美男堂の事件手帳 15話・16話 あらすじと感想

美男堂の事件手帳



美男堂の事件手帳 (ミナムダン サクォン スチョプ)미남당 – 나무위키 Cafe Minamdang 2022年放送 KBS 2TV新月火 全18話

daisySSさん

第15話視聴率4.5%

第15話あらすじ

宅地開発の件を明かしたナム・ハンジュン(ソ・イングク)とコン・スチョル(クァク・シヤン)。ハン・ジェヒは汚職の関係者を全員逮捕するように見えましたが、イムコモはその場から逃走。

ク・テスのノートパソコンに残されていた映像、録音などを通じて犯罪者たちの罪が明かされ、明確な証拠まである中、パク・ドンギをはじめ宅地開発の件に関与した全員が、チャ・スンウォンの関与を否定し、すべてはイムコモの独断だったと語ると、関与を否定したことでチャ・スンウォンは容疑無しで釈放されます。

何事もなかったように警察署をあとにする兄の姿に、「20年前の事件を覚えている。過去の事件を含めて、必ずすべての罪を償わせる」と語る弟のチャ・ドウォン(クォン・スヒョン)検事。美妙な表情を見せるチャ・スンウォン、、、二人の対立は続く。

投資額がイムコモの口座に入金されて取り戻すことが出来ないだけではなく、チェガングループの会長に就任することも明確ではない状況で、チャ・スンウォンは不安から苛立ちを覚えます。すべては美男堂のナム・ハンジュンが事件を掘り下げたと考えると、美男堂に警告のメッセージを送るよう命じる。

チャ・スンウォンの命令で、美男堂に侵入した彼の部下は、ナム・ヘジュンのパソコンを持ち出すと、マネキンの首だけを残し。。。「コプリがこんな方法で脅迫するはずがない・・・」と状況を確認したナム・ハンジュン。

持ち去られたパソコンよりも、妹ナム・ヘジュン(カン・ミナ)の姿が確認できないことを心配するハンジュン。しかし、ヘジュンは恋人関係に発展したコン・スチョルと外泊。二人が付き合っていたことをナム・ハンジュンは気づいていました。

一方、チャ・スンウォンに関して調べ始める美男堂、、、チャ・スンウォンが幼い頃、屋敷では動物が殺され、大学入学試験が終わると、突然チャ・スンウォンが海外の大学に留学したことに疑問を抱きます。

チャ・スンウォン刑事は、20年前、兄チャ・スンウォンが友人を殺害したと告白し、父のチェ会長がチャ・スンウォンの友人の死を自殺として処理したと伝えるチャ・ドウォン検事。事件を目撃したことを美男堂に伝えると、20年前の事件の目撃者として証言をすると語ります。

過去の事件現場を訪れ記憶をよみがえらせるチャ・ドウォン検事、、、自分の記憶とは違うイメージが浮かび、、、混乱します。兄が友人を絞殺したと記憶するチャ検事ですが、彼の記憶には過ちがあるよう。。。

20年前の事件を探る中、死亡したオ・ヒョヌが亡くなる前、チョ家の家庭教師と鉢合せしたことを知り、、、ハンジュンはチャ・ドウォンの記憶に過ちがある理由が、事件を目撃したショックだと考えます。

20年前の家庭教師は精神科医師。チャ・スンウォンを尾行した際、彼が訪れた精神科医が過去の家庭教師だったことを知ると、チョン・ヘユン精神科医を直接訪ねたハンジュンとハン・ジェヒ。20年前、オ・ヒョヌが死亡した夜の事を尋ねると、最近起きた事件に関係があると、事件に関連する些細なことでも話して欲しいとお願いします。

出来事を記録する日誌があると話すチョン・ヘユンは、過去に記憶した日誌を探すと約束。彼女のオフィスに現れた男が、精神科医チョン・ヘユンの命を狙います。この男は、、、チャ・ドウォン検事。

第15話感想

大逆転!!

予想して以上に驚きの大逆転がありました。

エピソードでハン・ジェジョン検事を殺した犯人の姿が映り、、、殺人犯「コプリ」はチャ・ドウォン検事でした。

ク・テスが初めてイムコモと出会った時に一緒にいた幼い少年は、チャ・スンウォンではなく、チャ・ドウォンの方でした。人格障害があるようで、20年前の殺人事件の犯人も兄チャ・スンウォンではなく、弟で検事のチャ・ドウォンでした。

これまでの展開でチャ・ドウォンが怪しいと思わせる場面がありましたが、まさか、彼が真犯人とは気づかなかったです。

ずっとチャ・ドウォンではなく、チャ・スンウォンにスポットが当たられ、いかにも彼がどんな犯罪でも犯せるようなサイコパスのような性格を持っているような流れだったので、怪しいと思いつつも彼が犯人だと考えることが出来なかった点、久々にゾットするほどの大逆転でした。

「誰も僕が下す裁きを邪魔することは出来ない」と語るチャ・ドウォン。法で裁くことが出来ない犯罪者を自分が裁くという気持ちで殺人を犯してきたのでしょうか。

チャ・ドウォンが真犯人のコプリだとナム・ハンジュンはどのタイミングで気づくことになるのか、真犯人が明かされる時、クライマックスを迎えるとワクワクする気持ちで第16話を待ちます!
これまでの落ち着いた検事の姿ではなく、殺人犯の顔を持つチャ・ドウォンがどのように描かれるのか楽しみは続きます。

【豆知識】挿入歌OST Part 6は「ソ・イングク」が歌う「I like you」です。

第16話視聴率5.0%

第16話あらすじ

あいまいな記憶が気になったチャ・ドウォン(クォン・スヒョン)検事は、精神科医のチョン・ヘユンを訪れ、気づかなかった自分の記憶に関する真実を聞かされます。20年前、オ・ヒョヌを殺害したのは、兄のチャ・スンウォンではなく、チャ・ドウォンでした。

幼い頃からサイコパス的な性質を見せていたことから、父のチャ会長の依頼でチャ・ドウォンの治療を続けていたチョン・ヘユン。彼を更生させることができたと考えていた矢先、起きた殺人事件。。。

チャ会長は、息子チャ・ドウォンの記憶を操作し、マインドコントロール(洗脳)することを命じます。これにより、すべてに記憶が置き換えられたチャ・ドウォンは、サイコパス的な性質から殺人を犯す気持ちを抱くと、犯罪者に対する正義感と怒りとして解釈するようマインドコントロールされていた。

しかし、完璧な更生はなく、チャ・ドウォンが記憶の一部を思い出したことで、自分の過去に関する真実を知らされることになり、強い衝撃を受けます。「私のおかげであなたはサイコパスではなく、検事になれたの」と誇らしげに語るチョン・ヘユン。

法で裁けない犯罪者を自分が裁くとの考えは、洗脳によるものだと知ると、初めはショックを受けるものの、自分がサイコパスであることを受け入れた、チャ・ドウォン

再びチョン・ヘユン精神科医を訪ねたチャ・ドウォンに、夫が多額の借金を抱えていることから、幼い頃のチャ・ドウォンを治療する過程で撮影した映像を見せるとお金を要求します。

すべての資料を渡すと語った彼女を訪ねてきたナム・ハンジュン(ソ・イングク)とハン・ジェヒ(オ・ヨンソ)のせいで、二人の取引きはいったん中止。

その後、ハンジュンとジェヒに約束した日誌を取りにオフィスに戻ったチョン・ヘユンを殺害して動画の映像と日誌を奪って逃げたチャ・ドウォン。異変に気付いた二人がチョン・ヘユンのオフィスを確認した時は、既に彼女は殺害されたあとで、デスクの上にチャ・スンウォンの診療チャートが残されていることから、二人はチャ・スンウォンを疑います。

チャ・スンウォンの動線を確認していたハンジュンは、イムコモが隠れている位置を把握し、チャ・スンウォンが彼女を発見する前に、イムコモを探し出します。彼女を守るために美男堂にイムコモを連れてきたナムジュン。

これまで罪をすべて自白するよう説得するナムジュンに、ハン・ジェジョン検事が亡くなる前に持っていたファイルの存在があることを明かすと、取引きを求めるイムコモ。

警察が確保した証拠を破棄する条件で、ハン・ジェジュンが持っていたファイルを渡すと約束し、ハン・ジェヒに相談することなく、独断でイムコモの条件をのんだことが分かり、ハン・ジェヒは、ナムジュンとの共同捜査を続けることを辞めると宣言。

一方、チャ・ドウォンはナム・ハンジュンの計画に興味を持ちます。イムコモを確保していることや彼女が持っているファイルを手に入れると殺人犯の「コプリ」を逮捕できると語るハンジュンに肯定的な返事をするチャ・ドウォン。

イムコモからファイルを受け取る前、ナム・ハンジュンとハン・ジェヒは逮捕されたク・テスにすべての指示を出したのがイムコモだったのかを尋ねます。これまで取り調べに対して無言だったク・テスは、すべてはイムコモの命令通り行われた事件だったことを認める。

その後、取り調べ室に入ったチャ・ドウォンは、「送致される最中、事故が起きるはずだ」と語ると、手錠の鍵をコッソリ渡します。

イムコモからファイルを受け取るために約束の祠堂に到着したハンジュンとジェヒ。ファイルを受け取った後、祠堂のドアがロックされるとガスが充満。ガスを吸った二人は意識を失い、、、目が覚めたナム・ハンジュンは、美男堂にいる。

彼の側には殺害されたイムコモの遺体があり、、、チャ・ドウォン検事、ハン・ジェヒと刑事たちが美男堂に現れ、「ナム・ハンジュンさん、あなたをイム・ヒスク殺害容疑で緊急逮捕します」と言い渡される。

第16話感想

殺人の容疑で緊急逮捕されたナム・ハンジュン!最大のピンチをどのように乗り越えることになるのか、ハラハラするエンディングでした。

これまで正義感のある検事として事件を解決しようとする姿を見せ続けたチャ・ドウォンの本当の姿は、サイコパスな殺人犯!ク・テスに殺人を命令していたのはチャ・ドウォンでした。兄チャ・スンウォンにすべての疑いが掛けられるように仕向けた状況で、イムコモを殺害したとして逮捕されることになったハンジュン。

ク・テスは渡された鍵で手錠を外し、逃走。罠だとは知らずハンジュンは、イムコモからファイルを受け取り、その後、ガスで気絶させられると美男堂に移されます。イムコモを殺害し、渡されたファイルは奪われ、結局、コプリが誰なのかを証明するための証拠品を失っただけではなく、殺人の罪までハンジュンは掛けられることに!

でも、祠堂で意識を失ったのはナム・ハンジュンだけではなく、一緒にいたハン・ジェヒも意識をなくしたはずが何故、ハンジュンが犯人だと彼女は断定したのか、何かオチがあることを期待します。完結まで残すところ2話のみとなりました。

【豆知識】挿入歌OST Part 7は「スア」が歌う「Still with you」です。




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP