結婚作詞離婚作曲 シーズン2 11話・12話 あらすじと感想

結婚作詞離婚作曲 シーズン2



結婚作詞離婚作曲 シーズン2 결혼작사 이혼작곡 2 Love ft. Marriage and Divorce 2 2021年放送 TV朝鮮 全16話

第11話視聴率10.555% 13.086%

daisySSさん

第11話あらすじ

アミ(ソン・ジイン)との不倫関係を否定するため彼女を自宅に連れて現れたシン・ユシン(イ・テゴン)、、、二人が不倫関係でないことを証明する方法としてアミの携帯電話にユシンの名前がどのように保存されているのかを確認したいと言い出したサ・ピヨン(パク・ジュミ)。

携帯電話を見せようとするアミを阻止したユシンは、アミを先に帰します。ユシンの態度にアミとの関係を確信したサ・ピヨンは、ユシンに「明朝の10時に家庭裁判所の前で会いましょう」と伝え、離婚の意志を伝えます。しかし、何があっても離婚はしないと宣言したユシンは、荷物をまとめて家を出るとピョンチャンドンの実家で過ごすことになります。

娘ジアのために絶対にユシンとは離婚すべきではないと、サ・ピヨンを説得するキム・ドンミ(キム・ボヨン)は、ピョンチャンドンの自宅にアミとユシンが密会する可能性があることを恐れ、荷物をまとめてピョンチャンドンの自宅に向かいます。しかし、アミとの関係は終わったことを伝え、継母を帰らせるユシン。

娘アミが心配で再び韓国に帰国した母は、チョ・ウン(ユン・ソヒョン)に連絡を取ると、アミは生まれて初めて父と対面することに、、、約束場所に現れたアミを発見したチョ・ウンは乗馬クラブでシン・ユシンと一緒にいた女性が実の娘だったことに気づき、ユシンとの関係を追求します。

初めは知り合いだと語っていたアミ、、、二人が恋人関係にあることを打ち明け、二人の関係を反対するチョ・ウン。その後、ユシンの自宅を訪ねると、突如暴力を振るい「アミは僕の娘だ」と語ります。いざこざを携帯電話で撮影する女性は、チョ・ウンの妻の姪で、チョ・ウンに隠し子がいた事を伝えます。

妻サ・ピヨン(パク・ジュミ)と別れる意思のないユシンは、イ・シウン(チョン・スギョン)に不倫の事を打ち明けると、妻との離婚を求めないと、、、サ・ピヨンを説得して欲しいとお願いされますが、夫婦問題に首を突っ込むことをシウンは拒否。その後、サ・ピヨンが心配になり自宅を訪れますが、予想通り彼女は夫との関係に危機を迎えたことを語ろうとはせず、シウンもユシンの不倫問題にあえて触れない。

娘シン・ジアを連れて亡くなった母モ・ソヒャンのマンションに移ることを考え始めたサ・ピヨンは、過去、母が父の不倫を知った後、自分と父を会わせなかったことを恨んだことを思い浮かべると、娘を心配。しかし、何かを決心した表情を浮かべ、早朝、ホテルのプールにいるユシンを訪ね、、、「ホテルのビュッフェで待っている」との連絡を受けたユシン。

第11話感想

サ・ピヨンとシン・ユシンは離婚することになる?

何かを決心したサ・ピヨンがユシンを待つ場面を最後に今話が終わり、今後激しい展開が待っているように見えました。

アミと不倫をしていたユシンへの怒りを妻のサ・ピヨン以上に見せたのは、継母のキム・ドンミでした。サ・ピヨンを想うような発言をしながらも、ピョンチャンドンの自宅で一人過ごすユシンを訪ねたドンミの目的は、彼を誘惑するため、、、しかし、断られました。このまま引き下がるタイプのキャラクターではないと思うため、何か新たなアクションを起こすことになるのでしょうか。

このドラマで最もまともな夫婦として登場するのが、パン・サヒョン(ソンフン)の両親。キム・ドンミが父の初恋であることが分かり、ちょっとした出来事がありましたが、新たなカップルリングを準備するほど、二人の仲は仲直り。一方、ブ・ヘリョン(イ・ガリョン)も友人たちと夫との思い出を話しているうちに、結婚生活を前向きに考えるようになりました。

いまいち何を考えているのかが分からないのが夫のパン・サヒョン。ソン・ウォン(イ・ミニョン)への気持ちを断ち切れないようですが、果たしてパン・サヒョンとソン・ウォンの関係はどのような結末を迎えるのかこれまで以上に気になり始めたのは、ソ・バン(ムン・ソンホ)がソン・ウォンの妊娠を知った後も、中国語のプライベートレッスンを頼んでいたからでした。

ソ・バンからの連絡を受けて再び彼と会ったソン・ウォン、、、優しく落ち着いた雰囲気のソン・ウォンの対応に女性としてソン・ウォンに興味を持ち始めたようで、新たなラブラインが始まることになるのでしょうか。弟ソ・ドンマとは母が違う兄弟で年の差は8歳ということから、何か隠された家庭の事情がありそうです。

第12話視聴率10.688% 12.538%

daisySSさん

第12話あらすじ

妻サ・ピヨン(パク・ジュミ)の連絡を受けて駆け付けたシン・ユシン(イ・テゴン)に、娘ジアがスキー場にいることを知らせると、「僕たちもスキー場いこうか?」と笑顔でこたえる夫を妻サ・ピヨンは冷たく見つめます。いつも通りの変わらない姿を見せる夫とは対照的な妻、「私タクシーでここまで来たの、家庭裁判所に行きましょう」と離婚の決意を強く表明します。

離婚を求めるサ・ピヨン(パク・ジュミ)と離婚に反対的な態度を見せるシン・ユシン。ホテルから自宅に向かったユシンは、妻サ・ピヨンに土下座すると、「離婚はできない。一度だけ許して欲しい」と語り、許しを求めます。夫をリビングに残して部屋に戻ったサ・ピヨンは、娘ジアを連れてスキー場にいる友人に連絡をした後、キッチンに向かうと食器類を整理し始めます。

妻の冷たい態度に、一度きりのミスだ。これまで一緒に幸せだったじゃないかと、離婚には絶対に応じないと姿勢を見せ。ピヨンはこれまで優しかっただけに、すべてが偽りのように感じ、彼の真心を疑ってしまうと反論。

妻ピヨンを説得するためのシン・ユシンの言い訳が始まります。夫としてではなく、家族として許して欲しいと語るユシンの言い訳に、離婚した夫婦は他人に戻ることになると冷たく返事するピヨン。すると、アミとの関係は単純な肉体的な関係だった、、、最も大切な女性は妻のサ・ピヨンだと語り、自分の過ちを男性なら誰もが経験する反応だったと語るユシンに、怒りを感じるピヨン。

その後も、二人の会話は続き、、サ・ピヨンにとって最も心の傷として残る父と母の離婚問題に触れます。両親の離婚後、母はピヨンと父が会うことを反対したため、不倫して離婚された父ではなく、長年母を憎んだことを語るピヨンは、母が亡くなった夜、病院のVIP室でアミとユシンが抱き合っているのを目撃したことを話します。

母の死にショックを受けて言葉を離せなくなったわけではなく、ユシンの不倫を目撃したショックだったことを明かします。娘ジアのためにも離婚はするべきではないと説得するユシンは、「不倫を知ったからと言って結婚しているカップルの皆が離婚するわけではない。」に加え、「僕のような能力のある男と結婚できたから、君は今の美貌と生活レベルを保てたとは思わないのか?」と本心を剥き出し。

夫の度を過ぎた発言にピヨンは怒りを抑えきれず、爆発。「私がシングルマザーの家庭で育ったので、ジアには幸せな家庭で育ってほしかったので、これまで努力してきたの、、、でも、もう続けることはできない。」と語るピヨン。

シン・ユシンは妻の要求通り、離婚に合意します。離婚には応じたものの再び土下座すると、ピヨンが望むならいつでも復縁したいとの意思を伝えます。離婚しても仲のいい関係を続けたいと語るユシンとは違い、ピヨンは夫と別れて一人で生きていく決心を更に固める。

第12話感想

今話はサ・ピヨンとシン・ユシンの話し合いの場面のみ登場する一話でした。複数のカップルの物語を展開する描かれ方ではなく、二人だけにスポットを当てて描かれましたが、思った以上にあっという間に一時間程すぎました。

精神科医という仕事柄、、、離婚を求める妻を説得するために様々な理由をあげて、離婚に反対する姿勢を見せるユシン。しかし、彼があげる言い訳には納得のできない内容や描写などがあり、不快感を感じた部分もありました。

激しい展開が基本のマクチャンドラマ的な観点からすると、夫婦の会話だけで一話をすべて使う?と感じることはなく、サ・ピヨンとシン・ユシンの心理的な変化を上手に描き、これまで視聴した話では断トツ強い印象を残しました。赤裸々な表現のユシン、、、彼の言葉に初めは静かな反論を繰り広げていたピヨンが感情をコントロールできず乱れるところまで、心理面での変化が面白いです。

これまで良い夫の姿だけを見せていただけに、隠していた本音を語るユシンを見て愛想が尽きた感じです。ピヨンの望んでいた通り、離婚に同意したユシンは、財産分与までしっかりする理解力のある夫の姿を演じながらも、最後までピヨンに未練を持つ姿まで描かれ、これまで真実の愛だと信じてユシンを待っていたアミも可哀そうに思えてきました。

ピヨンへの言い訳としては、アミが先に好意を持ったとのことですが、シーズン1からの流れからすると、妻と別れてアミと一緒になるつもりは一度もなかったユシン、、、個人的な結論は、妻と愛人を騙していただけ。

妻への愛情を常に表現しただけに、言い換えれば、夫を信じていただけに、ユシンの裏切りをピヨンは許せなかったのではないでしょうか。キム・ドンミとの微妙な関係ややアミとの不倫問題もまだ完全に解決していない状況で、果たして今後、ユシンとピヨンの関係はどのように描かれることになるのでしょう。

会話中心に描かれた一話でしたが、十分インパクトがありました。

結婚作詞離婚作曲 シーズン2 13話・14話 あらすじと感想

結婚作詞離婚作曲 シーズン2 キャスト・相関図 あらすじと視聴率



【放送情報】


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【のだめカンタービレ(韓国版)】

●テレビせとうち 全21話(2023/2/13 (月) ) 月~金曜日8:00~

のだめカンタービレ(韓国版) 感想 相関図 視聴率 あらすじ キャスト


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ 全21話(2023/2/16から)月~金曜日7時から 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2023/2/17から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)~(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【トレイン】

●BS-TBS 全16話(2023/2/20から)月~金曜日7時から 字幕

トレイン Train(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP