胸ぐらを一回つかまれましょう 7話・8話 あらすじと感想

胸ぐらを一回つかまれましょう


胸ぐらを一回つかまれましょう 멱살 한번 잡힙시다 2024年放送 KBS 2TV 全16話

第7話視聴率2.9

第7話あらすじ

世界的に成功した事業家であるソル・パンホ(チョン・ウンイン)は、新しい事業を準備中。

騒ぎが多いと、起きた事件のことを口にすると、ソ・ジョンウォン(キム・ハヌル)に放送局を辞めて、ムジングループの広報チームで働いて欲しいと義理の父から提案を受けます。

夫ソル・ウジェの不倫に関して真実を話さなかったことを挙げて、ソ・ジョンウォンが放送局を辞めるよう、、、脅迫に近い発言をするソル・パンホ。

ソル・ウジェ(チャン・スンジョ)は父からソ・ジョンウォンを守るため、父に対立する態度を見せると、再び薬に手を出したと父に話します。

「妻をほっといてください」と話すと、ムジングループの唯一の跡取りである自分が薬に手を出したことを公表すると、父を脅すソル・ウジェ。

事件の有力な容疑者であるユ・ユンヨンを疑うキム・テホン(ヨン・ウジン)は、彼女のアリバイを確認すると、事件の真相を明かすために奮闘しますが、何故か事件は解決する方向に進まず。。。

一方のユ・ユンヨンは刑事が自分を訪ねて来ることを予想してように笑顔をみせます。

ソ・ジョンウォンはユ・ユニョン(ハン・チェア)のクリニックの名義がモ・ヒョンテク(ユン・ジェムン)議員の娘であるモ・スリン(ホン・ジヒ)だと知ります。ユン・ユニョンとモ・スリンの関係を探り始めます。

一方、ソル・ウジェは妻とキム・テホンが過去、恋人だったと知ると、妻を疑い始め、、、ソ・ジョンウォンを尾行します。

捜査を続けるキム・テホンは、キム・ミンチョルの家で、犯行に使われた凶器とチャ・ウンセを殺害したと自白する録音データを確保します。

容疑者となったキム・ミンチョルは犯行を否定し続け、凶器からチャ・ウンセのDNAまで検出されます。絶対に自分は犯人ではないと否定するキム・ミンチョル、、、

しかし、チャ・グムセがキム・ミンチョルの自宅に凶器を隠したと知ったソ・ジョンウォンは、そのことをキム・テホンに伝えます。

キム・テホンはキム・ミンチョルの家で発見された凶器を使って、シミュレーションを通じてチャ・ウンセを傷跡と凶器の深さが一致しないことを知ります。

凶器にチャ・ウンセのDNAが付着シテイタ理由は、凶器として発見された刃物を使って彼女が自害をしていたから。

ソ・ジョンウォン、ソル・ウジェとユ・ユニョンが、精神科のクリニックで会うようになり、、、キム・テホンを通じて、ユ・ユニョンのアリバイのことを聞いていたソ・ジョンウォンは、ユ・ユニョンをわざと刺激しはじめます。

「私は二人が内縁の関係にあると思ってましたが、院長の片想いだったようですね」と一撃するソ・ジョンウォン。

第7話感想

驚きのエンディング!

ソ・ジョンウォンは情報を提供するゼウスと通話を終えた後、正体不明の人物に拉致されてしまいました。

誰がソ・ジョンウォンを拉致したのでしょう。

過去、ソ・ジョンウォンを誤解していたことを知ったキム・テホンは、彼女への気持ちが事件を解決するための協力者というよりは、彼女に再び特別な感情を持ち始めているようで、二人の間に微妙な感情の流れがありました。

しかし、線を明確に引いたのはソ・ジョンウォン。。。キム・テホンは事件のことで二人が再会した時から、まだ、ソ・ジョンウォンへの気持ちが残っているように見えて、三角関係が描かれるのかが気になっていました。

今話、ソル・ウジェも妻とキム刑事の過去の関係を知り、不安になり更なる嫉妬をする姿が描かれ、緊張させられる一話でした。

自分の気持ちをキム・テホンに話すソル・ウジェの姿と、ソ・ジョンウォンへの気持ちを隠そうとしないキム・テホンが対立するシーンではドキドキしながら見ていました。

キム・テホンがカッコよくて、ソル・ウジェの持つ魅力とは別に、ワイルドだけど繊細で優しさが伝わります。

酷く嫉妬する夫ソル・ウジェは、ミステリアスな魅力があり、起きた事件と何らかの関係があると予想される人物ですが、父から妻ソ・ジョンウォンを守ろうとする姿も素敵で、二人の魅力がぶつかり合った一話でした。

もう一つの、見どころはソ・ジョンウォン、ソル・ウジェ、ユ・ユニョンの三者面談的なシーン!

ソル・ウジェとの関係をすべて明かしたとするユ・ユニョンへの一撃は、ソ・ジョンウォンから!!

患者のカウンセリングを録画していたことを明かしたことで、黙るしかないユ・ユニョン。でもこのことで、ソル・ウジェに執着するユ・ユニョンを刺激することになるのでしょうか。

また、父がすべて知ったと不安になっているモ・スリンに、薬を握らせて「あなたを守る」というユ・ユニョン。

一体ユ・ユニョンとモ・スリンはどのような関係なのでしょうか。

第8話視聴率3.8

第8話あらすじ

死亡したチャ・ウンセの兄であるチャ・グムセと一緒にいるモ・ヒョンテク(ユン・ジェムン)は、自分に非が飛ぶことないように処理するよう、圧力を加えます。

チャ・グムセは自分が妹を殺害した犯人にさせられることを恐れて、ソ・ジョンウォン(キム・ハヌル)を拉致します。

ソ・ジョンウォンにチャ・ウンセを殺したのか、自供するよう求め。。。

妻と連絡が取れないことに不安になったソル・ウジェ(チャン・スンジョ)は、警察署を訪れます。ソ・ジョンウォンとキム・テホン(ヨン・ウジン)が一緒にいるのかを、確認するソル・ウジェ。

監禁されていたソ・ジョンウォンは必死に逃げますが、死にそうになり、、、そんな時、キム・テホンが彼女を助けに現れます。

犯罪の被害者は発見された後、チェックを兼ねて病院での診察が必要で、保護者であるソル・ウジェではなく、キム・テホンが保護者として彼女を病院に連れて行きます。

病院に向かう間、キム・テホンは自分も怪我をしているにも拘わらず、ソ・ジョンウォンを心配します。

事件の被害者として聞き取り調査を受けることになると、ソ・ジョンウォンは拉致された時のことを思い浮べては辛そうな表情を見せます。夫ではなく、キム・テホンを見て安心するソ・ジョンウォン。

ソル・パンホ(チョン・ウンイン)は、政治家のモ・ヒョンテク(ユン・ジェムン)と会うと、チャ・グムセが逮捕されたことを伝えると、「すべてを失う前に処理しろ」と言います。

キム・テホンはチャ・グムセの発言通り、事件が起きた時ソ・ジョンウォンが最初の目撃者として通報することができたはずだと。。。

しかし、ソ・ジョンウォンは、情報を提供するゼウスとの通話途中、ジン・ミョンスクを発見したと伝えます。

その時の様子から情報を提供するゼウスが自分を見ていたようだと、そのゼウスが誰なのかを探し出し、自分が犯人でないことを証明すると言います。

病院に入院中のソ・ジョンウォンは、そばを守る夫ソル・ウジェと一緒に居る自信がなく、夫を帰らせます。

その後、キム・テホンが得た情報をソ・ジョンウォンに共有します。

イ・ヒジンは8月末に既に密出国していたことから、ジン・ミョンスクが殺害された時に、彼の位置が確認できたとすれば、それが嘘の情報だと伝えます。

また、チャ・グムセとモ・ヒョンテクが関係あることを伝えると、モ・ヒョンテクの命令があったのかを確認するためには、記事を書くようアドバイスします。

一方、ユ・ユンヨン(ハン・チェア)は、チャ・ウンセが死亡した時にソ・ジョンウォンが着ていた血の付いたシャツを見せ、、、犯人だと確認します。

しかし、ソル・ウジェは自分を脅すユ・ユニョンに対して、「彼女に手を出したら、医師免許を失うことになる!」と脅します。

自分が薬に手を出したことを妻に明かすことで、ユ・ユニョンがこれ以上脅すことができないとしてのソル・ウジェの反論でした。

モ・ヒョンテクは記者会見をすると、支援していた学生の中にチャ・ウンセがいたことを明かます。

ジン・ミョンスクが毎月、現金で2009年の火災事件の被害者たちに、お金を渡していたこと、、、彼女の代わりにお金を渡していた若い男性がイ・バルンの可能性があることに気づきます。

ソ・ジョンウォンは部下のイ・パルンが病気のため、仕事を休んでいることから彼の家を訪れたソ・ジョンウォンは、誰もいない部屋に入るとゼウスがイ・パルン(ソ・ボムジュン)だと気づき。。。

戻ったイ・パルンはソ・ジョンウォンを発見すると、そのまま逃げます。

その頃、ソル・ウジェはユ・ユニョンにお酒を飲ませて、、、酔った彼女を自宅まで送ると、ユ・ユニョンが妻のネックレスを奪い、、、ソ・ジョンウォンを罠にはめたと知ります。

翌日、目を覚ましたユ・ユニョンは、ソル・ウジェが優しくした理由が、自分から情報を手に入れるためだったと知ると、怒り。

第8話感想

ユ・ユンヨンの本当の目的は??

ソル・ウジェを一方的に想っている事は分かりますが、モ・スリンとの関係もそうですが、何か企んでいることは分かります。

ただ、ユ・ユンヨンの本当の目的が分からず、単純にソ・ジョンウォンからソル・ウジェを奪うことが目的なのでしょうか。

また、驚きの展開はソ・ジョンウォンとキム・テホンの間にもありました。

ソ・ジョンウォンへの気持ちが残っていたキム・テホンは、結局自分の彼女への気持ちをありのまま受け入れたようで、まだ結婚しているソ・ジョンウォンとのラブラインが始まる??

犯罪クライム捜査ドラマからメロドラマ的な雰囲気になってきて、より面白い展開が続いています!

胸ぐらを一回つかまれましょう 9話・10話 あらすじと感想

胸ぐらを一回つかまれましょう あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP