耳打ち~愛の言葉~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

【日本放送】
●フジテレビTWO(2019/11から)字幕
●BS11(2019/5/7から)月~金曜日深夜28時から 字幕
●LaLa TV(2018/10/6から)土・日曜日?深夜26時から2話連続放送 字幕

【韓国放送期間】2017年 3月27日から 5月23日。(月・火)22:00~

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

耳打ち~愛の言葉~ 귓속말 全17話
2017年放送 SBS 
平均視聴率 15.6% 시청률 最低視聴率第10回11.9% 最高視聴率第17回20.3%
 2017y03m29d_131038646
SBS 귓속말 公式サイト
あらすじ

国内最大の法律事務所を舞台に男女の主人公。これまでの同志であり、そして最終的には恋人に発展する二人の男女が、人生と命をかけた愛を通じて金と権力の巨大な不倫を暴くサスペンスメロドラマ

KNTV 耳打ち 相関図
 2017y03m29d_135530735
SBS 귓속말 人物相関図
キャスト

シン・ヨンジュ  イ・ボヨン 30才 警察署刑事課係長。  給料の半分を家の借金を返済に使うため、ろくな服一つないが、 白いシャツにズボンだけ着ても様になるルックスを持っている。

イ・ドンジュン  イ・サンユン 30代前半 ソウル地方裁判所判事。優れた頭脳を持つ 大学卒業と同時に司法試験に合格した、優れた頭脳と、 弱者の言葉に耳を傾ける熱い心を持っている。 秀麗な容貌の持ち主。

カン・ジョンイル  クォン・ユル 30代 法律会社テベクの選任エリート弁護士

チェ・スヨン  パク・セヨン 30才 父が代表である法律会テベクのグローバルチーム長  感情の起伏が大きく、刹那に明暗が変わる性格の持ち主。大学修学能力試験の成績表は彼女に学力がないことを証明した。 留学を行ってきたが、英語が苦手である。 アメリカの無名大学からお金を与えて博士号で、父が 代表である法律事務所のグローバルチーム長として勤務している。 海外のクライアントを満たすときも、通訳の助けを受ける立場。

 

テベクの人々

チェ・イルファン キム・ガプス 50台後半、チェ・スヨンの父。数百人の弁護士と百人のコンサルタントを擁する、法律事務所テベクの代表者。 テベクは首相と大臣の半分以上が顧問団出身であるほど、権力のベースキャンプだ。私的な席では、多くの会話をするが、公の場では口数が少ない。 相手が話をするように作成し、独自の決定だけ下る。 相手を怖がらせるのは、脅迫ではなく、沈黙ということを知ることに。 貧しい農民の息子。父はカン・ユテク家に代々受け継いできた小作人だった。司法試験に合格し、弁護士になった後、地主の息子カン・ユテクは法律事務所の設立を提供する。

カン・ユテク  キム・ホンパ 50代後半、カン・ジョンイルの父。性格も支出もさっぱりである。 朝鮮時代に生まれたら、おきやを出入りする遊び人になったスタイル。 ドロドロ慶尚道方言を使う金持ちの息子。 80年代権力者の子弟と友達だったおかげで、武器取引を開始、 現在は、防衛産業である報国産業を運営する、数千億ウォン台の資産家。

ユ・ジョンオク  ムン・ヒギョン 50台後半、チェ・スヨンの母  国内最大の教会の牧師の娘である。

ソン・テゴン  キム・ヒョンムン 40代、チェ・イルファンの秘書 お金が好きで、お酒を愛し、女性を楽しむが、仕事の処理はすっきりである。

ファン・ボヨン  ユン・ジュヒ 30代、女性、チェ・スヨンの右腕、テベク・グローバルチーム弁護士。外交官の父を持つおかげで、英語、中国語、日本語に長けている。 司法試験合格後、MBAまで終えた。 チェイルファンが不足している娘のために付けたテベクのエース。

パク・ヒョンス  イ・ヒョンジン 30代、シン・ヨンジュの過去の恋人。警察署強力係長。真っ直ぐな性格だが優柔不断な面がある。

チョ・ギョンホ  チョ・ダルファン 30代、カン・ジョンイルの友人、弁護士  ルックス的劣等感を抱いていてゴルフ会員権、 最高級車、1億台の腕時計を誇示しながら埋めている。 司法試験合格後、友人のガンジョンイルの提案でテベクに入った。

ノ・ギヨン  ホ・ジェホ 28歳、イ・ドンジュンの部下。元暴力団。

パク・サング  キム・レハ 40代、カン・ジョンイルの手先、闇の手 再建築、再開発撤去用役会社の代表。 数十人の部下を率いるギャング。 ソウル地域撤去のほとんどを獲得するのはカン・ジョンイルの助けのおかげである。 普段法的にはできないカン・ジョンイルの後始末を助ける関係だ。

 

イ・ドンジュンの家族

イ・ホボム  キム・チャンウァン 60代。イ・ドンジュンの父、総合病院院長。 総合病院院長の地位に、大統領の主治医という名誉まで、すべて得た

チョン・ミギョン  キム・ソラ 50代後半。総合病院一族の娘。ドンジュンの継母。イ・ホボムと結婚、夫を院長にした。

 

イ・ドンミン  チョ・ソンユン 30歳、イ・ホボムとチョン・ミギョンの息子

アン・ミョンソン  ウォン・ミギョン50台後半、イ・ドンジュンの母。 ソウル郊外に小さな特別養護老人ホームを運営している。

 

シン・ヨンジュの家族

シン・チャンホ  カン・シンイル50代後半、シン・ヨンジュの父、放送局解職記者 ストライキを主導して解雇に遭い、ストライキ損害賠償金を出した。 代理記事、代筆、トラック白菜長寿など生計をつなぐためのもの 何でもしながらも、記者としての精神を忘れなかった。 ポッドキャストを運営していた。

キム・スクヒキム・ヘスク50代後半、シン・ヨンジュの母。女子商業高校を卒業し、放送局末端経理として働いてい中、 エリート記者だったシンチャンホと結婚、周辺の羨望を買った。

チョン・イヨン  チョ・ヨンファ(30歳)  ヨンジュの友人、漢江病院看護師

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

スタッフ /演出イ・ミョンウㅣ脚本パク・ギョンス
コメントにて随時感想募集中です。


話数ごとのあらすじと感想
●以下話数ごとのあらすじと感想 / 作品感想ネタバレ有

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●以下、話数ごとのあらすじと感想

quetalsurinoさんより

●以下 話数ごとのあらすじと感想

耳打ち 1話・2話 あらすじと感想 イ・ボヨン (シン・ヨンジュ役)
耳打ち 3話・4話 あらすじと感想 イ・サンユン (イ・ドンジュン役)
耳打ち 5話・6話 あらすじと感想 クォン・ユル  (カン・ジョンイル役)
耳打ち 7話・8話 あらすじと感想 パク・セヨン (チェ・スヨン役 )
耳打ち 9話・10話 あらすじと感想
耳打ち 11話・12話 あらすじと感想
耳打ち 13話・14話 あらすじと感想
耳打ち 15話・16話 あらすじと感想
耳打ち 17話(最終回) あらすじと感想

●以下作品感想

quetalsurinoさん

●悪を暴き、復習の中に芽生えるロマンスにドキドキする最高のサスペンス作品!

チソン主演のドラマ「ピゴイン」が大ヒットした後に放送されたドラマ「耳打ち(ささやき)」は、イ・ボヨンが主演することから、話題を集めました。イ・ボヨンの相手役はジェントルなイメージのイ・サンユンが演じています。二人は大ヒットドラマ「いとしのソヨン」以降、二度目の共演だけに落ち着いた大人のカップルを見事に演じたと、感じました。

韓国ドラマはドロドロとして復讐劇が多い中、「無罪の父のために復習をする」がストーリラインから、始まってすぐはドロドロしそうなイメージが強かったのですが、アクションシーンも含まれ、気になるほどドロドロする内容ではなかったです。復習相手に恋をする主人公シン・ヨンジュと、目的をもって近づいたと分かりながらもヨンジュに恋するイ・ドンジュンの姿に、ドキドキハラハラします。刑事の勘をきかせ活躍するヨンジュの姿や、全体的に緊張感あふれる演出からか、あっという間に最終話を迎えたような気がしました。

人間関係や心理描写がストーリの展開以上に興味深いドラマでした。ドラマの後半では裏切り裏切られる関係が描かれ、はじめはどうなるかと心配していたヨンジュとドンジュンは彼らが信じる正義を実現するため突き進むエンディングがよかったです。

「空港に行く道」、「2度目の二十歳」、「エンジェルアイズ」など、多くのドラマで主演を演じているイ・サンユンは、これまでソフトで優しくまじめなイメージが強かったですが、「耳打ち(ささやき)」でもこれまでと変わらず好印象を残しました。イ・ボヨン&イ・サンユンカップルのほか、クォン・ユルとパク・セヨンも共演していますが、クォン・ユルはこれまでとは全く違うキャラクターを演じたのが以外でした。これまで優しいイメージだった彼の悪役ぶりもドラマの見どころの一つだと思います。

スピーディな展開と適度な刺激があるドラマが好きな方におすすめしたいドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー