舞い上がれ、蝶 7話・8話 あらすじと感想

舞い上がれ、蝶


舞い上がれ、蝶 舞い上がって蝶。날아올라라나비 Fly High Butterfly 2022年放送 全16話 中華電信MOD

hg@さらんさん

第7話 あらすじ

「中途半端ゾーン」

誰しも経験があるでしょうが、髪を伸ばすため、あるいはヘアスタイルを変えるために、少しの間モヤモヤした期間を過ごすことがある。それは多くはおよそ3か月程度のことなのに、その中途半端加減に耐えきれず、バッサリ切った経験はないだろうか。

それは人間関係にも言えること。例えば、スリの場合。スリは大学入試の為の予備校でオークに出会った。理想とはかけ離れたスタイルだったが、なぜか一目惚れしてしまう。当時、ぽっちゃり族だったスリは(今も継続中だが)多くの男女がそうであるように「ダイエットして告白しよう。」と決意する。

ダイエットはそれこそ思うようにいかず、少し瘦せたら少し太る。少し痩せて大きくリバウンドする。を繰り返していく。機会がなかなか訪れないまま、気の置けない友人という名のもとに片思いを続ける。今では自分の「大事なヘアマネキン」という位置づけで関係を繋いできたが、恋心を忘れていたわけではなかった。

ところが、藪から棒に伏兵は近くに出現する。妹のゴニがオークに好意を抱いたのだ。ゴニはスリと同じぽっちゃり族にもかかわらず勇敢だった。スリが友達だというのを素直に信じ、果敢にアタックしてオークと恋人同士になってしまう。そして、スリは妹の恋人に片思いする姉という複雑な立場に。

長年育てて来た恋心はちょっとやそっとで小さくなるわけでもなく、困った立場の状況に慣れた頃、ゴニがスリのマネキンの名前が「オーク」であることに気づく。それから、姉妹の間には微妙な空気感というか距離感が生まれ、やがて爆発したゴニは友達の家に行ってしまい、オークに何も言わないまま距離を置く。

オークは酔って家の前までやって来て、一方的に距離を取られた苦痛を訴えるとともに、もしゴニと別れたら、スリとの友情もおしまいになのか、それは避けたいという複雑な心情を吐露。スリは悩みぬいた末にキプムたちの協力を得て、スリの感情がゴニの勘違いだったと思わせて仲直りする。

キプムの場合。一度振られて諦めたのに、ムヨルの思わせぶりな行動と言動をどう思えばいいのか、悩む日々。悶々と悩みづづけるうちに頼るのは、星占いに花占い…。当てにならないとわかっていても一喜一憂してしまう。ムヨルが女の子と話していると耳ダンボになり、自分など彼の眼中にないとまた落ち込む。

そんなある日の休憩時間。ゼンの誘導につい友達の話として、悩みを打ち明ける。2人のことに気づいていたゼンは可笑しさに耐えながら、悩み相談に乗る。そして、途中から入って来たムヨンら男性陣に話題を振り、わかっていながらさりげなくムヨンに答えさせる。

そのうち、ミシェルやスリも加わって話はどんどん大きくなる。スリはそれはキープするためのずるい言い訳だと主張。その証拠に振る時も曖昧だったはずと。確かに状況は適合している。まさかそうなの…? ゼンに問いかけられて、相手もまだ自分の気持ちがわからないのかもと答えるムヨル。

結局、わからずじまいの状態で嫉妬させることを思いつくキプム。そんな時、ちょうどやって来た同郷のお客様。キプムはお客様に駆け寄って、愛想良く振舞おうと頑張る。ところが、キプムが誘われたのは同郷会だったということがムヨルにばれてしまう。

嘘をついたとムヨルにいたぶられるキプムを救ったのは、またしてもゼン。梨泰院のナンパ居酒屋に女同士で出かけることに。ミシェルがノリノリで、スリも加わっての4人。しかし、結果は全く振るわず撃沈。恥ずかしさのあまり、ミシェルはこのことに関して箝口令を敷く。

そんな日々を繰り返すうち、ムヨルはキプムを目で追っていることに気づく。キプムが笑えば、ほほ笑む自分に。雨の帰り道。傘を持たないムヨルはキプムの傘を借りるため、下宿まで送っていく。なんだか優しいムヨルに違和感を感じつつも期待しないように努めるキプムにムヨルはとうとう告白、2人はめでたく付き合うことに!

ふわふわとトキメキに包まれて一晩寝て覚めたキプムには、昨夜のことが現実かどうかわからなくなる。急いで出勤してみて結局夢だったのかとため息をつく。そんなキプムに近づいたムヨルは「ありがとう。」と傘を差し出す。そして回りを見回してそっとキプムの手に触れ、キプムの笑顔が弾けて…。

第7話感想

中途半端の時期はとてもつらいもの。髪形にしても恋愛にしても。また他のことにしても。スリはようやく片思いにカタをつけることができて、キプムとムヨルの曖昧な関係もようやく恋人同士としてスタートすることができました。良かったですね。

以前、音楽を卒業することを決心したゴルゴンXのリーダーは半年たっても、ロングヘアをカットすることができずに悶々としますが、他の2人が新しい道を歩み始めたことで一つのけじめがついたようで、彼もようやく髪を切ることができたようです。

ところで、なんだか気になっていたウ先生。彼は、いや実は彼女だったという事実が判明しました。いやそれはナビのスタッフにはまだ知れていませんが、これは何かの波乱を予告しているのでしょうか。

第8話 あらすじ

「白髪のツーブロック」

いつものナビの風景の中に突然飛び込んで来た学生服の女の子。それもばっちりメイクの3人組。派手なカラーリングヘアを注文する。注文を受けたゼンが年を訊ねてみれば、なんと中学1年生という。ヘアばかりかメイク道具はブランド物。いったいどういう世の中か。

ミシェルは長女ウンソ(18)次女ジュンソ(10)を得た二度の結婚・離婚の後、娘たちとの3人暮らし。最近ジュンソにボーイフレンドができて、なんと可愛いカップルリングまでしているという。他愛ないことだと笑っていたミシェルだったが、あるお客様から最近の子供たちの性経験を聞いて腰を抜かすほど驚く。

高校生はおろか一部の中学生が中学校入学前に、性体験を持っていたという衝撃的な結果に店内で聞き耳を立てていた多くのお客様はもちろん、ムヨルと交際1か月を迎えたキプムにも大きな衝撃を与える。というのも、最近ムヨルが会うたびにガードの固い(お子様並の)キプムにやたらとスキンシップを求めてきて、困惑気味ながらも昨夜やっと軽く唇の触れ合うキスをしたところだったから。

とにかく、ミシェルはたった今、家にボーイフレンドと2人でいるというジュンソのことが心配でたまらず、仕事をスリに任せて家に飛んでいく。それはそれは弾丸のごとく車を走らせて。アパートの前に立つ宅配便の人を押しのける勢いで家に飛び込んだミシェルの前で、ポカンとした顔のジュンソとボーイフレンド。

店に戻らなくては。しかし、2人きりにしておくのは…。考え過ぎだと思いながらも、現実に統計で出ている以上、可能性は0ではないという不安。外で遊ばせれば解決だが、ひどいスモッグでそれもままならない。頼みのウンソは塾で帰宅は8時。考えろ、考えるんだ。そうして、2人を映画館に送ることを思いつき、店にあくせく戻っていく。

その日のナビの会食の話題はそんなミシェルの苦労話から始まり、「子供はいない方が幸せだ」という言葉から始まる。話題はだんだん互いの初恋の話へと移り、なかでもグァンスの初恋相手が漫画の主人公メーテルだという発言には全員が引いてしまう。そんななか、キプムは酒の勢いで付き合ってどのくらいでスキンシップをするものかという質問を提起する。

ストレートに質問されて、即関係して1年待たずに妊娠・出産したミシェルは「1年くらい?」と大きくサバを読み、アダルト漫画のVIP読者スリは経験もないのに「体からの関係だってあり得る」と澄まし顔。スリの答えに大きく賛同するも、さらに突っ込んだ質問を重ねるキプムにあわてるムヨル。

そんな2人を面白がり、さらにいじるゼン。そんなゼンとムヨルの顔を見比べるグァンス。話題に耐えられなくなったウ先は席をはずし、男性用と女性用のトイレの間で立ち尽くす。

この出来事はムヨルに大きな衝撃を与え、次の日いつものようにキプムにまとわりつかなくなる。キプムの心の負担を減らそうという努力だが、これが逆にキプムを不安にさせる。本当はスキンシップが嫌なのではなく、キスなどしたら一度に大好きになってしまいそうな自分を怖がっていただけ。キプムの本心の告白ののち、2人は本当のキスをする。

日頃から毎日塾通いの子供たちを不憫だと感じていたミシェルは、娘たちを塾通いを無理強いして来なかった。しかし、余計な心配を減らすため、苦渋の決断をすることに。もちろん、勉強の苦手なジュンソには学習塾ではなくバレエを勧めるが、ジュンソは大きく抵抗。そんなジュンソをかばったウンソに、人生が台無しになるのは一瞬だと迂闊につぶやいて反発を招いてしまう。

ジュンソ、ウンソの訴えでミシェルの元には2人の前夫らが代わる代わるやって来て、頭が痛い。ジュンソは嫌がった割にはバレエのレッスンを実際に見て、胸をときめかす。きっかけはジュンソだったのに、見栄っ張りなミシェルと意地っ張りなウンソはなかなか仲直りできない。悩ましい日々はしばらく続いたが、結果ジュンソの一言で2人は和解する。

かの中学生はヘアスタイルを見て激怒した父親にザンバラ髪にされて、母親に連れられて来店。父親を家庭暴力で訴えると息巻いていたが、中学生らしいスタイルに整えられた自分にご満悦の表情。

さて、いったい「らしさ」とは何なのか。らしさという言葉はとても抽象的で、勝手に型にはめられる印象さえある。だからといって、分相応な背伸びをすることは滑稽に見えてしまう。白髪のツーブロックとはつまりそういうことなのである…。

第8話感想

キプムとムヨルはそもそもの経験値が違い過ぎるのが難点で、それにようやく気づき始めたキプム。ムヨルなりにキプムの進度に合わせて我慢もしていながらも、小学生並みのスキンシップに満足できるわけでなく。でも、キプムは一気にムヨルに夢中になりそうな自分が怖かったのでしょうね。なんとかファーストキスをクリアできました。

ミシェルは思わず放った言葉のせいでウンソにそっぽを向かれて困惑。今まで会話の女王になるためにあらゆる努力をしてきたミシェルでも実の娘には敵わないという。「子供がいないのが幸せ」という言葉が出て来ましたが、これは子供を持つと75の苦労をするとい意味で、これが韓国の現実なのかなと感じました。




【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP