美女と純情男 23話・24話 あらすじと感想

美女と純情男


美女と純情男 미녀와 순정남

第23話視聴率

第23話あらすじ

「ってことは、中学生だったドラの弟⁉︎」とドシクの身分がバレる。ミョンドンは「それを知っていて私に近づいたの」とドシクに疑いのまなざしを向けるが、ドシクは「オレも今日分かったんだ」と否定する。

ドシクが母を引っ張ってキム家を去る。ミョンドンの兄 (ピルスンの養父) は「ウチのミョンドンに手を出すな」とドシクに罵声を浴びせる。中庭で帰宅するジヨンを見たドシクは、不思議な表情をする。

ドシクは帰宅後、母に「すぐに別れなさい」と言われ、一方、ミョンドンも母に「あんな文無し、別れなさい」と言われていた。

暗がりでドシクは、「『ドラ』と呼ぼうと言いかけた。ドラかと思った」と思案する。

懲りずにミジャはキム家に押しかけ、「監督様に推薦したい子がいるんです。大変な苦労をして生活してきました。私の代わりに謝罪してください」と頼む。

交際をやめるように言われたドシクとミョンドンだが、河畔で会って手を取り合い、内緒で付き合うことにする。

助演女優のオーディションが開かれ、代表からジヨンは「出てほしい」と言われる。

それを見ていたピルスンは、代表に「他の女優を推薦するので、ジヨンさんから手を引いて」と頼むが、受け入れられない。

その際にピルスンはジヨンの悪口を言い、代表はジヨンにそれを伝え、ジヨンは怒る。ジヨンはピルスンに苦言を呈し、「それを聞いて、いよいよ女優になろうと決心しました」と言う。

テヒから友人らとの食事に誘われたジンダンは、彼女らの前でテヒと仲良さそうなカップルを演じる。

ドラが自殺した時のニュースを思い出して、ピルスンは動揺する。

ピルスンは、ジヨンを公園に呼び出し、「女優にならないように。ドラがどんなに苦しんで死んだか」説得する。ジヨンは「私はもっと強い。海にもまれて生還した。オーディションに通るから」と宣言する。

オーディションに遅れそうになったジヨンは、ピルスンの誘いのままに車に乗せてもらう。

ジヨンの演技を見るミジャは、「演技の仕方がドラにそっくり」と驚き、ジヨンに名刺を渡そうとするが、ジヨンは断る。

ピルスンと「結婚したい」マリは、あることを思いつき、置き手紙を書いて居なくなる。スヨンはソニョンに電話するが、マリは居ない。

マリはキム家に忍び込み、ピルスンの部屋のクロゼットに隠れるが、疲れて居眠りする。ソニョンはピルスンの部屋に来て、「何か変な音?」と思うが、マリには気づかない。

オーディションを終えたジヨンを屋台に誘い、「方言を直すこと」などアドバイスをするピルスンは「これからたくさん良い俳優の演技を見ることだ」とジヨンに言う。

さらにピルスンはジヨンを家に送り、花束を渡し、「今日がデートの1日目。ジヨンさんだって、オレのこと好きでしょう」と言う。ジヨンは躊躇するが、それを受け取る。

ウキウキで部屋に戻り、ベッドに入るピルスンは、何か物音がするのに気づく。ピルスンと一緒に寝ようと待っていて、居眠りしてしまったマリのいびきだった。ピルスンはパッと起きて電気をつけ、部屋じゅうを探す。クロゼットにマリを見つけたピルスンは、「ワーっ」と大声で叫ぶ。

クロゼットからマリが出てきて、キム家の人々も大騒ぎになる。連絡を受けたスヨンが来て、マリに平手打ちし、連れて行く。

スヨンは河畔でマリに「ピルスンはあなたの実の兄なの」と言う。マリは何のことか分からず、キョトンとしている。

おすすめの映画にジヨンを誘うピルスンの幸せそうな姿を見て、ジヨンは「このまま好意を受け入れてしまおうか。それとも『女優になるまで待って』とお願いしようか」と心中揺れ動き呟く。

2人が帰宅し、キム家の中庭でピルスンがジヨンと話しているのを見たソニョンとグムジャは、大声で呼ぶ。

第23話感想

スヨンは娘マリに、ずっと隠していた秘密を言うことになりました。大丈夫でしょうか。口が軽そうな感じがします。コン家の人々にもバレたら、いよいよ大変なことになってしまいます‥‥。

キム家の人々がジヨンとピルスンの関係に干渉するのが見苦しいです。韓国ドラマあるある、‥‥というか、いつの時代もこういうことはあるある、なのでしょうか。

ドシクはドラのことが分かった様子です。しかし、まだはっきりとは分からないで、考えが混沌としている状態。ミジャは「演技の仕方」という視点で共通性を見い出している。イム・スヒャンが完璧に化けているので、見事な演技です。

第24話視聴率

第24話あらすじ

河畔でスヨンは娘に「米国留学中に彼氏がいてピルスンをみごもったが、彼氏は山登りで死んだ。家庭の経済事情が厳しく、父が選挙に立候補して、援助してくれる代わりに今の夫と結婚した」ことを説明する。「ピルスンのお母さんはソニョン叔母ちゃんじゃないの」と言うマリに、スヨンは「ソニョンの家の門の前にピルスンを捨てた」と告白する。「どうしてそんなことができる?」とマリは混乱し、動揺して泣く。

中庭でピルスンはソニョンとグムジャに「オレがジヨンさんのことが好きなんだ。ジヨンさんに言いがかりをつけないで」と言う。ジヨンは「監督様とは付き合ってませんからね」と言って部屋に入る。

ピルスンはキム家の人々に、「ジヨンさんが好きで、ジヨンさんが受け入れてくれれば付き合うつもり」と宣言する。

ソニョンとグムジャはジヨンの部屋に行き、「ピルスンを好きにならないで。一刻も早く他の場所を見つけて出て行って。保証金を返します」と要求する。

ミジャはドジュンを懐かしく思い、ドシクがドジュンと連絡を取っていることを知り、ドジュンと話そうとするが、ドジュンは母だと分かると電話を切る。

(ドジュンの回想) 幼少期、ドラは母代わりだった。アイスを買ってくれ、「足が痛い」と言うと、おんぶしてくれた。ドラは自分にはアイスを買わず、「アイスは嫌い」と言っていた。

「大人になるまで、お姉さんがアイスは嫌いなんだって、本当に思っていたよ」とドジュンは呟く。

夜な夜なピルスンが捨てられた光景を思い、マリは泣いて両親の部屋に行き、「お母さん大っ嫌い」と混乱し、医師の訪問診療を受ける。マリは「ピルスンお兄さんが可哀想だ」と泣く。

自分からの電話を無視するジヨンを、会社の前で待ち構えていたピルスンは、「ジヨンさんもオレのこと好きじゃないか。心配しないでオレを信じて。2人は説得するから」とジヨンをハグする。「そうよ、私も監督様が好きよ」とジヨンは認める。

ベッドでふさぎ込むマリは父に「お母さんとどうして結婚したの」と言う。「好きだからだよ」と父が言うと、「今も好き?」と言う。父は「お母さんとマリが世界じゅうで一番好きだ」とマリをハグする。

ピルスンの監督ドラマ『嘘をつくな』の撮影が終了し、評判も上々。

ミジャはドドを業界に売り込むが、ドドは「こういうやり方で女優になりたいんじゃない」と言って去る。

ピルスンはジヨンと手をつないで帰宅し、キム家の人々に「これからジヨンさんはオレの彼女だから。ジヨンを責めないで」と宣言する。追い出されそうなジヨンに「契約期間があるんだから権利がある。出て行くな」と励ます。

翌朝、ジヨンは「オーディションに合格して、キャスティングされた」とピルスンに伝え、2人はハグして喜ぶ。グムジャはそれを見て驚く。

ジンダンに食事をおごる最後の日、ジヨンはジンダンの「彼女になるか」のオファーを断る。

テヒから花が贈られてきたエギョクは、「病院に行く」とテヒに言ってジンダンが嘘をついたことを知る。

ジンダンを尾行させ、ジヨンと会っていたと突き止めたエギョクは、ソニョンの家に殴り込みに来る。ジヨンの髪の毛を引っ張る騒ぎになり、エギョクはジヨンに札束を投げつける。

エギョクは帰宅し、息子に「テヒに嘘をついてあの田舎娘と会っていたじゃないの」と責める。

ピルスンはジヨンを部屋に連れて行き、ジンダンとの関係について尋ね、「数回食事をしただけで何もない」とキム家の人々に誤解を解く。

グムジャはエギョクが投げつけた札束を拾い、ジヨンに渡す。

ジヨンは訪ねてきたジンダンに、「これは何ですか。人生で初めて札束を投げつけられた」と言って、札束を返す。ジンダンが「ジヨンさんのことが好きなんです」と言って、ジヨンの腕をつかむと、ピルスンが来て、ジンダンにパンチをくらわす。

第24話感想

ピルスンの「純情男」ぶりがだんだん発揮されつつあります。ジヨンにドラの面影がほとんどなく、気が強いだけの田舎娘になっているので、ピルスンの思いの浮いている感じが滑稽で面白いです。

2人だけのストーリーだと退屈ですが、ジンダンがからんで来ると面白さ倍増します。しかし、「貧すれば鈍す」ならず、「富すぎると感情が麻痺する」のか、という感じの典型になっている様子ですが。

男女関係の問題で札束を投げつけるというのも、韓国ドラマあるあるです。

スヨン役イ・イルファの演技が見事で見とれますが、マリ役ハン・スアもなかなか演技がうまいです。

美女と純情男 25話・26話 あらすじと感想

美女と純情男 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP