美女変身大作戦 3話・4話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

美女変身大作戦「Secret Queen Makers」 퀸카 메이커 全7話

amijkさんより

第3話あらすじ

インフォメーションにいた男性(イトゥク)に、スーツケースを探していると告げるコンジュ。遺失物センターに行くように言われます。そこへ向かうと、いたのはさっきの男性、イトゥクでした。コンジュは学生のとき、男子学生が賭けで自分に告白してきた場面を見ます。
人間として生きるのは大変なのだと主張するコンジュに、なぜ努力しないのかと責めるイトゥク。コンジュは「綺麗になりたいけど、どこから手をつけたらいいのかわからない」と話し、それを聞いたイトゥクはコンジュを化粧品売り場に連れていってメークします。綺麗になった自分に驚き、喜ぶコンジュ。いつの間にか消えてしまったイトゥクを探してインフォメーションに行くと、突然サイレンが鳴り響き、謎の男たちが追ってきます。戸惑うコンジュの前に、また別の男性(ファン・チヨル)が現れます。

第3話感想

出てくる男性たちは瞬間移動ができるんですね。あっという間に別の場所に現れていました。遺失物センターに保管されていたものは新しいものでも100年前のもの?男性たちは不死身なんでしょうか。
イトゥクに渡されてコンジュが使っていた美容グッズが気になりました。
ランコムのコーナーで、イトゥクがコンジュにメークをしてあげていましたが、イトゥクはメークアップアーティストか何かなのでしょうか?
消えてしまったイトゥクを探しているコンジュは、突然男たちに追われてしまいますが、これもまたどうして??最後に出てきたファン・チヨルがコンジュを救ってくれるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

amijkさんより

第4話あらすじ

取調室で尋問されるコンジュ。「何か悪いことした?」と考えて、香水の瓶を割ってしまったことに思いあたります。しかし実際は宝石を盗んだ疑いをかけられていました。宝石売り場でコンジュが宝石を盗むところを見たという目撃者までいました。
スーツケースを開けろと言われ、コンジュがスーツケースが入れ替わったことを説明すると、「マスターに会ったのか?」とファン・チヨルの様子が一変します。目撃者が真犯人だと自白し、疑いが晴れたコンジュ。突然、ファン・チヨルが「俺のものになれ」とコンジュを抱き寄せ、ネックレスを首にかけて去っていきます。
元の世界に戻ったコンジュに、ひどい言葉をかけるビンナ。同僚たちにもコンジュを馬鹿にする内容のメッセージを送っています。傷ついて、ネックレスを投げ捨てようとしたコンジュ。するとそれを止めようとする男性が現れます。

第4話感想

宝石泥棒の疑いをかけられて取り調べを受けるなど、3話までとは違ってちょっと現実的な展開でひきつけられました。でも、人間の世界とは違って弁護士はつけられない、というのには笑っちゃいました。
ちょっと荒っぽい刑事(?)が、コンジュがマスターであるイ・ジュンギに会ったことを聞いたとたん態度が変わりました。刑事がくれたネックレスを持っていると、元の世界との間をスムーズに行き来できるのでしょうか?かわいいネックレスでしたがこれも広告を兼ねた小道具なのかなと気になりました。
刑事役で登場したファン・チヨルは歌手で、「雲が描いた月明かり」「花遊記」「仮面の王イ・ソン」など参加しているOSTも多数あります。

 

美女変身大作戦 5話・6話・7話(最終回)あらすじと感想

 

美女変身大作戦「Secret Queen Makers」 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー