美男堂の事件手帳 13話・14話 あらすじと感想

美男堂の事件手帳



美男堂の事件手帳 (ミナムダン サクォン スチョプ)미남당 – 나무위키 Cafe Minamdang 2022年放送 KBS 2TV新月火 全18話

daisySSさん

第13話視聴率3.7%

第13話あらすじ

キャンピングカーの中にいるハン・ジェヒ(オ・ヨンソ)を助けるために、近くにあった石を手に取ると、ドアを壊して彼女を助けることに成功したナム・ハンジュン(ソ・イングク)。ハン・ジェヒはク・テスのノートブックを握り重要な手がかりとなる証拠品と確保して助けられ、煙を吸って倒れたハンジュン。

二人は病院に運ばれますが軽傷。ハン・ジェヒが無事だと知るとハンジュンは、「コプリを逮捕したら、ジェジュンに許しを得て、必ずきちんと気持ちを伝える」と語る。

翌日、ハン・ジェヒが持ち出した写真を刑事のチャン・ドゥジン(チョン・マンシク)に見せると、「やはり、イム・ヨンジュだ」と告げると、ク・テスがチャン・ドゥジンにとって初の殺人事件の容疑者だったことを明かします。

幼かったク・テスは父から暴力を受けて虐待されていた。ある夜、ク・テスのせいで転んで頭をケガした父。助けを求めることなく幼かったク・テスは放火をして父を殺害した後、姿を消す。イムコモの協力を経て、イム・ヨンジュではなく、ク・テスとして生きてきたはずだと推理します。

ク・テスのパソコンに保存されている動画と殺害された人のリストが整理されており、イムコモの予言への信頼度を上げるため、ク・テスが実際に殺人を犯したと断定。パソコンには「エンジョイクラブ」と思われる情報が残され、クラブ内では麻薬の売買が行われ、投資したVIPには配当金が支払われていたと知ります。

麻薬が売買されていた証拠を確保する必要があり、検事のチャ・ドウォン(クォン・スヒョン)は、侵入捜査を計画。クラブに侵入したナム・ハンジュンたちとチャ・ドウォンは、薬が売買されるところを目撃します。しかし、ハンジュンには更なる計画があり、最上級にある金庫の中を確認すること。。。

クラブが入っているホテルはパク・ジンサンの父が保有するもので、ハンジュンは金庫の中を確認することに成功します。

金庫の中にチャ・スンウォンを監視した報告書があることを確認したハンジュンは、ク・テスから攻撃を受けて倒れながらも、金庫の中のファイルを一つだけ確保することに成功します。

集めた情報とチャ・スンウォンを監視した報告書から、プロファイリングを始めたナム・ハンジュン。ハンジュンは、ク・テスがクラブを通じて違法な方法で稼いだお金をカルテルのVIPメンバーたちに配当する形で、信頼を得る。

イムコモは再開発を通じて更なる投資をするよう誘導し、集まった多額のお金を持って海外に逃げる計画だと結論を出すプロファイリング。

念のために、パク・ドンギがチャ・スンウォンを脅すために彼を監視させて秘密を握るはずが、ク・テスに奪われた状況、、、そのことを知ったチャ・スンウォンは、再開発の計画を早めるようにイムコモに命じると、パク・ドンギを処分まで命じます。

チャ・スンウォンとイムコモがパク・ドンギ会長を排除すると予想したハンジュン。ハンジュンの予想通り、パク会長と連絡が取れない。ク・テスがパク会長を殺害するとお金を持って海外に逃げるはずだと、チャ・ドウォン検事にイムコモの国外逃亡を阻止するよう伝えると、ク・テスを見つけるため、彼の実家に向かうハンジュン。

ク・テスがパク会長を殺害する前に到着したハンジュンは、ク・テスを説得しようとします。ク・テスは「皆ここで一緒に死のう」と脅す。ク・テスがカン・ウンヘに特別な感情を抱いていたことに気づいているハンジュンは、カン・ウンヘの名前を出すと動揺するク・テス。

第13話感想

今話、ナム・ハンジュンの説明でこれまでの事件に関する情報が整理され、理解しやすかったです。

ハンジュンのプロファイリングでク・テスがパク会長を殺害することを阻止すことは出来ましたが、その場にいる全員を巻き込んで死を選択しようとするク・テス。ハンジュンは落ち着いた様子で彼を説得し、第14話ではどんな展開を見せることになるのでしょうか。

コプリを逮捕し、事件を解決するとジェヒに自分の気持ちを告白すると伝えたハンジュン、、、彼の言葉にときめくジェヒの気持ちが伝わりました。

エピローグではク・テスとイムコモが初めて出会うエピソードが描かれました。父を放火で殺害したあと、逃げ回っていたク・テスを偶然発見したのはイムコモ。

イムコモの側には別の少年がいて、彼はチャ・スンウォンの幼い頃の可能性があり、これまで以上にハラハラし面白い展開を迎えた第13話でした。

ハン・ジェヒの兄、ハン・ジェジュンが亡くなった時が登場し、事件現場には、ク・テスとは別の誰かがいたことが分かりました。ハン・ジェヒの兄を殺害した犯人はもしかして、ク・テスではなかったということなのでしょうか。 これまで一人だと思われた殺人犯のコプリが一人ではなく、二人だった?と予想することもできるエンディング!!

第14話視聴率4.3%

第14話あらすじ

パク会長がク・テスに殺害される現場に現れ、彼を阻止することに成功したナム・ハンジュン(ソ・イングク)は、死亡したカン・ウンヘの名前を出すと、「彼女が今ここにいる・・・」と語り、動揺するク・テス。

ク・テスはパク会長を含めて全員を殺害する計画でライターに手を伸ばしますが、ナム・ハンジュンが素早く動き、火災事件を起こすことはなく、ク・テスは逮捕される。ク・テスの逮捕を知ったチャ・スンウォンとイムコモは、計画が失敗する可能性があると恐れ、イムコモにパク会長から秘密が漏れないように処理するよう命じる。

イムコモは、高知商にいるパク会長を訪ねると、「口を閉ざしておかないと、命を落とすことになる」と彼を脅し、薬物売買の罪で逮捕されたパク会長は、警察の取り調べに対して非協力的。ク・テスと共に土地の再開発を進めていたイムコモは、ク・テスの逮捕で計画が失敗することに不安を見せる。

しかし、逮捕されたク・テスはイムコモとチャ・スンウォンを守るために、カルテルで行われたすべての犯罪を背負う決心をすると、「すべて僕がやったことだ」と語り、イムコモとチャ・スンウォンまで捜査を進める予定だったハン・ジェヒ(オ・ヨンソ)は行き詰る。

チャン・ドゥジン(チョン・マンシク)刑事は、真実を語らせるためク・テスの母のことを口にするも、ク・テスは反応することなく、捜査は進まない。

ハン・ジェヒへの自分の気持に気づいたナム・ハンジュンは、、ハン・ジェジュンを助けることができず、死なせたことに対する罪悪感から彼女への告白が出来ず、、、一緒に捜査を続けるうちにハン・ジェヒに恋心を抱くチャ・ドウォン(クォン・スヒョン)は、ハンジュンへの嫉妬から予定にもないジェヒへの気持ちを告白することになる。

突然の告白に戸惑いながらも、チャ・ドウォンには同じ事件を捜査する検事以上の感情はないと、彼の告白を受け入れることなく断る。ナム・ハンジュンと同じく、恋心に悩むジェヒは、彼がカンルン市にいると知ると、彼を訪ね、、、デートを楽しみ二人だけの時間を過ごします。

ハン・ジェジュンの納骨堂を訪れたナム・ハンジュンは、事件の真相を明かした後にジェヒに告白する予定であることを報告。同じく兄の納骨堂を一人訪れたジェヒは、「必ず犯人を見つける!」と意気込みます。

会長になることを目標にするチャ・スンウォンは、総会を前に進めている宅地問題を解決するべきだとイムコモに圧力を掛け、兄への不信感を抱くチャ・ドウォンは不安をかかえて兄を訪ねると、彼の状況を探ります。

予定している着工式をキャンセルすることが出来ないイムコモは、予定通りに着工式を開き、彼女の前にムダンの格好で現れたハンジュンとコン・スチョル(クァク・シヤン)。イムコモが詐欺行為を行うために宅地の投資を利用して資金を集めていたことを指摘すると、式に集まった人々はハンジュンの言葉に驚きを隠せない。

予想外の展開に返事ができないイムコモ。投資を利用してグループの会長に就任しようとする人物が、詐欺のすべてを計画した人物だと語ると、チャ・スンウォンが背後のなる人物だと明かす。

ハンジュンの言葉に、その場にいたチャ・スンウォンは、彼を睨みつけ。。。

第14話感想

プロファイリングを通じて事件を解決するハンジュンが、ムダン(男性の巫女)の格好で登場し、活躍するエンディング!

ハン・ジェジュンを殺害した真犯人、「コプリ」を逮捕することがハンジュンとジェヒの目標だったはずが、コプリの事件の背後には権力を利用する悪人(カルテル)が存在していることに、二人の今後の目標は、ハン・ジェジュンを殺害した犯人の逮捕だけではなく、「エンジョイクラブ」を利用して資金を集めたイムコモとチャ・スンウォンをターゲットにした捜査がはじまることになりますね!

ハンジュンには内緒で、妹ナム・ヘジュンとコン・スチョルのロマンスは更に発展しました。しかし、ハンジュンには秘密にして恋愛を続ける2人、、、今話、コン・スチョルとハン・ヘジュンの関係がロマンスへと発展したことに、ハンジュンは気づきませんでしたが、疑わしい状況が続き、二人の関係に気づく時が近づいている気がします!

今話も様々なエピソードが続き面白い展開が続きました。イムコモへの忠誠心を持つク・テス、、、すべての罪を自分が背負う決心をしたようですが、ハンジュンはク・テスが絶対的な信頼を寄せるイムコモと彼の関係を揺さぶる予定のようで、第15話ではどのような展開が描かれるのか、楽しみです。




【第2回投票開始】

ロウン(SF9) ドラマランキング


【放送情報】


【偶然見つけたハル】

●BS朝日 全16話(2022/9/28-10/19) 月~金曜日8:30から 字幕

偶然見つけたハル 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【奇皇后】

●サンテレビ 全51話 (2022/9/28(水)~)月~金曜日13:00~

奇皇后 あらすじ 視聴率 キャスト 感想(外部リンク・姉妹サイト)


【僕を溶かしてくれ】

●BS11 全24話(2022/9/29から)月~金曜日13:59から 字幕

僕を溶かしてくれ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【病院船~ずっと君のそばに~】

●サンテレビ 全51話 (2022/10/3(月)から)毎週月~木曜日 午前5:45~6:15

病院船~ずっと君のそばに~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【シークレット・ガーデン】

●BS松竹東急 全20話(2022/10/3-28)月~金曜日16:30から

シークレット・ガーデン 感想まとめ 相関図 あらすじ キャスト


【カンテク~運命の愛~】

●BS日テレ 全16話(2022/10/5から)月~金曜日13時から 字幕 

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~】

●BS-TBS 全22話(2022/10/6から)月~金曜日7時から 字幕

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い鳥の輪舞】

● BS日テレ 全50話(2022/10/6から)月~金曜日16時から 字幕

青い鳥の輪舞(ロンド) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/10/7から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP