美女と純情男 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

美女と純情男


放送予定 

【日本放送】 

●【日本初放送】KBS World  全50話(2024/6から)5/25に第1話先行放送  字幕

【韓国放送期間】 2024年3月23日~ 9月8日 土・日/午後07:55~09:15

美女と純情男

미녀와 순정남 Beauty and Mr. Romantic

2024年放送 KBS 2TV 週末 全50話

視聴率

平均視聴率 % 시청률 最低視聴率第回% 最高視聴率第回%

美女と純情男

出典:https://program.kbs.co.kr/

あらすじ

一夜にしてどん底に落ちることになったトップ女優と、彼女を愛し再起させるために奮闘する新人ドラマプロデューサーのあらゆる逆境を描く波乱万丈な恋愛成長ドラマ

相関図

出典:KBS

キャスト

主要人物


出典:KBS

イム・スヒャン パク・ドラ役 女優

明るくてたくましく挑戦的でしっかりした性格。
「貧しさから抜け出す道は君がトップ俳優になる道しかない」という、母親のペク·ミジャの強要によって俳優の道を行くことになり、その過程で良い俳優になりたいという夢もできた。刻苦の努力の末にトップ俳優の隊列に上がり、今は富と名声を楽しみながら休みたいが、母親のペク·ミジャがしきりに問題を起こす。

広告と画報に続き、新しいドラマ『直進メロ』のきついスケジュールまでも、勝手に決めてしまった。 キャンセルしたい気持ちで『直進メロ』の監督に会いに行って、初恋の助演出家のコ·ピルスンと絡むことになるが···。ますます締め付けてくる母親の欲望の前に、彼女の幸せと愛は守られるだろうか?


出典:KBS

チ・ヒョヌ コ・ピルスン役 ドラマ助演出家

大監督として成功するという夢を抱いた、KMS放送局のドラマ助演出家。血気旺盛でしっかりしていて、機嫌がいいので、必要に応じて顔に鉄板を敷いてごますりも上手だ。 それだけ仕事に対する情熱あふれる新米。今回も『直進メロ』というミニシリーズに緊急投入された。ところが『直進メロ』のヒロインがパク·ドラだ。それでも幸いなのは、パク·ドラが私を見ても分からないことだ。テダンという名前をピルスンに改名し、歳月も15年も流れ、その間、顔も変わったからだと思う。しかし、パク·ドラはすでにトップ女優。 私は元気のないピラミ助演出家。

あ.. 同じ現場で毎日向き合うこの絵ではなさそうだ。それで『直進メロ』から何とか抜け出そうと努めた。ところが、むしろ特命が下る。 パク·ドラを専担しろという特命が···。

ドラの周辺人物


出典:KBS

チャ・ファヨン ペク・ミジャ役 パク·ドシク、パク·ドラ、パク·ドジュンの母。 未亡人。ドラエンターテインメント代表

ブランド品と宝石で包まれた姿は、トップスターのドラよりも華やかだ。ドラの人気に支えられ、どこへ行ってもVVIP、最高の待遇を受ける。家も金持ちだけが住む良い町で暮らし、清潭洞には建物もある。わずか15年前、借金取りに追われて夜逃げをするようにしなければならなかったし、眠っている幼い3人兄弟を捨てて、一人で逃げようとしたこともある。その時を思えば、人生逆転、娘ドラの成功で一気に女王になった。

ところが、ドラのこの貴重な成功を賭博と欲で崩し始めて、黄金のガチョウと思ったドラまで失い、地獄の火の穴に墜落する。


出典:KBS

ヤン・デヒョク パク・ドシク役 ミジャの長男。パク·ドジュンの兄。ドラエンターテインメント副代表

スターの妹に頼って、何の計画もなしに生きている、パク·ドラの分別のない兄。ところが、悪縁で結ばれたピルスンの叔母ミョンドンと恋に落ちてしまう。


出典:KBS

イ・サンジュン パク・ドジュン役 学生。ミジャの末息子。 ドシクの、ドラの心の優しい弟

いつも忙しかった母親の代わりに、いつも自分を気遣ってくれた姉のドラが母親のようで切ない。ドラの支援で留学していたが、ドラが崩れ、学業をあきらめることになる。そして、お金を稼ぐために、マリの個人警護員兼運転手として働くことになるが、たとえ知的障害があっても清らかで無邪気な彼女がますます気になってしまう。

ピルスンの周辺人物


出典:KBS

ユン・ユソン キム・ソニョン役 コ·ヒョンチョルの妻。グムジャの嫁。コ•ミョンドンのオッケ。コ•ピルスンの母

明るくて純粋で愛らしいおばさん。率直に言って、夫の自慢話には気が引けるが、息子の自慢話だけは絶対に負けない息子バカ。このごろ仕事一つが増えた。 女たちが素敵で偉いうちの息子を放っておけないようだ。寝ても覚めても女性に気をつけるようにと頼む。


出典:KBS

イ・ドゥイル コ・ヒョンチョル役 ピルスンの父。ソニョンの夫。グムジャの息子。ミョンドンの兄

人柄は法がなくても生きやすい人。しかし、無骨な人。お金を稼ぐ才能より、忘れる才能に長けており、詐欺にあう上でもトップ。その借金を返すために、息子のピルスンも苦労、妻のソンヨンも苦労、いつも申し訳ない。


出典:KBS

イム・イェジン ソ・グムジャ役 コ·ヒョンチョル、コ·ミョンドンの母。ソニョンの姑。ピルスンの祖母

口数の多い、事件·事故の女王。時々、言ってはならない言葉と行動を犯し、家の中に騒ぎを起こしたりする。


出典:KBS

イ・ヨンウン コ・ミョンドン役 ピルスンの伯母。グムジャの年端娘。ヒョンチョルの妹。ソニョンの義理の姉

5年前に短幕劇でデビューしたのが全ての、無名のドラマ作家。ノート型パソコンばかり抱えて生きているので、友達もいない。彼氏もいない。当面の現実は結局、年老いた母胎ソロ。

ジンダンの周辺人物


出典:KBS

パク・サンウォン コン・ジンテク役 appグループ会長。チャン·スヨンの夫。ジンダンの兄。コン・マリの父

スマートで合理的な性格。仕事的には決断力がありカリスマがあるが、妻バカ、娘バカだ。12歳の知能を持つ娘マリに良いパートナーを見つけ、婿と孫に家業を譲るのが最後に残った夢であり、プランだ。


出典:KBS

イ・イルファ チャン・スヨン役 ジンテクの妻。マリの母。ジンダンの兄嫁。ソニョンと女子高の同級生の友達

温和で気品のあるお金持ちの奥様。マリの事故が過去に本人が犯した罪のためだと思って、いつも懺悔しながら生きている。女子高の同級生の友達ソニョンをいつもそばで助けてあげている。


出典:KBS

コ・ユン コン・ジンダン役 エンジェル投資代表。ジンテクの腹違いの弟。スヨンの義理の弟。マリの叔父。エギョクの息子

appグループの後継者の座を狙っている。出生根本に対する劣等感があり、常に自己中心的で多血質だ。こんな彼の目にトップスターのパク·ドラが入ってくる。彼女の心を得るために、ドラが出演するドラマ『直進メロ』に投資したが、思ったほど容易ではない。彼女への思いがますます執着に変わっていく。


出典:KBS

キム・ヘソン ホン・エギョク役 ジンダンの母。スヨンの友人で姑(?)。死んだジンテクの父の隠された女

きれいで涙もろいが、八方耳に入れた息子の馬鹿だ。息子のジンダンが分け前を得るために、あらゆる苦労に耐えながら、ジンテクの家にくっついて暮らす。ところが、いくら友達でも姑なのに、母親の声も一度もしてくれないスヨンが憎らしい。普段からスヨンに不満を持っていた夫の母デスクの隠密な提案を聞き入れながら、スヨンと息を引き取るようになる。


出典:KBS

チョン・ジェスン コン・デスク役 ジンテクとジンダンの叔母、スヨンの叔母、マリの祖母。エギョクの義理の姉

ジンテクに特別な愛情がある。 コン氏一家に一人残った大人として、一家の未来を心配する。


出典:KBS

ハン・スア コン・マリ役 コン·ジンテクとチャン·スヨンの一人娘。ジンダンの姪

11歳の時、交通事故に遭ってから12歳ぐらいの知能と思考力を持って生きてきた。純粋で人を信じやすく、世の中を美しいものとして眺める。自分の後ろには力の強い父親と愛する母親がいて、世の中に恐ろしいことはない。趣味は音楽。メロ映画。 ロマンスウェブトゥーン。 ロマンスは全部いい。母親の友人の息子、コ·ピルスンに夢中になる。「私、この人と結婚するよ」

その他の人々


出典:KBS

ホ·ジン キム·コッブン役 

ジンテク家の厨房義母。ホン·エギョクの母。ジンダンの母方の祖母。


出典:KBS

イ・スンヒョン ホン・ジング役 ドラマ監督。ピルスンの先輩

ピルスンを大切にし、思いを交わす関係。


出典:KBS

カン・ソンミン チャ・ボンス役 俳優

ドラマ『直進メロ』でパク·ドラの相手役である男性主人公。撮影中ずっとドラと一緒にうるさい。


出典:KBS

ウォン・ユジン チョ・ビビ役 女優

ドラと愛憎のライバル関係。ああ言ったり、こう言ったり、行ったり来たりする性格。すごい強がりだが、内面は弱くて善良だ。


出典:KBS

ナム・ジュンギュ イ・ジェドン役 ドラのマネージャー

マネージャーだが、ドラを実の姉のように大事にして従う。

 

特別出演

パク・グニョン キム・ジュンソプ役 ソニョンの父

イ・ソラ 子供時代のドラ役

ムン・ソンヒョン 子供時代のデチュン役

 

出典:KBS

スタッフ /演出:ホン・ソック、脚本:キム・サギョン
作成:え

話数ごとのあらすじと感想

えぱたさん

美女と純情男 1話・2話 あらすじと感想
美女と純情男 3話・4話 あらすじと感想
美女と純情男 5話・6話 あらすじと感想
美女と純情男 7話・8話 あらすじと感想
美女と純情男 9話・10話 あらすじと感想
美女と純情男 11話・12話 あらすじと感想
美女と純情男 13話・14話 あらすじと感想
美女と純情男 15話・16話 あらすじと感想
 
 



【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP