花遊記 (ファユギ) 2話 あらすじと感想 チャ・スンウォン 牛魔王/ウ・フィ役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

花遊記 (ファユギ) (화유기)tvN 全20話

「西遊記」をモチーフにした新感覚ファンタジーラブコメディドラマ

bluepepperさん

花遊記 (ファユギ) 2話あらすじ

ソンミの部屋でオゴンがソンミの傷の手当てをしています。「だから危ないって言っただろ!再契約しよう。その前に25年前の契約をいったん破棄しなきゃ」オゴンの誘いをソンミはきっぱりはねのけます。「一生守る」という契約を破棄しないと、ソンミを食べることができないからだと、ソンミもわかっていたからです。

屋台に場所を移して、オゴンはソンミの説得を続けます。「どうせたいした人生じゃないだろ?そんな人生は放棄する、と言ってしまえよ」しかしソンミは従いません。仕方なくオゴンは、ソンミを襲う悪霊を追い払い、寝ずの番をするのでした。

翌朝、ハンビッ不動産。オゴンの名前さえ呼べれば「守る」という契約を実行してもらえるはず、と考えたソンミが、手あたり次第に顧客の名前を大声で読み上げています。そこへ不動産屋職員のハンジュが入って来て「ウ社長が来てましたよ。この人」と動画を見せます。その人物は、なんと25年前にソンミをオゴンのいる館に向かわせた、あの人物でした。

ソンミはウ社長(牛魔王)に会おうとしますがなかなか会ってもらえません。そこでウ社長が審査員をつとめるオーディション番組のステージに乱入する、という荒業に出ました。傷口をあらわにし、血の匂いで誘いながら歌ったのです。

他の審査員や観客は、ソンミの音痴ぶりにあきれますが、妖怪牛魔王であるウ社長とその秘書は、血の匂いの魔力に耐えられません。必死に耐えたあげく、思わず「おまえは合格だ!」と叫ぶのでした。

冬将軍のアイスクリーム屋台でくつろぐオゴンのもとに、ファンを引き連れたPK、猪八戒パルゲが現れます。「兄貴、三蔵をつかまえたんだって?俺にも一口分けてくれよ」しかしオゴンは取りあいません。「お前はいつもあのファンの女どもの『気』をたくさん食ってるだろ」

その頃、ソンミは牛魔王に「彼の名前を教えて」と直談判していました。しかし、目の前でオゴンの名前を言っても、ソンミはその名前を覚えられません。記憶を抜き取られてしまったために、どうしてもオゴンの名前だけは憶えていられないのです。

しかしここで、牛魔王は初めて、オゴンとソンミの間に「契約」があったことを知ります。
ならば話が違ってくる、と牛魔王はソンミを魔術の雑貨店に連れていき、オゴンを拘束するためのブレスレット「緊箍児」を渡しました。

オゴンはまたもやソンミに人生を捨てろと説得します。最後にしたいことをさせてやる、と一緒に食事し、美しい夜景を見せてくれたオゴンに対して、「お礼よ」とソンミは緊箍児を渡すのでした。

翌日、ハンビッ不動産屋で扱うマンションに置かれていたのは不気味な昔の結婚写真。ソンミはその写真の中に吸い込まれてしまいます。写真の新郎は色情霊で、女性を何人も写真世界にとじこめて結婚しようとしていたのでした。

オゴンはソンミを連れ戻すために写真世界に入り込み、緊箍児を腕にはめてしまいます。ソンミがオゴンにキスをした瞬間、オゴンは心臓をわしづかみにされ、痛みにのたうちまわります。「お前が危険に陥ると俺が痛みを感じる。今もそうだ。」仕方なくオゴンはソンミの記憶を戻します。

「これからはお前だけが俺を呼ぶことができる。行け!」オゴンはソンミを現実世界に投げ戻しましたが、オゴン自身は戻れず、写真世界に閉じ込められてしまいます。

オゴンを呼び戻すために、ソンミは自ら、手を傷つけて血を流し、悪霊を呼び寄せます。「戻って来て!ソン・オゴン!」あたりに闇が満ち、悪霊に飲み込まれそうになった瞬間、オゴンが舞い戻り、闇を蹴散らしたのでした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

花遊記 (ファユギ) 2話感想

今回は猪八戒パルゲ、PK役のFTISLANイ・ホンギが本格的に出てきました。ブリーチした髪にファッショナブルな服装、サングラスにオープンカー、と芸能人そのものなのにオゴンに「テジ(ブタ)~」と呼ばれているのが笑えます。

でも、このパルゲ君、意外と物知りで使える妖怪のようです。今後も活躍しそうで楽しみですね。

そして今回気になったのが雑貨店の孫。ほんの少ししか出てこなかったのですが、めちゃめちゃ可愛らしくて目力があって印象に残る!・・・と思ってよく見たらONE(ワン)君でした。数年前はヒップホップデュオ「1PUNCH」でデビューしていたラッパーです。

「1PUNCH」は「1」+「PUNCH」の2人組。「1」がONE(ワン)君で、「PUNCH」がPRODUCE101シーズン2で活躍しその後ソロデビューしたサムエルでしたね。2話ではONE(ワン)君はただ「孫」というだけで、名前すら紹介されませんでしたが、今後また出てくるのでしょうか?

かつて「シークレット・ガーデン」の2分の出演で強烈な印象を残し、あっという間にトップスターになったイ・ジョンソクのように、もしかしたらこの子も売れっ子になるのかも。今後注意して見ていきたいと思います。

 

チャ・スンウォン 차승원
牛魔王 ウ・フィ役
出典:http://program.tving.com/
生年月日1970年6月7日 身長188cm、体重76kg。AB型。モデル出身の高身長 「チャジュンマ」というニックネーム
2011年、MBC 『最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜』で好感度No.1の俳優トッコ・ジン役を演じ「MBCドラマ大賞」ミニシリーズ部門男優最優秀賞。
2015年 MBC 月火ドラマ『華政(ファジョン)』(光海君役)

 

花遊記 (ファユギ) 3話 あらすじと感想 オ・ヨンソ 三蔵法師 チン・ソンミ役

 

花遊記 (ファユギ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー