美男堂の事件手帳 11話・12話 あらすじと感想

美男堂の事件手帳


美男堂の事件手帳 (ミナムダン サクォン スチョプ)미남당 – 나무위키 Cafe Minamdang 2022年放送 KBS 2TV新月火 全18話

daisySSさん

第11話視聴率4.1%

第11話あらすじ

友人で検事だったハン・ジェジョンの妹の名前は、ハン・チャンミだと語るナム・ハンジュン(ソ・イングク)は、ハン・ジェヒ(オ・ヨンソ)がジェジュンの妹ではないと、協力して捜査をすることを否定。「兄の事件の犯人を探すためにアメリカから戻り、家族だと分からないようにするため、名前を変えたの」と返事するハン・ジェヒ。

「君がジェジョンの妹だとしても、捜査に協力するつもりはない」ときっぱり断るナム・ハンジュン。しかし、ハン・ジェヒは引き下がることなく「協力しないなら逮捕する」と彼を脅し、ハンジュンは彼女と協力することを約束します。

チャ・ドウォン(クォン・スヒョン)もハン・ジェヒに協力して捜査を進める。条件はジョイエンターテインメントの顧客リストを受け取ることで、検察は海外で違法なギャンブルを楽しんで人物たちを起訴する予定。

ジョイエンターテインメントの顧客リストに、ク・テスを動かして殺人を命じた背後の人物がいると把握するハンジュン。ハンジュンのアドバイスで事故から命を守ることができたパク・ジンサンが、美男堂に現れると、ハンジュンの力を信じる様子。

ナム・ハンジュンはムダン(霊媒師)のふりをすると、彼からク・テスを動かす女性がいることを聞かされます。ク・テスを動かす人物がイムコモと呼ばれる巫女だと知ったハンジュン。コン・スチョル(クァク・シヤン)とナム・ヘジュン(カン・ミナ)は、イムコモに関して調べ始めます。

一方、ハン・ジェヒもク・テスに関して調べを続け、カンウォン道で起きた銃器乱射事件と、ク・テスとの関連性を調べる為、カンウォン道を訪れ、彼を知る人物を訪ねます。ク・テスは長年失踪状態で、白骨化された遺体で発見されたことを伝えられると、驚くハン・ジェヒ。過去のク・テスの写真を確認したジェヒは、写真の男とク・テスの顔が違うことに気づきます。

ク・テスの名前を使って活動している男の名前は、イム・ヨンジュ。イム・ヨンジュはク・テスの友人でした。

イムコモを知る女性から、彼女の過去のことを聞かされる。巫女だったイムコモは、お金目的に自分の持つ力を悪用し、彼女を弟子として連れていた母のような存在の女性は、そのことを知ると彼女を追い出し、不満を持ったイムコモは祠堂に火をつけ、師匠はこの火事で死亡したことで、イムコモに憎しみをもつ女性。

更なる情報を求めて関連人物たちの集まりに現れたハンジュンとコン・スチョル。同じ件で捜査を進めていたハン・ジェヒとチャ・ドウォンも、この集まりに姿を見せます。その場に、チェガングループの後継者でチャ・ドウォンの兄チャ・スンウォンが出席すると、集まった人々の関心を受ける。

その頃、ナム・ハンジュンの正体を知るイムコモ、、、ハンジュンはテーブルの下に盗聴器を取り付けます。ハンジュンを見ると、「無念に亡くなった魂をなぐさめるために、妙なことをしている」と語る言葉に驚くハンジュン。イムコモはハンジュンが姿を現すことも、盗聴器を設置することもすべて気づいていた様子。

その時、現れたク・テスがハンジュンとコン・スチョルを後ろから攻撃し、意識を失う二人。

第11話感想

ハン・ジェヒがハン・ジェジュンの妹だと信じないナム・ハンジュン。アメリカに住んでいるはずの妹が韓国にいるはずがないのと、名前も違うことから、ハン・ジェヒが嘘をついていると疑うハンジュン。結局、幼い頃の写真を見せると、ジェジュンの妹であることを証明します。

ハン・ジェジュンの妹だと知ったハンジュンは、逆に悩みます。危険な事件だと気づくハンジュンは、ハン・ジェヒを巻き込みたくないと考える。彼女の安全を優先させるハンジュン、、、しかし、ジェヒは兄の事件の真相を明かすためではなく、コプリによる殺人事件のすべてを解決する勢いから、検事のチャ・ドウォンにまで協力を求めます。

財閥グループの息子でありながら、全く妥協を許さない検事のチャ・ドウォンは、ジョイエンターテインメントの顧客リストを手に入れて、海外で違法なギャンブルをした人物たちを逮捕する計画でスが、ジョイエンターテインメントの顧客リストに名をあげている人物が誰なのかが、まだ明かされていないのですが、もしかして彼の兄チャ・スンウォンもこのリストに名をあげているのでしょうか。

もしも兄も関係があると知った後、彼が検事として家族を守るべきか否かを葛藤することに成りますね。

ク・テスと呼ばれていた男が本物ではなく、ク・テスの友人だったことから、なぜ彼がク・テスとして生きてきたのでしょう。イムコモの存在や力を軽く考えたよう、、、気絶した二人に何が起こることになるのか、第12話が楽しみです。

第12話視聴率4.7%

第12話あらすじ

巫女イムコモの命令でナム・ハンジュン(ソ・イングク)とコン・スチョル(クァク・シヤン)を拉致したク・テス。その様子を確認したナム・ヘジュン(カン・ミナ)は、ハン・ジェヒに助けを求めます。イ・ミミンギョンとパク・ジンサンが二人を連れ去るク・テスを目撃すると、ナンバープレートを撮影。

チャン・ドゥジン(チョン・マンシク)と刑事がその車を追跡し始め、イムコモの命令でハンジュンとスチョルを殺害しよとしたク・テスの計画は、スチョルが意識を取り戻して攻撃を始めたことと、二人が監禁されている場所を追跡して現れたハン・ジェヒ(オ・ヨンソ)により、失敗。

刑事のチャン・ドゥジンはク・テスの顔を確認すると、「イム・ヨンジュ?」と声を掛けると、ク・テスは驚いた表情を見せた後、その場から逃走。チャ・ドウォン(クォン・スヒョン)検事は、チャン・ドゥジンに「ク・テスとお知り合いですか?」と質問すると、まだ話せることがないと返事するチャン・ドゥジン。

拉致されたナム・ハンジュンを救出したハン・ジェヒは、美男堂で二人きりの時間を過ごします。お互いを意識し合う二人、、、キスするチャンスが何度か訪れるも、消極的な二人。

一方、ケガをしたコン・スチョルを自宅まで送ったナム・ヘジュンは、この夜、スチョルへの気持ちを告白し、スチョルは彼女の気持ちを受け入れます。翌朝、ナム・ヘジュンの帰りを待ってソファで眠ってしまった二人を発見したヘジュンとスチョル。二人が一緒にいたことを兄に隠すヘジュン。。。

ク・テスのクレジットカードの履歴を調べると、定期的に有名なレストランを訪れていたことが分かったナム・ハンジュンは捜査の目的でハン・ジェヒを誘います。しかし、ハン・ジェヒはデートに誘われたと気合を入れてレストランに向かむと、ガッカリ。

検事のチャ・ドウォンもレストランを訪れ、手がかりとなる情報を手に入れます。イムコモ、ク・テスに加え、ジョイスエンターテインメントと兄、チャ・スンウォンの間に何らかの関係があると予想すると、兄を訪ね警告の言葉を渡す。

しかし、後継者として圧倒的な力を持つチャ・スンウォンは、「妙なことをしたり、邪魔をしたら、検察を辞めることになるぞ」と脅される。

レストランで入手した情報と妹ナム・ヘジュンから得た情報をもとに、プロファイリングを始めたナム・ハンジュンは、分析を通じてク・テスがオートキャンプ場で生活していることを知ります。彼のキャンピングカーが停められているキャンプ場を訪ねたハン・ジェヒ。

ハン・ジェヒがキャンピングカーに侵入した姿を、車内に設置した監視カメラで確認しているク・テス、、、車両のドアをロックすると火をつける。警察がオートキャンプ場ではなく他の場所を調べるよう仕向けたため、オートキャンプ場に到着したのはナム・ヘジュンだけ。。。

ハン・テスと鉢合わせになったナム・ハンジュンに、「僕を逮捕するか、彼女を助けるか選択しろ」と語り、、、燃えているキャンピングカーの中にハン・ジェヒがいることから、、、動揺するハンジュン。

第12話感想

ハン・ジェヒの命が危ない!!

選択を迫られたナム・ハンジュンですが、ハン・テスを逮捕することを諦めにて、ハン・ジェヒを助けることを選ぶのでしょうか。ハラハラするエンディングを迎え、、、彼がどのような選択をするのかは、第13話で描かれることになります。

ク・テスを動かしているのが巫女のイムコモだと分かりましたが、巫女を動かしている背後にいる大物はもしかして、チャ・スンウォンなのでしょうか?今話までの展開から受けた印象としては、チャ・スンウォンの命令でイムコモが動いているというよりは、イムコモが単独で動いているような感じを受けました。チャ・スンウォンもイムコモに関係があるように見えますが、この犯罪カルテルの頂点に彼がいるとは思えなかったです。

ハン・テスの顔を確認した刑事のチャン・ドゥジンの口から出た名前、イム・ヨンジュは、ク・テス本人。チャン・ドゥジンが探しだした母と息子が写る古い写真が、ハン・テスの過去を明かすカギになるようですが、写真に写る少年がハン・テスなのか疑問を残しました。次の話ではハン・テスの過去の出来事にスポットを当てた展開が描かれることになりそうですね。

今話、ナム・ハンジュンとハン・ジェヒのラブラインと、コン・スチョルとナム・へジュのロマンスが描かれました。大胆なヘジュとは違い、ハンジュンとジェヒのロマンスは発展する余地はありますが、どちらも消極的で、、、今後は事件を解決する様子だけではなく、二人のロマンスの発展にも注目したいです!



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP