美しい世界(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

美しい世界 아름다운 세상 2019年放送 JTBC 全16話

第3話視聴率3.053%

えぱたさん

第3話あらすじ

ソンホが4人の生徒らに暴行されている動画が送られて来て、ソンホの母イナは夫ムジンに見せます。イナは動画に映っていたヨンチョルを探して、母と話します。母は前日、ギチャンとの母親たちに呼び出され、「知らなかったことにしよう」と言われたのでした。イナが部屋から出て来たヨンチョルに問いただすと、「遊びでやった。ゲームだった」と言います。

ムジンは動画を刑事に見せ、「携帯電話がオフになっているので、送り主は誰か分からない」と言います。刑事は「ソンホの同級生の1人でしょう。学校内暴力委員会が招集されるでしょう。この動画は自殺を図る原因とはなっても、ソンホが屋上から落とされた証拠にはならないので、捜査再開は難しい」と言います。

ムジンの回想…。「トッポギ、食べに行かない? 話したいことがある」とソンホに誘われ、忙しさに断ったことを悔います。

刑事は同僚に、「番号が誰のものか、ソンホが自殺を図った日の学校近くのCCTVを当たれ」と言います。

ジュンソクの家で。父母を前に、「ギチャンがジュンソクがやったと言っているが、本当か?」と聞かれ、「いいえ」と答えるジュンソク。「オレはアヴェンジャーのゲームが流行ってると言っただけ。オレはやってない」と。父親は「警察署長と夕食に行く」と外出します。

スホはドンヒにダヒの住所を聞き、ソンホが作った同じブーケを作って、ダヒの家に行きます。ダヒの母に渡すとゴミ箱に捨てられ、石を投げてガラスを割り、走り去ります。

ウンジュはイナを訪ね、「ジュンソクは動画を撮った時、その場に居た。遊びだと思った」と言い赦しを請います。

ギチャンの母は他の2人の母親に、「夫が刑法の弁護士で、警察が知り合いが居て、刑事が生徒らのアリバイを調べている」と言います。

 

第3話感想

最初のほうの、ソンホが生徒らに暴行されている動画をイナが見る場面で、イナがソンホをどれだけ苦労して夜昼も眠れず育てたかの回想が、交錯して挿入されていて、心が痛み、涙が出て来ました。あまり酷い暴行のシーンは、早送りしてしまいました。

病院で初めてイナが赤ちゃんソンホを見るシーンがとても感動的でした。イナ役チャ・ジャヒョンがずいぶん痩せているので、撮影のためにダイエットしたのかなと思いました。

ジュンソク役ソ・ドンヒョンの演技が、愛嬌のありそうな容姿に似合わない不気味な雰囲気をうまく表現していて、表情の使い方などはまだ勉強中とは言え、期待できるかなと思いました。ジュンソクは、ソンホを暴行した4人グループの生徒のリーダー格で、暴力の動画には自分は映らず、命令だけしたと思われます。

「天命: 朝鮮版逃亡者物語」(KBS2) で、慶原大君 (キョンウォンテグン) の役で、ソ・ドンヒョン君が出ています。パク・ジヨン扮する文定王妃の息子役です。韓服に身を包む可愛い姿が見られます。

幽霊というあだ名のドンヒ役イ・ジェインや、4人のグループの中で一番腕力がありそうなギチャン役リョ・ハンヨル他、ティーンの演技者も見どころです。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話視聴率3.306%

えぱたさん

第4話あらすじ

刑事は学校の近くのCCTVを調べ、「事件当時、学校の正門から入った者は、ソンホ1人である。塾の外のCCTVによると、クラスが終わる20分前にソンホは塾を出ている。生徒ら4人にはそれぞれアリバイがある。裏門のCCTVは壊れている」と、ソンホの両親に言います。父ムジンは中学の警備員に「通常、この裏門から生徒は入りますか?」と質問。「校則違反ですが、出入りは日常的」と言います。

ソンホの担当教師ジンウは、ダヒの母に会います。ダヒはゴミ箱に捨てられた花束を見ながら、泣いています。帰ってきた母はダヒに、「私は『何も知らない』と言った。忘れなさい。誰にも知られるはずがない」と慰めます。ジンウはイナに、「ダヒの母は、『ソンホがダヒにストーカー行為をしていた』と言っている」と言います。

事件の夜ヨンチョルは、ジュンソクとソンホが学校の屋上で話をしているのを見ていました。「ラピュタに来い。最後のチャンスだ」と言ったのでした。ジュンソクはヨンチョルを家に連れて行き、高価な品物を渡して、「友達だ。秘密にしてくれ」と言います。ウンジュはドアの外で聞いていました。

「ソンホが意識を取り戻す可能性は低い。治療の専門が違ってくるので、別の病院に移したほうがいい」とソンホの担当医は、イナとムジンに告げます。

父兄と教師らの立ち会いの中、刑事の生徒らへの事情聴取が行なわれます。ギチャンは両親に「ジュンソクのことを何も言うな」と言われていましたが、「ジュンソクに言われて、アヴェンジャーのゲームをやった。彼が役割も決めた」と言います。他の生徒は口裏を合わせ、「何も知らない」と言います。ジュンソクはギチャンの証言を否定します。

刑事が得た情報について、「口外できない」と刑事はイナとムジンに言います。

 

第4話感想

イナは靴を見て何に気づいたのでしょうか? 自分の家の下駄箱を開けて、何か探そうとして、何かの手がかりが見つかるのか、ドキドキするエンディングでした。

ジュンソクがいよいよ、不気味な正体を現そうとしてきています。表情が突然変わるのが、気味悪かったです。机から何か箱のようなものを出して、ヨンチョルに渡してましたが、何だったのか分かりませんでした。新品のスマホかなと思いましたが、「お前もタバコ吸うのか?」とヨンチョルが訊いたので、何かのタバコに使うものでしょうか?

そして、さらに今回は新しい事実が視聴者に告げられました。ヨンチョルはあの事件の日、ソンホとジュンソクが学校の屋上で話していたのを見ていました。その証言はジュンソクが渡した箱によって買われてしまいましたが…。

イナが感情的になると、ムジンが優しくハグしたり、敵の前に出なくてはいけない場面で手を握ってあげたり、夫が妻を愛しているのが救いです。刑事らも怪しいものを感じ始め、再捜査に乗り出してきています。

他人を信用しない、乾いたベテラン刑事のパク・スンマン役のチョ・ジェリョンがハマっています。
チョ・ジェリョンは、「男が愛する時」(ソン・スンホン主演) や、「君も人間か?」(ソ・ガンジュン主演) のジョンギルの忠実な秘書役、「初対面で愛します」のオム刑事他で出ています。

 

美しい世界(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想

 

美しい世界(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー