紳士とお嬢さん 21話・22話 あらすじと感想

紳士とお嬢さん


紳士とお嬢さん  신사와 아가씨 2021年放送 KBS 2TV週末 全52話

第21話視聴率29.8%

daisySSさん

第21話 あらすじ・感想

イ・ヨングク(チ・ヒョヌ)とパク・ダンダン(イ・セヒ)の事故的なキスの後、ヨングクはダンダンのことが気になり、彼女とのキスを思い出すと微笑む。一方のダンダンもとっさにヨングクに手を挙げたものの、ヨングクが気になる。

恋愛感情が沸かない姉のような存在であることを告げ、クリスマスイブの結婚式を進めることをためらうヨングクの発言にショックを受けたチョ・サラ(パク・ハナ)は、ひどく落ち込みます。母イ・キジャは娘とヨングクの結婚を反対し、チョ・サラに結婚を勧めたワン・デラン(チャ・ファヨン)に不満を見せます。

ワン・デラン(チャ・ファヨン)はサラが強いショックを受けたことを伝えると、彼女を慰めるためのケーキと花束を準備してチョ・サラを訪れたヨングク、、、記憶が戻らない状態で結婚することをためらっていると正直に語ると、クリスマスイブに結婚式ではなく、婚約をしようと約束します。記憶が戻る間で婚約期間を設け、記憶が戻ったら結婚したいと話すヨングク。

チャ・ゴン(カン・ウンタク)はチョ・サラに結婚相手がいると知りながらも、彼女のことが気になります。就職活動をしていたチャ・ゴンはFTグループの運転手と採用されることになります。甥のパク・デボム(アン・ウヨン)は帰国したイ・セリョン(ユン・ジニ)と共に過ごすため、しばらく家を出た状態。イ・セリョンは二人が一緒に住める家を探そうと話だし、パク・出ボムは彼女の提案を断ることなく。母のワン・デランは娘が帰国したことも、パク・デボムと一緒に居ることにも気づかない状況。

一方、知人からお店を譲り受けることにしたパク・スチョル(イ・ジョンウォン)は、お金を準備するために妻チャ・ヨンシル(オ・ヒョンギョン)に相談します。しかし、スチョルが商売を始めることに反対的な態度をとるチャ・ヨンシル。結局、妻を説得することはできず、姉チャン・ミスク(イム・イエジン)に相談してお金を借りることになります。まだ、借りるテナントのオーナーがイ・キジャだとは知らず。。。

22歳の記憶しかないヨングクは、これまで見せた威圧的な父の姿ではなく、子供たちの意見を受け入れる父の姿を見せます。娘イ・ジェニ(チェ・ミョンビン)の試験が終わった後、出かける約束をしたヨングクは、その日、チョ・サラに誘われ旅行に出かけるも、娘の試験が終わる時間になると戻ります。チョ・サラがこの日帰り旅行を準備した理由は、早く結婚式が挙げられるよう、偶然を装ってヨングクと一夜をともにする計画でしたが、失敗に終わります。

エナ・キム(イ・イルファ)と共にアメリカに行く準備のため、子供たちが学校や幼稚園にいる間、英語のクラスに通い始めたパク・ダンダン(イ・セヒ)は、クラスで先輩のマ・ヒョンビンと再会します。キスの後、ダンダンが気になるヨングクは英語のクラスに通うダンダンを車で送り、レッスンが終った頃迎えるに来ると伝え、、、バックミラーに映るダンダンと先輩マ・ヒョンビンの姿を確認すると、説明できない怒りを感じます。

今話、心配していたヨングクとチョの結婚式は行われないことになりましたが、ヨングクとパク・ダンダンの関係は微妙に変化する動きを見せました。ダンダンの存在が気になるヨングクは、チョ・サラと一緒に居る時よりもダンダンや子供たちと一緒に時間を過ごす時の方が楽しそうで、ダンダンを意識するようになります。

パク・ダンダンも彼に惹かれるものの、チョ・サラとの結婚式を控えていることから、自分の感情を出さないようしている様子。偶然再会した先輩マ・ヒョンビンが新に登場したことで、今後、ヨングク、ダンダンとマ・ヒョンビンの三角関係が描かれることになるようですね。

果たしてどんな三角関係となるのでしょうか。嫉妬するヨングクの姿が見てみたい!!

第22話視聴率32.6%

daisySSさん

第22話 あらすじ・感想

パク・ダンダン(イ・セヒ)と先輩マ・ヒョンビンが仲良くする姿を目撃したイ・ヨングク(チ・ヒョヌ)は、二人の言葉気になって仕事に集中できない。チョ・サラ(パク・ハナ)はヨングクとの距離を縮めるため、努力しますが、ヨングクはダンダンが気になり英語のクラスが終る時間に合わせて彼女の迎えに行きます。用事があるので一緒に戻れないと語るダンダンの言葉に、嫉妬するヨングクは一人になるとコンビニに入り飲み物を開けて飲みます。

財布を忘れたことに気づき、、、困った状態。その時コンビニに寄ったチャ・ゴン(カン・ウンタク)に助けてもらい、、、初めて会うチャ・ゴンのことが気に入ったヨングク。

パク・ダンダンを連れてアメリカに戻る時、パク・スチョル(イ・ジョンウォン)も一緒にアメリカに連れて行きたいエナ・キム(イ・イルファ)は、スチョルと時間を過ごす口実として、カンルンへの出張があると伝えると運転をお願いしたいと頼み、スチョルはエナ・キムの車を運転してカンルンに向かいます。途中、道の駅に寄ったエナは、過去、スチョルと過ごした時のことを思い浮かべる。

知人のお店を買い取り経営することになったスチョルを祝う家族たち、、、スチョルの姉チャン・ミスク(イム・イエジン)は、パク・デボム(アン・ウヨン)がいないことにガッカリを隠せません。まだ、パク・デボムがスチョルの実の息子でないことに気づいていないチャン・ミスクは、家を継ぐ長男としてパク・デボムに特別扱いする。父がお店を始めることを知ったダンダンは、資金の一部として給料をためたお金を渡します。妻のチャ・ヨンシル(オ・ヒョンギョン)はすぐさま渡されたお金を受け取るも、スチョルは娘が苦労して稼いだお金を受け取るつもりはなく、妻ヨンシルと口論になります。

イ・セリョン(ユン・ジニ)と過ごすため家を出たパク・デボムは、多額のお金と家族へのプレゼントを持って実家に姿を現し、母ヨンシルは父スチョルが新にお店を始めることになったと伝えると、父を助けてお店で働くことを勧めます。しかし、もうこれ以上苦労はしたくないと語るパク・デボムは、スチョルと一緒に働くことを拒否します。

FTグループの運転手として採用されたチャ・ゴンは、ヨングクの運転手がお休みを取ることになり、代わりにしばらくの間、ヨングクの運転手として屋敷に派遣されます。過去、屋敷から追い出されたことを思い浮かべると、玄関のベルを鳴らすことが出来ずためらっているチャ・ゴンの姿を発見したヨングクと共に屋敷に入ることに成功します。

しかし、チャ・ゴンを見たワン・デラン(チャ・ファヨン)は彼が運転手として働くことに猛反対。チャ・ゴンが気に入ったヨングクの命令でチャ・ゴンは屋敷の運転手として働くことになります。

先輩マ・ヒョンビンとダンダンの会話を偶然耳にしたヨングクは、ダンダンをホテルに誘うマ・ヒョンビンの言葉に強い嫉妬を感じます。無理やりダンダンをホテルに誘うと誤解したヨングクは、ダンダンのあとを追い彼女を助けるためにホテルへと向かいます。

今話、ヨングクとの距離を縮めるための努力をするチョ・サラの意図とは違い、二人の関係は全く発展することなく、ヨングクはダンダンのことが気になって何もてにつかない様子。ついに彼女の先輩マ・ヒョンビンに嫉妬するヨングクは、ダンダンがホテルに向かうと知ると、彼女を助けるとの理由であとを追います。マ・ヒョンビンがホテルに彼女を誘った理由は、ふたりきりで時間を過ごすためではなく、ベビーシャワーに招待されたためのようで、誤解をしたヨングクが次の話でどんなハプニングを起こすことになるのか、期待が高まります。

セジョンの運動会エピソードが登場しました。頭を強くぶつけ鼻血を出すヨングクの姿が登場しましたが、記憶が戻るほどの強い衝撃ではなかったようで、今しばらくヨングクの記憶は戻らないようですね。

紳士とお嬢さん 23話・24話 あらすじと感想

紳士とお嬢さん 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【庭のある家】

●WOWOWプライム 全8話(2024/6/10-17)月曜日深夜26:15から4話連続放送 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【運命のように君を愛してる】

●BSJapanext 全20話(2024/6/11から)月~金曜日11時から 字幕

運命のように君を愛してる  視聴率 全話感想とあらすじ キャスト 相関図

【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP