蝶よ花よ 13話・14話・15話・16話 あらすじと感想 

蝶よ花よ


蝶よ花よ  クミヤ オギヤ 금이야 옥이야 Apple of My Eye 2023年放送 KBS 1TV 毎日 全120話

えぱたさん

第13話視聴率12.5%

第13話あらすじ

ジェヒョンが「ミレがお前の好物を全部作ってくれたのに」とジェヒョクに電話するが、「来れないって」とのことで、ミレはがっかり。「お爺様は気分良さそうで外食とは何があったのですか?」との問いに、ファン会長は「そのうちお前の母が言うだろう」と含みのある言い方。

ファン会長が手のエクササイズボールを喜んで使っている様子を見て、ミレが「それは私が作っ‥‥」と言いかけると、スジは大声で制止して「ジュンピョが空腹だから食事をあげて」と台所へ行かせる。

「ワシのために作ってくれるなんて、なんて素晴らしい孫嫁だ」のファン会長の言葉に、ジェヒョンはスジの嘘を見抜く。部屋に行って「本当のことを話して」と妻を説得するが、スジはしらばっくれる。

父の車の前に飛び出して車を止めるジェヒョクは、「母の命日に違う女とデートするのか。母がどんなに苦しんで死んだかバラしてやる」と父親を責めるが、「チャンランの継ぐ会社も、そっくりお前のものになるんだ。お前が欲深いことはよく知っている。黙って待っていることだ」と逆に説得されて悔しがる。

クラブで酔い潰れるジェヒョクのスマホから、クラブのオーナーがミレに電話し、ミレは迎えに行く。ミレはジェヒョクへの好意の気持ちを柔らかく告白するが、ジェヒョクは全く関心のない様子。ミレはタクシーで去ろうとするジェヒョクに、「美術学院に就職したの。来てね」と名刺を渡す。

ジャンディの友人の親が同級生の親のレストランで働いていて、「恥ずかしい」という意見を電話口で言っているのを聞いて、ガンサンは自分がジャンディの友人の家で使用人として働くことになったと言うことができない。

ガンサンはミレに自分を推薦してくれたことについて感謝するが、「この仕事は秘密にしてほしい」と口止めする。ミレはジュンピョに「学校でジャンディのお父さんがここで働いていることを言わないでね」と口止め。

泥酔して帰宅し夜中に起きたジェヒョクは「そうだ。ミレ‥‥」と何かを思いついた様子。

第13話感想

ジェヒョクは何か良からぬ企みを思いついたようです。ミレの気持ちを利用しようという‥‥。

第14話視聴率13.8%

第14話あらすじ

ファン会長とギュチョル (系列会社ファンドンフード社長)は、チャンランとギュチョルとの公式交際と結婚の公表について電話で話すが、ギュチョルは「ジュヒョクは国を去る予定だし、今週はできない」と答える。

ミレがおめかしして美術学院に来たので、ホランとホシクはミレには「片思いの男性がいる」ことを知っているので興味を持ち、聞けば「お見合いだ」とのことで同情する。ミレに片思いの男性の写真を要求して、見せてもらう。「すごいイケメンだ」と納得。ミレは「でも私には興味がないのよ」と悲しげ。

ミレが留守の間、ジェヒョクは美術学院にミレを訪ねて来る。

ゴールデンリテールの御曹司とお見合いするミレは、政略結婚であることを露わにして、自分の立場を蔑む相手の言い方に腹が立つ。そこへジェヒョクが現れ、相手の男にグラスの水をかけ、ミレの手を取って連れて行く。

ジェヒョクはミレに「ずっと前にオレのこと好きだって言ってたけど、それまだ君の好意の表現だと受け取っていいのかな?」と言う。ミレは少しためらいつつ、「うん、ずっと待ってたの」と答える。

スジはガンサンに居間の床をふくように強要。ガンサンは「帰る前にやっておきます」と承諾。チャンランが到着して「お父様のお世話係がなぜ床をふいている?」と咎めるが、スジはしらばっくれる。

スジはチャンランに、自分の夫でチャンランの実の息子「ジェヒョンを差し置いて、養子のミレに御曹司との結婚をさせるなんて、夫の立場があやうくなる」と大声で言う。ファン会長が聞きつけて、「何だと?!」と怒鳴りながら部屋から出て来る。

3人で話し合っているところへ、「お嬢様はお見合い中に別の男が連れて行った」と相手側からチャンランに連絡が入る。ファン会長は「何という醜態をさらしたことか」とご立腹。帰宅したミレは「お爺様、ごめんなさい」とひたすら謝るが、部屋に行くと悲しみ泣く。

製パン職人の募集案内を店の窓に貼っていたギュソンのパン屋に、ある男が面接を受けに来る。雰囲気を見ただけで、ギュソンはお引き取りいただく。男がカバンの中から床に落として行ったものは、女の子用の髪飾りだった。

一方、部屋ではミレがそれとそっくり同じ髪飾りを見ている。泣くミレを養母チャンランは慰める。「それ、まだ持っていたのね。まだ小さくてその髪飾りをしていたわね」と。「もしお父さんに会ったら、『どうして私を捨てたのか』って言いたい」とミレ。チャンランはミレをハグ。

第14話感想

パン屋に来た謎の男は、ミレのお父さんなんですね。ガンサンはスジの嫌がらせに屈しないでほしいです。チャンランは現実的にはあり得ないほど優しいです。

第15話視聴率12.5%

第15話あらすじ

食事の席でジェヒョクは「米国へ戻るのは少し延期したよ。少し羽を伸ばしたい」と、父ギュチョルと叔母ギュソンに言う。父はいぶかしけな表情をする。

美術学院の倉庫のドアの修理をしていたホシクは、ドアのパーツが合わず、「新しいのを買いに行かなくちゃ」と呟く。

チャンランはミレのお見合いについての事情を聞き、「相手側のほうが先にミレをさげすむようなことを言った」と、父ファン会長にミレをとりなす。

校庭でジャンディに会うジュンピョと友人は、ジャンディの悪口を言って挑発。受けて立つジャンディの反応を見て「お前の父親はなぁ〜」と言いかけるが、ジュンピョは黙る。

ホンドは長女婿サンスのひとり住まいのマンションに行き、掃除し、下着まで洗濯。サンスが帰宅し、「お母さん、やめてください」の言葉にもホンドはめげない。「私たちと一緒に住まない? 私がご飯を作ってあげるから」と誘うホンドに、サンスは断固として拒否。

ジャンディとミレが美術学院の倉庫で話していると、ドアが開かなくなる。ミレは幼少期に父に捨てられて、ホテルに監禁された記憶がよみがえり、呼吸困難になり苦しむ。

スジは友人らを家に呼ぶ。ガンサンが仕事を済ませ、帰宅しようとするところ、スジはガンサンに雑用を命じる。友人らはジャンディの級友の父兄で、「あ、なぜジャンディのお父さんがここに?」と質問を投げかけ、ガンサンは気まずい思いをする。そこへジャンディから「閉じ込められた。助けて」と電話が来て、ガンサンはスジの命令を断って、駆け去る。

ガンサンは倉庫のドアを打ち破って、ミレとジャンディを救出。ミレをガンサンが抱きかかえているところ、花束を持って美術学院を訪問したジェヒョクに出会う。「彼女のボーイフレンドです」と自己紹介するジェヒョクは、ミレを連れて病院へ。

ギュソンのパン屋に酔った暴漢が入店して、嫌がらせをする。先日の男が現れて、暴漢を撃退。ギュソンは「パン焼きしてみますか?」と職を提案。

ミレを送っていくジェヒョクは、「これからどこか寄って行かないか」と誘うが、ミレは「もう夜遅いから」と断る。車の中でジェヒョクはミレに顔を近づける。

第15話感想

ガンサンがスジの嫌がらせを断って、スッキリしました。お世話係は難しい職業。プロ意識を持って対応してほしいです。優柔不断に引き受けるのは絶対にNG。

第16話視聴率13.4%

第16話あらすじ

ミレに顔を近づけるジェヒョクは、ミレの反応を見てシートベルトを外し、ミレから離れる。「これ」と言って用意していた花束を渡すと、ミレは喜ぶ。

ファン会長宅のダイニングで、サンスは高級ホテルの料理人らに、食事の準備を手配する。オク家の人々は着飾って会合に備える。

ジュンピョがダイニングの食事を取ろうとして料理人の1人にぶつかり、倒れてしまった。ファン会長はご立腹で、料理人らを「全部追い出せ」と命じる。サンスは「どうしたらいいんだ?」と悩むが、解決法を思いつく。

クム家の一室を改装し、壁を新しく塗るガンサンに、サンスから連絡がある。ガンサンはオク家に駆けつけ、サンスが用意した料理人の衣装を着て、給仕する。

オク家の中庭にセットされたテーブルにつく、オク家とドン家の人々。ドン社長 (ギュチョル) がファン会長に促されて、チャンランとの結婚について話し始めようとする時、遅れて到着したジェヒョクが会合をさえぎる。「私から発表があります」と言い、ジェヒョクはミレのそばにひざまずき、結婚指輪をミレにはめ、「結婚してください」とプロポーズする。ファン会長は「何と言うことだ!」と怒り、よろけ、人々はファン会長を支えて屋内へ。

ミレはジェヒョクをカフェに連れて行き、「この指輪は受け取ることができない」と言うが、ジェヒョクはミレを説得する。

ギュソンのパン屋は新しく雇った男の焼くパンが大好評で、繁盛する。ホシクがパンを買ってイェジュにあげると、イェジュはパン屋へ行き、試食品をあさる。

ジャンディは「お爺ちゃんへ」あげる蝶ネクタイを手作りし、しきりに電話をかけるが、ガンサンの父は見知らぬ女性と毛染めをしていて、電話を無視する。

ホランは『ホンドおかず屋』に来て、挨拶し、ガンサンはホランに「絵画教室の受講料を割引してくれているので」とおかずをタダであげるが、ホンドとイェジュは異議をとなえる。

ジェヒョクの部屋に入って来たギュチョルは、息子に「明日ファン会長に『ミレとの結婚はあきらめます』と言え」と命じる。ジェヒョクは「父さんの狙いはチャンランではなく、ファンドンフードだ。ファン会長はうちがどういう状況か知ったら、どうするかな。母さんがどうやって死んだかを知ったら?」と言う。

第16話感想

スジからの攻撃を撃退したら、今度は身内サンスからの別の攻撃が‥‥。身内からでもはっきり断ってほしいです。中庭のシーンは、映画『パラサイト』のラストシーンを彷彿とさせるシーンでした。



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP