花様年華-人生が花になる瞬間 15話・16話(最終回) あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

花様年華-人生が花になる瞬間

かようねんか 화양연화 – 삶이 꽃이 되는 순간

2020年放送 tvN 全16話

第15話視聴率4.842%

第15話あらすじ

daisySSさん

第15話感想

ジスはジェヒョンと一緒に歩んだ過去のように戻ろうとしていた矢先、予期しない不幸がジェヒョンを襲います。ジェヒョンは意識を失くし病院に運ばれ緊急手術を受けます。連絡を受け病院に現れたチャン・ソギョン(パク・シヨン)は、事件が起きた時にジスが一緒に居たことを知ると、ヒステリックになります。

ジスには何もできず、彼の回復の願うのみ。過去、ジェヒョンが怪我をした時に彼のために歌った曲を口ずさむ姿が切なく感じました。チャン・サン会長はジェヒョンが怪我を負って入院したことをチャンスととらえます。会社のことしか頭にない父の姿に失望するソギョン。しかし、目を覚ました夫がジスの名前を呼ぶ姿に再び嫉妬します。ジェヒョンを心配するジスに夫を諦めるよう話しますが、ジスの気持ちは変わらない様子でした。

自分を刺し拘留中のクォン・ヒョクスの父を面会したジェヒョンは、過去父が同じ理由で亡くなったことを打ち明けます。ジェヒョンの言葉に心を開いたクォン・ヒョクスの父はイ・セフン(キム・ヨンフン)からジェヒョンの居場所を教えられたと伝え、事件に弁護士でジスの夫イ・セフンが関わっていたことがわかり、調査を受けることになります。

ジェヒョンとジスは再びお互いへの気持ちを確かめ合うことになり、必ずジスを幸せにしたいと願うジェヒョンの想いは強くなったようです。

この事件がジェヒョンの決心を固くさせたのか、チャン・サン会長との正面対決を宣言します。チャン・サン会長は検察の調査を受けることになり、会社の経営権をジェヒョンが握る可能性が高くなる中、チャン・ソギョンが父と会社を助けるため、ジスに取引きを申し出ます。

ジェヒョンから父の会社を守って欲しいと語ると、ソギョンは、ジスに離婚合意書を渡します。ジェヒョンをとめる代わりに離婚に応じると、態度を変えたソギョン。今話ではジスがどのような選択をするのかは描かれませんでした。果たしてジスはジェヒョンを説得することができるのでしょうか。

これで複雑だった三角関係も終わることになるのかは、最終話で確認することになりますが、最終話ではジェヒョンが会社をどのように処分することになるのかを中心に描かれると予想したいですね。ジェヒョンとジスのロマンスは幸せなエンディングを迎えると信じて、その後の二人の様子を描いて欲しいですね。思った以上にハマったドラマでした!振り返るとシンプルなストーリーではありますが、独特な雰囲気を醸し出しているので、見ごたえのあるドラマです。



第16話視聴率4.514%

第16話(最終回)あらすじ

daisySSさん

第16話(最終回)感想

経営権を手に入れたジェヒョンですが、公的企業に近い形にしたいと言い出し、会長の座に就任すうことを拒みます。チャン・サン会長は逮捕されます。最後まで夫との結婚生活を維持しようとしたソギョンは、結局離婚に同意しお互いの幸せを願う?展開でした。ジスの夫も自分がしたことを後悔する様子が描かれました。それぞれのエンディングが登場。。。

ジスは25年前、母と妹を亡くしたトラウマを乗り越えるため、事故以降祝ったことのない自分の誕生日を祝います。それが彼女の人生で最後の誕生日となります。ケーキの上のロウソクを消すと、夢の中では一度も振り向くことのなかった母と妹が彼女に微笑みを見せ、家族を亡くした悲しみを少しは受け入れることができるジスの姿が登場しました。25年間秘めていた悲しみが爆発しよう二涙を流すジスの姿に心が痛くなりました。

でも、ジェヒョンのプロポーズを受け、二人は幸せなエンディングを迎えます。初恋という言葉で不倫を正当化するつもりはないのですが、不幸だったジェヒョンとソギョンの結婚生活を壊したのはジスではなく、二人の結婚はもう既にエンディングを迎えていただけだと理解したいです。

ただ、初恋の相手への気持ちがもしもなかったら、離婚することなく仮面夫婦として生きていっていた可能性もあり、ハン・ジュンソやイ・ヨンミンの立場から考えると複雑になりました。

その後、ジスはピアノ教室を開き大学院に通い、ジェヒョンは財団法人を設立し子供たちのために働く姿が描かれました。形はどうであれ、これですべてよし。。。の結末。

個人的には最後に登場したチュ・ヨンウ(イ・テソン)のその後でした。ジスの大学の同級生で25年間彼女に片想いしていた彼に新たな出会いが訪れたことを意味するようなエピソードでしたが、ちょっと無理のある演出だったのかなぁ。相手役の女性を女優のナム・ギュリが演じています。

これで登場するキャラクターたちがそれぞれの人生を生きていく、、、姿を描き最終話は幸せなエンディング!過去のジェヒョン(パク・ジニョン)と過去のジス(チョン・ソニ)のロマンスがキュートだったので、20代の主人公たちの姿を記憶に残しておきたいドラマでした。不倫していた二人が結婚する結末を迎えることに抵抗がある意見もありそうですね。

まあ、主人公たちが幸せをつかめたので、これがベストなエンディングだったと言えるのでしょうね。

【特別出演】ナム・ギュリ

 

花様年華-人生が花になる瞬間 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー