純情ボクサー 9話・10話 あらすじと感想

純情ボクサー


純情ボクサー 순정복서 2023年放送 KBS 2TV 月火 全12話

neroさん

第9話視聴率1.5

第9話あらすじ

イ・グォンスク(キム・ソヘ)を彼女の実家前に降ろしたキム・テヨン(イ・サンヨプ)は、これで自分たちの関係は終わりだと告げる。納得のいかないグォンスクを置いて、一人その場を立ち去るテヨン。

実はグォンスクに別れを告げる前、テヨンは彼女の父チョルヨン(キム・ヒョンムク)にすべてを伝えていた。その上で、グォンスクがどんな選択をしようと、そばにいてやって欲しいと話すテヨン。そんなテヨンにチョルヨンは自分がかつて、タイトルマッチを目前に逃げ出したことを明かす。

家の前まで迎えに来たチョルヨンを見て、またもやテヨンとチョルヨンが裏で話を合わせていたのかと疑うグォンスク。しかし、グォンスクを連れて行くと連絡を受けただけだとチョルヨンはいう。

翌朝、いつものように早朝に目を覚ましたグォンスクは、今後はホテルで過ごすと父チョルヨンに告げる。せめて次の試合が終わるまではここにいろとチョルヨンは言うが、グォンスクは聞く耳を持とうとしない。外に出たグォンスクは、ふと母が育てていた屋上の庭園を思い出す。

屋上へ上がると、庭園はそのまま残されていた。チョルヨンが毎日のように草木に水をやり、温度調節までしていたと知り、驚くグォンスク。

記者のパク・ギョンス(キム・サンボ)を訪ねたテヨンは、スカイスポーツのキム・オボク(パク・ジファン)について調べて欲しいと名刺を差し出す。その後、チーム長のイ・ヨンエ(ユン・インジョ)に辞表を出すテヨンだったが、ヨンエはそれを受け入れようとしない。

そんなテヨンのもとへ、グォンスクが。グォンスクはテヨンが自分のもとを離れたのが、自分がアメリカ行きを断ったからだと考えていた。涙ながらにテヨンと離れたくないと訴えるグォンスクだったが、テヨンは「考えが決まったら教えろ。試合がしたくなければ、違約金なしに契約を解除してやる。今の俺にできるのはそれがすべてだ」と告げる。

しばらくして、ギョンスから連絡を受けたテヨンは、彼の職場へ。ギョンスはオボクが柔道選手出身だったようだと告げ、それ以外に前科や何か目立った点はなかったと明かす。一方、オボクの上に立つナム会長は、かつてフィリピンで違法賭博サイトの運営が摘発され、逮捕までされたという。現在は韓国にいるが、その詳細は闇に包まれているとギョンス。テヨンは八百長に関するすべての証拠を渡す代わりに、オボクらを捕まえるのに協力して欲しいと頼んだ。

その頃、チョルヨンの店にかつての同僚たちを招待したグォンスク。そこには、ハン・ジェミン(キム・ジヌ)の姿もあった。2人きりになったジェミンは、グォンスクに先日の件を謝罪。イ・ユリではなくボクシング選手のグォンスクに惚れたと話すジェミンは、ボクシングを辞めると聞いてショックを隠せなかっただけだと話した。

そんななか、グォンスクの対戦相手であるハン・アルム(チェ・ウォンビン)の負傷が明らかとなる。エージェントのチョン・スヨン(ハ・スンリ)は競技を1か月延期できないかとテヨンに尋ねるが、それではグォンスクとの契約期間を過ぎてしまうとテヨン。同じくアルムの不調を知ったグォンスクはそんなアルムを心配するが、アルムは「あんたと仲良くするつもりはないから、身体で証明しろ。かならずリングの上に上がれ」と激を飛ばす。

悩んだ末、グォンスクは自らの意志でリングに上がることを決心。

同じ頃、オボクらに関する調査をつづけていたテヨンは、以前オボクが連れて行った食堂へ行き、そこの主人にオボクへの伝言を頼む。すると伝言が伝わったのか、テヨンのもとへオボクから連絡が。

誕生日当日、テヨンと交わした約束を守ろうと、一人で植物園へ向かうグォンスク。同じくテヨンもまた、誰かに会いに行くのだが…。

第9話感想

グォンスクの誕生日に、一緒に植物園に行こうと約束していたテヨン。果たしてテヨンは、グォンスクとの約束を守ることができるのでしょうか。

第9話では、突然のテヨンとの別れに動揺するグォンスク、そして親友ヒウォンの無念を晴らすために悪の組織に立ち向かうテヨンの姿が描かれました。グォンスクの身を案じてのことですが、一方的にテヨンに捨てられたと考えるグォンスクがかわいそうでした。

そして、グォンスクとチョルヨンのエピソードにもうるうるさせられました。チョルヨン役のキム・ヒョンムクの演技が、なんとも絶妙です。不器用ながらも娘との関係修復を願う、そんな父親の姿を見事に表現しています。

一方のグォンスクも、過去のトラウマからいまだに解放されていないものの、チョルヨンの意外な一面を知って少しずつ距離を縮めていくのが感じられました。

後はテヨンの八百長問題が解決すれば、ハッピーエンドなのですが、、オボクとその先にいるナム会長(ナム会長はやはりイ・ギョンヨンでしょうか?)、一筋縄ではいかなさそうです。

そして、アルムの怪我も心配ですね。タイトルマッチの行方はどうなるのか。こちらも気になります。

第10話視聴率0.9

第10話あらすじ

携帯画面に表示された“グォンスクの誕生日”という表示を見て、以前グォンスクと交わした約束について思い出すテヨン。そんなテヨンのもとへ、オボクから連絡が入る。

オボクと会ったテヨンは、今回のグォンスクの試合からは手を引くようにと告げる。その代わり、別の選手を用意したと話すテヨン。その頃、グォンスクは植物園で一人、テヨンが来るのを待っていた。

閉園時間が近づき、名残惜しそうに立ち上がるグォンスク。それからしばらくして、テヨンが駆けつける。しかし、すでにグォンスクの姿はなく。そんななか、どこからともなく「おじさん!」とテヨンを呼ぶグォンスクの声が聞こえてくる。上の通路に立っていたのは、他でもないグォンスクだった。急いで降りてきたグォンスクは、満面の笑顔でテヨンの胸に飛び込む。

テヨンと離れてから、自分なりに色々考えてみたと話すグォンスク。いまだに試合に負けてボクシングを辞めてしまいたい気持ちが大きいが、自分の人生からボクシングを取れば、何も残らない気がするとグォンスクは話す。そんなグォンスクに、テヨンは今回の試合に勝って、もう一度考えてみろとアドバイス。「重要なのは、お前がリングに未練を残さないことだ」とテヨン。

テヨンとヒウォン、そして八百長競技の関連について薄々気付いていたグォンスクは、本当に今回の試合に勝ってもいいのかと聞く。グォンスクを心配させまいと、「大丈夫だ」と答え、もし誰かに自分との関係について聞かれたら、ずっと前に縁を切ったと言えとテヨンは言う。そんなテヨンに向かって、グォンスクは最後までテヨンを信じると伝えた。

翌日、早朝のロードワークに出かけたグォンスクの前に現れたのは、ジェミン。今日からジェミンも一緒に、グォンスクのロードワークに付き合うという。その後、家に帰ったグォンスクは、テーブルの上に用意されたお弁当を見て驚く。それは父チョルヨンが用意したものだった。

一方、テヨンには手を引くようにと言われたものの、グォンスクの件を諦めていなかったオボク。対戦相手のアルムの負傷を知ったオボクは、それをマスコミにリーク。これを受けて、アルムはカメラの前で会見を行う。負傷は運動選手にとってつきもので、今回どちらが負けても、それは負傷のせいではなく実力だと語るアルム。

アルムの言葉に感化されたグォンスクは、より一層練習に力を入れる。そんななか、グォンスクの父チョルヨンの店を訪ねたオボクは、ファンのフリをしてグォンスクの練習風景が見たいと話す。これに気をよくしたチョルヨンは、オボクを連れて練習場へ。

その頃、オボクとナム会長を捕まえる計画のテヨンは、ギョンスと協力して奴らのアジトを探る。そこでテヨンが用意したのは、ブローカーであるヤン監督が次なる八百長競技の駒に選んだマ・ヨンジュン選手だった。さっそくマ選手を連れ、オボクの待つ食堂へと向かうテヨン。

引きつづきオボクの行動を監視したテヨンは、チョルヨンの店に入っていくオボクの姿を目撃。これに腹を立てたテヨンは、鉄の棒を振り回してオボクを恐喝。

一方、自分の引退後について考えたグォンスクは、かつてスパーリング中に怪我をさせてしまった友人に会いに行く。怪我のせいで片耳が難聴になってしまった友人だが、今はまったく気にしていないという。それどころか、グォンスクが姿を消したのが自分のせいなのではと、責任を感じていたと明かす友人。グォンスクがボクシングに復帰してくれて本当にうれしかったと話す友人のため、グォンスクはなんとしても試合で勝とうと決意する。

その後、テヨンの通報によって違法スポーツ賭博組織は検挙され、大きなニュースとなった。しかし、肝心のナム会長の行方はわからないまま。ギョンスに今後の計画を聞かれ、テヨンはグォンスクの試合の日に自首するつもりだと話した。

対戦相手のアルムに宣戦布告した後、その足でグォンスクはテヨンのアパートへ。そして、自分を応援してくれる人たちのためにも、絶対に次の試合に勝つとグォンスクはいう。最後に、テヨンに自らの想いを告白するグォンスク。

第10話感想

ついに自分の気持ちに気づいたグォンスク。第10話のラストでは、テヨンが好きと告白するグォンスクの姿が登場しました。ストレートなグォンスクの告白に、思わずこちらまで胸が熱くなりました。

一方、テヨンはオボクらが運営する違法賭博サイトを通報し、彼らの検挙に成功します。しかし、肝心のナム会長に関する情報はつかめず。そして、自ら警察に出頭するつもりだと明かすテヨン。

エピローグでは、ジェミンとチョルヨンにグォンスクのケアを頼むテヨンの姿が。ジェミンがロードワークに付き合うことになったのも、チョルヨンがお弁当を作るようになったのも、すべてテヨンが頼んだことでした。陰でグォンスクを支えるテヨンが素敵。欲をいえば、グォンスクの前でももう少しやさしくしてあげて欲しいです(笑)




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP