蝶よ花よ 113話・114話・115話・116話 あらすじと感想 

蝶よ花よ


蝶よ花よ  クミヤ オギヤ 금이야 옥이야 Apple of My Eye 2023年放送 KBS 1TV 毎日 全120話

えぱたさん

第113話視聴率

第113話あらすじ

「誰?」と驚くジャンディを部屋から連れ出し、廊下のベンチで話すソンジュは、「あの子は、私がさっき話していた女の子よ。ジャンディが少し勇気を出してくれたら、あの女の子を救うことができるの」とジャンディの手を握る。ジャンディは「考えてみる」と言い、ソンジュは「お父さんやお婆ちゃんには秘密にして」と口止めする。

ファン会長はガンサンに「ミレとの両家の家族の顔合わせの日にちを」と、また催促するが、ガンサンは「もう少しお時間をください」と答える。

しびれを切らす会長は、チャンランに、ガンサンが去った後で「義母に会ったらどうか」と提案。

ガンサンはオク家の門の所で、帰宅するミレを待ち、「もう一度考えてほしい」と言うが、ミレは背を向けて階段を上ろうとする。途中でうずくまり、泣き始めるミレにガンサンは近寄りハグ。

ギュチョルは先日チェ理事とのお見合いをすっぽかした妹に「顔向けできない」と文句を言う。

ジャンディのかばんから『造血幹細胞移植』のパンフレットを見つけたガンサンは、「これは何だ」とジャンディに言う。ジャンディは「この間病院に行った時にもらった」とかわす。「私、これをやっていいかな」と恐る恐る父に尋ねるジャンディに、「ダメに決まってる」と父は断言。

ギュソンはドゥホに会いに行き、「会いたかった」とハグするが、ドゥホはつきはねて部屋に閉じこもる。

チャンランとスジは、ホンドおかず屋に訪ねて来る。ホンドとイェジュに「(婚前) 顔合わせを来週に」と催促するが、ホンドらは「延期したほうが」と口ごもる。

ガンサンは会長に、「ジャンディの母親が戻って来た」ことを告白し、「離婚して、ミレさんと結婚します」と言い、会長は動揺する。

おかず屋の前で、ソンジュを見かけるチャンランとスジは「いったい誰?」と騒然とするが、悲しむギュソンがチャンランに泣きついて、サンベーカリーへ入る。

ジャンディは「実は絶対に秘密なんだけど」とジュンピョに話を持ちかける。

話を聞いたジュンピョは我慢できず、ガンサンに「ジャンディはお母さんに手術するように言われた」と話す。

ガンサンは怒り、病院へソンジュを探しに行く。ソンジュがVIP室のドアを開けて退室した時、ガンサンはソンジュを見つけ、話しかける。

部屋から出てきた蒼白な顔の女の子はソンジュに抱きついて「お母さん」と呼ぶ。ガンサンは「お前の子か」と言う。

第113話感想

オク家の人々があり得ないほど、天使です。今日はいつも小憎たらしいスジの顔が、何とも高貴に見えました。笑

第114話視聴率

第114話あらすじ

病室を出てガンサンと話すソンジュは、「10年前、助けてくれた人がいて、その人について米国に行き、子供ができた。その人は亡くなって、数年前にその子は難しい病気だと分かった。どうか助けて」と説明する。

ミレは父ドゥホをクム家の門前に訪問し、「別に住む場所が必要なら私が見つける」と誘うが、ドゥホは断り、中へ。そこへガンサンが現れ、「ソンジュに米国で他の子がいたって」とミレに話す。

ミレを部屋に呼ぶファン会長は、「ジャンディの母親が戻って来たと聞いた。クム氏との関係を考え直したらどうか」と言うが、ミレは「ガンサンさんをあきらめられません」と答える。

ジャンディを心配するガンサンは、様子をうかがうが、状況を知らないジャンディは「あの女の子。私とマッチするなんてね、何か運命があるのかも」と言い、ガンサンは涙ぐむ。

ギュソンは食事の席で吐き気を訴え、「病院に行け」と兄に言われる。

ホンドはガンサンに「ミレさんと別れて、ソンジュとの離婚を考え直してほしい。米国でどんなに大変だったか」と言うが、ガンサンは態度を変えない。

おかず屋でひとり食事するジャンディに話しかけるホシクは、「おじさんがセキュリティカメラ映像を全部見たんだ。オク先生が悪いことしたんじゃない。君のお母さんのしかけたことだ」と言う。

ジャンディは美術学院にミレを訪ねて行くが、言い出す勇気がない。

ソンジュにカフェに呼び出されたジャンディは、再度手術について言われるが、「もう少し考える。それにホシクおじさんがセキュリティ映像を見て、オク先生は何も悪いことをしていなかった。だから美術のクラスに戻りたい」と答える。

ガンサンはソンジュの居ない間に、ソンジュの子ジェニーを見舞い、髪を三つ編みにしてあげ、ジェニーは喜ぶ。ソンジュが入ってきて、「ジャンディが小さい頃のことを思い出す」と懐かしむ。

ソンジュのマンションに、ホンドから頼まれたおかずを持って行くイェジュは、ソンジュとジェニーの写真と「私の娘」と書かれた字を見て驚く。

帰宅するイェジュは、クム家の人々にそれを言う。クム家の人々は「かわいそうなジャンディ」と、手術ができる人がいないかと、それぞれが病院に「血液検査を受けに行こう」と話し合う。

ガンサンはジャンディにそれを言い、「手術のことで心配するな」と慰める。ジャンディは「美術学院のクラスに戻る」と言う。

息子スジから「ジャンディのお母さんが帰って来たんだよ」と聞いたスジは、「この前も変なこと言ってたけど、死んだ人が帰って来るわけないじゃない」と言う。

事情を知らないチャンランはガンサンにスーツをと考える。慌ててオク家の人々に、ジュンピョから聞いた話を伝えに来たスジから、「死んだと思ったクム氏の妻が米国にいて、帰って来たんだって」と聞いて、チャンランは怒りに燃える。

そこへガンサンが現れ、チャンランは持っていたスーツのジャケットをガンサンに投げつける。

第114話感想

あの莫大な遺産を遺した人物の子がジェニーでしょうか。ガンサンのミレへの気持ちが試されています。

第115話視聴率

第115話あらすじ

ミレとガンサンは、ファン会長を中心にオク家の人々に、「ジャンディは心の準備をしていて、妻とは離婚訴訟をしています」と説明する。チャンランは「ミレ、すぐに別れなさい」と言う。会長はガンサンをとりなす。

ジェニーの病室に行くホンドとイェジュは、「お婆ちゃんと叔母ちゃんができて嬉しい」と言う女の子を見て、情がわく。

ギュソンは妊娠テストで陽性が出るのを見て、動揺し、兄に隠す。

ジャンディは美術学院のクラスに戻り、ジュンピョは「お母さんが帰って来たことをバラしてごめん」と謝る。

ソンジュの手元に、ガンサンからの離婚訴訟書が届き、ソンジュは怒る。

ドゥホの部屋に行くギュソンは、妊娠テストを見せるが、ドゥホは理解しない。ソンダルが来て「妊娠したんじゃない。おめでとう」と言う。ドゥホはギュソンの手を取り、ギュソンはドゥホにハグ。ギュソンはソンダルに「秘密にして」と頼む。

スジとその友人でウジンの母は、美術学院に来て、ミレとホランからクラスについての説明を受けていると、怒ったソンジュが来て、離婚訴訟書をミレに突きつける。「アンタがやったことでしょう」とミレの真っ白なドレスに、赤いお茶をかける。

ガンサンが来て、ミレに自分の上着をかけてあげる。ミレはスジと美術学院を後にする。

ガンサンはソンジュに、「どんなに時間をかけてもお前と離婚する」と言うが、ソンジュは「ジャンディにアンタの本当の娘じゃないことをバラして、米国に連れて行くわよ。覚悟して」と言う。

クム家では「もうファンドンフードの玉の輿は終わりだ」とソンダルを中心に、がっかりする。「ジャンディに別の男の妹がいたなんて、いつまでも隠していられない。どうする」と悩む。

ソンジュはホンドから連絡を受け、「血液検査の結果、うちの家族にはマッチする人がいなかった」と聞き、ジャンディに「ジャンディしか助けられる人がいないの。お願い」と言う。ジャンディは「私がやる」と答える。

ソンダルは居間でなっていたホンドのスマホに、ソンジュから「ジャンディが手術をやってくれることになった。ジェニーのことは言わないで」とメッセージが来るのを見る。

ソンダルはホンドに追及し、ソンダルが大声で話していると、外で聞いたジャンディが「『お母さんが私の骨髄を狙って、米国から戻って来た』って、それどういうこと⁉︎」と入って来る。

第115話感想

美術学院でしきりに「サンガン?」と言っていた言葉がどういう意味か、よく分かりませんでした。ミレが本当の子でなくて、養子という意味でしょうか。

第116話視聴率

第116話あらすじ

そこへソンジュが来て、ジャンディは「あの子はお母さんの子?」と言い、ソンジュは「そうよ」と答える。ジャンディは部屋にかけ込む。

ガンサンが部屋に行くと、ジャンディは「お母さんが米国から帰って来たのは、私に会いたいからじゃなくて、病気の妹のためだったんだ」と泣く。

ジャンディは家を飛び出し、ジャンディから電話をもらったジュンピョが慌てて家を出ようとしていたが、ミレが話を聞き、代わりにジャンディを探しに行く。

公園でジャンディを見つけたミレに、ジャンディは「骨髄の寄贈したくない」と言う。ソンジュが公園に来て、「家族の事情に立ち入らないで」と言い、ジャンディを連れて行く。

ギュソンはドゥホと電話で話し、「子供の名前を何にするか」と話し合う。ジェヒョクには「病院でチェックしたら妊娠じゃないって」と嘘をつく。

ドゥホはギュソンが「食べたい」と言うホットクを作ってもっていき、ギュソンは兄に内緒でドゥホを部屋に連れこむ。

ギュチョルが「声が聞こえた」とドアの外から話しかける。ギュソンは何もなかったかのように出て来るが、「ホットクが口についてる」と言われる。「外に出て食べて来た」とかわす。

ソンジュのマンションで話すジャンディは、「お母さんは私に会いたくて来たんじゃなくて、病気の妹のためだったからなんだね。心が痛い」と言う。「だからって骨髄の寄贈をやめないでしょうね」と言うソンジュに、「やらない」とジャンディは言う。ソンジュが動揺すると、「やっぱり妹のことしか考えてないんだね。私のことなんて、どうでもいいんでしょ。絶対にやらない」とジャンディは言う。「あのオク・ミレ、あの女がさせないように言ったんでしょ」とソンジュは言い、ジャンディの肩をつかんで揺さぶり、ジャンディは泣き始める。

ガンサンが来て、ジャンディを連れて去る。

ソンジュはオク家に現れ、「ガンサンの妻です。夫と浮気しているオク・ミレに会いたい」と名乗る。ミレに「アンタがジャンディをそそのかして、骨髄を寄贈させないようにしたんでしょ」と言う。

そこへガンサンが現れる。

第116話感想

私の乏しい韓国語のヒアリング力で、理解を間違えていたようです。ソンジュの相手は「もう亡くなり、ジェニーが病気とわかったのがつい数年前だった」の間違いでした。サンガン?は不倫相手、愛人のことらしいです。




【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP