胸ぐらを一回つかまれましょう 5話・6話 あらすじと感想

胸ぐらを一回つかまれましょう


胸ぐらを一回つかまれましょう 멱살 한번 잡힙시다 2024年放送 KBS 2TV 全16話

第5話視聴率2.9

第5話あらすじ

ソ・ジョンウォン(キム・ハヌル)は精神科医のユ・ユンヨン(ハン・ジ)と夫のソル・ウジェが知り合いでこれまで二人が自分を騙していたと知ると、激怒。

ユ・ユンヨンを攻撃する代わり、職員であるチェ室長を通じてユ・ユンヨンのことを探ります。

患者の同意もなく、カウンセリングの映像を撮影していたことを知ります。

チャ・ウンセもユ・ユンヨンにカウンセリングを受けていたことを知ると、彼女の動画を渡すよう求めます。ユ・ユンヨンの秘密を明かしてしまったチェ室長は、ソ・ジョンウォンに協力するしか方法がない。

ソル・ウジェ(チャン・スンジョ)の実家で偶然、ユ・ユンヨンとソル・ウジェが高校の同級生だと知ったソ・ジョンウォンは、自分を騙した夫への怒りがこみあがり。。。

また、二人には「ナリ」という別の同級生がいたことを知ると、彼女に関して気になり始めます。

一方、ユ・ユンヨンはソル・ウジェ(チャン・スンジョ)を刺激し始めます。ソル・ウジェへの執着を見せるユ・ユンヨンは、ソ・ジョンウォンがチャ・ウンセを殺した可能性があると話します。

事件当日、そ・ジョンウォンの服に血がついていたこと、盗聴器に関して話し始めるユ・ユンヨン。

妻が事件現場にいただけでなく、犯人の可能性があると知ったソル・ウジェは、ソ・ジョンウォンに、「真実を教えてもらえないと。。。」と話すと、もしもソ・ジョンウォンがチャ・ウンセを殺したとしても、自分が犯人だと自白すると言い出し、驚くソ・ジョンウォン。

その頃、刑事のキム・テホン(ヨン・ウジン)は、チャ・ウンセにストーカー行為をしていたソル・ウジェの同級生、キム・ミンチョルを調べ始めます。

その後、この事件に関連する全員、ソ・ジョンウォン以外、「ムオン高等学校」と関係があると気づき、本格的に捜査を始めます。

父ソル・パンホ(チョン・ウンイン)の仕事を手伝うことになり、小説家をやめて本格的にムジン福祉財団の仕事をすることになったソル・ウジェ。

財団のイベントに夫婦で出席すると、ソ・ジョンウォンが相談もなく、ユ・ユンヨンを招待したことを知ると、驚きます。

集まった記者たちに、チャ・ウンセの犯人を1ヶ月で必ず、担当するプログラムで明かすと言い驚かせます。

イベントの途中、突然姿を消した夫ソル・ウジェを追うソ・ジョンウォン。彼女が急いで誰かを追う姿を目撃した記者のノ・ジホは、ソ・ジョンウォンを追い始め。。。

しかし、その姿を見たキム・テホンがソ・ジョンウォンを記者から隠したことで、短い間だけど二人が話すことができ。。。誰かが近付く音に、キム・テホンは急いでソ・ジョンウォンを隠します。

しかし、二人が一緒にいる姿をソル・ウジェが目撃すると、キム・テホンへの嫉妬を爆発させます。

そんなソル・ウジェに「ムオン」を口にして刺激するキム・テホンに、ソル・ウジェは豹変して、キム・テホンの首を閉めようとします。

冷静さを失った夫の姿に、それまで静かに二人の会話を聞いていたソ・ジョンウォンが急いで夫を、とめます。

ソ・ジョンヲンは「すべての真実はムオンにあるのね?」と気づくと、一人ムオンに向かいます。

一方、刑事のキム・テホンも捜査のためムオンに到着し、二人が偶然再会。

第5話感想

チャ・ウンセ、、、ユ・ユンヨン、、、ソル・ウジェ、、、全員はムオンと関係がある!

1ヶ月でチャ・ウンセの事件を解決すると発言したソ・ジョンウォンは、記者として本格的に事件をおうことになるようです。

そのため、ムオンに到着した二人が再会するエンディング、、、二人は今後ともに事件を解決していくことになるのでしょうか。

これまでは、ソル・ウジェがチャ・ウンセを殺害した犯人のようにみえましたが、もしかすると彼は犯人ではないかも?と思いました。

ソル・ウジェとユ・ユンヨンとの関係は、過去付き合っていた関係というよりは、ユ・ユンヨンがソル・ウジェに執着する、、、片想い的な関係でしょうか。

また、ソ・ジョンウォンを事件現場に呼んだのもユ・ユンヨンでした。

ユ・ユンヨンは一体、何を企んでいるのでしょう。患者とのカウンセリング映像を違法に撮影していたことが分かり、このことがユ・ユンヨンの秘密にソ・ジョンウォンが気づくきっかけになるのか、今後二人の対立に関心が高まります。

これまで最も気になっていたソ・ジョンウォンとキム・テホンの過去が明かされました。同僚の刑事がワイロをもらったようで、彼の所有する車のトランクの中にお金が入っていました。

しかし、同僚の刑事が死亡。。。息を引取る少し前に、「ソ・ジョンウォンは意図的に近づいた」と言われた後に、事件現場にソ・ジョンウォンが現れたことで、二人は別れてしまったようでした。

第5話はかなり面白い展開でした。

第6話視聴率3.2

第6話あらすじ

ソ・ジョンウォン(キム・ハヌル)は夫ソル・ウジェ、ユ・ユンヨンの同級生に「イ・ナリ」がいると知ると、ムオンに彼女に関して調べるために到着します。

キム・テホン(ヨン・ウジン)はワイン色のコートを着た女性のことが気になり、ムオンで調べを続ける予定で、後輩刑事にソ・ジョンウォンを監視するよう命じます。

偶然、ムオンで出会ったキム・テホンとソ・ジョンウォン。ソ・ジョンウォンはムオン高等学校の教頭を訪ねると、イ・ナリに関して質問をします。

イ・ナリと知り合いだと話していたソ・ジョンウォンが、ナリの近況に関して質問をすると、「2009年に起きた工場の火災事件で死亡しましたよ」と答えます。

その頃、刑事のキム・テホンはジン・ミョンスクの義理の姉を訪ねます。ジン・ミョンスクの夫は2009年に起きた工場の火災事件の犯人とされた男。姉は弟が火災事件を起こすはずがないと主張。

弟の無実を訴えてきた姉は、事件の担当検察だったモ・ヒョンテク(ユン・ジェムン)への怒りを話し始めます。モ・ヒョンテクが弟を事件の犯人にしたと。。。

ムオンでの動線が重なる二人は、その夜、偶然出逢うと一緒に時間を過ごして、過去のことを少しずつ話し始めて、誤解を解き始めます。

その後、二人は一緒に捜査を続けることになり、それまで集めた状況を共有します。

ソ・ジョンウォンが留守の間、ユ・ユンヨン(ハン・ジア)がソル・ウジェ(チャン・スンジョ)の自宅に押し寄せ、本当なのか冗談なのか分からない発言を始めます。

「誰かを死ぬほど好きになると、どんなことでもできるわ。だから、私がチャ・ウンセを殺したの」と語り。。。

その頃、ムオンでは、工場の開催事件現場で発見されたイ・ナリの時計があったことをしります

。時間がとまっている時計、、、ジン・ミョンスクとチャ・ウンセの事件でも同じ状態の時計が発見されていたことから、3つの事件は同一犯が起こした事件であると、気づくソ・ジョンウォンとキム・テホン。

ムオンから戻ったソ・ジョンウォンはソファで眠ってしまい、夫のソル・ウジェは彼女がムオンに行っていたことをしると、父ソル・パンホ(チョン・ウンイン)に連絡をして、「ジョンウォンがムオンに言ってました。どうして行ったのかはお父さんが調べないと!」と不安そう。。。

ソ・ジョンウォンはムオンに言っていたことを夫が知ったと分かると、わざと取材でムオンに行っていたと話します。妻の言葉に平気そうな顔を見せるが、目が揺れる。

キム・テホンはムオンで得た情報をもとに捜査を広げていきます。しかし、何者かが意図的に彼の捜査を邪魔するようで、監視まで。。。

ソ・ジョンウォンとの過去のことで、それまで知らなかった事実を知ったキム・テホン。ソ・ジョンウォンはワイロを受取った刑事に対して調査を始めたのは、キム・テホンと付き合ったとだと知ります。

ソ・ジョンウォンを誤解していたことで、申し訳ない気持ちになるキム・テホン。

担当する番組で、チャ・ウンセを殺害した真犯人を明かすとソ・ジョンウォンが言ったことに対して、義理の父ソル・パンホは、「犯人を探し出せない、作り上げなさい」と忠告をしたことで、ショックを受けるソ・ジョンウォン。

第6話感想

ムオンで起きた工場の火災事件、、、新たに起きた二つの事件と関連がある?

時計の時間が意図的に止められていたことから、同じ犯人による犯行だと考えるのはキム・テホンだけではないようでした。

長年、記者として事件を追っていたことから、ソ・ジョンウォンも刑事並みに、捜査力を持ちます。

二人が協力をすることによって、事件解決は予想よりも早く進むことになるのでしょうか。

ムオンっていう場所に何か、秘密が隠されているようですが、その秘密とはソル・ウジェに関係するものでしょうか。

今話、妻がムオンに行っていたことを知って動揺するソル・ウジェの姿から、彼が隠したい事がムオンにあり、ユ・ユンヨンはそのことを知っているのでしょうか。

ユ・ユンヨンはソル・ウジェに片想いをしている事が分かりました。単純な片想いではなく、チャ・ウンセとソル・ウジェの関係も知っていただけでなく、彼女を殺したと口にするほど。。。

チャ・ウンセを殺したのが本当にユ・ユンヨンだとすると、三つの事件の犯人となりますが、その確率は低いため、誰がチャ・ウンセを殺したのか、ユ・ユンヨンは知っているという解釈をすることが可能です。

ソル・ウジェへの執着からユ・ユンヨンは、ソ・ジョンウォンに何か危害を加える可能性もあり、ミステリアスな展開は更に続きます。

胸ぐらを一回つかまれましょう 7話・8話 あらすじと感想

胸ぐらを一回つかまれましょう あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP