結婚契約 キャスト・相関図 視聴率 感想 あらすじ

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

【日本放送】
●BS朝日 全15話(2019/11/18から)月~金曜日8:30から 字幕
●アジアドラマチックTV(2018/10/17から)月~金曜日14時から 字幕
●アジアドラマチックTV(2018/8/19から)土曜日18時から2話連続、日曜日16時から3話連続放送(週5話) 字幕

【韓国放送期間】2016年 3月5日〜 4月24日

結婚契約 결혼계약 全16話
2016年放送  MBC
平均視聴率 17.74% 시청률 最低視聴率第7回16.10% 最高視聴率第16回20.30% 
 2016y05m15d_204109738
結婚契約 결혼계약 公式サイト
あらすじ

 娘のウンソン(シン・リナ)を女手ひとつで育てるヘス(ユイ)は、亡き夫の借金の返済に追われている。ある日、ヘスは車に轢かれそうになったウンソンをかばって意識を失い、病院に搬送される。車を運転していたのはレストラン「プロミス」を経営するジフン(イ・ソジン)。彼はヘスを当たり屋と思い込み、眉をひそめるのだった。
一方、ジフンは肝移植の必要な母(イ・フィヒャン)を救うため、適合者との偽装結婚を考えている。ジフンの店とは知らず「プロミス」に採用されたヘスは、それを耳にし、借金の取り立てから逃れるため「私が結婚してあげます」と提案する。とはいえ、違法で、危険の伴う臓器移植。ウンソンのことを考えると引き受けるわけにいかない。しかしその後、ヘスは脳腫瘍を宣告される。遺されるウンソンの将来のため、ジフンと“結婚契約”を結ぶヘスだったが……。

キャスト

イ・ソジン ハン・ジフン役(37歳) ハンナム食品外食事業部の本部長。親会社である漢食品の名誉会長であるハンソングクの次男で、傍若無人の冷静な性格。肝移植が必要な母を救うため、偽装結婚を思いつく。

ユイ カン・ヘス役(29歳) 夫を亡くし、7歳の娘を育てるシングルマザー。夫が残した借金まで抱えたまま、あらゆる仕事を転々とし、疲れに生活を設けてきた。レストラン「プロミス」の調理師補助。脳腫瘍と診断

 

ジフンの家族

キム・ヨンゴン ハン・ソングク役 70代前半。ジフンとジョンフンの父。「ハンナム食品」の実質的なオーナーであり、名誉会長。貧農の息子として生まれ、豆腐店店員から出発し、今日財界水位の食品会社のオーナーとなった人物である。ジフンの父。


パク・ジョンス  ユン・ソニョン役 60代ハン会長の本妻。名門の一人娘で、大学を卒業するとすぐソングクと結婚した。気品のある外観、優雅にあふれ貴族奥様である。

イ・フィヒャン オ・ミラン役 50代後半。ジフンの母。慶尚道海辺の町で漁師の娘に生まれひどく貧しい幼年時代を送った。ハン会長の子を密かに出産。肝硬変が悪化し、移植が必要となる。


キム・ヨンピル ハン・ジョンフン役 39歳 ジフンの異母兄で、ハンナム食品のマネージングディレクター兼食品事業部企画調整室長。父に代わって会社の主要な業務を代行している。株式の継承は、すでに半分以上行われ、実質的承継もほとんど終わっている。

 

ヘス家族

シン・リナ  チャ・ウンソン  7歳。ヘスの娘

 

レストランプロミス

キム・グァンギュ  パク・ホジュンゼネラルマネージャー7歳 「プロミス」ゼネラルマネージャー、ジフンの友人

イ・ヒョンゴル  コン・スチャン役  50代前半「プロミス」料理長

ピョ・イェジン  ヒョン・アラ役 24歳「プロミス」レストランアルバイト。大学休学中。演技者志望

 

その他の人物


キム・ユリ ソ・ナユン役 33歳 ハープ奏者。大学時代の元ジフンの恋人。ジョンフンの婚約者。流通会社のオーナーである父の末娘。子供の頃から、世界的な演奏者でなければならないという期待の中、あらゆるレッスンを受け、世界有数の大会を転々としたが、音楽の天才的な才能がないことを大学に入って気づいた。

チョン・ギョンスン  シム・ヨンヒ役  50代後半。ウンソンの祖母、ヘスの義母。市場に出て靴下商売の露天商

アン・ジフン  チョ・スンジュ役 27才  ヘスの弟分、ヨンヒの遠い親戚甥。ヘスが子供の頃、近所の人の親しい弟。生まれたばかりの後に両親が亡くなり、遠い親戚の叔母であるヨンヒが育てた。「プロミス」店員

キム・ソジン  ファン・ジュヨン役 29歳 ヘスの高校の同級生。、ネイルショップ運営

画像出典:http://www.imbc.com/

スタッフ 脚本:チョン・ユギョン 演出:キム・ジンミン
コメントにて随時感想募集中です。

第1回 17.30%
第2回 17.10%
第3回 16.60%
第4回 17.40%
第5回 17.00%
第6回 17.90%
第7回 16.10%
第8回 18.50%
第9回 18.00%
第10回 18.40%
第11回 17.00%
第12回 18.10%
第13回 17.10%
第14回 19.00%
第15回 18.00%
第16回 20.30%

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

amijkさんの感想より

ユイがシングルマザー役を熱演!

ハマりました!主演のイ・ソジンとユイは、特別好きな俳優というわけではなかったのですが、最後までひきつけられたドラマでした。アフタースクールのメンバーであるユイの、女優としての代表作になったと思います。本当にユイの熱演が光っていました。

主人公ヘスは、幼い娘を抱えたシングルマザー。亡くなった夫の残した借金のせいで、常に借金取りに追いかけられる
生活をしています。当然、化粧っ気もなく服装も地味で、こういった役柄をユイが選んだこと自体がちょっとびっくりでした。でも、娘のウンソンをかわいがる様子を見ていると、まるで本当にユイはこの子の母親なんじゃないかと思うくらい自然で、愛情たっぷりなんです。娘の名前を呼ぶ、それだけのことが本当に自然でした。終盤では、自ら髪をばっさり切るシーンがあり、これは実際に切っているということでしたが見事にやりきっていて、韓国内でも評価する声が高かったようです。

相手役のイ・ソジンもさすがでした。最初はヘス(ユイ)の娘ウンソンともめてばかりでしたが、保育園で自分を「うちのパパ」と言ってくれた、それが嬉しくてかわいがりはじめます。嬉しすぎて自分の部屋で一人、喜びを爆発させるところなどはすごくかわいかったです。

また、主演二人はけっこう年齢差があるのですが、ドラマを見ているとそんなことは感じられない、自然なカップルでした。海辺でのキスシーンは二人の感情の機微まで感じられるようなシーンで、とても印象に残りました。ジフンの実母やヘスの亡夫の母親など、つらい境遇のために感情的にこじれてしまった人もでてきましたが、ストーリーが進むにつれて
結局は自分の気持ちに整理をつけていく姿などもよく描かれていました。

そしてウンソン!韓国ドラマの子役はどの子も本当に演技が上手ですが、このドラマのウンソンも上手で、そしてかわいかったです。ジフンとヘスとウンソンの三人が並んでいると、本当に「家族」という感じでした。

「臓器売買」という、ちょっとどうかなーと思う話から始まりはしますが、心があたたまるシーンがところどころにある、良いドラマでした。イ・ソジンやユイのファンはもちろん、そうでない人にもおすすめできるドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー