絶対彼氏。1話・2話 あらすじと感想 ヨ・ジング  ゼロナイン役

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

絶対彼氏。  절대그이 全36回(18話)●韓国放送2019年5月15日~

第1回視聴率 2.1% 第2回視聴率 2.4%

えぱたさん

第1話(第1回・第2回)あらすじ

俳優マ・ワンジュン (ホン・ジョンヒョン) の撮影現場。特殊メイクアーティスト、オム・ダダ (GIRL’S DAYのミナ) は、アシスタントのペク・キュリ (チャ・ジョンヨン) とスジン (キム・ドンヒョン) の2人と撮影のための死体やフェイクの血作り。同じ業界だった亡き父を持つダダの無礼を監督が怒り…。

ロボットのゼロナイン (ヨ・ジング) はテストのため街へ出て、オーケーが出て、いざ出荷という時。

ダダはワンジュンの控え室でメイクを落としてあげ、2人ジャレ合っているうちにソファに倒れ、ふとした弾みに「隠れて付き合っているのに疲れた。もう別れよう」とワンジュン。それでも、冗談だったかのように、新しいドラマの脚本を見せ、出るべきかとダダに聞くのでした。

主演男優賞にノミネートされ、賞を取ったら交際を公開すると指輪をダダに渡したワンジュンでしたが、周囲の状況で言い出せず。

ロボットの開発者ナム・ボウォン (チェ・ソンウォン) は、コ部長 (コン・ジョンファン) のPCをハッキングしロボットの発注者の情報をゲット。過去に女性型ロボットが破壊されて返ってきた発注者ダイアナ (ホン・ソヨン) と知り、ロボットのゼロナインを盗んで運び出し、運送会社で箱をスリ替えます。クロノスヘブン社の箱はダダの元へ。

 

第1話(第1回・第2回)感想

ゼロナインがダダの元に来たのは、ボウォンのロボット愛からでした。ダダは7年も俳優と隠れて交際していたんですね。

主演男優賞を取ったら、結婚しよう、交際を公開しようと指輪までくれたのに、受賞のスピーチにダダの名前は出ませんでした。マの愛犬フレンチブルドッグのプッピーの名前まで出たのに! プッピーは自分の名前が呼ばれたことなど気にも留めず、ダダのドレスにお漏らし。

受賞の喜びを2人で味わおうと、家政婦の特殊メイクでワンジュンの家に入り込んでいたダダは、盛り上がってなだれ込んできた撮影スタッフに驚き、トイレに隠れ…。下着を掴んで見つかって、コレは誰だと詰め寄るスタッフに、ストーカーだと警察に突き出されてしまいました。あまりに酷いです。

ワンジュンは警察に隠れて迎えに来ていたので、悪いとは思っていたのでしょう。信じていたのに裏切られた気持ちで、これ以上お忍びの2人の仲を続けていくのは難しいと、ダダも差し出された手を振り切って、もうやめようと言ったのでした。このあたりのミナの演技はさすがだなぁと思いました。

ダダの父親役に、「ドクター異邦人」「ピノキオ」他のチョン・インギが特別出演しています。

 

【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第3回視聴率 3.1% 第4回視聴率 3.5%

えぱたさん

第2話(第3回・第4回)あらすじ

ダダが注文したダミーが届いたと思って箱を開けてみると、あまりに人間そっくりなのでビックリ。ダダに倒れかかり偶発キス。目を覚ますゼロナイン。起き上がり、「こんにちは、僕の彼女」と言うのを見て、ダダは逃げ出し、アシスタント2人を連れて来ると、ゼロナインはおらず。ダダがダミーに代わり、死体の役に…。

ダダの運転する車の前にゼロナインが現れ、轢いてしまったと病院へ。ゼロナインが起き上がり、ビックリして工事現場に衝突し、病院へ運ばれるダダ。ゼロナインが保護者として「彼女、彼女」とついて来るので、恥ずかしいダダ。タクシーで逃げるも、ゼロナインはついて来て…。工事現場に逃げ込み、鉄棒の束の入った入れ物が落ちて来るところ、ゼロナインがかばってくれ、身代わりに胸に鉄棒が刺さり…。

探知器でゼロナインの居場所をつけて来たボウォンと会い、ダダの家へ。修理費1億8千万ウォンを払うか、お試し期間の1週間引き受けたらリセットするとの話で、1週間だけ待つことに。

ダダの父の形見のレコードプレーヤーをゼロナインが勝手に捨てて、ダダが怒り取りに行き、ゴミ捨て場に残ったゼロナインは、カップルの喧嘩を止めに入り、警察を呼ばれ…。お金が気になるダダは連れに行きます。

 

第2話(第3回・第4回)感想

ゼロナイン開発者のナムボウォン、英語のnumber one のもじった名前なんですね。韓国語独特のジョークの世界で、笑えました。

ゼロナインはロボットということは、現実的に考えるといわゆるAI搭載のペッパー君みたいな物と思えばいいのでしょうか。鉄棒が刺さって胸のところにクッキリ穴が開いてしまい、穴の向こう側でダダが覗き込んでいる目が見えました。考えて自分で判断したり、感情が発展していき愛情表現したりするという設定は、面白いです。融通がきかず、画一的なのもご愛嬌ということですね。

ダダは怖がって逃げてばかりでつまらないので、何かやってもらったりとか、撮影を助けてもらったりすればいいのにと思いました。

胸キュンシーンがたくさんあって、ゼロナインの洋服を探してワードローブに入り込み、2人で息を殺して隠れるところや、ゼロナインの材質について「いったい何で出来ているのかしら」と顔に触ろうとしたダダの手を取って胸に手を当てるところなど…。最後のところも、ヨングと名前をつけてもらって嬉しいのか、「僕は恋人ロボットなんですよ。一緒にシャワーですか。それとも、もう寝ますか」と迫って来るのが、可愛いかったです。

 

ヨ・ジング 여진구 ゼロナイン役
出典:https://programs.sbs.co.kr/
生年月日:1997年8月13日
主な出演作
2017年 ひと夏の奇跡(再会した世界)ソン・ヘソン役
2016 SBS テバク〜運命の瞬間〜 ヨンジョ役
2015年 KBS2  オレンジマーマレード  主演
2013年 tvN じゃがいも星 2013QR3 主演
2012年 MBC『太陽を抱いた月』※時代劇
2009年 SBS『太陽を飲み込め』、SBS『愛は誰もができるのか?』
2006年 SBS『愛したい』※時代劇での活躍が多い。
主な受賞歴
2008 SBS演技大賞 男子役賞
2012 MBC演技大賞 男子役賞
2015 KBS演技大賞 男新人演技賞(オレンジマーマレード )

 

絶対彼氏。3話・4話 あらすじと感想 ミナ(Girl’s Day)  オム・ダダ役

 

絶対彼氏。(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー