンディとホンドは心配する。しかし良く話を聞いて、2人はホッとした表情を見せる。ホンドは謝罪し、ガンサンは「また頑張って働けばいいから」と慰める。

彼らが食事をしていると、『ホンドおかず屋』の建物オーナーが来て、「そろそろ契約更新になる。保証金を上げることにした」とのこと。金額を聞くと、なんと「二千万ウォン!」だと。一同びっくりして、ガンサンは何とか交渉するが、「ダメなら出て行く」しかないことになる。「まだ3か月ある。何とかなるさ」とガンサン。

手を火傷したファン会長のお世話係として、到着したウン・サンス。ホンドの長女婿であり、ファンドンフード戦略企画室次長として、ジェヒョンの下で働いている人物。妻と息子は海外住まいで、時々ビデオ通話する生活。ファン会長の入浴のお手伝いをすることになるが、ファン会長は嫌がってサンスを突き飛ばしてしまい、鼻血が出る。

ガンサンはホンドに、「一千万ウォンの貯金があったはず。保証金に使おう」と通帳を探そうとするが、ホンドは「私が明日やるから」と止める。

ホンドはジャンディに「あの一千万ウォンは保証金に使うから、取り戻すことになる」と言い、ジャンディは泣いてがっかりする。

ガンサンは色々な場所におかず屋のチラシを貼って回る。ホランの美術学院のあるビルにも貼らせてもらうことに。

ファン会長のお世話係として、娘チャンランは奮闘するが、ファン会長は嫌がる。そこへギュチョルが来て、「私がやります」と申し出る。

ホンドが何度もアイドル訓練所に電話するが、応答なし。イェジュとホンドの会話を聞いたガンサンにとうとうバレてしまい、3人はアイドル訓練所に行く。なんともぬけの殻だった。警察が来て、物品を押収して行くが、「詐欺だ。家賃も相当滞納して、海外に逃亡している」と聞く。ホンドは失望のあまり気を失いかけ、「どうか助けてください。捕まえて!」と叫ぶ。

第6話感想

やっと人物関係がだんだんわかってきました。ウン氏はガンサンの義兄弟でつながっていたのでした。また、海外にいる、ミレの片思いの相手ジェヒョクは、ギュソンの息子かと思いましたが、ギュチョルの息子で、ギュソンの甥っ子でした。

第7話視聴率13.2%

第7話あらすじ

がっかりした顔でジャンディが校庭を歩いていると、友人ヘリに会う。ジャンディと一緒にオーディションに受かったヘリだが、母親の調査によって、「別のアイドル訓練所のオーディションを受けることにした」と言う。

帰宅したジャンディに、「アイドル訓練所のオーディションを受けるのをもうやめろ」とガンサンは再度言う。「もうこんな家、嫌になった。家を出る」とジャンディは言う。しびれを切らしたイェジュは、「アンタ、騙されたのよ。一千万ウォンも騙し取られて」ジャンディはその話を信じず、家を飛び出す。

「ジャンディが家出した」とホシクから聞いたホランとミレ。ホランとホシクはガンサンと合流し、ジャンディを探す。妻同様に「娘を失ったらどうしよう」と回想するガンサンは涙を流す。

ジャンディがアイドル訓練所に行ってみると、事務所はもぬけの殻で、同様に騙された女子学生と父兄が座り込んで泣いていた。

ファン会長のお世話をして帰りかけるギュチョルを送って、チャンランは「一緒に夕食をいかがですか」と誘う。

ガンサンは警察署に家出を届け、捜索を依頼する。

ホランの代理で美術学院の留守番をしていたミレは、荷物を片付ける時に、倉庫室で物音を聞く。暗がりの中、スマホのライトで物音のする方向を見ると、ジャンディが口に真っ赤なケチャップをつけてホットドッグをほおばっていた。ミレは恐怖で叫び声を上げる。

ギュソンのパン屋は閑古鳥が鳴き、パン職人も暇でスマホをいじっている。ギュソンが注意すると、イラだち、制服を脱ぎ捨てて去って行った。ギュソンは「パン屋を閉めて、高級レストランにでも行って、美味しいものを食べるか」と呟く。

ミレはジャンディの話を聞いてあげ、「お父さんにも今私に言ったように、本当に言いたいことを言ってあげて」とアドバイス。ミレから連絡を受けたガンサンが美術学院に来ると、ジャンディは怒って去る。ガンサンは後を追う。

ジャンディはガンサンに「ダンスや歌で有名になって、お母さんの目に止まったら、戻って来てくれるかもしれないから」オーディションを受け続けていることを、やっと話す。泣くジャンディをガンサンはハグ。ジャンディの忘れ物を持って走って来たミレは、2人を見る。

ギュソンが高級レストランに行くと、ギュチョルとチャンランを見つける。チャンランは「父の意向通りにしたい。結婚を前提に夕食に誘ったんです」と告白していた。

帰宅したギュチョルに、ギュソンは「チャンランと付き合っているの?」と問い詰める。

ガンサンと一緒に帰宅したジャンディを見て、ホンドとイェジュは喜ぶ。

第7話感想

暗がりにケチャップだらけの顔のジャンディが現れた時には笑いました。強がっていたジャンディが、父にやっと本音を言えた時にはジ〜んと来ました。ミレが一役かったわけです。

第8話視聴率14.2%

第8話あらすじ

チャンランと交際していることを妹に知られてしまい、問い詰められたギュチョルは、「秘密にしておいて」と口止めする。「あなたは結婚した後でも、チャンランのことが忘れられなかった。だからジェヒョクの母は嫉妬に苦しみ、あんなふうに亡くなってしまった」とギュソンの追及は続く。

週末にファン会長のお世話係として呼び出されたサンスは、ファン会長に食事を食べさせようとするが、スプーンを投げつけられて、目の下に大きなアザをつくる。

アザつきの顔で姑ホンドの家に来て、家族と一緒に食事するサンスは、いかに自分がファン会長家のアルバイトでうまくやっているかを自慢する。「目の下にアザがあるけど」とジャンディにツッコミを入れられても、くじけない。「報酬は他の2倍」と聞いて、羨むガンサンは、「仕事を紹介してほしい」と頼む。

クム家では「家賃の保証金を請求されて、お金の工面が大変」と聞くサンスは、呑気にご馳走になっている場合ではないと悟り、そそくさと退散。

街頭で美術学院のビラ配りをするミレは、スジとジュンピョに会う。スジは「なんでそんな恥ずかしいマネをしている」とミレを責める。

以前アルバイトして給料未払いのレストランに行き、オーナーに支払いを要求するジャンディは軽くあしらわれる。通りかかったミレは、オーナーに支払いを要求する。実は以前高校生の時に、ミレはここでアルバイトして、同様に支払いを拒否されたのだった。「警察署に行きたいですか」と言われ、オーナーはしぶしぶジャンディに給料を渡す。

ジェヒョクが米国から帰国し、ギュチョルの家へ到着。

「お父さんには内緒にして」と頼むジャンディに、ミレは条件をつける。「もう二度と内緒でアルバイトはしません」と謝罪文を書くことだった。

ヘリからジャンディのアルバイトについて知ったガンサンは、ジャンディに会いに美術学院に来る。口論になりそうになるが、ミレはジャンディの謝罪文をガンサンに渡して、その場は丸く収まる。

美術学院に忘れ物を取りに来たホランは、ガンサンとミレが仲良く話しているところに現れて、嫉妬する。

第8話感想

友達同士の仲が良すぎて、家族の事情が第三者に筒抜けなのは、良いのか、悪いのか。ジャンディが可哀想‥‥。



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP