第3の魅力 7話・8話 あらすじと感想

第3の魅力



第3の魅力  제3의 매력 全16話

第7話視聴率 3.050%

quetalsurinoさんより

第7話 あらすじ

ジュニョン(ソ・ガンジュン)はヨンジェが誕生日の夜、チェ・ホチョル(ミン・ウヒョク)と一緒に食事しているところを目撃しショックを受けます。ヨンジェの気持ちを察しながらも、彼女が別の男性と一緒に食事をしたことは、納得がいかないジュニョン。一方、誕生日に連絡のないジュニョンへの当てつけとして、ホチョルと食事に出かけたことを認めたヨンジェ。

お互いを理解することができず、二人は気まずい時間を過ごすことになります。仲直りするチャンスを失った二人。美容室を訪れたお客さんとの間に起きたトラブルを解決したのはジュニョンとチェ・ホチョルに、ペク・ジュランは二人を招待し、ヨンジェを含め4人で食事をすることになります。ヨンジェへの気持ちを告白するチェ・ホチョルにジュニョンは嫉妬を隠せず、チェ・ホチョルにライバル心を燃やした結果、苦手な辛い唐辛子を食べ気絶してしまったジュニョン。

病院に運ばれたジュニョンは、恥ずかしさのあまりヨンジェと会話することなく病院を一人去り、後日ヨンジェが心配になり訪れたヨンジェ宅。酔っぱらったジュニョンはヨンジェに気持ちを伝え、仲直りするタイミングを逃していたヨンジェも気持ちを伝え、二人は仲直りすることになります。

ヨンジェとジュニョンのラブラブな日々が再び始まり、雑誌のインタビューの日、遅れそうになったヨンジェをジュニョンがバイクで送り届け、無事撮影は終了。応援するジュニョンのメッセージに幸せを感じるヨンジェ。

第7話 感想

仲直りして再びラブラブなヨンジェとジュニョン。

恋愛が上手くいっている時といっていない時がプライベートでも職場でもハッキリするほど、二人とも分かりやすいタイプのような。。。ラブラブからどん底の極端なテンションに、正直ちょっと観ていてマンネリ気味です。喧嘩したり仲直りしたりするエピソードばかりが繰り返されるように思えたのがちょっと残念でした。

そして、異動してくることになった警官のミン・セウン(キム・ユネ)の存在!ジュニョンに片想いすることになるミン・セウン。これまで嫉妬する側だったジュニョンが、今度はヨンジェを嫉妬させることになるのでしょうか。

性格が違い過ぎるというよりは、二人の恋に対する考え方が全く違い過ぎることが、喧嘩して仲直りして、再び喧嘩して再び仲直りすることの繰り返しのように思え、二人の27歳の恋が終わる日が近そう。

最後、幸せそうに笑顔を見せるヨンジェ。でも流れてくるヨンジェのナレーションは、二人が別れることになることを意味するようで、果たして第8話では何が起きてしまうのでしょう。

第8話視聴率 3.035%

quetalsurinoさんより

第8話 あらすじ

仲直りしたジュニョン(ソ・ガンジュン)とヨンジェ(イ・ソム)の恋は再び燃え上がり、周りを気にせずラブラブ。インタビューを受けた雑誌が発売され、ヨンジェのセクシー過ぎる写真を見たジュニョンは、露出度の高さに保守的なジュニョンはショックを受けます。

ジュニョンの避難的な反応に、ガッカリしたヨンジェ。発売された雑誌を見たヨンジェの兄、イ・スジェ(ヤン・ドングン)もジュニョンと同じ反応を示したことで、ジュニョンに冷たくしたことを後悔したヨンジェは、ジュニョンを元気づけるため差し入れを持って警察署を訪れます。

指名手配中の犯人を目撃したとの通報で、潜伏しているとされる場所に指名手配犯がいるかを確認するため、新たに配属された警官のミン・セウンがおとり捜査をすることになり、緊急出動することになったジュニョンのチーム。犯人の顔を確認したミン・セウンの連絡で、犯人を逮捕するため突入。

しかし、ミン・セウンを人質にした犯人は逃走を図り、階段でジュニョンと鉢合わせになります。タイミングよく、保護用のスプレーを犯人の顔に吹き付けたミン・セウン。犯人から逃げることに成功しますが、倒れてしまったミン・セウン。階段から転落するミン・セウンか、逃走する犯人の逮捕か・・・ジュニョンの選択は同僚のミン・セウン。

倒れるミン・セウンを抱きかかえ階段から転び落ちたジュニョンは意識を失い。。。怪我をしたジュニョンとミン・セウンは病院に入院することになり、ヨンジェはジュニョンが入院中の病院に駆け付けます。しかし、病室にジュニョンの姿はなく、不安になったヨンジェは病院中をさがしまわり、ミン・セウンと一緒にいるジュニョンを目撃します。

第8話 感想

ドラマも半分が終わりました。

予想していた通り、新たに配属されることになったミン・セウン警官の登場で、ラブラブだったヨンジェとジュニョンの関係に再び危機が訪れることになるようですね。これまで喧嘩しては仲直りの進展のない関係が続いたので、ヨンジェを緊張させるような展開が始まりそうで面白くなりそうです。

ヨンジェが誤解したままジュニョンを傷つけて2度目の恋が終わるのか、共通点の多いミン・セウンとの関係に新たな恋を見つけて別れることになるのかは、予想できない状況ですね。性格も好きな物も、考え方もすべてが違い過ぎる二人とは違い、ヨンジェとホチョルの間には多くの共通点がありました。そして、少し一緒に過ごしただけで、ジュニョンとミン・セウンの間にも多くの共通点がありそうで、それぞれ違う相手に安らぎを感じてしまいそうです。

大胆で男らしい性格とは言えないけど、これまでジュニョンが見せてきた姿は、優しく、正義感があり、道理に外れた行動をすることなくまっすぐと、ネガティブなイメージは途中から無くなっていました。逃走する犯人を追うとミン・セウンが怪我をすると予想したジュニョンが、犯人を諦めミン・セウンを助ける選択をしたのはジュニョンらしい選択でした。

ヨンジェとジュニョンにしか見えないお互いの第3の魅力とは、どのような魅力なのでしょうね。他の人には見えない第3の魅力って、響きは素敵だけど、いまいちその魅力がつかめない。。。でも、ソ・ガンジュンの魅力はしっかりと確認でき、個人的にはこれまでで一番楽しめた話でした。

ロマンスドラマの中で、「嫉妬」は話を盛り上げる上でとても大切な要素の一つ。これまでジュニョンの嫉妬を理解できなかったヨンジェ。今度は嫉妬するヨンジェの姿が描かれるようで、激しい展開になりそうです。

【豆知識】主題歌 Yongzooの歌う「Think about You」

 

第3の魅力 9話・10話 あらすじと感想

 

第3の魅力 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 




【放送情報】


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP