胸ぐらを一回つかまれましょう 1話・2話 あらすじと感想

胸ぐらを一回つかまれましょう


胸ぐらを一回つかまれましょう 멱살 한번 잡힙시다 2024年放送 KBS 2TV 全16話

第1話視聴率2.8

第1話あらすじ

ソ・ジョンウォン(キム・ハヌル)は、KBMの看板プログラムの番組「胸ぐらを1回捕まえましょう」でメイン司会者兼記者として活躍中。

事件のことならどんなこともすることで、周りから嫉妬され、攻撃を受けることが多いです。仕事面で奮闘する彼女には、夫のソル・ウジェ(チャン・ソンジョ)は常にそんな彼女をサポートします。

番組で政治家のモ・ヒョンテク(ユン・ジェムン)を攻撃したソ・ジョンウォン。しかし、モ・ヒョンテクは疑いを上手に逃れます。

一方、義理の父であるソル・パンホ(チョン・ウンイン)は、モ・ヒョンテクとの関係をソ・ジョンウォンが危なくしたと批判。

ソ・ジョンウォンに怒りをつける父から妻を守るのは、ソル・ウジェでした。

いつも変わらず優しい夫の姿に、ソ・ジョンウォンは安堵。。。

翌日、モ・ヒョンテクが国民に向けて、謝罪の記者会見をする姿を見るソ・ジョンウォンは、モ・ヒョンテクから攻撃されることを恐れ、彼をターゲットにした更なる事件を調べることを決意します。

事件を調べるため警察署を訪れたソ・ジョンウォンは、女優のチャ・ウンセ(ハン・ジウン)と偶然会います。

ファンだと言われて親密すぎるチャ・ウンセの姿とよく分からない発言に疑問を持ちますが、チャ・ウンセにお願いされて一緒に写真まで撮り。。。

新しい事件の真相を調べるため、情報員から渡された場所に移動したソ・ジョンウォン。向かった先で、ソ・ジョンウォンは死体を発見します。

死亡した被害者はモ・ヒョンテクの家政婦。。。遺体で発見された家政婦の事件は、カンハ警察署の刑事キム・テホン(ヨン・ウジン)が担当することになり、ソ・ジョンウォンは聞き取り調査を受けます。

事件を発見したソ・ジョンウォンは、家政婦が息を引取ったかを確認しただけだったことを、マスコミには、ソ・ジョンウォンが事件現場を荒らしたと嘘をつき、、、この問題で同僚たちから批判を浴びることになります。

その後、夫に関する噂をするメッセージを受けたソ・ジョンウォン。送り主は誰なのか不明だが、夫の不倫をほのめかすメッセージを受け続けます。

過去、記者だった父が殺害される現場を目撃していたソ・ジョンウォンは、モ・ヒョンテクの家政婦が亡くなった現場を目撃したことで、ショックを受けて、、、精神科医とのカウンセリングを受けることになります。

そんな中、ソ・ジョンウォンに取って更なるショックを与える出来事が起きます。女優のチャ・ウンセが夫であるソル・ウジェとの不倫関係を明かしただけでなく、妊娠までしていると超音波写真をみせ。。。

これまでの夫の姿からソ・ジョンウォンは夫を疑うことはしないと、チャ・ウンセには言いますが、その後、何をしても気になるのは夫の不倫の事ばかりな状況。

警察署でも落ち着かない姿を見せる彼女を刑事のキム・テホンが心配そうに見つめます。

偶然、夫が産婦人科に入る姿を見たソ・ジョンウォンは、夫への疑いが深まります。

事件の調査に訪れた場所で、ソ・ジョンウォンは再び、殺人の現場を目撃します。

第1話感想

キム・ハヌル、ヨン・ウジンとチョン・ソンジェが共演!

個人的にはチョン・ソンジョとヨン・ウジンがみせる演技が気になり視聴することになりましたが、第1話は予想外の殺人事件が2件も起き、第1発見者がどちらもヒロインのソ・ジョンウォン(キム・ハヌル)だったことから、メロドラマというよりはサスペンス犯罪ドラマに近い印象を受けました。

第1話は登場する主人公たちを紹介するような展開、、、だけだと思ったら、2件の殺人事件。。。

この展開から予想できることは、ヒロインのソ・ジョンウォンと起きた殺人事件とは何らかの関係があるということでしょうね。

また、政治家のモ・ヒョンテクの件をソ・ジョンウォンの番組で扱ったことで、二人の間には今後対立が起こることになると予想される中、モ・ヒョンテクの家政婦が亡くなった事件にはどのような真相が隠されているのでしょう。

また、今話のエンディングで登場した殺人事件に関しては、ソ・ジョンウォンと何らかの直接的な関係がありそうな予感がします。

優しそうに見えた夫が女優と不倫をしていた事や、妊娠までした事、、、また、そのことを隠すことなく、不倫相手だった女優が直接ソ・ジョンウォンに明かすという展開が、第1話から描かれたことから、夫の不倫と殺人事件の間に何らかの関係が隠されている気がします。

推理を楽しめるタイプのメロドラマは大好きなので、今後の展開に期待が高まる第1話でした!

第2話視聴率2.7

第2話あらすじ

遺体を発見したソ・ジョンウォン(キム・ハヌル)は、亡くなったのが女優のチャ・ウンセ(ハン・ジウン)だと気づき、警察に通報しようとしますが、止まります。

その理由は、9時のニュース番組を担当することになったこと、建物の工事のため監視カメラが全く動いていなかったこと。。。そのため、通報することなく建物をでます。

翌日、チャ・ウンセの死亡事件に関する報道を見ると、、、彼女のことが気になるものの、報道局長のソ・ジョンウォンから、死亡したチャ・ウンジェの事件をほりさげて番組で放送すると、,,

ニュース番組のアンカーの座を確実に手に入れられると言われると、それまで担当していた事件をいったん中止して、チャ・ウンセの事件を調べ始めます。

チャ・ウンセの事件を担当することになったのは、キム・テホン(ヨン・ウジン)刑事。死亡した原因は、大量出血。。。

チャ・ウンセの事件を調べ始める前、夫と彼女の関係を明確にするため、ソル・ウジェ(チャン・ソンジョ)との関係を問い詰めます。

ソル・ウジェは、チャ・ウンセがストーカーだと話すと、クリニックに寄った理由に関しても説明をすると、チャ・ウンセとは不倫関係になかったと話す、、、一旦は夫を信じるソ・ジョンウォン。

夫を信じると決めますが、聞き込み中、話をした女性との会話の後、、再び夫の不倫を疑い始め。。。

悩んだ末、情報員であるゼウスに連絡を取ると、夫を調べて欲しいとお願いします。

一方、事件を捜査中の刑事キム・テホンは、死亡する前日、チャ・ウンセとソ・ジョンウォンが会っていたことを知ると、ソ・ジョンウォンを調べ始めます。

聞き込み調査中、質問されたキム・テホンの質問に対して、返事を拒むソ・ジョンウォン。

そんな彼女の非協力的な態度に、夫ソル・ウジェのことを口にすると、ソル・ウジェとチャ・ウンセの関係を探ろうとします。

その時、「気をつけて!もしも再会した時には敬語って約束したはず」との言葉、、、二人は過去付き合っていた恋人同士でした。

その後、精神科のクリニックにいたと話すソ・ジョンウォンのアリバイを確認すると、次の容疑者であるチャ・ウンセの兄、チャ・グムセを取調べます。

チャ・グムセはギャンブル好きで、妹とも仲が悪く、金銭的な問題を抱えていた。

一方、ゼウスからソル・ウジェが会社の法人契約している携帯電話があると聞かされると、夫が捨てた携帯電話を見つけることに成功したソ・ジョンウォン。

また、チャ・ウンセが死亡した夜、ソル・ウジェが彼女の自宅を訪れた事まで突き止めます。

その頃、キム・テホンもソル・ウジェとチャ・ウンセが頻繁に電話していた相手だと気づきます。

悩んだ末、ソ・ジョンウォンは、チャ・ウンセが死亡した夜、夫が彼女を会っていたことを、本人に直接質問をし。。。

質問に答えることなく微妙な表情で妻、ソ・ジョンウォンを見つめるソル・ウジェ。その時、刑事キム・テホンが現れます。

第2話感想

遺体で発見されたのはソル・ウジェと不倫をして妊娠をしたと自ら明かしていた女優のチャ・ウンセでした。

検死結果からは、誰かに殺害されたようで、、、犯人は第1発見者のソ・ジョンウォンでしょうか。

遺体を発見して通報することなく、その場から立ち去った理由は、面倒な事件に関わりたくなかったようです。

夫と死亡したチャ・ウンセが本当に不倫関係にあったとすれば、彼女が疑われることになるのに、事件現場から逃げたことが、、、結局、ソ・ジョンウォンが疑われる状況になってもおかしくないですね。

第1話では政治家の悪事を調べていたソ・ジョンウォンで、モ・ヒョンテクの家政婦が死亡。

第2話では夫の愛人だった可能性がある女性が殺害され、、、夫を信じているように見えたソ・ジョンウォンでしたが、今話の流れは夫ソル・ウジェとチャ・ウンセが不倫関係にあったことだけでなく、二人が会っていたという事実。

もう一つ面白いと思った設定は、ソ・ジョンウォンと刑事のキム・テホンが付き合っていた元恋人だったことでした。

しかも、二つの事件を担当することになったのはキム・テホンで、、、今後、ソ・ジョンウォンとは継続して絡む人物となりますね。

二人の関係も気になり、ソ・ジョンウォンの夫のミステリアスな雰囲気も好きで、第2話も楽しく視聴することができました。

なぜか、ソル・ウジェがとても怪しく見え、女優のチャ・ウンセの死の真相を明かすために、今後さまざまな展開が繰り広げられるとは思いますが、一体どのような真実が待っているのでしょう。

胸ぐらを一回つかまれましょう 3話・4話 あらすじと感想

胸ぐらを一回つかまれましょう あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【アイリス(IRIS)】

●サンテレビ 2024/5/18 (土) 21:30~

アイリス(IRIS) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【奇皇后】

●BS松竹東急 全51話(2024/5/21から)月~金曜日12時から 字幕

奇皇后 あらすじ 視聴率 キャスト 感想  外部リンク

 

【太陽を抱く月】

●テレ東 全20話(2024/5/22から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

太陽を抱く月 あらすじ 視聴率 キャスト・相関図 感想 外部リンク

【ワン・ザ・ウーマン One the Woman】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/5/23から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ワン・ザ・ウーマン One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~】

●BSJapanext 全27話(2024/5/24から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【カンテク~運命の愛~】

●テレビ愛知 2024/5/28(火) 09:30~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【ブラボー私の人生】

●BS日テレ 全120話(2024/5/28から)月~金曜日15時から 字幕

ブラボー私の人生 (ウラチャチャ 私の人生) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP