自白(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想 シン・ヒョンビン ハ・ユリ役




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

自白  자백 全16話 ●韓国放送 2019年3月23日から(土・日)

第5話視聴率 4.027%

onwardさんより

第5話 あらすじ

ユ・ジンファンは被害者キム・スンジョの息子… 事務所に戻ったドヒョンは、チョ看護師は、友人と、その息子2人を助けたかった、と話します。心臓移植待機者リスト1番のキム・スンジョが亡くなれば、ジンファンに順番が回って来る。「そんな事有り得ないわ」ムキになって言い募るユリ。ユリは、父の事を思い出していました。手術が決まり、部屋にあった植物をドヒョンに手渡しに行った彼女。「貴方も、きっともうすぐ順番がくるから。」

イ・ヒュンジュン達検察側も、ジンファンを救おうとした可能性と、更には、チョ看護師が過去に、似たようなケースを扱った事を把握します。そして、心臓が移植されたのは…チェ・ドヒョン。殺人罪で訴えても勝てる!確信を持つヒュンジュン。

一方、キム・ソンヒの件でジョンクと面会するキ・チュンホ。ジョンクもドヒョンも何か隠していると感じ、イ・ヒュンチャンに依頼して、ドヒョンの身元を調べ始めます。

検察側は、チョ看護師の容疑を過失致死から殺人罪に切り替え、公判が始まります。チョ看護師が、ジンファンの手術を可能にするために、キム・スンジョを殺したのかと、厳しく迫るヒュンジュン。過去を清算したくない、と頑ななチョ看護師は、そのまま刑を受けるかのように見えましたが、最後に殺した理由を供述。その裁判を傍聴したユリは、心臓移植の順番の話がどうしても頭を離れません。ドヒョンの手術は父が亡くなってすぐだった…後日、チョ看護師と面会するユリ… ある確信を持って事務所に帰ってきた彼女は、しかし、ドヒョンに何も言いません。

その頃、チュンホは、イ・ヒュンチャンから、ドヒョンの身元の報告を受けていました。父親は、10年前に射殺事件を起こした死刑囚で、しかも逮捕したのは、自分!当時を思い起こすチュンホ。

ジョンクの公判の準備をするドヒョンは、ユリの事が気になっていました。と、激しいノックの音。ドアを開けると、乗り込んできたのはチュンホ。「ジョンクの弁護を続けるのは、君の父親の件と関係があるんだな!」「貴方のような能力がない刑事に、簡単に結論を出して欲しくありません!」激しく睨み合う2人!

第5話 感想

次々と起きる事柄のすべてが、何処かで繋がっていて、一部分たりとも見落とせません。それが、このドラマに引き込まれる最大の理由です。ユリとドヒョンも、ただ病院で知り合っただけではない、何とも皮肉な巡り合わせ。しかし、記者だったユリの父親が亡くなったのは、チョ看護師の件とは別だと感じます。チャ・スンホ中佐の事件の取材をしていて消されてしまった、とか。今後、その話に発展していくのでしょう。ドヒョンは、自分が受けた手術とユリの父親との関連を知りませんね。それを知った時、事件に対しては鉄の精神の持ち主の彼がどう反応するか。今回、大分ユリがフォーカスされたので、次は、ジン女史の素性が知りたいところです。

チュンホがいよいよドヒョンの秘密に気が付きました。父の件には踏み込まれたくないであろうドヒョン。彼が1話で、「貴方が逮捕した人間すべてが犯罪者だという確信がありますか」とチュンホに向かって言った、あの台詞に繋がってきます。チュンホは、自分の名誉にかけて、事件の真相を暴こうと取り組むでしょう。このドラマのテーマに上がっている、“一事不再の原則”が、今度はどの様な形で現れるか。それと、ヤン・エランの殺害もチェ・ピルスの件と関係がある? 起こる事すべてに意味があるので、今は関係が見えませんが、単なる過去の事件として終わらない気がしています。



第6話視聴率 5.458%

onwardさんより

第6話 あらすじ

「無能な刑事だと?もう一度言ってみろ!」ドヒョンのシャツを掴んで押し飛ばすと、そのまま出て行くチュンホ。一方、胸を押さえて倒れこむドヒョンは、ジン女史に応急処置を施され、病院へ運ばれます。付き添っているジン女史を、「先輩」と呼ぶドヒョンの担当医…

煮え切れない思いに、父との思い出の品を眺めるユリ。急死したにも関わらず、検死をしなかった… その頃、ドヒョンも担当医に同じような質問をしていました。自分が移植を受けた時、もう一人患者がいたはずだが、急死したのになぜ検死をしなかったか。

忘れた手帳を取りに、ドヒョンの事務所に戻ったチュンホは、誰も居ない事務所で、ホワイトボード一面に描かれた「チャ・スンホ中佐射殺事件」の概要図を見つけ驚愕します。何故自分の写真もそこに貼ってあるのか。チュンホはピルスに会おうとしますが、すべての面会を拒否し続けるピルス。「面会拒否」はオ・テクジンの命令で、ピルスとテクジンの間には、ある約束が取り交わされていたのです。

ドヒョンが入院したと告げて、何とかピルスに会ったチュンホは、何も聞き出すことは出来ませんが、事件に疑問を抱きます。そして、ドヒョンに会い、当時、ピルスがあまりにも簡単に送検されたと伝えます。一方のドヒョンも、キム・ソンヒとジョンクが関わっている事を話し、ソンヒの正体を確かめる為、チャンヒョンドン事件を協力捜査することで、何とか合意に至るのでした。

他方、父が亡くなる直前まで執筆していた記事のメモ書きを元に、その事件を調べ始めるユリ。

チャンヒョンドンの被害者コ・ウンジュが付き合っていたカン・サンフンを訪ねるチュンホとドヒョン。サンフンは潔白を主張し、チョ・ギタクの名前を挙げます。しかしその後、嘘の供述をしたことが分かり、再度家を訪ねると、彼は既に毒を盛られていました。死ぬ間際、ウンジュを殺すギタクを見た、と証言するサンフン。次、チョ・ギタクのアパートへ行き、公共料金の請求書を見つけた2人は、宛名を見て絶句します。チョ・キュンサン…チョ看護師!

元上司に捜査依頼をするユリ。記事を作成中だった父ハ・ミョンス、青瓦台の文書流出を疑われたハン・チョルミンと、汚職防止に力を入れていたノ・ソヌ検事。3人が全員、会って2週間以内に死んでいるのは偶然とは思えない。遺族に会ってみようと、ノ・ソヌの自宅前まで行くユリ。止った車から降りたった女性は…ジン女史!

 

第6話 感想

毎回そう書いている気がしますが、今回もまた、まったく想像が出来なかった展開です。チョ看護師とチョ・ギタクが繋がっている!ドヒョンと、ハ・ミョンスの心臓移植にも関係があるかも知れない彼女が、チャンヒョンドン事件とどう係わっているのでしょう。

そして、ノ・ソヌ検事の自宅前に来たジン女史!やはり彼女は青瓦台に絡む存在だった。

更に注目したいのが、チョ・ピルスとオ・テクジンの間に交わされた約束です。ピルスが静かに刑務所に入っている限り、テクジンは安泰という事でしょうか。しかし、ピルスかドヒョンに何か起きたら、“報告書”が公開される。それは、この事件の報告書?ピルスは誰とその手筈を整えたのか。ユリが調べている事件も、結局ピルスの事件と関係してくるのでしょう。次々と出てくる新事実に、次回が待ち遠しい限りです。

それと、今回後半から更に面白さを加えてくれているのが、ユン・ジェミンとジュノの共同捜査!油と水ほどに性格が違うチュンホとドヒョンのコンビが良いですね。時折“乳化”するんです、この2人。

表情の変化も、感情の起伏も少ないドヒョンにすっかりハマっているジュノは、アイドル歌手には見えません。この演技が、韓国でも高評価を得ているようで、彼の更なる前進の一歩となる作品になれば良いなと思います。

 

シン・ヒョンビン 신현빈
ハ・ユリ役
出典:http://www.kbs.co.kr/
生年月日: 1986年 4月 10日 タレント、女優
ミストレス (2018/OCN) キム・ウンス セヨンの高校の同級生、精神科医
ただ愛する仲 (2017-2018/JTBC)   ジュウォンが訪ねた建築木材の専門家
推理の女王(2017/KBS) チョン・ジウォン ハ&チョン弁護士事務所の弁護士
カフェ・アントワーヌの秘密(2016/JTBC) ハン・クレア スヒョンの元恋人、人権派弁護士

自白(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想 ナム・ギエ チン女史役

 

自白(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

 






9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー