美男堂の事件手帳 17話・18話(最終回) あらすじと感想

美男堂の事件手帳



美男堂の事件手帳 (ミナムダン サクォン スチョプ)미남당 – 나무위키 Cafe Minamdang 2022年放送 KBS 2TV新月火 全18話

daisySSさん

第17話視聴率5.0%

第17話あらすじ

移送中のク・テスが乗った車を追いかけ、衝突事故を起こした車、、、刑事たちが意識を失っている間、ク・テスは男たちに連れされます。

ナム・ハンジュン(ソ・イングク)とハン・ジェヒ(オ・ヨンソ)を呼び出したイムコモ、、、約束した書類を渡す前、ガスを使って二人を気絶させると、イムコモとチャ・ドウォン(クォン・スヒョン)は、意識のないナム・ハンジュンを連れ去り、その様子を目撃した兄のチャ・スンウォン。

一方、意識を取り戻したハン・ジェヒはナム・ハンジュンがいないことを確認すると、コン・スチョル(クァク・シヤン)とナム・ヘジュン(カン・ミナ)に助けを求め、監視カメラの映像からチャ・スンウォンの車を発見すると、彼の車の移動経路を確認。向かったのは、美男堂でした。

一方、美男堂にナム・ハンジュンを運んだチャ・ドウォンは、イムコモを殺害し、目を覚ましたハンジュンはイムコモが死亡していることを知ると驚く。そのタイミングで警察を連れた検事のチャ・ドウォンが現れ、殺人容疑で逮捕されたハンジュン。

手錠をかけられて移送される前、コン・スチョルにと妹のヘジュンに、「2018,2919,1564,1818の関係を調べてみろ」とアドバイス。

「すべてのケースの共通点を探すのではなく、コプリの特徴が明確に現れるケースだけを分析すると、、、」と、留置場の中でプロファイリングを始めるハンジュン。ハンジュンを逮捕することを反対したハン・ジェヒは、留置場にいるハンジュンを見ると、必ず無実を明かすと約束します。

翌日、コン・スチャンが留置場を訪ね、その後、警察に変装した姿でハンジュンが逃走。予想外のハンジュンの逃走で集まった刑事たち、、、その時、ハンジュンからジェヒに電話があり、「コプリに協力している内部の人物がいる」と伝えると、刑事たちはお互いを疑い始めます。

その夜、弟ハン・ドウォンが連続殺人犯だと気づいたハン・スンウォン。イムコモを殺害したのがハン・ドウォンだと断定すると、彼の顔が映る監視カメラの映像を持っていることを伝えるハン・スンウォン。

兄、チャ・スンウォンがグループの後継者として会長に就任することだけが目標だと知るチャ・ドウォンは、「持っている株をすべて譲る。条件としては監視カメラの映像に加え、どうしても生かしておけない人物がいるので、一緒に手渡して欲しい」と兄に取引きを申し出ます。

翌日、ハン・ジェヒはチャ・スンウォンに会いに行くと、チャ・ドウォンに伝え、約束場所に向かいます。彼女を追うナム・ハンジュンたち、、、しかし、現れた黒い車にジェヒが連れ去られる出来事が起きます。

ハン・ジェヒが連れ去られたことを伝えるため、チャ・ドウォンに連絡を取るハンジュン。ハン・ジェヒがチャ・スンウォンに連れ去られてように見せかけ、チャ・ドウォンを騙したナム・ハンジュン。

ハンジュンは、チャ・ドウォンが真犯人だと気づくと、刑事たち、コン・スチョルとナム・ヘジュンと共に、チャ・ドウォンを騙すために芝居を始めます。

チャ・ドウォンは兄が自分との取引きに応じたと考え、兄の動きをチェックします。兄チャ・スンウォンだと思われていたのは、チャ・スンウォンのふりをした刑事チャン・ドゥジン(チョン・マンシク)とコン・スチョル。

約束通り、持株を兄に譲る準備を終えると、「ナム・ハンジュンが到着したら知らせろ。最後まで目障りだったのは、ナム・ハンジュンだから」と語り、ハンジュンの命を狙うチャ・ドウォン。

ナム・ハンジュンの前にチャ・ドウォンが現れ、、、「チャ検事、やはり犯人はあなたでしたか」と語るハンジュン。

第17話感想

イムコモを殺害した犯人として逮捕されたナム・ハンジュンは、プロファイリングを通じて、真犯人が誰なのかに近づきます。妹とコン・スチョルに調べるよう伝えたことで、チャ・ドウォンが犯人で有ることが分かりました。

チャ・ドウォンの犯罪を明かすため、刑事まで加わってチャ・ドウォンを騙す芝居が始まります。。。自分が騙されたことに全く気付いていない様子のチャ・ドウォンは、兄を利用してナム・ハンジュンをおびき寄せて殺す計画。チャ・ドウォンが言っていた「生かしておけない人物」は、ナム・ハンジュンでした!

ナム・ハンジュン対チャ・ドウォン・・・の姿でエンディングを迎えました。ハンジュンの身に危険が及ぶのでしょうか。捜査の度に力になってくれたチャ・ドウォンがサイコパスの連続殺人犯のコプリだったことを知ったハン・ジェヒは、強いショックを受けた様子。

ハンジュンの身に危険が及んだ時、彼女が現れてハンジュンを助ける最終話になると期待します。コピリを逮捕してすべてが解決した後は、ハンジュンとジェヒのロマンスも幸せなエンディングを迎えることになるのでしょうね!

最終話では、連続殺人犯のチャ・ドウォンの隠されていた闇の顔が明るみになることを期待して、、、最終話も楽しみです。

第18話視聴率5.7%

第18話 (最終回)あらすじ

刑事たちと協力して、チャ・ドウォン(クォン・スヒョン)を計画通りおびき寄せたナム・ハンジュン(ソ・イングク)は、「許しを求めないといけないはずが、脅迫か!」と一撃。

身を隠していたコン・スチョル(クァク・シヤン)とチャン・ドゥジン(チョン・マンシク)が現れ、チャ・ドウォンを逮捕できると思った時、ライフルを持って現れたク・テス。ハンジュンの予想とは違い、現れたク・テス。驚いたハン・ジェヒ(オ・ヨンソ)が駆け付け、ク・テスが銃撃されてしまう。

そのすきにチャ・ドウォンは逃走を始める。目の前でチャ・ドウォンを逃がしてしまったハン・ジェヒとチャン・ドゥジン刑事は、チャ・ドウォンが身を隠しているはずの場所を見つけ出します。しかし、彼の姿はなく。。。

チャ・ドウォンを追う過程で、彼の父と精神科医によって幼い頃から洗脳されていたことを知り、これまで抑制されていた分、再び殺人を犯すと予想するナム・ハンジュンは、彼が被害者を出す前に逮捕する必要があると、考え込む。

一方、堂々と街中を歩き回るチャ・ドウォン。防犯カメラや監視カメラに映るチャ・ドウォンの姿から、彼がパソコンに残したリスト通り、殺人のターゲットを見つけるため、隠れることなく堂々と街に現れた。

チャ・ドウォンの位置を把握し警察が動きますが、スマートな彼の姿はなく、、、チャ・ドウォンの最終ターゲットはナム・ハンジュンだったことから、ハンジュンを孤立させるため、逆に動き出したチャ・ドウォン。

ハンジュンの妹ナム・ヘジュン(カン・ミナ)を拉致し、コン・スチョル(クァク・シヤン)と協力できない状態にすることに成功すると、ハンジュンを殺害することを計画に移す。ターゲットのハンジュンと二人きりになったチャ・ドウォンは、激しく争い始めます。

チャ・ドウォンは、過去、ハン・ジェジョンが死ぬ前助けて欲しいと弱音を吐いたことを語ると、ハンジュンを挑発します。

「心配するな。僕は人を殺すことを正義だと思わない。お前を警察に逮捕させる」と語ると、一撃を加え、、、チャ・ドウォンは警察に逮捕される。

友人ハン・ジェジョンの復讐を果たしたナム・ハンジュンは、6ヶ月間の休暇を取り旅に出ます。ハン・ジェヒは刑事として犯人を逮捕することに励み、ハンジュンが留守中、美男堂はコン・スチョルとナム・ヘジュンが経営をすることになります。

休暇中のハンジュンとデートを楽しむハン・ジェヒ。その時、女性の悲鳴が聞こえ、女性が遺体を発見したことを知ると、捜査に取り掛かろうとする。「待って!私たち休暇中・・・」、「捕まえよう」、「もちろん」という会話の後、美男堂に集まると、起きた事件を調べるため、美男堂の全員が事件現場に向かう。。。

第18話(最終回)感想

サイコパスのチャ・ドウォンは、結局逮捕され、、、犯罪は必ず法律で裁く!

今話の見どころは、ナム・ハンジュンとチャ・ドウォンが1対1で争うシーンでした。激しくぶつかりあい、ハンジュンが大丈夫なのか心配になる時もありましたが、結局、チャ・ドウォンはハンジュンにはかなわなかったですね。

チャ・ドウォンはサイコパスということもあり、逮捕された後も罪悪感はない様子。兄を殺害されたハン・ジェヒは、「一生、地獄のような毎日を過ごしてもらいたい」と語り、兄の事件の真犯人を逮捕したことに安堵しますが、心境は複雑そう。チャ・ドウォンは、ハン・ジェヒへの気持ちは本気だったと、最後となる告白をする姿も描かれました。

これまでチャ・ドウォンに協力して殺人を犯していたク・テスも逮捕され刑務所の中。彼を訪れた母の姿にこれまで犯したことを後悔する様子。これでハン・ジェヒの事件を含め起きた連続殺人事件は、犯人と共犯を逮捕したことで終了!

ハン・ジェヒは刑事を続ける日常を送り、ハン・ジェジョンの死に対する罪悪感から、普通の生活を放棄してきたハンジュンはやっとゆっくりお休みを取るはず。。。しかし、新しい事件が起きたことで、再び捜査を開始する姿がエンディングに登場。

これまではプロファイリングやナム・へジュンのハッキング技術を使って、ムダン(霊媒師)を装い営業を続けてきましたが、コプリと呼んでいた連続殺人犯が逮捕されたことで、本格的な私立探偵事務所的な役割を果たすことになる明るいエンディングでした!

ソ・イングクが出演するドラマって、期待以上に面白いものが多いです。このドラマはコミカルで笑えるポイントから、クライム捜査ドラマのハラハラ感まであり、第1話から最終話まで楽しめた作品です。連続殺人犯がまさかのチャ・ドウォン検事だったということもあり、見ごたえのある作品でした。

個人的には2016年に放送された愉快なラブコメ「ショッピング王ルイ」や2021年に放送されたファンタジーロマンスの「ある日、私の玄関に滅亡が入ってきた」が好きですが、このドラマも大満足!

エンディングはある程度予想できるものでしたが、それでも最後まで面白かった!

コン・スチョルを演じるクァク・シヤンの前作とは違い大変身した姿や演技もよかったです。最後のシーンでもコン・スチョルの強い個性が出ていました!!




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP